福野泰介の一日一創 - create every day

IchigoJamでとことん計測! センサー4種と液晶搭載可能な拡張基板「IchigoSensors」到着!

2018/08/08
#KidsIT #IchigoJam #pcb #maker 

センサー満載「IchigoSensors」を使って高精度温湿度計(SHT31)!

4種のセンサー、GPS、温湿度、UV、マイクに、簡易表示用の液晶を加えた「IchigoSensors」基板できあがってきました! 全部実装すると、正確な時間、緯度経度、高度、速度、温度、湿度、UV強度、音量が取得可能です。

基板に使うものだけ実装して試せます。(下記は液晶のみ実装)

GPSとはシリアル信号でやりとりしますが、混ざってしまうと面倒なので、切り替えようと作っておいたパターン。 物理スイッチを実装するには狭すぎて失敗。替わりにピンヘッダーを立ててジャンパーで切り替えるようにします。

GPS受信機キットの電源電圧は、仕様上3.8V-12Vと書いてありますが、3.3Vで動作してくれることを期待してつくったパターン。 とりあえず3.3Vかけて測ってみると、3.1V、GPSモジュールの仕様を見ると最低3.0VなのでOK!

秋月で買ったセンサー達

ひとまず袋開け作業を済ませてしまう作戦で、1つ組み立て平均時間が17分から11分に!

使ってみたい方、「IchigoSensors - Upverter」こちらのデータから発注可能です。

子供100人ロボプログラミング、カムロボでテストし、自動運転車モッティ改に自ら搭乗! 小中学生プログラミングフェスDay2

2018/08/07
#KidsIT #IchigoJam #sabae #doc 

福井新聞主催、鯖江市/PCN共催、福井コンピュータ提供の「小中学生プログラミングフェス2018
1泊2日の小中学生100人プログラミング合宿、Day2で挑戦した自動運転プログラミング、大成功!

うるしの里会館の中庭、実際に乗れる自動運転車に改造されたモッティ!
IchigoJamでプログラミングして、タミヤのカムロボでテストしたら、自分で乗って動かしちゃいました。 本当に壁で止まってくれるのか!?


2日目、朝の自然豊かな鯖江市河和田地区を散策からスタート!


100人全員ホールに集まって、自動運転プログラミングにチャレンジ!


前日つくったプログラムの復習は、ちょっと休憩にも役立っていた「かわくだりゲーム」


あちこちで見る教え合い!


ロボプログラミング!

思い思いのプログラミングで楽しんでくれた自動運転。
いくつか例を書いておきます。

壁に当たる前に停止

10 OUT33 20 IF ANA(2)<600 GOTO 20 30 OUT0

壁に当たりそうになったら右に回避

10 OUT33 20 IF ANA(2)<600 GOTO 20 30 OUT17:WAIT60 40 GOTO 10

壁に当たりそうになったら左右どちらかに回避

10 OUT33 20 IF ANA(2)<600 GOTO 20 30 IF RND(2) OUT17 ELSE OUT34 40 WAIT60:GOTO 10

ひたすら右回転

10 OUT17

前後にガクガクする

10 OUT33:WAIT30 20 OUT18:WAIT30 30 GOTO10

どこにいくかわからない

10 OUT33:WAIT60 20 IF RND(2) OUT17 ELSE OUT34 30 WAIT60:GOTO10

これからもどんどん身の回りで活躍する予定のプログラミング。
自分のものにできそうなワクワク感!
コンピューターと話せば話すだけ、うまくなりますよっ


記念撮影!


IchigoIgai、ゲット!


キーボード、ゲット!自分だけのパソコン、思う存分プログラミングしてねっ


1泊2日の合宿、いい友達もできたみたい


取材に来てくれた、攻めてる福井県広報課「おいでよ!ふくい」の岩田さん!


大成功!


次にオススメのチャレンジ「越前がにロボコン」&「PCNこどもプロコン

プログラミング道の真髄は、自分で学ぶ楽しさにあり。
修行したい人、Hana道場など、お近くの道場やPCNへ!

links
- 急がば回れ、キーボードの基本をしっかり押さえて自動運転プログラミングへ! 小中学生プログラミングフェスDay1
- 小中学生プログラミングフェス2018
- Hana道場
- 自動運転プログラムを持ち帰り、夏の思い出と共に。全国から100人1泊2日プログラミング・フェス! – about yrm

急がば回れ、キーボードの基本をしっかり押さえて自動運転プログラミングへ! 小中学生プログラミングフェスDay1

2018/08/06
#KidsIT #IchigoJam #sabae #doc 

3回目の小中学生プログラミングフェス
会場、鯖江市うるしの里会館で、100人が同時に学ぶプログラミング!

初のキーボード、ひとつひとつ打ち込み、コンピューターを操るこどもたち!


今回使用する機材はIchigoJamの「スクールセット」


楽しそうな顔!


100人BBQ、嵐の前の静けさ


今回は1泊2日の合宿形式なプログラミングフェス、漆の絵付け体験、BBQ、温泉、自然探索などもりだくさん!


時間の都合でできなかった、圧電サウンダーを使った、効果音への追加改造済み「かわくだりゲーム」はこちら。

10 CLS:X=15 20 LC X,5:?"O" 30 LC RND(32),23:?"*" 35 WAIT3 36 X=X-BTN(28)+BTN(29) 40 IF SCR(X,5)=0 GOTO20 50 BEEP 20,30

ブーっと鳴る

50 PLAY"GEC"

「ソミド」と鳴るように改造!

今回の資料、キーボードの解説を少し充実版
ゲームで学ぶプログラミング with IchigoDake / USキーボード
IchigoJam はじめのいっぽ&ミニゲームズ

まずはパソコンで動く「IchigoJam web」を使って試してみよう!
いろいろチャレンジしたくなったら、自分だけのIchigoJamを手に入れて、自分だけのプログラミング環境を整えよう!


メガネ型コンピューターになったIchigoJam互換機「MeganeJam」
第一製品を鯖江市へ寄贈!


福井新聞にも大きく掲載!


いよいよDay2、自分で乗れる「モッティ」改造車を使って、自動運転プログラミングにチャレンジ!

links
- 子供100人ロボプログラミング、カムロボでテストし、自動運転車モッティ改に自ら搭乗! 小中学生プログラミングフェスDay2
- 自動運転プログラムを持ち帰り、夏の思い出と共に。全国から100人1泊2日プログラミング・フェス! – about yrm

こどもメイカーフェアを! PythonでIoT黒電話を作って展示する小学生!? MicroPython on WiFiBoy

2018/08/05
#KidsIT #python #rasppi 

Maker Faire Tokyo 2018、閉幕。今年もいろんな刺激とたくさんの出会いがありました。
ハッシュタグを追いかけ見つけた、見たかった作品はこちら、IoT黒電話!


なんと小学生がラズパイとPythonで作ったとのこと。こどもの活躍、うれしい!


台湾のプログラミング教育のためのWiFiBoy32で、初MicroPythonに挑戦してみました。

WiFiBoy32で、MicroPythonをインストールし、エルチカするまでの手順
1. esp32用ツールにパスを通す

export PATH=$PATH:/Users/[username]/Documents/Arduino/hardware/espressif/esp32/tools/

2. MicroPythonをダウンロード
3. バイナリを WiFiBoy32 に転送(しばし待つ)

esptool.py --chip esp32 --port /dev/tty.SLAB_USBtoUART write_flash -z 0x1000 esp32-20180805-v1.9.4-440-g3bef7bd78.bin

4. シリアルで接続する

screen /dev/tty.SLAB_USBtoUART 115200

5. 記事を参考にLEDを光らせてみる

import machine led = machine.Pin(16, machine.Pin.OUT) led.value(0)

* WiFiBoy32のLED、回路図を見るとGPIO16をOFFで光るように接続されている
6. エルチカ(上キーを押したら光りっぱなし)

import machine import utime up = machine.Pin(33, machine.Pin.IN, machine.Pin.PULL_UP) led = machine.Pin(16, machine.Pin.OUT) while True: if up.value(): led.value(1) utime.sleep_ms(500) led.value(0) utime.sleep_ms(500)

できた!
いつものPythonで動くのは便利!

でも、やっぱり短いコードなら、IchigoJam BASICの方が簡単!

10 LED BTN(UP)=0:WAIT30 20 LED0:WAIT30 30 GOTO10

IchigoJamでいろいろいじって工夫して、物足りなさを感じてからのステップアップがおすすめです。


こどもプログラミングの老舗、LEGOマインドストームは20周年!貴重な初代モデル展示がありました!


子どもプログラミング喫茶、たくさんの感動が生まれました!


大人も体験プログラミング!


訪ねてきてくれたIchigoJamオーナーと記念写真!


USBシリアルと電源の切り替えスイッチを搭載した、自慢のオレンジカムロボを見せてくれました。


IchigoJam、一度教わると、教えられそうかなっと思えるくらいの簡単さが特徴です。
大人にも喜んでもらえるとうれしい!


上級者にはIoT対応IchigoSodaをいろいろいじってもらってメンタリング。どんどん勝手に夢膨らむ感じがステキ!


IchigoJamの初参加!OtOMOの倉本さん、楽しい機会をありがとうございました!


15歳のWiFiBoy創業者、PCNブースにも来てくれました!


供の操縦、楽しそう!タミヤのムカデロボ、すでにサーボでラジコン化されてました。


PCN北千住&PCNブース、おつかれさまでした!


PCNブース、たくさんのご来訪ありがとうございました。子供でもできちゃう手書きPOPメソッド。


花添えた、未就学児でも楽しめるプログラミング環境「IchigonQuest」のエルイー


たくさんのこどもたち!


こどもが作った作品を、こどもが楽しむ!


こどもが開発、笑顔になれるボタン!


高専カンファレンス、おびなたさん!


イスラエルから!


Pimoroni x MagPi


ラズパイユーザーグループ太田さんと!


同時開催のデザフェス、オレンジの作業服が決まってる「紙でできた道路アクセサリー」というレアジャンル!


極小LEDをなんと手半田して作っている光るペンダント。光るアクサリー、来ますね!


大好きなBLAMEのような世界観。


融合するともっと楽しいことになりそう!


Startup Weekend Tokyo @ Maker Faire Tokyo


今回のMaker Faire内開催の発端となった、大田区、スゴイ!沖縄も鯖江市も負けてはられません!


子供の発想による自由な作品が増えるともっとすごいイベントになりそう!
Maker Faire、次は大垣開催

台湾発14歳が創業、楽しくプログラミングするためのゲーム機「WiFiBoy」でもかわくだり!

2018/08/04
#KidsIT #IchigoJam 

Maker Faire Tokyo 2018のお気に入り、台湾産モバイルゲーム機「WiFiBoy」

Ricky Laiさん、なんと14歳の時、学生が楽しくプログラミングを学習するためにと創業!

台湾と日本、国境越えたものづくりコミュニケーション。
WiFiBoy32で動かしてみた「かわくだりゲーム」(開発法、後述)


「かわくだりゲーム on WiFiBoy」標準フォントがかわいい!
今回、IchigoJamも初参加、子どもプログラミング喫茶(A / 02)

IchigoJam、自分でつなぐところから体験スタート。はんだづけも楽しいよっ。


プログラミング喫茶、最年少記録、3歳児、IchigoJam体験しに来てくれました!
キーボードを打って文字がでるだけで大興奮。

LLLEEEEEEEEEEEEEEEDDDDDDDDDDDDDDDDD

ポンっと押すことで1つでること、Backspaceで消すことは早々に理解。
それでも、長押しでたくさんでることが気に入った様子。コンピューターと楽しく触れあうのが一番!


アルファベットがおぼつかなくても大丈夫。間違い探しの要領で、ひとつずつ押して、エンター、すぐに応えてくれる楽しさ、伝わったかな?


タミヤブースにはIchigoJam旗!ムカデ型ロボット、GET!


賑わうPCNブース!


お隣PCN北千住ブースでは、こども作品展示!たくさんの人とコミュニケーション、楽しんでました。


午前中は、ステキ会場、銀座のD2Cホールにて「はじめてのIoTたいけん」でレッツプログラミング!
こどものプログラミング教育を考えるメディア「こどものミライリニューアル記念サマースクール


女の子多数の珍しいワークショップ、打てば響くキーボード、コンピューターと会話中。


プレゼントされた IchigoJam S でエルチカロボットを作ったら、IchigoSodaを使って、かわくだりゲーム&IoTネット対戦!


コーチを引き受けた、Startup Weekend Tokyo@MakerFaireTokyo
20分ずつ計4プラン紹介受けて、あれこれディスカッション。

子供からシニアまでいろんな年代、いろんな視点を持つ人と、いろんな技術が集まれば、どんどん発想広がります!


PCNブース(A-05-05)&プログラミング喫茶(A-02)、1日目のミッションコンプリート!

WiFiBoy32 開発方法
1. Arduino IDEをインストール
2. WiFiBoy32用のセットアップ(詳細 for Mac/Win/Linux
3. WiFiBoy32のチュートリアルからサンプル全部「wb32_examples_1.zip」をダウンロード
4. サンプル内のフォルダ「wifiboy32」を「~/Documents/Arduino/libraries/」にコピー
5. Arduino IDEで、サンプル内の「*.ino」ファイルを開く
6. Arduino IDEのメニュー、Tool / Port で /dev/cu.SLAB_USBtoUART を選ぶ
7. Arduino IDEのメニュー、Tool / Board で、ESP32 Dev Module を選ぶ
8. Arduino IDEで Upload で、コンパイル、転送される!

IchigoJam風の簡易ライブラリ内蔵の「かわくだり / Rafting from IchigoJam」のプログラム
src of Rafting for WiFiBoy32
WiFiBoy32のスペック
WiFiBoy32 (WB3228V1) 快速手冊 v1.02 | WiFiBoy.Club


WiFiBoy.Org | Maker Faire Tokyo 2018 | Make: Japan H / 15-02)
Maker Faire Tokyo 特価で売ってます!


20時間たってまだほのかに光りつづけていた「光るイチゴ帽子 featuring IchigoJam
プログラムを変更し、電池交換して、2日目もがんばって光ってもらいます!

ものづくりのHana道場、Fabo x IchigoJamチャレンジ! Maker Faire Tokyoでの目印づくり

2018/08/03
#KidsIT #IchigoJam #FaBo 

ホーム、鯖江にてワークショップ with FaBo x IchigoJam!
2年前のMaker Faire Tokyoで発売された、FaBoはプラグをつなぐだけの簡単電子工作が特徴です!
はじめてのエルチカプログラミング、かわくだり、光センサーを使ったコントローラーへの改造などざっと体験することで、ものづくりのイメージを広げてもらう試みです。

「センサー・サーボをうごかそう」FaBo for IchigoJamとサーボモーターを使った1時間半のワークショップ資料 (PDFダウンロード )

Hana道場のシニアプログラマー、徳橋さんのサーボを使った温度計!
IchigoJamだけでコントロールできるサーボは最大4つ。
使い方、アイデア次第!楽しい作品につなげましょう。

FaBoもIchigoJamもサーボも、Hana道場に来てもらえれば遊び放題、学び放題!
越前がにロボコンへのチャレンジもオススメです。

いよいよ、今週末、Maker Faire Tokyo 2018!

Maker Faire Tokyo 2018の、A-05-05 PCNブースや、子どもプログラミング喫茶スタートアップウィークエンド東京などで、お会いしましょう。

といっても、多くの人で賑わうMFT、目印を作ります。
WS2812Bドライバ for IchigoJamで、七色に輝く輪っかづくり(DO側に電池が便利という発見!)

ニットでできたイチゴ帽、ケーブルを留める針金を刺してねじるだけ!

できあがり!

15thエディションIchigoJamペンダントで、赤緑の2色LEDとIchigoJamにぴったりのボタン電池ケースでドキドキ感を表現。

レッツ、ものづくり!

links
- Hana道場
- Maker Faire Tokyo 2018
- SWTokyo Maker@MakerFaireTokyo(東京ビッグサイト) - スタートアップウィークエンド東京 | Doorkeeper

IoT実験ボード「IchigoSensors」プリント基板発注 - こども霞が関見学デー満員御礼!

2018/08/02
#KidsIT #IchigoJam #IoT #pcb #PCN 

コンピューターを味方にしよう!
こどもプログラミングの醍醐味は、コンピューターのスゴサを実感し、自分のものにすること。
こども霞が関見学デー二日目、朝から満員御礼、2日間で計100のこどもに伝授!

「ネット対戦ゲーム」を自作で体感する「IoT」は子供にもすっと入った印象。
点数を直接を「IoT.OUT」コマンドで送るチート行為で、ネットワークの本質に楽しく触れてもらい、様々なシーンで今後活躍するIoTをイメージできるベースづくりが今回の狙い。

IoT化したかわくだりゲームをどう改造するとハイスコアをゲットできるのか、楽しく頭を捻るこどもたち。

時間内にIoTまで体験してもらうため、エルチカ体験をちょっと省略。 はじめてのキーボード、はじめてのLED(エルチカ)、はじめてのプログラミング、はじめてのゲームづくり、はじめてのIoTまで一気に体験する30分。

はじめてのIoTプログラミング with IchigoJam (PDF)

真剣な眼差し!キーボードが初めてのこども向けガイドをつけたので、適度な難易度と分量になったはず。

子供はもちろん、保護者の方の惹き込みがすごい、IchigoJamエプロンとイチゴブローチ装備、PCN三重の岡村先生!

PCN上田の斉藤先生!12名定員、全5回、2日目はすべて満席!

PCN秋葉原の槙野先生!同じスライドでも、ひとりひとり教え方に個性があっておもしろい!

終わった後も興味津津!
展示のプリント基板を使った作品作り、まずはキットからの組み立てはんだづけから入りますが、実は完全オリジナルプリント基板づくりも現代なら、1,000円程度で作れちゃいます!

宇宙プロジェクトでも活躍、社会とコンピューターをつなぐ、センサー!
更に楽しいIoT実験用にセンサーてんこ盛り基板「IchigoSensors for IchigoJam」を作りました。

webだけでプリント基板が設計できる「Upverter」で、まずは回路づくり。 部品を探して、なければ作って、並べて、線をつなぎます。 続いて、基板にレイアウト。緑のガイド線を実際の配線にひとつずつ置き換えていくだけでOK。収まるように、できるだけクロスしないようにとパズルのよう。

できたら、Gerberデータとしてダウンロードして、FusionPCBPCBGOGOなど作ってくれるサービスにアップロード、注文すれば後は待つだけ!
作った基板データ「IchigoSensors by taisukef - Upverter」は、CC BYのオープンデータ。
誰でも見られ、発注でき、改造できます!

パソコンにちょっと慣れたら子供でもできる基板づくり。
鯖江Hana道場発の「さばえカニロボット」設計は高校生。 小中学生でもチャレンジできますよ!
Upverter入門から発注までの流れ

昨日のブログみて来てくれたIchigoJamマスターな子供も参加!
かわくだりゲームにライフ制とライフアップアイテムが出現するようにその場でプログラミング!
IchigoSodaのIoTは初!

子供エバンジェリストを囲んだ、PCN秋葉原PCN上田PCN三重PCN鯖江

お隣、バンダイナムコさんブースには懐かしのパックマンの改造体験!
IchigoJamシリーズとのコラボ商品「CakeRes×レトロゲームズ」つながり!

お隣、村田製作所チアリーディング部のロボとこどもたち。

内閣官房 IT室チームでの懇親会!

こどもプログラミング仲間のアフレルチーム&PCNチーム!

国の機関が集中する、霞が関。会場、中央合同庁舎4号館、怖そうな建物に入るドキドキ感もいいですね。

地方に住む子供にこそ遊びにきてほしい「こども霞が関見学デー」また来年!

links
- エルチカロボ、テレビゲーム、IoTを作って学ぶ30分!こども霞が関見学デー2018 初日
- IoT実験ボード「IchigoSensors」プリント基板発注 - こども霞が関見学デー満員御礼! 2日目

エルチカロボ、テレビゲーム、IoTを作って学ぶ30分!こども霞が関見学デー2018

2018/08/01
#KidsIT #IchigoJam #IoT #doc #PCN 

国の省庁と民間が共同のおもてなし大作戦「こども霞が関見学デー」
内閣官房IT室の出し物のひとつとして、IoT対応のIchigoJamを使った「はじめてのIoTプログラミング by PCN」を出展。 (30分ワークショップを1日5回、12席、2日間で120人枠!)


まちがい探しの要領で、キーボードからひとつずつ、打ち込んでいきます。
ロボットづくり、ゲームづくり、目的があればタイピングは手段。
親の助けを嫌がる子供、自分でやりたいその気持ち、とっても大事!


はじめてのIoTプログラミング with IchigoJam - 30分短縮版! (PDFダウンロード)


意外と安い。意外と速いコンピューター、味方にする手段、それが、プログラミング!


30分で3つ作るよ!
1. エルチカロボづくり(エルイーディー、ついてるときにけせ!)
2. テレビゲームづくり(かわくだりゲーム)
3. IoTでネット対戦!(集中力を測定するIoT)
・・・実際は、30分では収まらず40分くらいかかってしまったのでスライド改良!


ゲームはみんな好き。作るのも好き。IchigoSodaなので、IoT化してネット対戦まで楽しめる!


楽しかった率 100%!もっとプログラミングしたい率 100%!


長野から助っ人、PCN上田(十勇士パソコンクラブ)の斎藤さんによる応用例、改造IchigoJam群が大人気! 斎藤さんのブログ「SHIROのモバイル日記」に作り方、掲載されているんで、夏休みのチャレンジにいかがでしょう?


ワークショップは、小学生以上ですが、未就学児でもバーコードでプログラミングできるタミヤのカムロボ、楽しめます! 体験コーナーは予約不要、ふらっと遊びにきてください!


アイロンビーズとIchigoJamで楽しいロボットは作れちゃう!
PCN秋葉原の新作「手をはさみたいワニさん」


プログラミング、ロボづくり、IoTに興味をもった子供は、週末の Maker Faire Tokyo 2018 へ!
PCNブースもありますよ(A-05-05


はじめのいっぽ改良版(BASICの行番号、まずはタイプ量が少ない1刻みに)


ミニゲームズ改良版(Shiftキーの役割がより分かるように、かわくだりゲーム1行短縮対応)
(PDFダウンロード)


IT手段をもたない子供でも確実に機能する予約システム、予約券管理!今回も満員御礼!

こども全員がIT化/IoT化したらどうなるか?
想像して創造できるこども、増やしましょう!

links
- エルチカロボ、テレビゲーム、IoTを作って学ぶ30分!こども霞が関見学デー2018 初日
- IoT実験ボード「IchigoSensors」プリント基板発注 - こども霞が関見学デー満員御礼! 2日目

宇宙オープンデータ活用アライアンス「xData Alliance」参画! オープンデータで理解する大気圏、成層圏、対流圏

2018/07/31
#space #KidsIT #IchigoJam #opendata 

日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus」とアライアンス「xData Alliance」の発表!

さくらインターネット、 日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発・利用促進を行うアライアンス「xData Alliance」発足 | さくらインターネット

8領域21社のアライアンスで次世代の宇宙オープンデータ事業の創造を目指します!
(インフラ、データ収集、データ利活用、ビジネス開発、防災・セキュリティ、プロモーション、競争促進・人材育成、投資の8領域)

アライアンス21社のオープンデータ(csv-utf8)を作成(on web app / csvviewer
jig.jpグループ、B Inc. は、データ利活用領域として参画。地上オープンデータの知見を活かします。

宇宙オープンデータの活かし方、現状と理想

共同CSR、KidsVentureの「IchigoJamで宇宙を見に行こうプロジェクト」、打ち上げた気球のデータを多角的に分析するために既存のデータを活用を試みます。

探すと発見「上空のオゾン分布を気球で調査」(JAXA | JAXAの歩き方 公開データのウェブサイトカタログ内、PDFより)

紹介されていたサイト「SHADOZ (Southern Hemisphere ADditional OZonesondes)」から「DATA ARCHIVE」、なんとなく惹かれる「Java」を選択。1998年から2013年までのデータがありました。

データ形式(dat)の中身はスペース区切りのテキスト、このままでは解析しづらいので、アプリ「dat2csv」を作ってCSV化し、Excelで読み込み、計測不能な「9000」を「-」に置換してグラフ化。

(SHADOZ (Southern Hemisphere ADditional OZonesondes) - Javaのデータを加工、グラフ付きExcelデータ / csv-utf8 / on web app csvviewer

大気圏の中で、我々が住んでいる対流圏と成層圏の違いは、高度によって温度の下がっていくか上がっていくかの違い。 このデータでは、-82℃まで下がったところでその境界を迎えているようです。高度16km。なかなかに高い!

年代、場所によっていろいろなデータがありますが、ひとつひとつダウンロードして解析していく必要があって手間がかかるのが現状です。 これを標準API「SPARQL」を使って、サクッと取得できるようになれば、多角的解析もAI活用も自由自在、楽できます。

宇宙オープンデータで広がる未来、ワクワクします!

links
- さくらインターネット、 日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発・利用促進を行うアライアンス「xData Alliance」発足 | さくらインターネット

石狩市役所職員向けIoTプログラミング研修 at さくらインターネット石狩データセンター

2018/07/30
#IchigoJam #IoT #ishikari 

IoT水位センサープロジェクトで鯖江市と縁ある、石狩市役所の職員の方30名に、IchigoSoda (IchigoJam x sakrua.io) を使った、0から分かるIoTプログラミングを体験いただきました。

いろんな課の方が集まっていただきました。


まずは、IoTの「T」づくり
LED、WAIT、GOTOを使って、自在に点滅するモノができあがり!

1 LED1:WAIT3 2 LED0:WAIT15 3 GOTO1 RUN

WAITの数は、60で1秒。長くも短くも、つなげるも思うがままに操れます。


続いて、IoTの「I」づくり
向かい合わせの2台を2本のジャンパーワイヤーで接続して、ネットワーク実験!
遠隔操作する感、される感、防衛を体感していただきました。


ジャンパーワイヤー、もう1本足してチャット体験、大人でももりあがりますね。
メッセージがループする輻輳状態と、その回避法とは!?手を動かして体験するのが一番です。


コンピューターを味方にしよう。
1. コンピューターの基礎(意外と速い、意外と安い、そして、楽しい)
2. ネットワークづくり(つなぐ便利と、つなぐ恐怖と対処法)
3. アプリづくりの基本(初期化、表示、くりかえし、操作、条件分岐、変数)
4. IoTづくり(IchigoSodaを使えば一瞬!4Gを64円/月で使える無線ネットワーク体験)

本日の資料はこちらダウンロードできます。
はじめてのIoTプラグラミング
* IchigoSodaは、最新ベータファームウェアを書き込みください。


温度センサーの値を送信してみるのも、一瞬です。意外と簡単なのがIoTプログラミング。ハードルは心だけ。

10 IoT.OUT ANA(2):WAIT 180:GOTO 10

* 3秒おきに、アナログ入力からの値をインターネットへ送信するサンプルプログラム


IoTで次々届く、かわくだりゲームのスコア!


子供からお年寄りまで、IoTプログラミングで、みんなの課題を解決!
アイデア膨らむ、自分でできる感、オススメです!
いろいろ実験、ご一緒しましょう!

IchigoJamのコミュニティによるサポート「IchigoJam-FAN」もどうぞ。


会場は、さくらインターネット石狩データセンター!(2014年の訪問から3年ぶり2度目)


前入りしたさくらインターネット石狩データセンターの仮眠スペース付きステキルーム。


ジムスペースもあり。社内のクラブ活動費を積み立てて購入したものだとか。
それっぽいものも4万円くらいから買えそう!ぶらさがり健康器だと1万円しない!

BS日テレ、Innovative Tomorrowにて、ミニコーナー「Start up programming」もスタート!
収録時のブログはこちら「女優さんもIchigoJamはんだづけ! 光るアイスのプログラミングと録画できるデジタルメガネ - Innovative Tomorrow

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像