create every day - 福野泰介の一日一創

ロボット芸人もIoT化!? 自分でつくる未来のIoT、Internet Week 2017

2017/11/29 23:55:00
#IoT #IchigoJam #web 

インターネットのこれから考えるInternet Week 2017」で登壇、担当テーマはIoT。

まずは、さくらインターネット、IoT事業推進室の山口さんからIoT頭出し!


大事をとって自宅から遠隔登壇のさくらインターネット、技術のトップ、江草さん!
特に不自由感じることなくパネルディスカッションできちゃう、インターネット時代。


INTERNET WEEK IoT と光る、電飾ボックスをデモとして置いての登壇。
たった75円で買えるシングルチップマイコンLPC810、利用用途様々なIoT、その利用に応じて適切なハコを用意してあげましょう。

IchigoJamでの、プログラムはこの通り。8x8で作っているアルファベットのドットパターンは、幅5ドット、高さ7ドットで収まるように作っていることを利用し、2行間引いた5x5表示をやってみたところ、視認性良好でした!
*OUT1に、5x5マトリクス状にしたWS2812Bを接続、ボタンを押すと輝度変更

1 'INTERNET WEEK IoT 10 POKE#700,102,32,240,181,114,182,8,36,36,2,9,25,11,76,128,37,11,120,255,34,34,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34 20 POKE#728,34,96,1,62,253,209,109,8,239,209,2,49,1,56,234,209,98,182,240,189,4,0,1,80 90 V=10 100 S="INTERNET WEEK IoT " 110 FORK=0TOLEN(S)-1:C=ASC(S+K):GSB300:WAIT30:NEXT 120 GOTO 100 300 IF BTN() V=(V+40)%240 305 R=RND(V):G=RND(V):B=RND(V):IF R+G+B<V CONT 310 FORI=0TO4:N=PEEK(C*8+I+(I>0)+(I>3)):FORJ=0TO4 320 IF N&(64>>J) LET[I*15+J*3],R,G,B ELSE LET[I*15+J*3],0,0,0 350 NEXT:NEXT 360 U=USR(#700,0) 370 RTN

sakura.ioをつかって、スマホからの表示文字を更新できるようにするコードはこの通り。簡単ですね!(WAKE_OUTをIN1に接続、参考、myThings x sakura.io x IchigoJam で小学生でも簡単サーバー不要のIoTデバイスづくり、sakura.ioハンズオン(データ受信編)

100 IF IN(1)=0 CONT 110 POKE#800,#30,0,#30 120 U=I2CR(79,#800,3,#820,22) 130 C=[18]+ASC("A"):GSB300 140 GOTO 100

IoTを事業化するには、いかに安くできるか勝負!

まずはあらゆる業界・社会におけるちょっとした不便を、実際作って試してみること(イノシシオリ、バス乗客数把握、図書館空席、ネコトイレなど)。 そして、ちょっと便利を実現するために、必要最小限のコンピューターにしぼり、汎用品を使って小さく、低電力で量産メリットを出すこと。

とりあえず作って見るには、Macやスマホやラズパイを使うのもいいですが、シングルチップマイコン開発も意外と簡単で、楽しいですよ!特にIchigoJam、子供でも作れて、気に入ったらそのまま使い続けても安いので安心。 親子で挑戦もオススメです!(参考、こどもIoTハッカソンPCNこどもプロコン


パネル終盤、残り時間の提示と見せかけて「ここでボケて!」
さすがインフラを管理する技術の方が多い、インターネットウィーク、セキュリティに関するカチッとした質問がありました。 IoTがボットネット化、野生化・凶暴化してしまわない配慮は大事ですね!


PCNで会えた!ロボットを相方にお笑いする、髙橋ちゃん
paprikaをIchigoJamでプログラミングに挑戦し、思い通りの動きがプログラミングできてご満悦!


今回電飾に使ったWS2812B、PCN Assemblage 秋葉原には、斬新な独自円形スタイル!


こちらも斬新、ループ状にしてアイロンビーズと組み合わせた、七色電飾!(参考、色相環づくり


新宿駅のイルミネーション。
IoT化して、そこにいる人がスマホで自在に遊べる電飾とか、自分で作れちゃいそうな気がしてきますね!
鯖江駅前、飾っちゃいましょうか!?


すごい電飾例。

容量削減かつ高速化、ひさびさのベンチマーク、IchigoJam 1.2 beta 55

2017/11/27 23:55:00
#IchigoJam 

2015年にIchigoJamとMZ-2000を比較したベンチマーク
1チップパソコンIchigoJamはどのくらい速いのか?ベンチマーク結果

10 CLT 20 A=0 30 I=1 40 A=A+1 50 I=I+1 60 IF I<=10000 GOTO 40 70 PRINT A 80 PRINT TICK()/60;"sec"

1万回の単純加算ループ、ver 0.9.3では164秒かかっていたものが、ver 1.2.3 では43秒と4倍速!
ただ、現在調整中のベータ版、beta 54で計測したところ、63秒と遅くなっていました。

思いついた容量削減法と合わせて、ボトルネックになる部分の最適化を図り、37秒まで高速化。
1982年製のSHARPのパソコンMZ-2000の記録、26秒にだいぶ近づきました。
VIDEO0コマンドで画面を消して実行すると、20秒!


ちょっと容量の余裕ができたので、もう少し微調整してみます。

IchigoJam-FAN / ファイル」からファームウェアのベータ版、ダウンロード可能です。
ご意見、ご要望、お待ちしています!

戦う姿まぶしい小学生、動画でふりかえる「越前がにロボコン」

2017/11/26 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam 

越前がにロボコン、盛り上がりました!
IchigoJam、LEGOマインドストーム、アーテック、さまざまなコンピューターを自分でつくったプログラム、自分でつくった自立型ロボットで戦う、初開催の小学生向けロボコン。 小学生とは思えない、ハイレベルな戦いに大人からの感嘆・驚きの声!

低学年の部、決勝戦!

高学年の部、決勝戦!激レアメタルもGET!?

さまざまなロボットの勇姿、根津さんの講評までをまとめました!

サプライズデザイン賞特別審査委員として来てくれた根津さんも迷った末に、根津さん特別賞含む3ロボットを選定!


会場は、福井駅近くのハピリン2F
大きな窓、外の天候次第で光センサーのしきい値調整をするなど、現場力も試される中、どのマシンも大健闘!


集まった子供達、まずは本番の舞台を前に最後のルール確認。


開会式では、福井県教育庁義務教育課の課長、淵本さんから子供達へ、温かいメッセージ!


控室ではプログラムを調整する姿!


ロボットの調整も自分でやる


個性豊かなカニロボが集い、いよいよ本線!


自分のロボットを走らせ、得意げな顔!


ロボットと開発者、おそろい!


2人までのチーム参加が可能な本大会、おそろいTシャツ、息もピッタリいいコンビ!


果敢にレアメタルを狙いに行くロボット!


福井をシリコンバレーに!参議院議員の滝波さんも観戦!実況務めた松田さんと。

出場したカニロボ写真は、松田さんブログに!
The fighting crab type robots, Let’s start “The Local Robot Contest!”. / 激闘する蟹型ロボット「越前がにロボコン」、みんなではじめよう「ご当地ロボコン!」 – about yrm


抜群の安定度を見せ、低学年の部優勝、チーム「ピーさん」
メッシュ入りでウィング付きなどデザインクオリティもすごい。


高学年の部、優勝飾ったチーム「MUROKO」のカニロボ!
鯖江産のロボ「さばえカニロボット」をベースに、改造されてます!


会場には、さばえカニロボットの開発者の一人、MISAKIくんも!


決勝戦い、高学年の部、2位、チーム「虎」
実ガニ甲羅ロボは、まさかの2チームかぶり!


カニロボトロフィー、かわいい!


また参加したい子供率、100%!


みんな楽しんでくれてよかった!
悔しい気持ちもまた、次に向けた大きな力になりますよ!


スタッフ&実行委員で記念撮影!
福井県システム工業会の30周年記念イベントとして昨年12月にキックオフ。
越前がにロボコン、初開催にして大成功!

links
- 根津 孝太 - 昨日は福井県情報システム工業会さん主催の「越前がにロボコン」のデザイン部門の審査をさせていただきました☆...
- The fighting crab type robots, Let’s start “The Local Robot Contest!”. / 激闘する蟹型ロボット「越前がにロボコン」、みんなではじめよう「ご当地ロボコン!」 – about yrm
- 越前がにロボで児童が宇宙探索 プログラミング、19チーム熱戦 | 学校・教育,催し・文化 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE
- 越前がにロボ発進!親子で製作挑戦 プログラミングの基礎など学ぶ | 経済 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE
- 越前がにロボコン

すべてのこどもたちにサードプレイスを! 楽しいIchigoJam容量との戦い

2017/11/25 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT #hanadojo 

znug design 根津孝太さん、来福!
越前がにロボコンの特別審査前、打ち合わせ。

子供達に必要なのは自宅でも学校でもないサードプレイス。
自宅も、学校も自分のコントロールができない世界。自分で創る楽しみを知る場所、大事です。

思えば、自分のサードプレイスは、自分の部屋。
部屋にはパソコンがあって、好きな時に勉強し、好きなだけプログラミングさせてもらえたのがラッキーでした。
今でもプログラミングは心のサードプレイス。


こちらIchigoJam開発環境、大人やパソコンを手に入れた子供は、USBシリアルでプログラムOK。
PCNこどもプロコン参加してくれた子が3Dプリンターで作って、贈ってくれたIchigoJamオリジナルケース!

今日は思いついた IchigoJam の容量削減方法を試して、空き容量140byte確保。
ver 1.2 beta54、容量不足のためひどい音痴になっていたのが、元のそこそこ音痴に戻りました。

鯖江駅近く「Hana道場」を、理想のサードプレイスにしていきたい!

今日は子ども、親子、シニアの方がプログラミングを楽しんでくれてたようです。


設営準備完了、小学生向けロボットコンテスト、越前がにロボコン
福井駅前、ハピリン2Fにて、2017.11.26(日)9時開場、10時〜17時、開催です!

ご当地IchigoJam、くまモンバージョン「KumaJam」登場!組み立てレビュー

2017/11/24 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT 

九州、福岡から登場!くまモンの形をしたIchigoJam互換機、その名も「KumaJam」

KumaJamハーフキットとアクリルケースを組み立てます

アクリルの保護シールは、しばらく水に浸けておくとツルッとむけます

レーザーカッターで加工したアクリルケース、かわいいので早速組み立てましょう

KumaJamハーフキット、マイコンLPC1114FDH28は実装済み!

低い部品から順番にはんだづけ(まずは抵抗!)

はんだづけ終了!(LEDは両ほっぺともに赤に変更してみました)

白いナットねじ(短い方)を底面側につけて表面、底面にアクリルケース取り付ける

あとは、普通のIchigoJamとして使えるので、光るカセットテープもこの通り!
(CN5の位置は違うので拡張ボードによって注意が必要)

電源を入れると左、LED1で右のほっぺが赤く光ります!

ボタンを押すと右ほっぺが早く点滅する自動起動用のプログラムはこちら

10 LED1:WAIT60-BTN()*50 20 LED0:WAIT10 30 IF IN(1)=0 LRUN1 40 GOTO 10

右のボタンは BTN()=1、左のボタンは IN(1)=0 で押されているかどうか判定!
自動起動した後、IN1(1)が押されていたら、光るカセットテーププログラムを走らせてみました。

購入はこちら
- KumaJam(IchigoJam互換)マイコンボードハーフキット
- Kumajam(IchigoJam互換)マイコンボード用アクリルケース

栃木県立栃木工業高等学校の学生によるご当地IchigoJam「SkyBerryJAM」も好評とのこと!
- 「SkyBerryJAM」NHK-TVにて紹介 - 栃木県立栃木工業高等学校
- 12/1 NHK総合TV朝7:30「おはよう日本」首都圏・関東ローカルにて再放送!

ご当地IchigoJamづくり、IchigoJamのライセンスは、税抜150円/台、1台からでも始められます!
jig.jpがこどもパソコン『IchigoJam』のライセンス販売スタート ~1,500円コンピュータでプログラミング教育の支援を目指す~

links
- KumaJamサポート - Next Step
- Kumajam - SHIROのモバイル日記
- こどもパソコンSkyBerryJAM - 栃木県立栃木工業高等学校

材料費300円、自分で作るフルカラー5x5マトリクスLEDディスプレイ

2017/11/23 23:55:00
#IchigoJam #maker 

1コあたり11円で買えちゃうお手軽フルカラーLED(WS2812B
5x5のマトリクス状に並べたディスプレイを作ってみましょう!
材料費は約300円(IchigoJamは含まず)


「KANIROBOCON」と表示させた様子!

作り方

1. テープ状のWS2812Bを5つずつ切って、紙箱に貼り付ける


2. GND/DI/DO/5Vの隣にドリルで穴を開ける


3. 線材をつかって、はんだづけ(ワイヤーストリッパーが便利!)
- 一番上の行のGND/DI/5Vにピンソケットをつなぐ
- 全部の行にGNDと5Vをつなぐ
- 上から順にDOから次の行のDIへとつなぐ


4. IchigoJamでつないで、プログラムする
IchigoJamから、GNDをGND、VCCを5V、OUT1をDIへと接続し、プログラムを入力

10 POKE#700,102,32,240,181,114,182,8,36,36,2,9,25,11,76,128,37,11,120,255,34,34,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34 20 POKE#728,34,96,1,62,253,209,109,8,239,209,2,49,1,56,234,209,98,182,240,189,4,0,1,80 90 CLV 100 [80]="00001010010010010111011001100110011000110110010010000" 110 [81]="00001100101011010010010101010101010101000101011010000" 120 [82]="00001000101011010010010101010111010101000101011010000" 130 [83]="00001100111010110010011001010101010101000101010110000" 140 [84]="00001010101010010111010100110111001100110011010010000" 200 P=0:L=LEN([80])-4:Z=ASC("0"):V=30 210 FORI=0TO4:N=[80+I]+P:FORJ=0TO4 220 [I*15+J*3+1]=V*(PEEK(N+J)=O) 230 NEXT:NEXT 240 U=USR(#700,0) 250 P=(P+1)%L:GOTO210

100行から140行で表示パターンを0と1で自由にデザインできますよ!上はKANIROBOCON
Vは明るさ、1から255まで設定できます(電源不足に注意)

表示色を青色に変更するには・・・

220 [I*15+J*3+2]=V*(PEEK(N+J)=O)

ボタンを押すたびにいろんな色に変えるには・・・

205 R=V:G=V:B=V 220 IF PEEK(N+J)=Z LET[I*15+J*3],0,0,0 ELSE LET[I*15+J*3],G,R,B 245 IF BTN() R=RND(V):G=RND(V):B=RND(V)

OUT1ではなくSNDピンを使うには・・・

25 POKE#73C,16,0,0,80,2,73,8,104,4,34,16,67,8,96,112,71,0,128,0,80:U=USR(#740,0)


5. 光る!

好きなボタンを付けてみるのも楽しそうですね!

小学生向けロボットコンテスト、越前がにロボコン、2017.11.26(日)開催!(9時開場、10時開会式)

第2回こどもプログラミングサミット開催決定! 数で答えるINPUTコマンド(IchigoJamプリント)

2017/11/21 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam #fukui 

第1回こどもプログラミングサミット」から1年。
2020年の小学校でのプログラミング必修化が迫る2017年、年末12/26。
今年の取り組みを総括し、未来を語り合う「第2回こどもプログラミングサミット in 福井」開催決定!


国内外の最新事情に詳しい小宮山利恵子さん、プログラミング教育最先端の小金井市前原小学校長の松田孝さん、福井県内トップランナー鯖江市長の牧野百男さんによるプレゼン&パネルディスカッション!(写真は、第1回の様子、イチゴ帽子発見!)


IchigoJamプリントに「かずでこたえる INPUT」を追加!(PDF)

INPUTを中断するとおかしくなる IchigoJam web のバグを修正しました。
IchigoJamプリント片手に、web上からも体験できる IchigoJam お手軽プログラミングをぜひどうぞ!

広げようマイノリティーの生き方メソッド、全国高専交流会in大阪2017 / WS2812B用プリント簡略化

2017/11/18 23:55:00
#kosen #KidsIT #IchigoJam 

ヒューマンネットワーク高専(HNK)主催、全国高専交流会がグランフロント大阪、さくらインターネット本社にて開催! 年齢・ジャンル幅広く、高専内外から集まった変な人々!

パネルでテーマになっていた「高専力」その源泉はマイノリティーの受け入れと覚悟と、根拠なき自信かも。
世界で先行して少子化する日本、少ないからこそ結束し、少ないからこそ他の世界とつながる力を強化する。
そんな未来が見えた会でした。


ちゅーりさん「PCN桐生」宣言!15年ぶりの再開、元福井高専の蘆田さんと謝さん!


さくらインターネット田中さん講演!


田中さんと同じ、舞鶴高専の後輩で、AIベンチャー、株式会社キカガクを創業した吉崎亮介さん!
2014年の舞鶴高専での講演も起業のきっかけの一つになったという嬉しい話、聞かせてくれました。


ものづくり企業の塊、東京都墨田区のハードウェア企業、浜野製作所の浜野慶一さん!
ガレージスミダによる、モノづくりスタートアップ支援がすごい!
元詫間電波高専生、オリィ研究所の吉藤さんもガレージスミダの卒業生


なんと、大阪グランフロントで鯖江と縁ある眼鏡作家!Maker、伊藤正人さんの展示


PCN三重で使っている、IchigoJam用のかわいいディスプレイと電源セット powered by 共立電子!
これを活用して、パネルディスカッションをキラキラ演出!


「少子化をチャンスに!いかに高専力を世界に広げるか? ~IoTこどもプログラミングとIchigoJam~」
ちゅーりさんが、ログを取ってくれました!

《 少子化の課題 》 ・高専のレベルが下がってるのでは(福野さん) ・日本が元気なくなる(都さん) ・いろんな企業が少なくなる、イノベーション低下(高橋さん) 《 少子化のよいところ 》 ・教えやすい→小中学生の起業増加へ(岡村さん) ・若いうちからサポートを(高橋さん) 凸版さんにルワンダ行ってほしい。紙の時代スキップした(福野さん) 13〜15歳パソコン保有率、日本は3割 →興味ないのでは(都さん) 《 プログラミングを教えていてよかったこと 》 ・未来に希望が持てる!(岡村さん) ・自分で試行錯誤している姿。年齢差感じない、一緒に考えられる(都さん) ・子どももできるんだぞ!ということで、大人の言い訳の対応できるw(高橋さん) 現在、計算スピード 5000万回/秒 《 こども×高専生でよいこと 》 ・鳥羽商船で講座。学生がサポートしてくれて、高専生と小学生との交流・保護者からも理解。Yahooコンテストも5位!高専生も何かものごとを伝えていく経験になる(岡村さん) ・それがいい!専門用語が子どもたちに伝わらないという経験が高専時代にできる(高橋さん) ・技術サポートがよい。新入社員研修でも使ってる。高専生が足りないのは「自信」。スキルは高専生のほうが上!在学生に自信つけたい。(都さん) ・なぜ高専なの?を注目。高専ネットワークが高校・大学とは違う。起業家精神等。(浜田さん) 《 こども×高専の課題 》 ・疎遠な部分ある(福野さん) ・経験値をどこまで稼ぐか、初めてでもやってみろ(高橋さん) 《 こども×IoT 》 ・うちの子が…さくらIOで夏休みの宿題やっつけるサービス!宿題やってないとお母さんにメールが来る。小学5年生がアプリ作った(岡村さん) ・大人のスマホ使いすぎ防止マシーンを子どもが作った(福野さん) 《 高専女子力!?⇒休眠テック女子? 》 ・ほぼ男子化w ロールモデルない。工学系で学んだ女子が復職難しい。自分は運良くプログラミングコーチになった。子ども育てるのも大事だし、女性にいかに伝えていくかも大事。工学系女子伝える⇒他のお母さんにもできるんだ!という理解を。休眠テック女子を活用!ライフイベントたくさんあるけど、その先も考えて。そんな理解を男性にも(都さん) ・働きたくても働けない女性(技術的に)はビジネスになる。「福野さんに出会えた」というつながりを増やしていく(浜田さん) トゥンバ高専(ルワンダ)のように、もっと高専生を街中へ!(福野さん) 《 チャレンジ! 》 ・特別支援学校にも取り入れる(高橋さん) ・尖った子を育てたい!アプリ販売とプロからの指導。不動産探してます!(岡村さん) ・なんでもチャレンジしていきます。若い高専生がこのOBの集まりに参加してもらいたい。それを学内へ!私たちももっと自信を持って「えぇ会やで!」と伝えていく(都さん) ・日本を変えるのは高専力!高専の力の魅力さが企業に伝わってないところもある反面、評価もある。それも取り上げて、多分野で広めていく(浜田さん) 高専力=根拠ない自信!笑 by 福野さん
休眠テック女子 x プロデュース力 x 子供 x プログラミング教室 x ベンチャー投資
この連携が世界を変える!


盛り上がったLT会、通し番号なんと3桁#113「高専カンファレンスえぶりわんin大阪
2018.1.13(土) at グランフロント大阪のココ、さくらインターネット本社にて開催!出席決定!


ヒューマンネットワーク高専の顧問で、元都立航空高専の校長先生、島田さんよりご挨拶!


KidsVenture光るカセットテープづくりに挑戦!

IchigoJamで簡単にキラキラできるIchigoJamプリントを、新ドライバに更新!
数字64コのマシン語が、コンパクトに打ち込みやすくなりました!


WS2812Bでいろあそび - IchigoJamプリント


きらきらしよう - IchigoJamプリント


にじをつくろう - IchigoJamプリント


最後に、さくらインターネット、田中さんはじめ、KidsVentureな皆様と!

こどももタイムテーブル計算、IchigoJamでじかんをプログラム!

2017/11/17 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam 

ぴったりなものが無かったようで「タイムスケジュール計算機」が意外な人気!
Excelの時間関数を使ってももちろんできますが、レーザーカッターでお菓子の袋を開けるような大げさ感がありますねっ。

タイムテーブル計算プログラムの肝は、60進法で進む分と時間。微妙な計算と検算で取られる時間をショートカットします!

IchigoJamで、分の積算と時刻表示を行うプログラムはこちら、シンプル!

10 H=8:M=50 20 INPUT T 30 M=M+T 40 ?H+M/60;":";M%60 50 GOTO 20

IchigoJamプリント「じかんわりづくりとあまりのけいさん」としてもまとめてみました。

ちょっと拡張、時間、分をはじめに聞き、各時間を配列に格納するようにしたバージョン。 2回目以降の実行時、何も入力せずにエンターを押すことでスキップできます。

10 INPUT"START H?",H 20 INPUT"START M?",M 30 N=1 40 ?N; 50 INPUT" MIN?",T:IF T [N]=T 60 S=M:FORI=1TON:S=S+[I]:NEXT 70 ?H+S/60;":";DEC$(S%60,2) 80 N=N+1:GOTO40

自分好みなツールづくりを楽しもう、広めよう!


5つ星、官民連携、こども力で活かそう、オープンデータ!新潟経済同友会と新発田市から、ご来鯖!+WS2812B新ドライバ

2017/11/15 23:55:00
#opendata #niigata #IchigoJam 

鯖江市めがね会館、新潟経済同友会新潟県新発田市の方がいらっしゃいました。

オープンデータで創ろう、世界最先端IT国家


日本のオープンデータ発祥の地、鯖江の思いとこれからの話


ご来鯖、ありがとうございました!新潟経済同友会の会長、ハードオフ社長、山本善政さん
新潟と福井はコシヒカリつながり、そして、鯖江のお殿様、間部家のルーツは新潟にあるそうです。


縁の始まりは、NPO法人エル・コミュニティ代表の竹部さんによる新潟講演&内容気になるパネルディスカッション

オープンデータが日本全県制覇の次の活用、多様なアプリケーション開発のために必須な子供IT力!
レゴのロボット世界大会への進出など、新発田市の子供IT環境はいい感じ!(大会競技結果 - WRO Japan2017
ぜひ裾野を広げて、地方発のオープンイノベーションを加速しましょう!(Hana道場連携も!)


大人にも人気な、ギャル電、直伝「光るカセットテープ」のIchigoJamエディション
もっと手軽に扱いやすく、マシン語部分を改造してみました!

10 POKE#700,102,32,240,181,114,182,8,36,36,2,9,25,11,76,128,37,11,120,255,34,34,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34 20 POKE#728,34,96,1,62,253,209,109,8,239,209,2,49,1,56,234,209,98,182,240,189,4,0,1,80 30 [0]=30:U=USR(#700,0)

102コあるIchigoJamの配列を全部使って、34コのLED用信号を送出します。
[0]が一つ目の緑、[1]が一つ目の赤、[2]が一つ目の青(RGBではなくGRBの順なので注意!)
その後、[3]が二つ目の緑、[4]が二つ目の赤、、、と続き、[101]が34コ目の青となります。

LET[0], 0,30,0, 30,30,0, 30,0,0 U=USR(#700,0)

これで赤、黄、緑の信号のできあがり!

下記は今回の簡単バージョン用に書き直した「光るカセットテープ」用デモプログラムです。
自分なりに改造して、オリジナルなピカピカ光るアクセづくりに挑戦しましょう!

1 'WS2812B - OUT1 10 POKE#700,102,32,240,181,114,182,8,36,36,2,9,25,11,76,128,37,11,120,255,34,34,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34 20 POKE#728,34,96,1,62,253,209,109,8,239,209,2,49,1,56,234,209,98,182,240,189,4,0,1,80 30 V=100:A=#700 40 FORJ=0TO7 50 FORI=0TO9:LET[I*3],RND(V),RND(V),RND(V):NEXT:U=USR(A,0):WAIT10 80 NEXT 100 FORJ=0TO3 105 FORI=0TO29:[I]=0:NEXT:LET[0],RND(V),RND(V),RND(V):U=USR(A,0) 115 FORI=1TO9:LET[I*3],[0],[1],[2]:WAIT2:U=USR(A,0):NEXT 150 NEXT 200 FORI=0TO3 205 R=RND(V):G=RND(V):B=RND(V) 210 FORJ=0TO10:LET[0],G*J/10,R*J/10,B*J/10:COPY#806,#800,54:U=USR(A,0):WAIT2:NEXT 220 FORJ=9TO1STEP-1:LET[0],G*J/10,R*J/10,B*J/10:COPY#806,#800,54:U=USR(A,0):WAIT2:NEXT 230 NEXT 240 GOTO 30

OUT2〜4で使いたい場合は次の中から25行をピックアップして加えてください

'for OUT2 25 POKE#73C,8 'for OUT3 25 POKE#73C,16 'for OUT4 25 POKE#73C,32

IchigoDakeで使うと便利な、SND(SOUND)端子を使って出力する技は、IchigoJam-FANで公開している1.2b53以降と合わせて、次の行を追加でOK!

25 POKE#73C,16,0,0,80,2,73,8,104,4,34,16,67,8,96,112,71,0,128,0,80:U=USR(#740,0)

おまけ(asm15 assembler 用、マシン語のプログラム)

' OUT1用 WS2812B @OUTを変更でOUT1-4で変更可能 ' R0 - data count ' R1 - data address (G1,R1,B1,G2,R2,B2 ....) #800から3byteずつ ' R2 - OUT value 0/#FF ' R3 - data value ' R4 - GPIO address ' R5 - bit count ' R6 - wait count buf ' R7 - wait count @WS2812B R0=102 PUSH {LR,R4,R5,R6,R7} CPSID R4=8 R4=R4<<8 R1=R1+R4 R4=[@OUT]L @LOOP_DATA R5=#80 R3=[R1] @LOOP_BIT R2=#FF [R4]L=R2 R7=3 '(3*4+1)=13 <- 16.8+-7.2 R6=10 '(10*4+1)=41 <- 43.2+-7.2 R3&R5 IF 0 GOTO @SKIP R7=10 '(10*4+1)=41 <- 43.2+-7.2 R6=3 '(3*4+1)=13 <- 16.8+-7.2 @SKIP R7-=1 'wait R7*4+1 clock IF !0 GOTO -1 R2=0 [R4]L=R2 R6-=1 'wait R6*4+1 clock IF !0 GOTO -1 R5=R5>>1 IF !0 GOTO @LOOP_BIT R1+=2 R0-=1 '+6clock IF !0 GOTO @LOOP_DATA CPSIE POP {PC,R4,R5,R6,R7} @OUT DATA L #50010004

コンピューターの真の力を引き出すマシン語。
学びたくなったら「IchigoJamではじめるARMマシン語」をどうぞ!

links
- 新潟経済同友会の皆さまが!!!|『さばえ.jp』百さんのブログです(鯖江市長ブログ)
- 新潟経済同友会 百年後委員会で講演&パネルディスカッション登壇|きらきら星のつぶやき☆

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image