福野泰介の一日一創 - create every day

おさかな&温泉マップ北海道 国際版! Welcome to W3C TPAC in Sapporo!

2015/10/26
#web #opendata #TPAC2015 #event 

北海道オープンデータハッカソンで作成した「バスで行く!旬なお魚・温泉マップ」を国際化!
英語を基本に、詳細リンク先も翻訳を通すようにしてみました。


国際版、バスで行く!旬なお魚・温泉マップ、OSAKANA Map in Hokkaido

Google翻訳を通すリンクは、下記のようにとってもシンプル!
http://translate.google.com/translate?&langpair=en|ja&hl=en&u=[URL]

ついでに、本ブログ「福野泰介の一日一創」も翻訳対応してみました。
全言語をいれるとスマホで見た時はみ出してしまったので、特定言語に絞って対応。
ウェブサイト翻訳ツール」 - こちらも簡単!


ホッケ、北海道お魚データベースによると北海道ではいつでも食べられる!


シシャモ、北海道お魚データベースによるこちらは10月11月限定のレア!
旬なお魚、探してみるのも楽しいですね!
ちなみに右側、北海道の人が「サラダ」と呼ぶもの。「やきとり」の認識もおもしろいので聞いてみると楽しいです。
Enjoy Hokkaido!


W3C TPAC in Sapporo、スタートです!

マシン語メモリアクセスで画面超速表示! - IchigoJamではじめるArmマシン語その3

2015/10/25
#IchigoJam #KidsIT #event #Arm 

Armマシン語第三弾、超高速計算を画面表示に活かしてみましょう!
※今回以降はIchigoJamのバージョン1.1を使用します(開発版はグループのファイルからダウンロード可能

コンピューターの記憶には2種類あります。
データを保存しておく本棚と、作業用の机をイメージしてください。
本棚から必要なデータを机に出して、机の上であれこれ計算してつくったデータをまた本棚に戻したりします。

前回紹介したレジスタが机に相当します。
レジスタは一度に使える量は限られます。(ひとまず、R0〜R3の4つのみを使ってください)

もうひとつの記憶、本棚に相当するのがメモリ(RAM)です。
こどもパソコンIchigoJamは、4KB(4キロバイト=4096byte 約4千文字分)のメモリがあります。
※私のパソコンのメモリ、4GB(4ギガバイト=4,294,967,296byte 42億文字入る!)と比べて、100万倍の1!

今回、マシン語表に新たにメモリアクセスを追記しました。
これがデータが詰まった本棚からとってきたり、書き換えたりするためのマシン語です。

値 = [メモリの場所] ... メモリから値を読み出します
[メモリの場所] = 値 ... メモリを書き換えます

IchigoJamは、メモリの一部を画面に表示用に使っているので、そこを書き換えると画面を書き換えることができます。

HELP MEM MAP #000 CHAR #700 PCG #800 VAR #900 VRAM #C00 LIST #1002 KEY

HELPコマンドでメモリの位置を確認することができます。
画面用のメモリは、VRAM(ブイラム、ビデオ用のラムということ)が#900からなので、こんなBASICのプログラムを書くと、キャラクター一覧が画面上部に順番に表示されます。

FOR I=#900 TO #9FF:POKE I,I:NEXT

つらつらと書いていく様子が目に見えますね。
では、これをマシン語にしてみましょう。

IchigoJam ver 1.1 から、R0に渡されたパラメータ、R1にBASICで使うメモリの位置の実メモリ位置、R2にキャラクターマップの実メモリ位置がセットされるようになりました。 今回はR1のみを使います。

R3=9
R3=R3<<8
[R1+R3]=R3
R3=R3+1
R2=R3>>8
R2-10
IF !0 GOTO -4
RET

これをハンドアセンブル(マシン語表からひとつずつ2進数列に変換すること)します。

00100 011 00001001 ← R3=9
00000 01000 011 011 ← R3=R3<<8
0101010 011 001 011 ← [R1+R3]=R3
00110 011 00000001 ← R3+=1
00001 01000 011 010 ← R2=R3>>8
00101 010 00001010 ← R2-10
11010001 11111010 ← IF !0 GOTO -4
0100011101110000 ← RET

マシン語表を見ながら順番に書いていくだけなので簡単ですね!
* R3+=1 とは R3=R3+1 という意味です。後述の表記では3bit(0〜7)までですが、+=を使うと8bit(0〜255)まで表記できます。

GOTO命令だけがちょっと特殊なので、注意が必要です。
4つ分命令を戻りたいときは、更に-2した-6を、2進数8bit補数表現にします。

?BIN$(-4-2,8) 11111010

このように、IchigoJamで計算すると便利です。

では、マシン語をメモリに書き込んで実行してみましょう。前回はPOKE文で上のメモリマップでいう#700、キャラクターパターンの領域に書き込んでいましたが、今回は配列の領域#800を使って楽します。 上位8bitと下位8bitに分けずに、16bitそのまま書き込めるので楽です。

10 [0]=`00100 011 00001001 20 [1]=`00000 01000 011 011 30 [2]=`0101010 011 001 011 40 [3]=`00110 011 00000001 50 [4]=`00001 01000 011 010 60 [5]=`00101 010 00001010 70 [6]=`11010001 11111010 80 [7]=`0100011101110000 90 U=USR(#800,0)

実行すると一瞬にして、画面に全キャラクターコードが表示されます!

配列領域を使っているので、配列を使ったプログラムと混ぜる時には要注意です!

?BIN$(PEEK(#800),8),BIN$(PEEK(#801),8)

このように、ちゃんと入れ替わって#800からのメモリに入っていることを確認してみましょう。
(下位から順にいれる方式をリトルエンディアン、上位から入れる方式をビッグエンディアンといいます、現在リトルエンディアンが主流!)

ミッション
- 1. 画面全部をキャラクターコードで埋めてみよう
- 2. USRコマンドで渡したキャラクターコード(R0)で画面全体を埋めてみよう
- 3. 画面を市松模様で埋めるマシン語プログラムを背景に、BASICのゲームをつくってみよう

IchigoJamで使えるマシン語表(基本+1byteメモリアクセス編)

※GOTOに指定する値は、飛ばしたい命令数の差分から更に-2した数を指定する

- 連載、IchigoJamではじめる、Armマシン語入門
1. はじめてのマシン語
2. ハンドアセンブルで超速計算!
3. マシン語メモリアクセスで画面超速表示!
4. マシン語でLEDを光らせよう!
5. 楽しさ広がるマルチバイトメモリアクセスとスタック
6. マシン語使いこなしTIPS
7. カジュアルに使うインラインマシン語
8. アセンブラを使って楽しよう
9. マシン語で高速SPI
10. マシン語を制するもの時間を制す
11. 画面をイチゴで埋め尽くす12の方法
12. レジスタ不足に上位レジスタとスタック操作

IchigoJamで親子タイピング競争!? Hana道場 こどもプログラミングスクール in Tokyo<体験会>レポート&補習

2015/10/24
#IchigoJam #KidsIT #event 

IchigoJamでものづくり好きで得意な子を増やしたい!
Hana道場 こどもプログラミングスクール in Tokyo<体験会>
眼をキラキラさせて、熱心に取り組む様子を見るのは本当にうれしい!


こちらのステキ会場は、SAPジャパンさんのご協力!


慣れない英語もタイピングも、好奇心がぐいぐい引っ張る!


ゲームの改造の楽しさ、伝わったようで何より!

11月からIchigoJamを使った本格教室のトライアルに向けて好感触です!

下記は、本日の復習を兼ねて、補習教材。

10 LC RND(32),RND(22) 20 ?RND(10) 30 GOTO 10 RUN

20行の?は画面に表示するコマンド
RNDはでたらめな数を返すコマンド、これで0〜9のどれかが表示されます
10行のLCはLOCATEの略で次に表示する位置を決めます(RNDを使って画面内にランダムに)
30行はおなじみGOTO(ゴートゥー)、10行に戻します!

20 ?CHR$(224+RND(16)) LIST 10 LC RND(32),RND(22) 20 ?CHR$(224+RND(16)) 30 GOTO 10 RUN

すでに書いてある行番号を書いてプログラムを書くと、上書きされます(LISTで確認!)
CHR$(キャラ)は数から文字に変換するコマンド
224〜255の数字を文字にすると、ステキなキャラが!

25 IF BTN() SCROLL RIGHT LIST 10 LC RND(32),RND(22) 20 ?CHR$(224+RND(16)) 25 IF BTN() SCROLL RIGHT 30 GOTO 10 RUN

「もし、〜ならば」を表すIF(イフ)コマンドでBTN(ボタン)が押されていればSCROLL(スクロール)
20行と30行の間にプログラムを追加したいときは、その間の数、例えば25と書き始めればOKです!
こうしていろいろなコマンドを組み合わせていくことをプログラミングと言います。
もっとやってみたくなりました!?

おまけ。
ちょっとプログラムは長めですが、熱くなれるタイピングゲームになってます。

名づけて「TYCOPTER / タイコプター」

1 'TYCOPTER 10 P=0:R=0:W=32:A=0 20 C=65+RND(26):X=31 30 CLS:LC 10,6:?"SCORE:";P 40 IF R>1 LC 10,9:?R;" COMBO" 50 LC A,13:?CHR$(243) 60 LC X,13:?CHR$(C) 70 K=INKEY() 80 IF K=C R=R+1:P=P+R:W=W-(W>0):A=A+(W=0):GOTO 20 90 IF K!=0 R=0 100 WAIT W/3+3 110 X=X-1:IF X!=A GOTO 30 120 IF P>H H=P:?"HIGH SCORE!"

速すぎるーって人は、100行の+3を+5とか+8とか大きくしましょう。
友達や家族と対戦してみると楽しいですよ!

札幌から世界へ!オープンデータは普及から利活用へ! VLED利活用・普及委員会

2015/10/13
#event #opendata #vled #hokkaido 

総務省、経済産業省、内閣官房IT戦略室、気象庁、国土交通省、国土地理院、農林水産省、国立国会図書館、ASPIC(ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム)、長岡市、KDDI、電通、日本IBM、NEC、NTT、日本マイクロソフト、日立製作所、富士通、三菱総研、静岡県、静岡市(当日座席位置順)という多様な参加者を迎え、VLEDの利活用・普及委員会が開催されました。

新年度一回目の利活用・普及委員会、テーマは普及から利活用へ。全国164都市(一説には170都市!?)まで広がったオープンデータ、次は、普及(=プロモーション)だけでなく、利活用面への注力すべく、さまざまな情報提供をベースにディスカッションする形としています。 今回の情報提供は、地域経済分析システム RESAS by dentsu、Oracle Big data & IoT Summit 2015NPO法人Digital北海道研究会XML気象データ by ウェザーサービス。

jig.jpからも情報提供として、W3C TPAC in Sapporoでの、日本の利活用事例のプロモーションについて。


W3C Developer Meetup in Sapporo - October 2015(english)」

W3C TPACと同時開催されるW3C Developer Meetupというものがあります。
札幌開催の今回、今週開催される北海道オープンデータハッカソンの優秀作品の発表を行うという予定です。


北海道オープンデータハッカソン in collaboration with W3C Developer Meetup in Sapporo - 北海道オープンデータハッカソン | Doorkeeper

開催は、2015.10.17(土)。北海道・札幌からサプライズデータがあるかも!?
日本中さまざまなオープンデータを参考に、次世代のアプリケーションづくりを楽しみましょう!
私も賞品協賛のIchigoJamを持って、参加します!

ローカルコミュニティとして、初音ミクで有名なクリプトンさんも大協力!
クリプトン|地域データの活用!「北海道オープンデータハッカソン」を開催!
楽しくなりそうです!

北海道のオープンデータ発祥の地、先日訪問した室蘭市にて、オープンガバメントをテーマとしたシンポジウムの開催です!
【室蘭市からのお知らせ】オープンガバメント推進協議会公開シンポジウム開催のご案内 - ニュース | 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構
室蘭市役所オープンデータライブラリの話を聞いてきた – 全国先駆けの自治体オープンデータ | キタゴエ


鯖江市でも 10/31 今年の鯖江市IT推進フォーラム、第二回目のオープンガバメントサミット開催です!
オープンガバメントサミット2015

誰もが主役になれる開かれた社会、オープンガバメントにぜひご参加ください!

福井県イベント「きてみて体験!ふくいものづくり 〜伝統の技と最新技術〜」で活躍IchigoJamロボ!

2015/09/27
#event #PCN #IchigoJam #KidsIT 

福井県児童科学館、エンゼルランドふくいでのイベント「きてみて体験!ふくいものづくり 〜伝統の技と最新技術〜」PCNから、テクノロジーコーナーに「ロボットをプログラミングで操作しよう!」と「電子工作教室 子どもパソコン「IchigoJam」を作ろう!」の2出展。


100円のロボットプログラミング体験は大人気!(マイIchigoJamを持ってきてくれたら無料!)


この日のために用意された、IchigoJam用モーターシールド!(近日PCNから発売も!?)
タミヤのロボットに接続すると、かんたんなBASICのコマンドやプログラムで操作できます!


かんたんなところから少しずつ、思い通り動かせるようになっていきます。


2Fのコンピューター室で開催されていた電子工作教室、自分のパソコンは自分でつくる!
2日間30名は予約でいっぱい!はんだづけイベントも大好評でした!


手伝いにかけつけてくれた、各地のPCNメンバーとプチオフ会!
PCNのイメージ、自然にすくすく育つ木々にぴったりなロケーション
木陰展示も楽しそう!


外では大きな消防車への乗車体験。
救助に活躍するドローンなど、災害対策もテクノロジーの塊!
学ぶ楽しさ、創る楽しさ、もっともっと広めていきます!


サイエンスアゴラ2015」に出展決定!
IchigoJamの組み立て、プログラミング体験、意見交換会(事前申し込み必要)
2015.11.15(日) 10:00-12:30 at 東京国際交流館(F会場)
サイエンスアゴラ2015 / PCN プログラミング クラブ ネットワーク

百見は一創に如かず、創って学ぼうセキュリティ、金沢ミニキャンプ2015

2015/09/26
#event #opendata 

コンピューターにまつわるセキュリティの問題。
人の及ばない速度と、量が扱えるコンピューターとその集合であるネットワークの力が増大するほどにそのリスクも高まります。

多くの大学生が参加した、日本政府によるセキュリティ技術者を育てる企画「セキュリティキャンプ」のミニ版が北陸初開催となり、講演に呼んでいただきました。


個人的に気になる三大リスク、オープンデータとIoTという武器、きっと楽しくセキュリティを学べるゲームの提案。

個人的に気になる三大リスク
- スマホパンデミック(スマホ同士で空気感染しコミュニケーションと社会機能が麻痺する)
- 野生化したドローン(所有者不明の自己電力調達が可能となり野良WiFiをめぐり出すドローンがカラスのように増える)
- 自己増殖するロボット(ロボット三原則に追加したい「自分で増えてはいけない」現実というメモリがオーバーフローする)

オープンデータとIoT
- 21世紀最大のインフラとなるオープンデータ
- オープンデータ=自由に使えるWeb上のデータ(CC BY / Public Domain)
- 次世代Web = the next Web = セマンティックWeb、技術的には確立済み(SPARQL)
- 地元のオープンデータや、5つ星オープンデータで遊んでみよう!

遊んで学ぶセキュリティ
- 不正アクセス防止法があるので実サービスの実験は問題あり
- だったら、不正アクセス歓迎マークをつくって自分でつくったサービスには貼っておこう
- チート前提のゲームで戦う、プレイヤーと運営の攻防が熱い!


(不正アクセス歓迎マークの例)

今回のスライド


ご紹介ありがとうございました!

それにしても、会場、プログラミングが好きな人、少なすぎ!
プログラミングとコンピューターの基本中の基本を楽しく学べるIchigoJamを2つプレゼント

百聞は一見に如かず(聞くだけ見るだけより実体験)
百見は一創に如かず(インプットよりアウトプット+シェア!)

100分見るより、1分創る!

はんだづけで気をつけること3点 - 母校、明道中学校、情報科学部にて

2015/08/25
#PCN #IchigoJam #event 

福井県に住み始めた中学3年生、1年間通った学校、福井市立明道中学校

勉強熱心な学校故に、修学旅行が2年生で終わっていたショックは、欲しかったパソコンの新型、MSX turbo R(FS-A1GT)に代わった。 縁あって、明道中学校へ、そのMSXでの経験から生まれた、こどもパソコンIchigoJamを届けることに!

情報科学部、中1/2の10名のこどもたち、早速技術室でIchigoJamのはんだづけ&組み立て!
10名中、自分専用のパソコンを持っているのは2名だけ。今日で全員、自分だけのパソコンオーナーです!


はんだづけで気をつけること3点
1. はんだごて、金属部分はそこそこ熱い
 (200度〜300度、一瞬触るくらいならまぁ平気、ケーブルは溶け、机は焦げるので注意)
2. はんだごてでくっつける両方を一度に温める→はんだを溶かす→はんだを離す→はんだごてを離す、の順
 (はんだの量ははんだが富士山型になるのが適量)
3. はみだした線は、端を指で押さえて、はんだづけした部分から1mm上をニッパーで切る
 (押さえないと飛んで目に刺さるかも)

細かなところは実際、自分の手でやってみるのが一番。多少の失敗はリカバリーが効くので、思い切ってやってもらいます!

組み立て説明書、改善した方が良さそうな点
- マイコン(LPC1114)の取り付けは最後でOK
- 各部品にちょっとしたイラストがあると親切(抵抗って何?コンデンサって何?)
- 抵抗の後、アキシャルコンデンサ(抵抗より小さい両端に紙がついた抵抗っぽいもの)をつけるといい


PCN 松田氏による、お手本はんだづけ!


こちら普段の活動部屋、5Fのパソコン室、天井が高い新校舎が気持ち良い!
組み立て完了したら、次はいよいよココでプログラミングですね!
また会いにいきますよ!


オレンジがステキな今年リニューアルした新校舎。
思えば、福井高専を紹介してくれた担任の先生居てこそ、今の自分があるようなもの!
いろいろな縁に感謝です!

持って欲しいのは「自分で作れそう感」 - 鳥羽商船高専 IchigoJam 公開講座

2015/08/24
#kosen #IchigoJam #event 

こどもパソコンIchigoJamをいち早く、高専の授業に採用してくれた鳥羽商船高専。 先日の楽しかった高専生1,2年生向けプログラミングワークショップから1ヶ月半。 今日は、50人規模の小中学生向けのはんだづけ&プログラミング公開講座!


真剣な眼差しで取り組むハンダ付け。子供にとっても好評、高専現役生によるサポート (photo by PCN三重)


10時スタート、6時間のワークショップ! 11:50〜??? (photo by PCN三重)


Skypeで、鳥羽と、IchigoJamのふるさと、福井県鯖江市がつながりました (photo by PCN三重)
小中学生の時、楽しかったパソコンで何でも作れちゃう感を今のこどもにも味わってもらいたくて作ったのが「IchigoJam」です。 プログラミングだけでなく、電子工作で信号や、扇風機、ロボットなども何でも自分で作れちゃうかも!?といういい勘違いとワクワク感が第一歩。 元気に手を降ってくれる三重のこどもたちがとてもうれしい! また高専で会えるかも!?


さすがに50人いると、何名か動かないコもいたようですが、学生が事前に組み立ててあった完成版を使ったプログラミング体験へ (photo by PCN三重)
終盤にも関わらず、集中力がすごい!


三重県でこども向けプログラミング教室を開講する、PCN三重の岡村さん!
どんなものも継続は力なり。プログラミングはパソコンさえあればこどもでも無限に続けられる素敵な道具!


未来を創る力養成学校、高専! (photo by PCN三重)

IchigoJamを使った電子工作入門本が登場です!
ブレッドボードを使ったすばやい電子回路組み立てとプログラミング実験は、プロも行うデジタルものづくりの近道! IchigoJamの丁寧な組み立て方が付属しているので、ブレッドボードキットと合わせてぜひどうぞ!


著:株式会社ナチュラルスタイル
- 書籍情報―「IchigoJam」ではじめる電子工作&プログラミング
- Amazon.co.jp: IchigoJamではじめる電子工作

オープンデータアイデアソン in 福井 2015.8.31 開催!

2015/08/20
#opendata #event #fukui 

福井県と県内市町とで一緒にすすめるオープンデータ、福井県オープンデータアプリコンテストや、その先の世界へのビジネス展開を目指した、アイデアソンを開催します!
オープンデータアイデアソン in 福井

福井県情報システム工業会VLEDオープンデータ実証事業の一環として開催されます。 観光や安全・安心を中心に、アイデアを創り、コンテストへ応募します。 応募されたアイデアやアプリの中から、オープンデータを整備し、本格的なサービス展開へとつなげるための第一歩です!

システム工業会のメンバー企業に限らず、広くオープンデータに関心ある方、ハッカソンではないのでパソコンも必要ありません。ぜひ身軽な恰好で、お気軽にご参加ください!


オープンデータアイデアソン in 福井 - Facbeookイベント
Google Calnedar へ追加 (addGCal by JavaScript)


福井県オープンデータビューワー」(サンプルアプリ、たべるべんきょうふるさとレシピ

~ 福井県オープンデータを使って、魅力的なアプリを創造しよう! ~

【開催主旨】
アイデアソンとは、「Idea(アイデア)」と「Marathon(マラソン)」の造語で、一定の時間でアイデアを膨らませ、他のアイデアと『競争』する、ブレストタイプのイベントです。FASと福井県が連携して実施している「オープンアプリによる地方創生エコシステム構築事業」の一環として、福井県が公開しているオープンデータを活用して、魅力的なアプリ、また、その源となるアイデアをみんなで考えようという企画です。このイベントで生まれたアプリアイデアを、福井県が実施しているオープンデータコンテスト(締切:9/7 17時)のアイデア部門にも応募可能です。

また、特別講演として「アプリ開発におけるセキュリティ対策」を実施させて頂きます。
(講師、神戸デジタル・ラボ取締役 セキュリティソリューション事業部 事業部長 兵庫県警サイバーセキュリティ対策アドバイザー)

【開催概要】
日程: 2015年8月31日(月) 15:00〜18:00 ※14:30開場
場所: 株式会社ネスティ C.R&Dセンター (福井県坂井市丸岡町ソフトパークふくい7-1-7)
定員: 30名
費用: 無料
持物: 筆記用具(ご自分のPCやタブレット、スマートフォンが必要な方はお持ちください)
対象: システムエンジニア、デザイナー、オープンデータやアイデアソン・ハッカソンに興味がある方、プログラミングはできないけど新しいWebサービスやアプリを考える体験をしたい方、地域社会を良くしたいと思っている方、観光で福井をアピールしたい方、福井県のオープンデータコンテストに興味がある方など

主催: 福井県情報システム工業会
後援: 福井県(予定)
協力: Code for Fukui / Sabae / 神戸デジタル・ラボ

【テーマ】
国際観光(食・観光等)と安心安全(避難所等)をテーマとしたオープンデータを用いた魅力的なアプリアイデア

【対象データ】
・福井県および福井県内市町が公開するオープンデータ(福井県オープンデータライブラリ
・今は公開されていないが、今後公開してほしいオープンデータ

【タイムスケジュール】
15:00~ 主催者あいさつ
15:05~ オリエンテーション(jig.jp 福野)
15:10~ 福井県のオープンデータの取組みの説明とオープンデータを使ったアプリ紹介など(福井県)
15:30~ アイデアソン(80分)
16:50~ アイデア発表(5分×6チーム)
17:20~ 特別講演:「アプリ開発におけるセキュリティ対策」(神戸デジタル・ラボ
17:50~ ベストアイデアの投票

【アイデアソンの進め方】
1.事務局と福井県よりルールと福井県オープンデータの説明
2.5名程度のランダムなチームに分かれます。(同じ会社の人が同じチームにならないように)
3.テーマに則ったアイデアを、チームごとにブレストいただきます。
4.各チームのアイデアを纏めます。(アイデア名称、利用するオープンデータ、概要、具体的な活用方法)
5.各チームのアイデアを発表します。
6.チーム毎に相互投票をしてベストアイデアを決定します。

【お問合せ/お申込先】
福井県情報システム工業会(岩佐)
TEL:0776-55-0309/E-MAIL:info@e-fas.net

福井県情報システム工業会トピックスより)

チーム開発で一番大切なものは? ものづくり好きが集まる全国高専交流会予告

2015/08/19
#intern #kosen #event #js 

アプリの元となるアイデアを「ビジョン」に落としこむこと、これがチーム開発をうまくやる秘訣です。

みんなで砂場で1つの作品を創るとして、みんながバラバラな思いでいくら作っても出来上がることはありません。 例え、城を創ろうと共有したつもりでも、ある人は日本式、ある人は西洋式、ある人はファンタジーでは、とてもまとまりません。 「ビジョン」とは、ものづくりのゴールを明文化したものです。

良い「ビジョン」3箇条
- わかりやすい(他人が聞いても何を目指しているかわかる)
- 短い(チームメンバーが一字一句間違わず暗唱できるくらい)
- おもしろい(できあがりが楽しみになるようなもの)

高専インターン3日目、4人ずつ4チームに分かれてのアプリ開発が始まっています。初めてのチーム開発のメンバーも半分ほどいる中、様子を見に行ってみました。 そこそこまとまっているチームもあれば、迷走中のチームもありと、いい感じに苦労しているようでした。 悩めば悩むほど成長します。がんばって!


インターン期間中の3週間、インターン生達の活動の場となる「めがね会館7F jig.jp セミナールーム」


jigintern2015’s blog」 インターン生による持ち回りブログ、今年も始まっています!

インターンブログ、2012年から今年で4年目!
- jigintern2014’s diary
- jig.jp インターンシップ 2013 活動記録
- jig.jp internship 2012

インターンが終わっても、ずっと続くのが高専つながり。1日1日、楽しんでいきましょう!


全国高専交流会2015
来週、2015.8.27(木)、仙台、東北大学川内キャンパスにて、全国からの高専関係者や高専好きが集まるイベントがあります。

舞鶴高専出身、さくらインターネットの社長、田中さん、FULLERの渋谷さん、空の高瀬さん、明石高専の新井さんとの再開、楽しみ! 大会テーマ「あらたな高専ネットワーク作り」ということで、更に広がる新しいつながりに期待しつつ、講演タイトルは「高専力、社会を見る目xものづくり創造力」。 全国のものづくり好き高専生のみなさん、ちょっと足を伸ばしてみませんか?

詳細は、Facebookページか、公式サイトへ!
それでは、仙台で会いましょう!

「全国高専交流会2015」の予定をGoogle Calnedar へ追加! (addGCal by JS)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像