create every day - 福野泰介の一日一創

IT、JK、ウェアラブル、蟹

2014/11/07 23:55:00
#gourmet #sabae #megane 

jig.jp、本店があるめがね会館、ラッキーなことに毎週金曜日、越前海岸まっ田(etizenkani.jp)さんがおいしいお魚を持ってやってきます(海の家シーズンはお休み)。今回の目玉は解禁された蟹!(Facebook投稿より


福井の冬の風物詩、Facebookのフィードも蟹づくし。以前テレビで紹介もされたように、福井の人はせいこ蟹(ズワイガニのメスを福井でせいこ蟹と呼ぶ)を何の道具も使わずに食べられます。2008年、その技に感動して撮影した動画「せいこ蟹の食べ方」は、6万再生を超えるヒット!再生統計を見ると、毎年のせいこ蟹の解禁期間がよく分かります。


(せいこ蟹の食べ方、統計)

時代はウェアラブル。かけているGlassでさくっと撮影してみたのがこちらの動画。よりコンパクトに食べ方が分かるようになっています。人類の叡智がさくっと共有できる時代の始まりを感じます。お好みの動画で習得し、ぜひ、黄色いタグがついた越前せいこ蟹、本場、福井で味わってください!鯖江の地酒、梵の甲羅酒も良いですよ!


(1分で分かる「せいこ蟹の食べ方」 by Google Glass)

ちょうど来週末、11/15(土)。ウェアラブルと、オープンデータと、オープンガバメントと、市民主役と、JK課と、学生と、こどもプログラミングを含む、未来が一度に楽しめるイベント「提案型市民主役事業 未来創造フォーラム」が開催されます。基調講演にミスターウェアラブル、塚本 昌彦氏!

鯖江市役所JK課仕掛け人、福井出身NEET株式会社会長の若新雄純氏、鯖江市地域活性化プランコンテスト仕掛け人、竹部美樹氏、ウェアラブルの尖兵として大きく報道されたSAP吉越輝信さん、そして鯖江市長も登壇。この機会にぜひどうぞ!


福井地元ソング好きになったきっかけとなった、重馬場さんによる福井LOVE曲「passione FUKUI (パッスィオーネ福井)ver.2.1」!こちらは2008年のリミックスで、会場となるサンドーム付近を車載動画になっています。ウェアラブルディスプレイ、Oculusで見ると楽しそうです!


(パッスィオーネ福井2008TERAMIX/重馬場 【サンドーム・パリオ・エルパ編】 - YouTube)

14年前の作品、メールWeb統合コミュニケーションツール「ウィズメイト」

2014/09/08 23:55:00
#KidsIT #profile #gourmet 

1996年、Oakという名前から変更された、Javaの正式バージョン1.0.2が登場。構造の美しさに感動し、C++になんちゃって移植。いくつかツールやゲームをJava風に作れるようになって一人満足。ある日発見した同じコンセプトのThreadJack、なんと同じ福井産!その会社が、永和システムマネジメントさんでした。

1999年、高専卒業後、福井のイベントでお会いした永和の平鍋さんより、astah(旧名、JUDE)関係のバイトを紹介され、ファイル選択系の部品とJavadocというドキュメント生成ツールをUML風にカスタマイズするツール"UMLDoclet"を作成。光栄なことに、ThreadJackと一緒に今でも並べてくれてます(オブラブ - ダウンロード)。

2000年、その縁もあって、永和システムマネジメント新社屋完成イベントでの子供向けの企画を当時在籍していた有限会社シャフトにて一部を担当。珍しかったタッチペン搭載の富士通製のWindowsパソコン、プリシェの特徴を活かした、こどもでも簡単にメールやウェブページを創ることができるコミュニケーションツール「ウィズメイト」を提案。


ウィズメイト稼働実験中のスクリーンショット。14年前の自分が写っている。
描いたり、書いたり、写真をはって、ボタン一つでWebになったり、友達にメールできたりします。

ダイナミックHTMLに感動した頃だったのでシステム構成が楽しい。IE5向けに、JavaScriptを中心に、カメラ画像利用COMコンポーネントと、Java Appletによる非同期通信を使ってクライアントを、サーバーは、COMコンポーネントで作ったServerSocketなどを使って、JavaScriptで書いたプログラムをWindows NT上で動かしていた。

こども向けイベントでは、レゴマインドストームによるロボット体験も開催。その後、こちらはアフレルとして独立。ウィズメイトは、コミュニケーションパーク構想もありながらも、残念ながらそれっきりでサービスは使われていない。14年ぶりに、iPad向けに復活なんてのもいいかも!?


福井市片町にある永和さん行きつけのしまだにて、いつも釣りにいっている池田町から直送された鮎の刺し身!池田町はこんなところで、こんな風に釣ってます(Google Glassで撮る、鮎の友釣り)。Oculusで体験する鮎釣りゲームがあれば、ややこしい鮎釣りも手軽に始められるかも。

3Dマインドマップツールができたら、平鍋さん、ぜひレビューお願いします!

Google Glassで撮る、鮎の友釣り

2014/08/03 23:55:00
#megane #gourmet #ayu 

鮎釣りの魅力 - 鮎釣りで使いたい電脳メガネ」から1年、Google Glassを使って鮎の友釣りの撮影。おとりの鮎を素早く付けたり、川の中を歩いたり、釣れた時の手応えなど、雰囲気を感じられるはず。


鮎釣りGLASS - YouTube

ウィンクで写真が撮れるのがお気に入りのGoogle Glass。写真の代わりに動画を撮れる設定にできるとうれしい(ついでに撮影時間も)。防水で指輪にできるBLE接続のシャッターボタンつくるのもいいかも。


釣りに行くのは鯖江の東隣、福井県池田町、足羽川。


今回は条件が悪く、釣果は2匹。でも、なかなかの大きさ。


本当は炭火で焼きたいところ、数も少ないので塩をまぶしてコンロで焼いてみた。
ジューシーさは欠けるも、なかなかの初鮎でした。

食の楽しみと安全、グルメ素材オープンデータのススメ

2014/06/15 23:55:00
#gourmet #opendata 

みんなで盛り上がれる食べ物ネタ、今回はコンビニで見つけたアイス。「給食でおなじみの」「九州発」と書かれていながら、自分とは一切接点がない「ムース(ミルク風味)」。Facebookに投稿してみると、なじみあるという声多数。なんと、鯖江市内の給食にも出ているとのこと。もし、オープンデータがあればもっとおもしろい。


調べてみると、全国のセブンイレブンでの販売は去年から。つくっているのは、ファミレス、ロイヤルホストの会社から独立した、アイスデザートをメインに製造する福岡の株式会社セリア・ロイヤル(ロイヤル食品から社名変更)。ファミレスのアイス部門から、製造に特化し、学校給食進出した沿革や、「大切な食育の一端を担う大切な食材だからこそ、いつも真剣勝負。」と意気込みが書かれています。
九州の定番「ムース」が全国へ、セブン-イレブン限定で販売スタート。 | ニコニコニュース

こうしたデータがオープンデータとなり、食べ物を見ただけですぐに辿ることができれば、購入する際、とても便利。自分の食べたものだけで形作られる人間、素材への関心の高さに現状は釣り合っているとは思えません。

原材料名として書かれている、「乳製品」とは何か?どこで作られたものか?そのオープンデータを辿ると、どの牧場で生産されたどんな牛乳かが分かり、大好きな食べ物の産地を旅することもできます。

商品バーコードとリンクするグルメオープンデータがあれば、電脳メガネで見るだけで商品周囲に情報が浮かび上がるアプリができます。より、詳しく見せたい場合は、QRコードが使えます。技術はあるので、あとはオープンにしようという意気込みだけ!

まずは地元鯖江の「かたい信用・やわらかいお肉」がモットー、ミート&デリカささき、ヒット商品「サバエドッグ」の河和田アートキャンプデザインのパッケージへのQRコード提案してみようかな。

サバエドッグ生誕の地、鯖江つつじマラソン後にオススメ、誠照寺

2014/05/06 23:35:00
#sabae #gourmet 

GW最終日、鯖江はとてもいい天気に恵まれました。せっかくなので西山公園付近をドライブ、駐車場は大盛況。こういう日は遠方から来た人に楽しんでもらうことにして、近所の誠照寺(じょうしょうじ)へ。ご本山として地元から慕われるこのお寺、真宗十派の内の1つ、信州浄土真宗派の本山です。ちなみに京都市下京区の西本願寺、東本願寺が有名な真宗十派、誠照寺と證誠寺と鯖江になんと2つも本山があります。福井県内には本山4つ。その生い立ちが気になるところです。(加盟宗派|真宗教団連合


こちらが本堂、地域活性化プランコンテストの発表会場であり、毎月一度のおまつり誠市の会場でもあります。誠市はあの鯖江の名物、サバエドッグが誕生したのもココでした(あるくソースカツ丼!?サバエドック登場、雨でも賑わう7月誠市&ご縁市 #gourmet #sabae / 福野泰介の一日一創、発売当時はフクイドッグという名前でした)。誠市の誠は誠照寺の誠。次回は、来週末5/11(日)の6時から14時。

ちょうどつつじマラソンの日、気持よく走った後、誠照寺と鯖江商店街で地元の商店や地元食材ランチをとり、つつじがきっときれいな西山公園への散歩がクールダウンとしてオススメです。(誠市ご縁市


誠照寺境内、第二次大戦時にも准国宝扱いで没収を逃れたという鐘楼堂。瓦を張替えている貴重な瞬間に会えました。誠市の日には美しい姿が見られるかも?

旭川ジュンドッグと鯖江サバエドッグ、なぜドッグというのか?

2013/10/16 23:55:00
#sabae #gourmet 

サバエドッグは、今年100年目となる福井名物ソースカツ丼をアメリカンドッグ風にした、鯖江月1のお祭り誠市で登場し、鯖江市長が命名、秘密のケンミンSHOWで紹介されて大ブームを巻き起こし、すっかり今では定着した鯖江グルメ。先日、高専プロコンの会場となった旭川市のWikipediaを見て気になる記述、ご当地グルメ「ジュンドッグ」。

駅のキオスクで買えるとのことでしたが、この量はすごい!記述通り地元での人気ぶりを感じさせます。レンジで温めて食べるとのことでしたが、レンジにジュンドッグ専用ボタンがあるほど。

中身はこのような感じ。四角いおにぎりのような外観。

中にはカツが入っている。ご飯とカツ、鉄板の組み合わせ!

ちなみに、どうなるとドッグなのかと気になって語源を調べると、パンにソーセージを挟んだものが、ダックスフントに形状が似ているということからレッド・ホット・ダックスフント・ソーセージという名前で売られていて、それが略されホットドッグになり、さまざまなドッグに派生していったとのこと。要は、長ければOK!

地元でつくられ、地元に愛されるグルメっていいですね。ご当地ドッグオープンデータというのもおもしろいかも。

- ジュンドッグ
- サバエドッグ

祝、3周年!行きつけ鯖江のBar FREE

2013/07/01 23:55:00
#sabae #gourmet 

お座敷もあって、毎月のお祭りにも出店する、地域密着愛され鯖江のBar FREEが、3周年を迎えました!
今までも、いろんなイベントにも協力してもらっていて、大感謝です!
大好きな枝豆が食べ放題にも惹かれ、お祝いにいってきました。


(Facebook投稿より)

福井の有名な豆腐「おたとうふ」と豆腐カッター

2013/06/24 22:00:00
#gourmet 

福井は厚揚げの消費額で日本一、つまり世界一!
そんな福井は豆腐もおいしいのです。
福井の旬の食カレンダー|福井県観光情報ホームページ ふくいドットコム」 - 油揚げ日本一

こちら「おたとうふ」は福井県旧織田町(おたちょう、現越前町)で作られている、福井では定番のお豆腐です。かつて織田豆腐は3つあったのですが、現在残っているのはこのおたとうふのみとなってしまいました。五代目で福井高専のOBでもある臼屋さんにはぜひ自然豊かな織田のお豆腐の味を続けてもらいたいところです。

そんなお豆腐ですが、お味噌汁やお吸い物にいれるために四角く切るのは、ちょっとテクニックが必要だったり、手が小さい人には面倒なものです。そこでホームセンターで見つけた豆腐カッター。上から一丁豆腐を入れて、スライドして押し出せば、そのまま鍋に四角く切れた状態でいれることができます!

厚揚げも豆腐なので、厚揚げも豆腐としてカウントした場合のランキングはどうなのでしょう?
総務省統計局で調べると、いろいろデータはありそうですが、地域によって売られている豆腐の大きさが違ったりと、統計だけではわからないこともあって、それもまたおもしろいところですね。
統計データ検索結果 政府統計の総合窓口 GL02020101」 - 豆腐で検索した一覧
豆腐が好き!統計に見る 豆腐の消費量

武生に来たらボルガライスマップ

2013/05/17 22:00:00
#opendata #gourmet 

「武生に来たらボルガライス」で有名な、福井県越前市のもと武生市(たけふし)周辺に存在する謎のグルメ、ボルガライス。
そのボルガライスを愛してやまない日本ボルガライス協会のボルガチョフさんによるボルガライスが食べられるお店一覧がオープンデータ となりました!

早速、ボルガライスマップとしてみました。
観光案内などとマッシュアップすると、楽しくなりそうです!

データ提供:ボルガラー協会
LICENSE: CC BY fukuno.jig.jp

鯖江発のおいしくオープンな菜の花、さばえ菜花まつり2013

2013/04/20 22:05:00
#sabae #gourmet 

今年で4回目の開催となる、さばえ菜花まつりに行って来ました。さばえ菜花とは、鯖江市在住の石川武之甫さんが、この会場である日野川堤防沿いの雑草対策の相談を受けて、せっかくならおいしいものをと、高級料亭で使われている品種を鯖江の気候に合わせて、ボランティアで改良し誕生した菜の花。石川さんは、日本の代表的なお米、コシヒカリが生まれた福井県農業試験場にて、その派生品種であるハナエチゼンなどの開発に携わっていた方とのこと。種やレシピを無料配布するなど、まさに農業版オープンソースです!

おまつりの会場では、このさばえ菜花を使ったおいしい食べ物がたくさんあります。こちら福井高専先輩の玄米屋たいぞうさんの玄米菜花おにぎり。他、おこわ、カレー、ピザ、ケーキなど、ぜひお気に入りのさばえ菜花グルメを探してみてください。

さばえ菜花のステキな黄色を見ながら、人生初の乗馬体験。なかなか大きいですが、これでもポニーとのことです。ポニーさんはおとなしく、安定感ある、楽しい乗馬体験でした。

鯖江のおまつりでは、たくさんの知り合いの人に会います。挨拶したり、あれこれ世間話したりも、地元のおまつりの楽しみのひとつ。鯖江市長、牧野さん天皇皇后両陛下との園遊会、すごく楽しかったとのこと。さばえ菜花カラーの自慢のジャンパーが映えます!

福井県鯖江市>石川武之甫さん
鯖江三大花まつりの一つ 【 さばえ菜花まつり2012 】 - ~あなたの手でより良き健康を創造する~ 玄米と食育の店 ”玄米屋たいぞう”」・・・昨年のおまつりの時のブログ
春の園遊会|『さばえ.jp』百さんのブログです

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image