create every day - 福野泰介の一日一創

楽しすぎたケイドロ、IchigoJamでゲーム化!小次郎の里でインターンBBQ

2016/08/28 23:55:00
#game #IchigoJam #kosen #intern 

IoT Hackathonの打ち上げ兼社員交流で、BBQ。
今年の会場は小次郎の里。心配だった雨もほぼ降らず。炎天下ではないので遊ぶにはベスト!

ここで、27年ぶりのケイドロ、楽しすぎた。


BBQも佳境に入ると、おもしろいことになる。焼き鳥&焼きおにぎり祭。


剣豪、佐々木小次郎が必殺技「燕返し」を編み出したとされる場所、一乗滝へプチ遠足。


滝の水は冷たく美しい!


パワーアップしていたさいころコレクション。提供、さいころ部


帰途、さすが元気な18歳!と思ったら、バスでは爆睡だった様子
インターンブログ「←BBQ楽しんできた勢→ - jigintern2016’s diary」


ひさびさのケイドロ、体、頭共に良い運動になって楽しすぎたので、IchigoJamでゲーム化!

まずはカーソルで動く主人公(ケイ)をつくる。"K"はALT+Pで人を出してもいい。

10 X=16:Y=12 20 X=X-BTN(28)+BTN(29) 30 Y=Y-BTN(30)+BTN(31) 40 CLS 50 LC X,Y:?"K" 60 WAIT 3 70 GOTO 20

20行と30行、28〜31が左右上下のカーソルのキーコード。X,Yとマイナスから書くと28〜31まで並ぶので覚えやすい。 忘れてしまったら、?LEFT などでキーコードを確認!チラツキ抑えるコツは、画面表示直前にCLS。

次に敵キャラ(ドロ)を登場させる。上から迫ってきて、一番下まで到達されたら負け。"D"はALT+Dで宇宙人とか。

15 Q=16:R=0 34 IF RND(5)=0 R=R+1:IF R=22 END 35 IF X=Q AND Y=R Q=RND(32):R=0 51 LC Q,R:?"D"

捕まえた数をスコアにする

10 X=16:Y=12:S=0 35 IF X=Q AND Y=R Q=RND(32):R=0:S=S+1 42 LC 5,0:?"SCORE:";S

10行、35行はLIST表示して、追記しよう。

画面端にいってしまうとおかしくなるのを防ぐ。左右はループするように、上下はその位置で止まるようにプログラム追加。

21 IF X<0 X=31 22 IF X>31 X=0 31 IF Y<0 Y=0 32 IF Y>21 Y=21

ケイドロの醍醐味、複数のドロからいかにして守るかを表現するために、敵キャラをもう一体出す。

15 Q=16:R=0:T=6:U=0 36 IF RND(5)=0 U=U+1:IF U=22 END 37 IF X=T AND Y=U T=RND(32):U=0:S=S+1 52 LC T,U:?"D"

34行、35行をLISTで表示し、行番号と変数だけを書き換えると楽。
これでケイドロゲームのできあがり!

やってみよう!
- キャラクターを自分好みに変えてみよう。
- 敵が迫ってくる速度を変えてみよう。
- 敵をもう一体追加してみよう。

10 X=16:Y=12:S=0 15 Q=16:R=0:T=6:U=0 20 X=X-BTN(28)+BTN(29) 30 Y=Y-BTN(30)+BTN(31) 21 IF X<0 X=31 22 IF X>31 X=0 31 IF Y<0 Y=0 32 IF Y>21 Y=21 34 IF RND(5)=0 R=R+1:IF R=22 END 35 IF X=Q AND Y=R Q=RND(32):R=0:S=S+1 36 IF RND(5)=0 U=U+1:IF U=22 END 37 IF X=T AND Y=U T=RND(32):U=0:S=S+1 40 CLS 42 LC 5,0:?"SCORE:";S 50 LC X,Y:?"K" 51 LC Q,R:?"D" 52 LC T,U:?"D" 60 WAIT 3 70 GOTO 20

ケイドロ on IchigoJam

さくらのIoT Platformα x FaBo x IchigoJam x 高専 - IoT Hackathon in Sabae

2016/08/27 23:55:00
#IoT #IchigoJam #kosen #intern #neko 

高専インターン2016参加学生やOB/OGとのハッカソン!
企画から開発、発表までを一気に1日でやってしまう凝縮プログラム。
次々登場するデータやデバイス、値段が下がり、ますます熱いIoTで遊んじゃおう!

IchigoJamの定番「かわくだりゲーム」と、さくらのIoT Platformのα版 for IchigoJamで実際にデータをネットに飛ばしてみます。使い勝手がわかったところでチーム分けして、アイデアランチ、そして、発表の17時を目指して開発へ。
1行リターンでIoT、さくらのIoT Platformα x IchigoJam BASIC で超簡単ネット接続デバイスづくり


初ハッカソンの人も多数、電子工作&プログラミング&IoT、楽しいイベントになりました!


今回の目玉IoTモジュール、FaBoに加え、IoTハッカソンにと用意した、電子パーツいろいろ!


おかしをつまみながらのチームで楽しく、ものづくり。スペシャルゲスト中1プログラマー、MASAHARU!


さくらのIoT Platform、デバイスからの発信から、外からの受信を試みるも、今回は断念。入出力、両方あると確かに楽しくなりますね!


楽しいハッカソンタイムは、あっという間に終了、発表を迎えます!持ち時間は5分間でプレゼン&デモしてもらいます。


ネコ型ロボットをつくった、サバえもんチーム


レーザー発信、光センサー&さくらのIoT Platform、モーターボードMapleSyrupを使ったネコ型ロボットのIchigoJam 3台も使った豪華システム。


レーザー光の遮断を検知し、飼い主に突撃するネコ型ロボット!サーバーへ通知が、意図しない来訪者を知らせるセキュリティ機能にもなります!


SHO(しゃべる、非常口、男)チーム


「しゃべる」機能に使えそうな音声録音、再生モジュール(1,000円 at 秋月電子


トイレットペーパーに関する様々なトラブルをIoTが解決!巻きすぎ注意チーム。


黒く塗るとレーザー光の反射率が下がることを利用してつくる巻き数カウンター。


IchigoJam、FaBo、さくらのIoT Platformの三段積み!


ローテーションサーボを使って、何かを巻き上げる機構をつくってます。


三軸加速度センサーを使った、居眠りを検出するペン、IchigoPen。授業中のクラス内の学生の居眠り具合を可視化。


ペンの動きを検出して、さくらのIoT Platformを通じて、活動量をグラフ化するデモ。

加速度センサー、MA7455 by aitendoの使い方
(つなぎかた)
IchigoJam - MA7455
VCC - 3V
GND - GND
SCL(IN3) - 12
SDA(EX1) - 11

10 POKE #700,#16,5:IF I2CW(#1D,#700,1,#701,1) ERR 20 POKE #700,#0 30 IF I2CR(#1D,#700,1,#800,6) ERR 40 ?[0],[1],[2] 50 WAIT 5:GOTO30

数珠つなぎに拡張できるI2C(アイツーシー)、いろいろ簡単な使い方、用意していくと便利そう。


寝起きが悪い、うに乗務、起きない場合は水がかかり、ネットを通じて、恥ずかしいツイート、大事なデータの削除までされてしまう目覚まし時計。10秒間で100連打するまで無限スヌーズ。


最優秀賞は「Death目覚まし」副賞はとってもレアな、jig.jpオリジナルキャップ!
優秀賞の「にゃんにゃん」「巻きすぎ注意」にはブレボ(ブレッドボード)をプレゼント!


机を一番ちらかしたで賞も同時受賞!DEATH目覚ましチーム。


懇親会、OB/OGの懐かしい再開と現役インターンとの交流。


沼津からのおみやげ。


MSX2のデモ、IchigoJamっぽい配色にしてコーディングしつつ、プログラミングの伝え方ディスカッション。

インターン生によるブログもどうぞ!
IchigoJamハッカソン in SABAE - jigintern2016’s diary

- おまけ
チーム分けにライブコーディングしたIchigoJamプログラム
(例、405は4テーブルで5番となった人はTEAM2になることを意味します)

- スペシャルサンクス!
さくらのIoT Platform α
FaBo

広がる多様性、高専インターンスタート&アフリカインターン見学、IchigoJamカラバリ

2016/08/22 23:55:00
#kosen #IchigoJam #jig #intern 

夏恒例、高専インターンがスタート!2016年は12高専から16名が鯖江に集結!
サンダーバードで降り損ねて京都まで行ってしまったり、財布をなくしたりと些細なトラブルはあったみたいですが、無事初日のガイダンスを終えて、福井名物「やきとりの名門 秋吉」で歓迎会。

16人の高専インターン生など (big photo) 「jigインターンブログ2016」もスタート!

午前中はアフリカ9カ国からの鯖江インターン中の人たちの会社訪問もあり、オープンデータ/IoT/電脳メガネを使ったデータシティ鯖江の取り組みの紹介とその裾野を広げるIchigoJamこどもプログラミングを体験してもらいました。

はじめてプログラミングをする人も楽しんでくれました!世界中のこどもにITという道具を届けましょう!

5つ星オープンデータの違いや、IchigoJamライセンスに関してなど、積極的な質問、こちらも勉強になりました。

訪問ありがとうございました! (big photo)

IchigoJam T の各色基板の試作が届きました。

オリンピックは日本につながる閉会式、まさかのマリオ登場!
【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー - YouTube


それぞれ厚さが違います、上から1.2mm/1.0mm/0.8mm/0.6mm。とっても軽い0.6mmでもしっかり硬い印象。とはいえ、曲げや捻りに強いのは厚い基板かも。


IchigoJam black edition、つくってみました。
white editionも合わせて「PCNフラッグシップ秋葉原 by Assemblage」にて販売予定!

日本中、世界中、いろんな人がいろんなコトでつながる21世紀。
楽しくいろいろ創りましょう!

授業で活用するスマホ、リアルタイム投票システム「vote」 福井高専1EIにて

2016/08/03 23:55:00
#js #kosen #web 

前期期末テスト、コンピューターな科目のテスト返しの時間を少しもらって、福井高専電子情報工学科の1年生のクラスにおじゃましてきました。 先生が許可すれば使えるというスマホ、3人ほど持ってない人がいたのは申し訳なかったところですが、リアルタイム投票システム「vote」も使っていろいろと聞いてみました。


vote viewer」と「vote」(鯖江市役所JK課卒業←で使ったアプリをシンプル化)
それぞれのURLの後ろに「#fnct1ei」などとハッシュを付けると、独自の投票ルームがつくれます。 授業や講演、イベントなどに使ってみてください。

学生に操作してもらうのは、YESかNOかのボタンを押すだけ。教室前のプロジェクターに映した投票結果画面にリアルタイムに反映されます。 どちらも超シンプルなので、円グラフにするとか、いろいろ改造するのもいいですよ!

プログラミングは後期からスタートということで、みんなワクワクしているところでした。 中学生まででプログラミング経験者が1人だけでしたが、夏休みからがんがん予習することをオススメしますよ!

プログラミングの楽しさを伝える活動、PCNの一端を高専生にも紹介。その場でゲームをつくっていくと、みるみる表情が輝いていきました。

「lol風ゲーム? only on IchigoJam!」
自分のパソコン所有率が、40%と低いのが気になるところ。Hana道場へ、IchigoJamつくりにおいで!


教壇に立つ、同福井高専、電気科の先輩、PCN/ナチュラルスタイル代表松田さん。(photo by 村田さん
私のスライドタイトルは、powered by とあるさくらのジェネレーター
このジェネレーターの作者は、舞鶴高専の先輩、さくらインターネット社長、田中邦裕さん

ステキな機会いただいた、福井高専村田先生に感謝です!
後輩のみなさん、チャンスまみれのこの時代、めいいっぱい自分だけの「ものづくり」楽しんでください!

スマホでも遊べるプログラミング教材用ゲーム第二弾「shoot」嫌いにさせないプログラミングの教え方とは!?

2016/06/28 23:55:00
#js #game #kosen 

二番目のプログラミング言語としてオススメのJavaScript、学ぶべき文法、アルゴリズム、ライブラリはたくさんありますが、ひとまず楽しく続けることが大切です。「やらされ」から「自分でやる!」へのスイッチをみんな大好きゲームに求めてみます。

自分でつくったアプリやゲームを誰かに見せたり、使ってもらったりする体験が手軽にできるスマホ時代、「15ゲーム」に続く、第二弾ミニマムシューティングゲーム「shoot」をつくりました。ブラウザで開き、ホームへ追加で、アイコンが追加され、アプリっぽく動きます!


shoot

前回より、少し短くなっています。HTML/CSS部分はひとまずコピペしても構いませんが、<script>から</script>で終わる、JavaScriptの部分は自分で見ながら打ち込んでみるのが上達への近道!

<!DOCTYPE html><html><head><meta charset='utf-8'/> <title>shoot</title> <meta name="apple-mobile-web-app-capable" content="yes"> <meta name="apple-mobile-web-app-status-bar-style" content="black-translucent"> <meta property="og:image" content="http://fukuno.jig.jp/app/game/shoot.png"> <link rel="apple-touch-icon" href="http://fukuno.jig.jp/app/game/shoot.png"/> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0, maximum-scale=1.0, minimum-scale=1.0, user-scalable=no, target-densitydpi=medium-dpi"> <script src="http://fukuno.jig.jp/app/game/lib/fukuno.js"></script> <script>"use strict"; window.onload = function() { var c = get("canvas"); var g = getContext(c); setUI(c); var state = 0; // 0:title, 1:play, 2:gameover var ex; // x of enemy var ey; // y of enemy var ev; // vx of enemy var es; // size of enemy var sx; // x of shot var sy; // y of shot var sv = -32; // vy of shot var score; g.draw = function() { g.setColor(0, 0, 0); g.fillRect(0, 0, g.cw, g.ch); g.setColor(255, 255, 255); if (state == 0) { g.fillTextCenter("shoot", g.cw / 2, g.ch / 2, 80); g.fillTextCenter("tap to start", g.cw / 2, g.ch / 2 + 80, 40); score = 0; ex = -30; es = 100; ey = 100 + rnd(200); ev = 3; sy = 1000; sx = g.cw / 2; } else if (state == 1) { ex = ex + ev; if (ex > g.cw + es) { state = 2; } g.fillRect(ex - es / 2, ey - es / 2, es, es); // me g.fillRect(sx - 4, g.ch - 40, 8, 30); g.fillRect(sx - 15, g.ch - 20, 30, 10); // shot if (sy < g.ch) { sy = sy + sv; if (sy < -30) { state = 2; } g.fillRect(sx - 4, sy, 8, 30); if (Math.abs(sy - ey) < es / 2 && Math.abs(sx - ex) &lt; es / 2) { score = score + 1; ex = -30; ey = 100 + rnd(200); ev = ev * 1.5; es = es * .8; sy = 1000; } } } else if (state == 2) { g.fillTextCenter("game over!", g.cw / 2, g.ch / 2, 80); g.fillTextCenter("score: " + score, g.cw / 2, g.ch / 2 + 80, 40); } }; c.onuidown = function(x, y) { if (state == 0) { state = 1; } else if (state == 1) { if (sy > g.ch) { sy = g.ch - 40; } } else if (state == 2) { state = 0; } }; setInterval(function() { g.draw(); }, 1000 / 30); g.init(); }; </script> <style> body { background: white; text-align: center; } h1 { display: none; } #canvas { display: inline-block; width: 320px; height: 320px; } #credit a { color: gray !important; font-size: 12px; } </style> </head><body> <h1>shoot</h1> <canvas id="canvas"></canvas><br> <div id="credit"><a href="http://fukuno.jig.jp/1435">CC BY fukuno.jig.jp</a></div></div> </body></html>

うまく動かない時は、デベロッパーツール(Chrome)、エラーコンソール(Safari、環境設定、詳細、メニューバーに"開発"メニューを表示、開発、エラーコンソールを表示)などを開いて、ミスを発見、修正してみましょう。

うまく動いたら、早速改造。
- クソゲーをつくってみよう!(ゲームはバランス)
- 敵キャラを嫌いな科目名ににしてみよう!
- ハイスコア機能をつけて競い合おう!
- 連射できるように改造するには!?(配列を使う必要あり!)

IchigoJam BASIC から、JavaScriptへ!
IchigoJamへインスールできる JavaScriptが使えるOS「IchigoLatte 0.9」、ナチュラルスタイルからリリース!


母校、福井高専では、プログラミングをC言語の前に、JavaScriptで学んでいるとのこと。
先日の訪問、電子情報工学科3年生の特活の時間「アルバイト好きな高専生が起業を2回失敗した話」


盛り上がった、IchigoJam 争奪、じゃんけん大会!
プログラミング嫌い、減りますように!

目指すは「こどもIoT」 IchigoJamいろいろリリース&福井高専生はんだづけタイムアタック!

2016/04/24 23:55:00
#IchigoJam #kosen #IoT 

ついに1.5万台を突破したIchigoJam、IoTに向いた組み込み用機能、省電力、文字列処理などを実現した、IchigoJam BASIC ver 1.2 をリリース!

PCNから、こどもロボットこどもモーターボードこどもネットワークボードPanCakeプチコン3号Editionも同時リリース!

にぎやかになったIchigoJam、回路に変更はないので、古いIchigoJamをお持ちの方でも最新OSにアップグレードできます!
自分でやるのはちょっと・・・という方は、PCNフラッグシップ秋葉原に寄っていただくか、PCNによる郵送でのバージョンアップサービスもあります。

楽しさが広がったところでもう一段「すべてのこどもたちにプログラミングのきっかけを」を推進すべく、福井高専の後輩に助けを求めました。


集まった福井高専IT研究会の16人、「IchigoJam プリント基板ハーフキット U」を組み立てます。
みんな経験者なので早速モクモクはんだづけ。


できあがった人は動作確認コーナーにて、電源を入れ、LED1、エンター、光ったらOK!
先着順に白山市のおいしいおやつ「圓八のあんころ」をプレゼント。


光った!今回の最速記録は2年生の21分16秒!平均40分ほど
抵抗付け間違いなどでトラブっても自分でなんとかできるのが高専生のいいところ、80分で全員完動!
4年生もだいたい20分ちょっとだったので、20分切れれば早い方ってところでしょう。


続いてお待ちかねゲームプログラミング入門。
表示、座標、変数、繰り返し、キー入力で動かして、簡単なゲームの出来上がり!
WAIT、PRINTの中、いろいろ改造して遊んでみてねと一日目は終了。

プログラムを打ち込んだ時間、作った時間、悩んだ時間が経験値そのもの。
がんがん、プログラミングのレベルを上げましょう。
ゲーム内のキャラクターを育てるのもいいけど、自分自身育成ゲームも楽しいよ!

5/5 こどもの日は、プログラミングの日!
Hour of Code こどもの日1万人プログラミングにて、鎌倉大阪鯖江の教材はIchigoJam!
鯖江の会場、Hana道場では、はんだづけからプログラミングまで一気に体験できる3時間!
高専生によるヘルプや、つくったプログラムの自慢、待ってます!

参考リンク
こどもIoTを実現する、こどもパソコン『IchigoJam』ver 1.2 リリース〜累計1万5千台突破、プログラミング学習から本格IoTデバイス開発まで!〜」 「Hour Of Code (アワーオブコード) Japan

Webネイティブ世代の講義ツール「コメントシェア2」返信機能を追加!

2016/04/22 23:55:00
#kosen #js #fukushima 

「創造と実践」を掲げる福島高専へ初入校。講演テーマは「高専生新成長戦略」。


普段は禁止というスマホとPC、講演中は特別に解禁して使ってもらった気軽な受付アプリ「commentshare
下記にもらった質問にお答えします。
Q. Apple jamは?? / すいーとジャムは? A. ぜひいろいろつくってみて!ホオズキジャムもおいしそう
Q. 福井ってどこ?鯖江ってどこ? A. 35.9634879,136.160042
Q. これって残るんですかね? A. このようにブログにて残します!

下記、コメントをまとめて紹介。鯖江のバスオープンデータ、人気でした!
ジャムってる / いちごじゃむ欲しかった / はんだづけすき (嬉しい!!)
ウェアラブル端末下さい (創ろう!)
PC使いたい / iPad支給要望 / テレビ授業 / 髪の毛 / 制服 / 作業着 / 先生を選ぶ権利 (行動しよう!成功したらラッキー、失敗は生涯のネタになる)
プログラミングきつい (癒やしのIchigoJamどうぞ)
コピー機 / レポート / 内定 / 単位 (攻略法を見つけるべし!)
ポケモン・ワニ・タランチュラ・犬を飼いたい / 通学したい (飼ってみたら?)
日本のデータ通信関連改善 / コンタクトの度数 / しゃっくり / バスオープンデータ (不満に潜むチャンス!)


続いて、昨年度、福島高専からインターンに来てくれた、たけし主催のLT会!


完全な独立団体、NEWESTAR021の代表、鈴木くんによる発表に感動!


NEWESTAR021の理念、若者による地方創生、地元への恩返し、風評を吹き飛ばす!


なんと、小学生とその保護者に向けたIchigoJam講座を企画中とのこと!
モノづくり好き高専生に教わる小学生はラッキー!(NEWESTAR021 事業内容


番組制作、ホームページ作成、キャラクターデザインで情報発信も!


こどもだけでなくお年寄りと共に、パソコン、プログラミングを学ぶ環境づくりプロジェクトまで!
シニアパワーすごいですよ!参考カテゴリー:シニア


LT会のテーマは自由、プロ野球のパリーグの取り組みについてが新鮮!
Webサイトの統一デザインと、合同での全試合ネット中継、ファンサービスの充実、地方展開など、横展開できるネタ豊富!


My活動報告と、プログラミングをはじめたきっかけと、ソフトウェア研究部に入っての取り組みの紹介。 やっぱり、みんなまずはゲームをつくりたい!


先生もLT!お子さんとIchigoJamを使ってくれているという情報処理教育センター長の島村さん、なんと海苔は掃除機で収穫する!


化学系、物質工学科の羽切さん(@hagir_i)による「フェイクスイーツを教材にしてみよう」教える人の楽しさ、伝わります!


永遠の高専生、佐藤さん(@junesa_to)の勢いあるLT。
たまにLT会やったり、高専カンファレンスヘ遠征したりしてみると楽しいですよ!

LT会や、講演、講義をより楽しくするコメントシェア、コメントへの返信が楽にできる機能を追加してみました。
その場の全員が本当に思う存分質問、意見をすると破綻することを知っているWebネイティブ世代にフィットするはず!
オープンソースなので、自由に変更してみるのもいいですよ!

commentshare2」 - コメントをシェアするツール 返信機能付き!
ハッシュ(#)を付けると個別のルームがつくれます。


たけし、ありがとう!
たけしが参加した、2015年度インターンブログ

参考リンク
- 無いものを創る!jig高専インターン2016募集開始!
- 学生インターンプログラム2016~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~

無いものを創る!jig高専インターン2016募集開始!

2016/04/18 23:55:00
#kosen #jig #intern #js #sound 

全国から、ものづくり好き高専生16人が集う、jig.jp高専インターン、2016年度募集が開始!

学生インターンプログラム2016~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~

今年は、8/22(月)-9/9(金)までの3週間。また、鯖江の熱い夏が始まります!

どんなインターン? 2012年からの過去インターン参加者自身のブログが語ってくれています。
2015年度 / 2014年度 / 2013年度 / 2012年度

高専生を迎える、鯖江の夏のテーマソングをつくってみようと思い立ち、まずはIchigoJamの作曲言語MMLのシミュレーターを更新。 まだ一部足りてませんが、懐かしの方形波がブラウザ上で鳴らすシンプルなサンプルコードとしても楽しめます。

WebMMLβ

今年のテーマは「無いものを創る!」
不便から見る新しい世界、同世代、異高専の仲間と創るともっと楽しい。

エントリー、お待ちしてます!
学生インターンプログラム2016~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~

未来の高専生!?ゲームをつくろう&ロボットをつくろう 明石高専公開講座&オープンデータカレー

2016/03/29 23:55:00
#IchigoJam #kosen #KidsIT #movie #kobe #opendata 

明石高専の公開講座「プログラミング専用こどもパソコンIchigoJamを使ってロボットを作ろう」が開催、小6〜中2、15人のこどもエンジニアと高専生スタッフ!

2日間12時間に及ぶロングワークショップ、2日目の朝、1時間もらって特別講義「ゲームをつくろう!」で、プログラミングの楽しさこどもたちに紹介! 講義資料は「きょうりゅうゲームをつくろう」を使って、繰り返し、変数、条件分岐を体感してもらいながら、ゲームづくりをハンズオン。

休憩時間にも、思い思いの改造をしたり、おまけに配布した「IchigoJam はじめのいっぽ」を打ち込んだりして、楽しんでくれていたのが何よりうれしい!


ブレッドボードを使った信号制御を経て、午後からいよいよロボットプログラミング!
思い思いに動かす中、リクエストに応えて紹介した、リモコンプログラムがこちら

10 IF BTN(UP) OUT 9 20 IF BTN(DOWN) OUT 6 30 IF BTN(LEFT) OUT 8 40 IF BTN(RIGHT) OUT 1 45 IF BTN(SPACE) OUT 0 50 GOTO 10

キーボードのカーソルを押すと対応した出力によって、モータードライバが駆動し、ロボットが動きます!


自律ロボットのプログラミングから、リモコンロボットで歓喜する姿までまとめた動画です


やわらかなマイクロスイッチを使って、机から落ちないロボットや、ボタンで動きが変わるロボットなども!

明石から近い共立電子にはたくさんのスイッチ見るだけで、わくわくしますねっ。 センサーをつないだり、モーターを増やしたり、自分だけのロボットをつくっていけるイメージ持ってくれたようで、帰り際のみんなの笑顔、ステキでした。


打ち上げ「金八」で食べた、しょうが醤油で食べる「姫路おでん」がお気に入り!
空飛ぶコンピューター、ドローンによる新時代、始まっちゃいますね!


六甲ビールガーデン」のおいしい水でつくった六甲ビール!


神戸の〆と言えばカレーうどんとのこと!


あんかけ亭 光」の営業時間は、夜9時〜朝4時!
オープンデータとカレーを語る(?)「オープンデータカレー」、神戸の夜におすすめです!

平成27年度「起業家甲子園」 Code for Hakodate 「Pecily ~公共交通情報のプラットフォーム~」総務大臣賞獲得!

2016/03/08 23:55:00
#opendata #kosen 

起業家甲子園、11チームのプレゼンと審査発表会(平成26年度の様子
起業家甲子園 painted by 勝屋さん(美肌手鏡を発表する長野大学 企業情報学部 田中ゼミナール)


メンターの1分間の紹介の後、持ち時間は7分間でプレゼン(美肌手鏡のプレゼンスタート)


7分のうちにデモなど活用して会場にいかに伝えるか!?(美肌手鏡アプリの動画デモ)


伝わる写真(ICT を活用した認知症予防コミュニティ「まなびや」 by 立命館大学 i-Generations)


サービスによってお弁当が劇的変化、ビフォーアフターもわかりやすかった(プランチボックス by 沖縄高専)


小学生安全教育、タブレットアプリの利用シーンを寸劇で伝える(ホップ!ステップ!マップ! by 東京高専)


間、2回とられた20分の休憩時間と懇親会の会場では、ブースで実際に体験してもらいます(美肌手鏡ブース)


タブレットで実際に触りながらの説明(東京高専 ホップ!ステップ!マップ!ブース)


ブース飾り付け例(長野大学 美肌手鏡ブース)

すべての発表が終わったら、緊張の結果発表!まずは企業賞から


フジ・スタートアップベンチャーズ賞(東京高専 ホップ!ステップ!マップ!)


NTT西日本賞(東京高専 ホップ!ステップ!マップ!)


TBSイノベーション・パートナー賞(東京高専 ホップ!ステップ!マップ!)


KDDI∞Labo賞(長野大学 美肌手鏡)


メンター務めた東京高専、長野大学も受賞、おめでとう!
焼き肉食べ放題や、社員食堂ご招待など、良い機会たくさんゲット、良かったですね!


こちら沖縄高専、プランチボックスをつくったしょこらむーすチーム、大きな目録がもらえます!

今年の最優秀賞は・・・


GPS位置情報を使ったデバイスをバスに積み込みリアルタイムなオープンデータにするサービス


「Pecily ~公共交通情報のプラットフォーム~ by Code for Hakodate
Code for としての総務大臣賞獲得はすごい!
さくらインターネット田中さん、今年の最優秀メンター賞を獲得!


Code for Hakodate x Code for Sabae で記念写真
オープンデータの有効性、どんどん伝えていきましょう!


東京高専ホップ!ステップ!マップと同じ、高専プロコンからの選出、エモナイザーの熊本高専チームと!


jig.jp賞としてこどもパソコンIchigoJamセットを進呈、なんと歴代最年少の中学2年生!
プログラミング、ちょうど勉強中とのこと!関西学院 千里国際中等部 チーム大阪の陣、おめでとう!


「The STYLES by 関西学院」父のためにつくったコーディネートサービス、堂々とした発表、良かったです!


打ち上げ後、東京高専ホップ!ステップ!マップ!チームとチームシャツを着て記念写真!
参加した皆さん、おつかれさまでした!

熱意持って続けることは、難しく誰もができることでは無い分、社会にかけがえない価値を生みます。
起業家甲子園を踏み台に、大きく跳んじゃってください!


参考リンク
- NICTのイベント|平成27年度|起業家甲子園 ・ 起業家万博 - 総務省・NICT Entrepreneurs' Challenge 2Days|起業家甲子園 ・ 起業家万博 - 総務省・NICT Entrepreneurs' Challenge 2Days|起業家甲子園|開催報告|NICT 情報通信ベンチャー支援センター - 近くの避難所かオープンデータカタログを探すアプリ / 東京高専「ホップ!ステップ!マップ!」メンタリング
- 外へ羽ばたけ高専生、起業家甲子園への挑戦、NICT賞決定! 高専プロコン26レポート1
- はなまるフォームで楽しく始めるスポーツxIT、起業家甲子園で活躍、高専生!(平成26年度 起業家甲子園)
- 「起業家甲子園」「起業家万博」において信越地区代表が入賞し、長野県が地域支援団体賞を受賞しました/長野県

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image