create every day - 福野泰介の一日一創

一歩ずつ近づく電脳コイルの世界、VUFINE&HoloLens at 鯖江めがね会館

2016/09/06 23:55:00
#megane #sabae 

未来のメガネを先取りVUFINE、その創設者でCEOの高坂悟郎さん、来鯖!

高坂さんのVUFINEはポケモンカラー版
左の私がかけているのはHoloLens by Microsoft

HoloLensの特徴はAR。その場に仮想的に置いたモノがキョロキョロ見渡した際、かなり自然な追従してくれました。 電脳コイルの世界へ一歩一歩近づいています。

スマホで気軽に実験できるAR、VUFINE向けにMOVERIO向けにつくった2012年一日一創から、電脳コイル6話「赤いオートマトン」から着想得たライフゲームに時計を加えて、GitHubにアップしました。

lifegameclock」 on GitHub
Google Glassで便利だった、時計を常にかけている状態+赤いライフゲームを視界上で常に楽しめます!

一足早く、視界ジャックを楽しみましょう!
技術的な次の一歩は、VUFINEと合わせて簡単なセンサーを接続したAR化ですね。


電脳メガネコンテスト2016」では、未来のメガネを募集中!
決勝プレゼンは、第三回目となる電脳メガネサミットにて!

参考リンク
- VUFINE
- VUFINE on Amazon - 25,799円!

VUFINEで先取りする未来のメガネ - 電脳メガネコンテスト2016

2016/09/02 23:55:00
#opendata #megane 

ディスプレイに特化したメガネ型ウェアラブル「VUFINE
miniHDMI端子を持ち、スマホを接続することでそのディスプレイを目の前に表示できます。

メガネがスマホの代わって主役となるには、バッテリーとディスプレイにもう一段の技術革新が必要ですが、 まずは現時点で可能な領域から用途を広げていくことで、その進化は早まります。

車のバックモニターやダッシュボードのように、常に視界に何かを見ることができると人はどう変わるか? ひとまずGPSで取得する位置情報と地図を表示させながら、めがね会館を一回り。空が広い福井、良い精度で取れます。

ウィンクするだけでその場を瞬時に共有(ウィンクセンサーとカメラを別途つけると実現可能)。
雪で見えなくなった消火栓探しにはやっぱりメガネ型!

電脳メガネコンテスト2016」では、未来のメガネを募集中!

決勝プレゼンは、第三回目となる電脳メガネサミットにて!

関連リンク
- サバエマウント「neo-plug」x ソニーで、ウェアラブルカメラづくり
- スマホグラス、neo-plugがつないだメガネとスマホで目覚ましGlassをプロトタイピング
- neo-plugでつくる「IchigoJam Glass」 メガネハッカソンで3Dデータ提供!
- JK課・モノ作り道場…住民目線で地方創生 福井・鯖江:朝日新聞デジタル

じぶんでつくる感動パソコン、IchigoJamプログラミングはじめのいっぽ動画教材公開!

2016/06/08 23:55:00
#IchigoJam #maker #megane 

メガネフェス2015/2016とブースに来てくれた眼鏡大使、Cutie Paiのまゆちゃん、PCNフラッグシップ秋葉原にて、こどもパソコンIchigoJamのはんだづけに挑戦! つくったパソコンが動いて感動してくれるまゆちゃんに感動。


Cutie Pai まゆちゃん meets こどもパソコンIchigoJam - YouTube」


はんだって何?


もくもくはんだづけ、調子乗ってきました!
IchigoJamキットの中に入っているスポンジを使って、スイッチをうまいこと固定する技!


美しいはんだづけ!


動いた!感動で震えるまゆちゃん


「IchigoJamはじめのいっぽ」を使ってプログラミング体験&ゲーム。
BEEPとPLAYで音楽づくりもできちゃいます。


PCNフラッグシップ秋葉原では、いつでもIchigoJamのはんだづけ、できますよ!


JR秋葉原 電気街口から徒歩1分!


IchigoJamはじめのいっぽ」動画がPCNチャンネルから公開!
使い方説明書「はじめのいっぽ&ミニゲームズ」と合わせてどうぞ!
ご家庭で、ワークショップで、いろいろご活用ください!

コンピューターと仲良くなるには、自分でつくってみる、やってみるのが一番!

関連リンク
新宿ご予約会の前に、IchigoJamを作りにアキバへ♪|Cutie Paiのブログ
【レビュー】ワンチップボードコンピュータ「IchigoJam」で遊ぶ - 子どものプログラミング入門にぴったり (1) BASICが動くワンチップソフトパソコン | マイナビニュース

サバエマウント「neo-plug」x ソニーで、ウェアラブルカメラづくり

2016/05/31 23:55:00
#megane #print3d 

高画質・高視野角なソニーのアクションカム「HDR-AZ1」を必要に応じて着脱可能にしてみました。
鯖江産メガネ型ウェアラブルカメラのできあがりです!

作り方は簡単!

1. カメラ用マウントケースをモデリングして3Dプリンターで出力(STLデータ on Thingverse


2. メガネハッカソン参加者限定で配布された neo-plug 3Dデータで出力したパーツと接着
※ 3Dデータ上で一緒に接合してプリントしてもOK


WiFi経由でスマホからコントロールできます。重さもなんとか大丈夫。
着脱可能なので、ずっとかけ続けられる必要がないというのは非常に大きなアドバンテージ。


鯖江発のウェアラブル対応、サバエマウント「neo-plug」メガネに田中眼鏡さんが命(レンズ)を吹き込んでくれました。 これで常用できちゃいます!(重いデバイスアタッチ用に、スポーツ用のメガネ固定グッズが便利です)


こちらはぴったりサイズに作りすぎてはいらず失敗作。
素材代で30円くらいの損失です。アプリと違ってビルド(コンパイルなど、完成品を組み立てる工程のこと)に30分かかるので、いろいろ平行して作業するのがオススメです。

スマホグラス、neo-plugがつないだメガネとスマホで目覚ましGlassをプロトタイピング

2016/05/30 23:55:00
#megane #swift #KidsIT 

メガネハッカソンでおもしろかった、スマホメガネ。
寝そうになったら震えるメガネのプロトタイプは、neo-plugと3Dプリンターでスマホをメガネにくっつけていました。


こちら動画へのインデックス
寝そうになったらメガネが震えます
加速度センサーとかついているしスマホをつけちゃえばいいじゃん(デモ直前)

実際試してみようと、傾いたら震えるアプリをiPhone用にSwiftでつくってみました。
MezamashiGlass - GitHub
CMMotionManagerを使った加速度センサーの値取得、AudioToolboxを使ったバイブのサンプルとしてどうぞ!
※背景色を変更しようとしていますが、なぜかうまくいってません!!

import UIKit import CoreMotion import AudioToolbox class ViewController: UIViewController { let motionManager = CMMotionManager() override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() // 加速度センサーON motionManager.accelerometerUpdateInterval = 0.3 // 0.3秒間隔で取得 motionManager.startAccelerometerUpdatesToQueue(NSOperationQueue()) { data, error in guard data != nil else { print("err: \(error)") return } print("x: \(data!.acceleration.x) y: \(data!.acceleration.y) z: \(data!.acceleration.z)") // 加速度に応じて背景色を変える if (abs(data!.acceleration.x) > 0.2) { self.view.backgroundColor = UIColor.redColor() AudioServicesPlayAlertSound(kSystemSoundID_Vibrate); } else { self.view.backgroundColor = UIColor.whiteColor() } } } override func shouldAutorotate() -> Bool { return false // 自動回転OFF } override func didReceiveMemoryWarning() { super.didReceiveMemoryWarning() } }

Swift、シンプルでいいですねっ!
2014年から急速に進んだ子供のパソコン離れ、こんなに楽しいツールに触れずに育つなんてもったいない!
小中高校生のパソコンや携帯電話利用率の実態(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

「消コレ」以外の3チーム+αの発表動画、こちらです。

neo-plug+スマホのスマホメガネ、夢が広がりますね!
縦に接続すれば高画質カメラがついたメガネもシミュレート可能!
ちょっと軽めな iPhoneSE や、iPod touch が活躍しそう


今日のHana道場にはIntel、SAP、さくらインターネットからのお客様!(photo by Hana道場)


子供たちにも人気なネット接続デバイス、さくらIoT Platformの先行体験できちゃうかも!?

3Dプリンター、スマホアプリ、電子工作などで、わいわい遊ぶ子供たち。
創造する遊びは、最高の学びです!

めがねフェス2017に向けて「IchigoJam BIG」

2016/05/29 23:55:00
#IchigoJam #megane #KidsIT 

いい天気に恵まれた「めがねフェス2016」3日目。

めがねすくい、めがね縁日、メガネリンピックなど、子供も大人も楽しいメガネなてづくりアトラクション!

めがねカフェには、めがねグッズもたくさん!めがね米も大人気! おいしいもいろいろ

Ichigo帽子をかぶってくれた、めがね大使、Cutie Pai まゆちゃん

メガネハッカソン参加からのIchigoJamブースではんだづけ!
めがねpaprikaも手を降って、まねきロボットになってくれてました。

同時開催、めがねの展示会「メガネメッセ」で珍しいメガネの体験したら外はフェス!

2日目ハッカソン会場では、中学生高校生がメガネをハック!
Bluetoothでスマホとneo-plug対応メガネのセンサー付きIchigoJamとつなぐ「消コレ」を開発してました。

3Dプリンターとneo-plugデータがあれば、5分作成20分で印刷できるMEGANEアクセサリーforめがね!

野外のイベント、もっとわかりやすい展示をするため、つくった「IchigoJam BIG」
16x12文字と従来比2倍の文字の大きさで、地味で懐かしいコンピューター感を盛り上げられるはず!
教室などでの講師用にもきっと便利です。IchigoJam-FANからダウンロードください。

来年のブースは、電脳メガネづくり!?
めがねフェス2017をお楽しみに!

メガネハッカソン作品「消コレ」neo-plugとIchigoJamでハードで楽しいハッカソン

2016/05/28 23:55:00
#IchigoJam #megane 

楽しかったメガネハッカソン、HMDミーティングへの合流&成果発表会の受けも良く。 メガネの秘めたる力の強さを改めて実感。メガネとデバイスをつなぐneo-plugは、即日プロトタイプをつくるハッカソンと相性が大変良いことがわかりました。 3Dプリンターでその場でつくるパーツも大活躍!

電子パーツの置き薬のようなサービス「スイッチサイエンスエイドステーション」から楽しそうなパーツを持ってきて、IchigoJamにつないで試しつつ、アイデアを膨らませます。 こちら、接触センサーを使ってサーボを動かしながら、ついでに音を鳴らしてみた図。スマホタッチを実現するリレーも楽しい部品でしたが、今回は使用せず。 ハッカソンは、コンセプトをぐっと絞り込むのがポイント!

デバイスとメガネをつなぐneo-plug対応メガネは他チームに譲って、こちらはマイメガネを魔改造。 LEDを左右につけて点灯させればナビゲーションに使えるか?実験。結果、いい感じでしたが、デモ映えしないので成果発表では省略。

サーボモーターをneo-plugにも対応した3Dプリントしたパーツをセロテープテクノロジーでメガネに接合。鯖江市オープンデータと自分の位置情報からサーボモーターで目の前で左右に動く消火栓センサーが目的の消火栓美少女隠れる場所を教えてくれます。 メガネなので、歩きスマホではなく安全!消火栓の口径が一致するどこかに隠れる同じキャラをみつければGET!、消火栓をコレクションするGoogleのIngressにも似た雰囲気の歩くゲームというアイデア。

開発はIchigoJamのみ!中学1年生こどもプログラマーMASAHARUも監修のもと、わいわいと作るのにちょうどよい感じです。

neo-plugを使ってスマホをそのままメガネにするチーム。重いですがなんとかなるのがneo-plug、さすが鯖江のメガネ! センサーデバイスコンピューターなんでも載ってるスマホですばやくプロトタイピングもいいですね!

3Dプリンターや、はんだごて、Arduino、IchigoJam、スマホアプリなど、技術ごった煮が楽しいハッカソン。

HMDミーティング、福井ウェアラブルセミナー会場へと合流し、成果発表会!(動画後ほどアップ → 発表動画

消コレ、塚本賞、いただきました!

楽しかったメガネハッカソン、また開催します!今度はneo-plug&IchigoJamしばりも楽しそう!

めがねフェス、日曜日が最終日。野外ブースでは福井のIngress会の人達と同ブースにて、IchigoJamはんだづけ&ゲームプログラミング体験やってます!
鯖江市嚮陽会館へどうぞ!(2F会議室ではメガネハッカソン2日目も!)

めがねフェス

neo-plugでつくる「IchigoJam Glass」 メガネハッカソンで3Dデータ提供!

2016/05/26 23:55:00
#IchigoJam #megane #maker #print3d 

メガネ型ウェアラブルデバイスの最大の課題は「かけ心地」の実現。

鯖江発の規格「neo-plug」は、かけ心地の良いメガネと、多様な機能を持ったデバイスをつないでくれます。 簡単に着脱できるのでプロトタイピングから実用まで幅広くこなし、デザイン性の高い、お気に入りのメガネをウェアラブルとして使うための新規格です。


3Dプリンターで作られたプロトタイプを貸してもらったので、早速実現、IchigoJam Glass!


ボタン電池付きkonashi互換ボードを接続すれば、メガネ型ウェアラブルデバイスとして動作します。


かけてみるとこんな感じ。単純にくっつけただけなので、大きくて重いので実用的にはギリギリですが、きちんとメガネ! iPhoneからBluetooth経由でIchigoJamをフルにコントロールできるので割りと応用範囲は広くて楽しいです。 (IchigoJam-BLE IchigoRemote updated for konashi2!)

IchigoJamは、小型のCPUと電源だけで動作するので、BLEや無線LANチップと合わせて、メガネ枠内に組み込むことも簡単なのが特徴です。 まずはかけられるメガネとしてプロトタイプをいろいろ作って試してみることをどんどんやるのが大事ですね。


neo-plugなら、付け外しが簡単なので、ちゃんと実用可能なレンズをいれたメガネとして使いつつ、TPOに合わせたデバイス接続が可能!


neo-plug開発元のボストンクラブより、今回のメガネハッカソン参加者限定で先行配布されることになりました! こちらの簡単な接着用に加工して、3Dプリントした治具を、各チームに配布します!


メガネハッカソン」いよいよ今週末土曜日、開催です!

子供がマイクラにハマる理由と対処法! DQビルダーズでめがね会館をつくってわかったこと

2016/04/28 23:55:00
#KidsIT #megane 

子供は創ることが大好き。
特にお絵かきは、かくものと紙さえあれば、安価でお手軽。
ずっとお絵かきして遊んでいられます。

鯖江中学校にて講演した際、マイクラにハマる子供がたくさんいることに驚き、 試しに自分でやってみるもハマれずにいたところ、ドラゴンクエストビルダーズで再現した「めがね会館」との衝撃の出会い。

これはやってみるしかない!と思い立ち、ようやく完成した、マイめがね会館がこちら!


「めがね会館 on ドラクエビルダーズ」
1つ目のステージをクリアするとアンロックされる、フリービルドモードで作成できる素材、カラーブロックがあると3次元ドット絵が建設できます。 ずいぶん小さい!?手抜き!?いいんです、ものづくりのいいところは、自分が良いといえば良いところ。

めがね会館をつくって、わかったこと
1. つくるのは楽しい!
2. 丁寧なチュートリアルで作り方をガイドするのは大事!
3. その世界の住人としての感覚を持てば持つほど楽しくなる
4. 足場がないとブロックを置けないなど、制約もまた工夫したくなる心をくすぐって良し
5. ただやっぱり、本気で創るなら、より制約のゆるい3Dモデリングツールや、プログラミングがしたくなる

おえかきや、プレステの名作「パネキット」にも通じる、つくる楽しさは不滅でした。 マイクラやドラクエビルダーズは、21世紀のおえかき、デザイナー・3Dプリンター・ドローン・ロボット・プログラミングなど、いろんなより楽しいものづくりへの入り口です!

制限して道をとざすのではなく、より広い世界へと導きましょう!


(追記、本物のめがね会館

視覚をハック!メガネハッカソン in 鯖江 5.28 開催!

2016/04/12 23:55:00
#megane #sabae #opendata 

2016/5/27-29 福井県鯖江市、「めがねよ、あつまれ」めがねのお祭、メガネフェス2016と、眼鏡の展示会「メガネメッセ」に合わせて、 中日の5/28 メガネをハックする(楽しく開発する)「メガネハッカソン」を開催!

目玉は、各社電脳メガネ、オープンデータ、ウェアラブルレディの未発売眼鏡「neo-plug」の3Dデータ!

当日貸出デバイスの一つ、Sonyの電脳メガネ、SmartEyeglassでの撮影すると、 気分は、すっかりインターセプター(盗視覚素子 by 攻殻機動隊)


SmartEyeglass撮影データ


メガネハッカソン
成果発表は、メガネウェアラブル第一人者、塚本教授による「ウェアラブル新時代セミナー(HMDミーティング in 鯖江)」に合流。

メガネ関係者、HMD関係者、IT関係者も集う、懇親会も熱い!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image