偉大な発明者、科学者も最初の一歩は、子供の頃の楽しい体験。

こどもも楽しく体感できる、様々な科学をテーマにした、大型おもちゃ満載の大阪市立科学館へ訪問。

熱い福井を紹介する福井県イベント「FUKUIxIT」の大阪開催の日。


青空美しい、会場の梅田スカイビル


ここから少し足を伸ばして、大阪市立科学館。今年3月、IchigoJamイベントが開催されました。


スイッチで操れる実物大の信号機、IchigoJamでプログラミングできると楽しそう!


コンセントを手繰り寄せると・・・?手作りアトラクションの数々
自分ならどう作るか、どんなものを作るか想像するのも楽しい。論理回路なおもちゃとか!?
こども科学おもちゃコンテストとかも楽しそう。きっと、高専生が大活躍!(香川高専、磁力を見える化してゲームにする、すくえあ


変わるもの変わらないもの


思い出のファミコン、日本の元祖パソコンPC-8001、先進設計のMZ-80B


日本中に多くのコンピューター少年を産んだ、TK-80の後継機、NEC TK-85の実物!
昨年、TK-80の開発者、後藤さんに会って以来の感動!
ASCII.jp:日本の“マイコン文化”はまさにここから始まった (1/4)


ご案内いただいた、科学館の学芸員、嘉数さん、西野さんと記念撮影。


科学館発行の「月刊うちゅう」来月10日発行の号に西野さん執筆、福野インタビュー掲載予定です!


コンピューターとお話しながら、つくっていくプログラム、できるだけコンパクトに伝えたい。
IchigoJamプリントに、BASICの基本、記憶させて、RUN&LISTを追加しました。

大阪、アジア太平洋研究所の「都市におけるIoTの活用」にて講演。

場所は、パナソニック WonderLabOSAKA、プログラムこちら。
1. パナソニックのIoT家電「スマート家電」の取組 by パナソニック
2. 大阪市ICT戦略 by 大阪市
3. 鯖江のメガネとIoTで活用するオープンデータ by jig.jp 福野

IoTでのデータ形式、オープンデータのデータ形式、すべてはW3Cで標準化されている「RDF」でいきましょう!鯖江市のリアルタイム河川の水位オープンデータつくえなうオープンデータもRDFです。

大阪市のデータポータルサイトも国が定めた共通語彙基盤に準拠した、5つ星オープンデータ。オープンデータプラットフォーム(odp)ともつながります。


選挙カー連呼スポット探しアプリ
人気のアプリ、大阪市の5つ星オープンデータにも対応させました!
共通語彙基盤の種別に学校が含まれるか、病院が含まれるかでアイコンを出し分けています。


SPARQLコンソール / odp osaka
odp、大阪市オープンデータ、切り替えて使えるSPARQLコンソール。
クリックするだけでデータが辿れる、SPARQLKnocker(大阪対応版)と合わせて、いろいろ実験にお使いください。


Panasonic WonderLabには、松下電器創業時からのお宝あり!
スーパーアイロン(1927)と、ハイパー乾電池(1954)


外には、かわいいカルガモ


神戸市から長井さんが駆けつけてくれました!

大阪千里中央駅前に新しく出来た、Active Learing Studioでの講演会「今、こどもプログラミングが熱い理由」&「こどもプログラミング体験会」。 株式会社アップさん、パナソニックさん協力の元での開催です。


すべてがWebにつながる近未来、コンピューターと仲良くなる重要さと、日本の弱点と対策を1時間ほど話した後、 いよいよ子どもたちと対面!若い!!10名中、小1の子6名、小3の子4名。

キーボードを使うのもほぼ初めての子が多かったですが、ひとまず最初の一歩の"LED1"で大喜び。 "WAIT"も使っての初のプログラミング体験に喜んでくれて何より。

本当はもうちょっとステップがあったのですが、ゲームに挑戦してもらうことにしました。シフト押しながらの記号の入力など、 手元の分かりやすい説明書があったほうがよかったかもと思いましたが、みんなひと通りゲームづくり、がんばりました!すごい! 小1からBASICを取り入れている北京に全然負けてない、大阪っ子!


デジットさん、IchigoJamにつながるお手頃なオリジナルキット多数と共にレジ上に並ぶ姿に感激!


電子パーツのデモ、オリジナル電子工作がずらっと並ぶ様子にわくわく。


デジットから徒歩3分、PCパーツ屋さん、PCワンズさん内にも気合のIchigoJamコーナー!


PCワンズの鈴木礼社長、なんとあのソフマップの創設者!!


打ち上げ会場は、パナソニック本社の最上階!
Code for Kobe の人たちとも合流して、楽しい企みに花が咲きました。

こどもの可能性は無限大!大阪はいいものが揃ってます。
第二次こどもプログラミング世界大戦、制するのはどこだ!?

大阪市24区、全区がオープンデータ都市となっていました(大阪市市政 オープンデータ普及促進に関する取り組みとオープンデータ一覧)。全地区で区開催のイベント情報がオープンデータとして使えます!

5/11、オープンデータ開始する香川県を含めると、日本のオープンデータ都市は150都市となりました!(jig.jp調べ)「県ホームページでオープンデータを公開します(香川県)」

どんなデータがオープンデータになっているか、調べている範囲ではありますが、ランキングと円グラフを作ってみました。公共施設、避難所、人口、AED、統計、広報誌、ごみ、と続きます。

データ種数は219。ユニークなデータもたくさんあっておもしろいオープンデータ。行政データは、宝の山。楽しく便利なアプリやアイデアで、どんどん掘り出していきましょう!


日本のオープンデータ都市、データ種別

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS