2022-08-09
世界中の人々が協力して作る手法、オープンソース。世界最大のオープンソース開発の場となっている「GitHub」に、オープンソースガイドラインを発見。良いドキュメントだったのでより見やすく改善しました。


Issueを書こうと思ったら表示されていたオープンソースガイドラインへのリンク!


「オープンソースガイドライン | Open Source Guides」

10項目で丁寧に解説されるオープンソース。良いコンテンツが詰まってます!・・・が、このトップページ、PCで見るにはちょっと縦長すぎて読みづらい感。


「change toppage layout · github/opensource.guide@b25bc41」

このオープンソースガイドラインを伝えるウェブサイト自体もオープンソースです。Rubyで作られた、静的サイト生成「jekyll」で作られていました。gemを使って環境構築して、早速改善!


「オープンソースガイドライン | Open Source Guides」

オープンソース10項目がひと目で見やすくなりました!

編集したのは2ファイル、CSSとレイアウト用のクラス名を変更しました。
Comparing github:main...code4fukui:layout_chg · github/opensource.guide


「Open Source Guides | Learn how to launch and grow your project.」

英語、日本語など、19カ国語に翻訳されています。これもオープンソースコミュニティの力!

世界中のエンジニアが寄ってたかって改善し続ける、オープンソースにはいろんな技術が詰まってます。実践はスキルアップの近道、オープンソースにチャレンジしよう!

2022-08-08
シビックテックの担い手をいかに増やすか?

プログラミングによるシビックテックを体験してもらう福井県の教員研修。テクノロジーを手軽に活用するプラットフォームとしてオススメなのがブラウザ。ブラウザで動くプログラミング言語、JavaScriptの学び方の流れを一緒にブラッシュアップしていきます。


「古典ランダム音読」
src on GitHub
こちら先日の青空文庫の読み上げアプリのブラウザ版です。読み上げエンジンはブラウザに依存するのですが、何がいけないのかChrome on Macでは動かず。MacのSafariではちょっと待ちますが、読み上げてくれました。ただ、現時点ではsayコマンドで読み上げてくれるOtoyaさんに品質で及ばず・・・。


青空文庫のデータ一覧には、青空文庫以外に置いてあるリンクもあったようで、全リストlist_aozora.csv と、list_not_aozora.csv として分離しました。


初日の研修にて組み立ててもらったIchigoJam S!祝、在庫復活!
IchigoJam プリント基板ハーフキット S | Programming Club Net...


LEDウォールプログラミングも体験してもらいました。

2022-08-07
西日本の人に聞いた、旅行に行きたい都道府県、12位にランクインした福井県。福井県観光連盟によって県内各地で実施されているアンケート、そのデータをオープンデータ化して誰でも分析できる環境を作る実証事業が進行中!日々集計されるデータをGitHubに毎日公開する環境が整いました。
【アソビュー!調査リリース】この夏、旅行に行きたい都道府県ランキングを発表!<東日本版・西日本版>1位2位には北海道と沖縄、3位は長野県。今年の夏は、近場の自然豊かなエリアとレジャー施設が人気|アソビュー株式会社のプレスリリース


「福井県観光アンケート回答数推移(日別)」

こちら毎日更新されるアンケート数の日別回答数グラフ。スタートしたGWは多く、以後、週末に増加する様子が見えます。この週末、先日の豪雨による交通分断による影響が早速出ています。

日々更新されるオープンデータ「fukui-kanko-survey」に変更。日別、月別、全データをCSVで取得できます。


「福井県観光アンケート(福井県観光連盟)」

先日ベータ公開した、簡易集計アプリのデータ取得元も変更。昨日までのフレッシュなデータを使って、いろんな角度から分析できます。CSVデータをダウンロードしてより細かな分析にも活用ください。こんな形で見たい!など、リクエストもIssuesにて大募集!


「福井県観光アンケート(福井県観光連盟)」

愛知県に絞り込んだ様子。グラフをより見やすくしたいなど、気がついた点をIssuesにどんどん記述してもらって、オープンソースで改善していくスタイル。

2022-08-06
車での長旅のお供に役立つ、音声合成技術。Mac標準コマンド「say」を使って音声ファイルを作り、スマホに転送しておくと便利そう。

オープンデータな文章と言えば、青空文庫。18,537冊のリストからランダムに10冊読み上げる音声ファイルを生成するツールを作ってみました。(gitとdenoをインストールして下記実行)

git clone https://github.com/code4fukui/koten-reader.git deno run -A show10.js 1 | say

ランダムに1冊分読み上げてくれます。(サンプル、蜘蛛の糸 by 芥川龍之介

音声は男性声Otoyaがいい感じです。
* Otoya は、システム環境設定、アクセシビリティ、読み上げコンテンツ、システムの声、カスタマイズ、日本語の中から選択してインストール

20冊分を音声ファイルにする方法

deno run -A show10.js 20 | say -v Otoya -o book10.aac


「古典リーダー for Mac」をターミナルで動かしている様子。


「牛乳と馬 by 豊島与志雄 - 青空文庫」

URLなどを表示するので、テキストで見たい方はブラウザで開きましょう。


「code4fukui/koten-reader on GitHub」

組み合わせて楽しい、便利なツール、オープンソース、オープンデータ!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
本ブログの記事や写真は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供します。記事内で紹介するプログラムや作品は、それぞれに記載されたライセンスを参照ください。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / 「一日一創」画像 / RSS