福野泰介の一日一創 - create every day

はじめて買ってもらったパソコン「MSX CANON V-10」で、IchigoJamが動いた!?

見慣れた、黒背景白文字、LED1で、CAPSLOCKのLEDがつく!

LED1

IchigoJamが誕生した2014年からの伝統、はじめのいっぽは、LED1!
出荷はなんと、5万台!国内外、多くのこどもたちにお届けていただき感謝です!

こちらが、MSXでIchigoJam風のプログラム。
IchigoJam BASIC がわかる人にはなんとなく読めるはず。

10 COLOR 15,0,0 15 CLEAR 200,&HCFFF 20 KEY OFF:CLS 30 PRINT"IchigoJam BASIC 1.3 for MSX?":PRINT"OK" 45 C$="" 50 IF T MOD 30=0 THEN LOCATE,,T/10MOD2 60 T=T+1:K$=INKEY$:IF K$="" GOTO 50 75 PRINTK$;:IF ASC(K$)<>13 THEN C$=C$+K$:GOTO 60ELSEPRINT 85 IF C$="LED1" THEN N=0:GOSUB100 86 IF C$="LED0" THEN N=1:GOSUB100 89 PRINT"OK":GOTO45 100 A$="3E01CD3201C9":FORI=0TO5:POKE&HD000+I,VAL("&H"+MID$(A$,I*2+1,2)):NEXT 110 POKE&HD001,N:DEFUSR=&HD000:A=USR(0):RETURN

CAPSLOCKを光らせるためにZ80マシン語を使用!
完全移植してしまうのもおもしろいかもしれません。


MSXフォントではこちら。

実装のポイント
- IchigoJam ver 1.3 で実装したカーソルスイッチ(LOCATE,,1)を使ってIchigoJam風
- LED1でつけるCAPSLOCKのLED、BIOSのCHGCAP(0132H)を使用(Aの説明逆?)
- LD A,1 / CALL 0132H / RET をZ80マシン語に変換(不思議とほぼ覚えてる)
- マシン語用にCLEARでメモリ確保(RAM16KBのBASICはC000スタートと判明
- MID$でマシン語書き込みテクニック(POKEの連続書き込みができるIchigoJamは便利!)
- マシン語の呼び出しは、DEFUSRしてからUSR!(IchigoJamのマシン語では、直接USR!)


MSX CANON V-10 表面、カートリッジにつなぐ何かつくるのもおもしろいですね。
とりあえず、Macと接続してクロス開発できたら便利そう。


MSX CANON V-10 裏面、カセットのインターフェイス!
コンポジットのビデオ出力はいまでも生きてます。


MSX CANON V-10 前面、ジョイスッティックポート x2


MSX CANON V-10 左面、2つカートリッジがさせるとは今、気が付きました。


MSX CANON V-10 背面、スロットからとれる電流表記あり。今なら意味がわかります。


1984年製のMSX、33年前に買ってもらったパソコンと同型、まだ立派に動いてくれました!
定価54,800円! RAM16KB

MSX魂を込めた、IchigoJam、これからも多くのこどもたちにプログラミングのきっかけ届けます!

本日、鯖江Hana道場にて、感謝の気持ちを込みた、ひみつのプレゼント!
IchigoJam生誕祭(5才の誕生日)
→ ひみつのこたえは「イチゴ焼!

links
- IchigoJam5才の誕生日!【IchigoJam生誕祭】: Hana道場
- IchigoJam 5th Annivarsary | PCN プログラミング クラブ ネットワーク
- IchigoCake BASIC | Programming Club Network
- 2014年 目指すはMSX! Raspberry Pi より安価な IchigoJam 発表!
- 2015年 創る人を創ろう! Pepper より安価な こどもロボットPaprika 発表!
- 2016年 MSXになりたい「こどもパソコンIchigoJam」あの起動ロゴを搭載!
- 2017年 IchigoJam Zero the World's Lightest PC 0g 150yen for IchigoJam Things!
- 2018年 盲聾のこどもたちにもプログラミングを! 体で感じる体表点字、IchigoBrailleでブラインドプログラミング、IchigoJam 4th Birthday!
- 2019年 IchigoJam for MSX!? はじめてパソコン CANON V-10 と IchigoJam 5th anniversary!

以前作ったSSRを使った100Vエルチカセットを海外の200V電源でうっかり使って壊してしまったので、今度は240V対応の秋月電子の大電流大型リレーモジュールキットを使って作り直し。 せっかくなので、超簡単IoT、IchigoSodaを使って遠隔操作対応に!


至近距離でオンオフしていますが、ネットが使えるところならどこからでも、OK!
家の無線LANを使っていない4G(LTE)回線を使った、sakura.io なので設定がシンプル!


きっかけとなったのは、IchigoJamも載ってる「ラズパイマガジン 2019年4月号」の特集
「ラズパイで100VのAC電源をコントロールしてみよう」
IchigoJamで100VのAC電源をコントロールしてみるついでに、スマホにつなげてホームIoTしよう!


こちら、リレーキット、500円
SSRは、100V20Aまででしたが、こちらは240Vで30Aまで!さすが物理。


キットの中身。リレー駆動用のトラジスタなどの回路はすでに実装済みなので簡単です。


延長コードと合体させます。
危険が伴う100V。ちょっと緊張しますね!


100Vの延長コード、プラグの片側をカット。(差し込み口の小さい、プラス側)


被覆を向いて、予備ハンダしておきます。


抵抗の切れ端などを挿してはんだづけすると安定しやすくていいです。


たっぷりはんだづけ!


100Vが流れる接点がうっかりどこかとショートしてしまわないようにホットボンドで固めておきます。


裏面もホットボンドで保護。


制御側、5Pピンソケットの2番目、4番目をペンチで引き抜くとちょうどよい!


VCC/GNDを5V/GNDにつなぎ、SIG(信号線)はIchigoJamのOUT1へ接続。
IchigoJamの電源をいれて、OUT1 だけで動作確認完了!
カチっと鳴ってリレーキット付属のLEDが光ればたぶん成功!100V、何かつないでみましょう。

OUT1

OUT0で消えます


続いて、IoT化するプログラム。たった3行!

1 N=IOT.IN() 2 IF N OUT N-1 3 GOTO 1

1 IoTコマンドでネットからのデータを受信
2 受信していたら1以上の値になるので、OUT N-1 で、リレー制御(2を送信でON、1を送信でOFF)
3 1へ戻る


SAVE0して、ボタン押しながら起動か、BTNとGNDをジャンパーでつないで、IoT電気のできあがり!
セキュアな回線でつながる,sakura.io 意図しないハッキングへの耐性も強いのが特徴です。

100Vのコントロールといえば、アートユニット、明和電機
秋葉原のラジオデパートに初のリアルショップ「明和電機 秋葉原店」
名前が名前だけに違和感なし!

ナンセンスな商品がぎっしり!?「明和電機」初の実店舗が秋葉原に本日オープン!同時に開店するラジオスーパーもチェック | 電撃ホビーウェブ
併設の「ラジオスーパー」には、Hana道場からの出展もありますよ!
「ラジオギャラリー」には明和電機の100V楽器の実物展示!
秋葉原に新名所、誕生です!

links
- 明和電機の土佐氏も「雇いたいレベル」とつぶやく、PCNこどもプログラミングコンテスト2018受賞作品が決定! - Watch Headline
- 夢の明和電機楽器をIchigoJamで演奏!まだまだ使える日本発の規格「MIDI」
- 明和電機x大人の科学、自動手書きマシーン「オートマ・テ」の型を3Dプリンターでつくる
- 謎なものエンカウント率=豊かさの指標 Touchyで出会った明和電機メカ花見
- 社長のサイン入り!明和電機のBITMANを自作してみる
- 自分で創って自分で演奏するアーティスト、明和電機で湧き上がる創作意欲

バス停が消えたと話題のGoogleマップの更新、アタリマエがなくなる不便は、新たな創造のチャンス!

京都市イベントからの帰り道、リアルにバス停が分からず反対方向にしばらく歩いてしまった経験から、バス停オープンデータを使って最寄りのバス停を探すアプリ「バス停さがしマップ」を「egmapjs」で再開発。


バス停さがしマップ
5つ星オープンデータ対応一覧表」によると、鯖江市の他、福井県池田町、静岡県三島市にあるバス停データ。全国いろいろな場所にデータがでることを想定して、表示エリア付近のみ表示するアプリにしています。 現在位置測位ボタンをつけて、最寄りのバス停探しにも対応。


全1470個所 いしぶみマップ
場所がおかしかったいしぶみマップの原因は、京都オープンデータさんへ、問い合わせて判明。緯度経度が度分秒形式になっていたため、変換が必要でした。


今日は、Hana道場で大人向けIoTプログラミング体験 with IchigoSoda


1行でできる超簡単IoTを楽しんでいただきました。
参考「コンピューターとお話しよう、LED1と打ってエンターでLEDが光るよを仮想体験 IchigoJam web エミュレーター - IoT研修@大塚グループ

市役所の混雑状況、サクラの開花状況、花粉やPM2.5の飛散状況などなど。
リアルタイムなオープンデータ、どんどん増やして、より楽しいまちにしていきましょう。

時空を隔てたリアル同士をつなぐネット。接点となる入力と出力の技術革新が熱い!

こちら秋月電子での取り扱いが始まった「タッチエンス・ショッカクポット POTU-001-1」とIchigoSodaを使ったやわらかIoTボタン。 スポンジを軽くさわったり、押し込んだり、傾けたりがリアルタイムで取得できる変わった入力装置、新種のコントローラー!

スポンジをぐっと押し込んだら通知するやわらかIoTボタンの出来上がり!(作り方とプログラムは後述)


全社キックオフMTGの翌日、せっかくなので今月で終了するVRゲーセン、VR ZONE SHINJUKUへ有志と共に


VR自撮り。機材トラブルで筐体を移って4人対戦。ボイスチャットでつながっているので、わーわー言いながら遊べる。 速度は遅め、後方ブースト強めのお気軽設定。ゴール後の順位表示はあってもいいのでは?


マリカーVR、手につけるセンサーがちょっと重い。


VRなギャラガ、重たい銃を振り回す感じはいい。誰でも楽しめるようにと大味気味な設定は仕方なしながら、何かスコアがあるとリピートもあるかも。


VRらしさが出ててよかった、高所猫救出体験。
突風とかを強力なサーキュレーターでねらったりするとよりリアルかも。
景色がCG風なので、没入できず。マットと揺れる台座というタネをカーテンでしきって置くとおもしろそう。


なつかしのスキー体験台!VR化されて帰ってきた!
こちらは残念ながら1人プレイでしたが、みんなでトリックしながら遊べるといい運動にもなりそう。
制限時間は2分、崖からおちたり、岩にぶつかったり3回生き返りながらも時間内にゴール!


今月で終了となる、VR ZONE SHINJUKU、アンケートにて改善点、リピート可能性を探ってました。
もらった非売品のパックマングッズ。おみやげコーナーの大きなパックマンモンスターのぬいぐるみかわいかった。

人手がかかって高くなり勝ちなVRゲーセンの課題。 スマホVRで使うヘッドセット部分を販売かレンタルか持ち込み(DAISOで500円!)、入り口でみんな装着し、ディスプレイを各筐体のところで自分で合体させる形状にすると回転早まりそう(ボーリング場の靴とボール形式)。 同じ筐体で、コンテンツのバリエーションをつけると、リピート率も上がり、VRコンテンツ開発市場も盛り上がる!

福井にもVRゲーセンを!

やわらかIoTボタンの作り方
IchigoJamとセンサーで、やわからボタン!
IchigoJam ver 1.3 をインストールしたIchigoSodaがあれば、やわらかIoTボタンへと1行追加で改造可!


こちらやわらかセンサー、タッチエンス社の「タッチエンス・ショッカクポット POTU-001-1」1,620円
公式サイトはこちら「ショッカクキューブ™ ショッカクポット™製品概要 | タッチエンス」(応用例
UARTで接続するPOTU-001-1は未掲載!?I2C接続のものも使いやすそうですね。


変換コネクタがないので、自作しました。
付属のケーブルを順番がわかるようにセロテープで留めてカット


5Pピンソケットにはんだづけ。


やわらかセンサーモジュールのできあがり!


1番ピンからGND、TxをRXDへ、RxをTXDへ、RSTはOUT1、5VはCN5へ接続します
* 電源は、3.3Vでも動きましたが、使用条件は4.3V-5.5Vなので、自己責任で

576,00bpsのUART(シリアル通信)で通信。
#6Dを送ると、4方向分の変位がそれぞれ10bit、2byteずつ計8byteで返ってきます。

1 'Touchence BPS57600 RESET:OUT1 10 OUT0:WAIT1:OUT1:WAIT2:BPS-1 20 ?CHR$(#6D);:K=INKEY() 30 UART1,2:?CHR$(#6D):UART0,2:? 40 FORI=0TO7 50 [I]=INKEY()&255:?HEX$([I],2) 60 NEXT 70 GOTO30

10行 OUT1に接続したリセット(RST)で初期化、BPS-1で576,00bpsに設定
20行 リセット後の初回は#FFが返る様子
30行 データをリクエスト #6D
40-60行 8byteのデータを受信、ひとまず2桁16進数で表示
70行 データ取得を繰り返し

しきい値が40を超えたら、IOT.OUTでネットへ送信するIoTボタン化するのはこの1行!(動画

65 IF[1]>40 IOT.OUT1:?:?"IOT!":WAIT60

簡単ですね!UARTなので、USBシリアル経由でパソコンにつないだ運用も簡単です。
新感覚VRの開発にもオススメです。


今回もベーマガが別冊付録の電子工作マガジン2019年春号、漫画、パソコンレクチャーは、IchigoJam ver 1.3 特集!! イチゴ衣装のつぐみちゃん!


新しくなった IchigoJam S の組み立て方法、PCN五反田と共同執筆したものが掲載!
電子工作はじめにぜひどうぞ!
電子工作マガジン2019年春号 特別別冊付録付き | |本 | 通販 | Amazon

links
- ショッカクキューブ™ ショッカクポット™製品概要 | タッチエンス
- 化粧用スポンジで優しさUX - やわらかポインティングデバイスの家庭版瓦そばの試作
- ショッカクポットI2C版 - Amazon
- タッチエンスのショッカクポット(POTU-001-1)を触ってみた。 - Qiita

鯖江市片上小学校にて、総合と算数、2コマ使ってはじめてのプログラミング体験授業。

キーボードの使い方上級編、SHIFTキーをマスターする前に、Altキーを押しながらCを押してネコを出したり遊んでもらっているところ。


それぞれオリジナルの発光パターンに自分で改造した「エルチカロボット」が動いた瞬間、上がる感動の声。
意のままに操れるコンピューター、かわいいでしょ?

授業の動画はこちら(スライド「はじめてのプログラミング、さんすうとプログラミング (PDF)」)

総合でプログラミングとコンピューターの基本(45分、ノーカット)


算数とプログラミング、速さの単元を想定して、キーボードを連打する、30m走ゲームづくり(45分、ノーカット)

10 CLT:X=1 20 CLS:LC X,15:?"O" 25 LC RND(32),RND(14):?”*” 30 IF INKEY()!=32 CONT 40 X=X+1 50 IF X<=30 GOTO 20 60 T=TICK()*10/6:?T 70 ?10800/T

タイムを3桁(555 -> 5.55 秒)で表示。
時速をキロメートル毎時として計算!30m駆け抜ける、平均速度は!?
(30m = 0.03km, 1時間 = 3600秒, 時速 = 0.03/(T/100/3600) = 10800/T)


プログラミングによる自動操縦ドローンのデモに、みんな興味津々!
まったさん、IchigoJam x MixJuice で、飛ばす実験成功!
How to fly a drone with programming by IchigoJam! / IchigoDakeでドローン “Tello” をプログラミングする方法! – about yrm


プログラミングで発明する例。(IchigoSoda = IchigoJam x sakura.io)
ここの廊下は、何人が通るのだろう?インターネットにつながったデバイス、IoTなら手に取るようにわかります。

10 OUT1:OUT0:A=0 20 A=A+1:IF IN(1) CONT 30 IF A<5 LED1:IOT.OUT N:WAIT 30:LED0 40 WAIT 5:GOTO 10

人が通ったことを距離センサーが検出したら、LEDをつけて、IOT.OUTで、ネットに送信!
1コあたり200円前後で買える超音波距離センサー「HC-SR04」を使用。
MixJuiceを使えば、無線LAN対応にも改造できますね。

身近な便利、作っちゃおう!


Hana道場
春休み、プログラミングや、自分だけのパソコンづくりにチャレンジしたくなったら、鯖江駅から歩いて5分、Hana道場へどうぞ!
(東京近郊の方は、PCN秋葉原Assemblage!)

links
- 動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業

2005年にスタートしたNPO法人によるコミュニティFM「たんなん夢レディオ」の理事をしてます。
創設したのは、福井高専の1期生の先輩、伊藤努会長!

たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局 - tannan.fm
3,000円でJR武生駅から徒歩15分、「なつかしや」というゲストハウスも運営してます。

伊藤さんと企んだ、ネットと放送の融合!USTREAMから始まったサイマル放送、現在はYouTube Liveで放送中!
福井高専提供の番組「高専ライブ」など、ご当地番組を近所と世界中にお届けしています。(タイムテーブル

聞いていたら、知っている人!
天津弥のガボステージ」にゲスト出演、大西さんの新プロジェクト!

福井 伝統工芸アイドル オーディション」2019/5/31まで
福井のミュージシャン、新アイドルグループ構想発表 「伝統工芸応援」コンセプトに - 福井経済新聞

放送、ネットに加え、フリーペーパー「夢レディオ編集室」と全方位メディアで展開する、たんなん夢レディオ。
今回は、IoTと親子をテーマに先日のkintoneイベントとIoT火災報知器「火守くん」を記事にしました。

サイボウズ x さくらインターネット x jig.jp / 親子体験IoT (PDF)

かんたんIoT、やってみたい方、福井県鯖江市「Hana道場」へどうぞ!

links
- たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局
- 「火守くん」「セーブライフ・ファイヤシステム」の株式会社創電(福井・敦賀)

こどもプログラミング + IoT = 大人のプログラミング研修! という、発見。

総務省の研究会、デジタル活用共生社会実現会議、ICT地域コミュニティ創造部会の第三回。
福井県での地域ICTクラブの取り組み「福井県こどもプログラミング協議会」から「子供と大人による学びあいの場として位置づける地域ICTクラブ」と、情報提供。 その鍵とある、大人によるプログラミングの楽しい学び、はじめてのIoTプログラミングの体験会。


使用教材:IchigoJamスピードパック(IchigoSoda版)
モバイルバッテリーで動くので、どこでもすばやくセッティング!


はじめてのIoTプログラミング with IchigoJam x sakura.io (PDF)」- 1時間ショートバージョン

こちらIoTカウンターのプログラム。ボタンが押されるたびに、1ずつ増える値をネットに送ります。

1 IF BTN()=0 CONT 2 IOT.OUT N:N=N+1 3 WAIT30:GOTO 1 RUN

1. もし(IF) ボタン(BTN)が押されていない(=0)なら、この行を繰り返す(CONT)
2. NをIoT出力(IOT.OUT)。NをN+1に変える
3. 30描画待つ(WAIT)。1へいく(GOTO)

ボタンの部分を、センサーに変えると人や、動物などを数えたり、使い方工夫次第!
プログラムは、式次第などのプログラムと一緒です。人がやるか、コンピューターがやるかだけの違い。


チーム横浜、老テク研究会 近藤さん&PCN代表 松田さん!


大人も楽しい、IoTプログラミング、総務省、初開催でした!

links
- 進むカニロボづくり、総務省地域ICTクラブ視察、プログラミングを完全に理解する方法
- 大鵬薬品、大塚グループで開催、IchigoJamでIoTプログラミングはじめのいっぽ / 人間に必要な栄養素アプリ
- IoT for everyone! 大人IoTプログラミング体験 at Salesforce.com Tokyo Marunouchi
- 1時間半でわかる叡智の結晶「IoT」 - IchigoJam x sakura.io 情報セキュリティ実習 in 高知高専

ICTとくしま連動企画「親子で挑戦!こどもパソコン「IchigoJam」でプログラミング!|徳島県ホームページ
2時間半で体験する、プログラミングの基本、ゲームで学ぶ基本アルゴリズム、ネットワークの基礎、IoT!


二人で相談しながら、2台のIchigoJamをジャンパー戦でつないで、ネットワークづくり!
鯖江の小学校で導入検討している、総合と英語としてのプログラミングに加え、中学校で新しく追加されるネットワークとプログラミングを先取りして「技術」を加えて3コマの模擬授業風ワークショップとしました。 はんだづけを学ぶ中学校の技術と合わせた授業もおすすめです。


はじめてのプログラミング with IchigoJam。徳島の小学生、25人が参加してくれました!
募集開始後、すぐに定員になったとか。こどもプログラミングへの関心、全国で高まってます。


今日の新カリキュラム、3コマ目としての技術!中学校の授業を先取りしちゃいましょう!


みんな大好き、ネット!今日は自分で作ってみましょう。


隣同士で座ってもらった座席、左側Aさん、右側Bさんとして、Aさん「わくわく電子工作キット」からジャンパー線3本取り出し、IchigoJamの白をIN1、黒をGND、赤をOUT1に差し込みます。


Bさん、受け取ったジャンパー線を赤をIN1、黒をGND、白をOUT1に差し込み、2台だけのネットワーク完成!


AさんもBさんもプログラムを入力し、RUNで動かし、本体のボタンを押すと・・・


お互いの画面に、相手が押した 0 か 1 かのメッセージが伝わってきます!
挨拶してみよう。はいか、いいえで、答えてみよう。お家に帰るよ、迎えにきて、など、どう伝える?


IN1とOUT1を相互につないだ、2台だけの最小ネットワーク。


インターネットは、こんな調子で世界中の100億台のコンピューターがつながったもの。
何をどのように伝えるか!?みんながいろいろ考えて、ここまで大きくなりまりました。
すべてのモノがネットにつながる、IoT時代が始まってます!みなさんならどう活用しますか?


ケーブルを電波に載せたものが、ラジオや、テレビ、無線LANや、スマホへと発展しました。


タイピングゲームをIoT化してみましょう!


実はみなさんが使っている、高級IchigoJam、IchigoSodaはすでにIoT!


1,2コマでだいぶ慣れたキーボード、5行のプログラムを入れて、動かしてみよう。A-Zまで何秒で打てるかな?


キーボードを使うのが初めてという子もいたり、2時間も経っているのに、みんな入力仕切りました!


1行追加して、ネットにスコアを送ります!


スクリーンでは、みんなのIoTから続々届くタイピングスコアの結果をヒストグラム表示。


実は簡単にズル(チート)ができちゃう、IoT。自分でつくったIoT、誰かに乗っ取られないように気をつけよう。


チート方法を紹介したことで、荒れたランキング!
マイナスの大きな数は、10万とか100万とかすごい数値をいれたんだろうなー。桁があふれてマイナスになってます。


このIoT、月に1万回通信しても60円!これなら気軽に遊べますね!


休憩5分の2時間半、みんな最後まですごい集中力!


スライドオープンデータ「はじめてのプログラミング with IchigoJam - 総合、英語、技術 (PDF)
1コマ目の総合でエルチカロボットづくりをして、身の回りのコンピューターを透視できるスキルをゲット!
2コマ目の英語では、かんたんな英単語を使って、コンピューターと話して作る「かわくだりゲーム」体験。
ゲーム大会、RUNを押した左手を挙げて、ゲームオーバーになったら下ろすルール、盛り上がりました。


サポーターとして来ていただいた、大塚グループ、IoT研修参加のみなさん、ありがとうございました!


鯖江といえばメガネ、エモメガネ、女の子に人気!


自宅のテレビにつないで気軽に楽しむ IchigoJam。

IchigoJamに必要なもの
ご家庭のテレビでOK。黄色いコンポジット端子につなぐケーブルは、赤白黄色のビデオケーブル(DAISOで入手可能)
電源用のmicroUSBは、Androidや、いろいろな小型家電についているものでOK(DAISOなど100均で入手可能)
今日使ったキーボード「エレコム 有線ミニキーボード 静音タイプ メンブレン式 ブラック TK-FCM077PBK」855円!

わからないことがあれば、Facebookグループや、Twitterハッシュタグメールでどうぞ。

links
- 動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業
- 中学生にオススメ、自分ではんだづけしたパソコン IchigoJam でプログラミングと制御と計測! 出張PCN荏原第六中学校編
- コンピューターとお話しよう、LED1と打ってエンターでLEDが光るよを仮想体験 IchigoJam web エミュレーター - IoT研修@大塚グループ
- ICTとくしま - 徳島ITイベントにて基調講演、目指せ国民総エンジニア&データサイエンティスト

目指せ世界最先端IT国家、日本の危機脱出にIT活用は必須!
プログラミングもIoTも、ちょっと試せばぐっと楽しい!大人も始めよう、国民総エンジニア&国民総データサイエンティスト!(昨日は徳島県、大塚グループさんにてIoTプログラミング研修

予想外に湧いた、DJIの教育用ドローン「TELLO EDU」をプログラミングによる自動運転飛行!プログラミングがちょっとできると、結構いいことありますよ!


スライド「1行で簡単実現「IoT」プログラミング×オープンデータ利活用! (PDF)
こどもたちに未来を切り開く、エンジニア&データサイエンティストスキル獲得のきっかけを!


360度カメラ、THETAで撮った舞台、ここでドローンの自動飛行!


Intelさんの機械学習に寄る画像識別のデモ展示、OpenVINOは無料お試し中のこと!
プログラミングができると遊べる最先端のおもちゃが、世界中から日々登場するエキサイティングな時代!
何年やっても飽きないどころか、いつか使ってみたい積みテクノロジーが増える一方。
みんなでシェアしましょう。


徳島県立 徳島科学技術高等学校の展示、鏡型情報端末。
身の回りのデバイス、IoTでみんな自分のコントロール下に置いちゃいましょう!


穴吹情報公務員カレッジの展示、どこでもリモコン。
レゴを使って、リモコンを物理で押す、潔さ!(IchigoJam学習リモコンもどうぞ)


教えないのが逆にいいCodeDojo tokushima 代表、谷岡さんと!
小中学生のものづくりを表彰する、PCNこどもプロコン、ぜひご活用ください!


京都で実験中、スマート観光の取り組み by シスコさん!


デジタルサイネージを通じて、遠隔の観光地のおじさんから声がかかるのおもしろい!


なんと徳島で、鯖江のおとな版地域活性化プランコンテストで一緒に戦った、京都のADDD Link 上治さんに再会!


会場は、昨年の高専プロコン以来のアスティとくしま!
明日は、いよいよこどもプログラミングワークショップ! IoT もちょっと実演するので、大人の見学も大歓迎!
親子で挑戦!こどもパソコン「IchigoJam」でプログラミング!|徳島県ホームページ


プログラミングで飛ばすドローンのデモも、やりましょう!
壇上から飛んだ TELLO EDU、Python3による制御プログラムはこんな感じでした。
(TELLO SDK: dji-sdk/Tello-Python: This is a collection of python modules that interact with the Ryze Tello drone.)

import threading import socket import sys import time locaddr = ('',9000) event = threading.Event() sock = socket.socket(socket.AF_INET, socket.SOCK_DGRAM) tello_address = ('192.168.10.1', 8889) sock.bind(locaddr) def recv(): while True: try: data, server = sock.recvfrom(1518) print(data.decode(encoding="utf-8")) event.set() except Exception: print('\nExit . . .\n') break recvThread = threading.Thread(target=recv) recvThread.start() def send(command): msg = command.encode(encoding="utf-8") sent = sock.sendto(msg, tello_address) event.wait() print("next!") event.clear() send("command") send("takeoff") send("up 500") send("flip l") send("up 200") send("left 250") send("forward 250") send("right 250") send("flip f") send("right 250") send("back 250") send("left 250") send("flip r") send("land") sock.close()

links
- とくしまICTバザール - とくしまICTバザール

Code for Japan 地域フィールドラボ 鯖江第5期大鵬薬品&大塚グループIoT研修からつながる縁、この度、徳島県にて大塚グループ社員のみなさま向けIoTプログラミング研修会。

IchigoJam web - LED見える化版
画面だけではいまいち伝わらない、コマンド「LED1」でIchigoJamのLEDがコントロールできる感動を、少しでも再現すべく、合成写真版を作ってみました。
今回の研修ではスキップした、ゲームづくりのパートのチャレンジにもぜひどうぞ! もちろん、IchigoJamや、IchigoSoda実機でも!


スライド「はじめてのIoTプログラミング with IchigoJam x sakura.io (PDF)
2時間の体験型研修、IoTの基本はT。電子工作とプログラミングの入門から始めて、温度センサー、光センサーをIoTセンサーとして使い、スマホからLEDやサーボのコントロール体験まで!


こちらLEDが消えているIchigoJam


LED1コマンドで点灯!(合成写真)


GREENがテーマ、ステキなオフィスでした!

links
- 大鵬薬品、大塚グループで開催、IchigoJamでIoTプログラミングはじめのいっぽ / 人間に必要な栄養素アプリ
- 大鵬薬品 x 鯖江市、第5期 Code for Japan 地域フィールドラボ事業報告会 - 現場での恊働とデータが生むイノベーション

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像