仙台高専jigインターンOB、PCN函館代表のサンダーこと後藤くんが実行委員長の第一回えぞプロコン2021! 全国大会となる「PCNこどもプロコン」の北海道大会です。 SNS共有はNGな作品プレゼンテーションの時間の後、ワークショップを担当。


来ました、函館!


函館駅前すぐ目の前、ワクワクスペース、はこだてみらい館


ネットワークプログラミングはじめのいっぽ (PDF)」(動画アーカイブ)
リクエストにお答えして、パソコン1台でok! IchigoJam web + バーチャルMixJuiceを使った新作ワークショップ。IchigoJamはじめての子や、キーボードに慣れていない子でもOK、LED制御、エルチカゲームに続き、チャット体験、A-Zタイピングゲーム、ネットワーク対戦までを楽しんでもらった1時間半。


初IchigoJamチャレンジな姉妹も楽しんでくれました。洗濯物を畳んだり、料理してれるロボットを創りたいと感想聞かせてくれました。


jigインターンOBなべと、函館高専後輩いけくん。PCN仙台の会長親方、荒木さんも!


えぞプロコンへ、札幌から駆けつけた「TEAM IchigoJamほっかいどう


新ネタ満載!QRコード読み込み式プログラミング、4才児を虜にしたとのこと!


いろんなセンサーなどが使いやすいキットになった「プログラミングの素」、MixJuice互換ボードや、IchigoSensorsなどなど by TEAM IchigoJamほっかいどう、スゴイ!


みらい館内は、ワクワクするシカケがいっぱい!みらい館で使うコンテンツをみんなで作るイベントや、実際展示してみたりできると楽しそう!


入ってすぐ、巨大LEDディスプレイ!


いよいよ、表彰式!


福野賞!


ネットワークプログラミングワークショップ、チートも解禁したA-Zタイピングランキングの最終版、重複排除しベスト20位化プログラム(使い方はこちら

import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; let data = ""; const numsort = (a, b) => { const na = parseInt(a.substring(1)); const nb = parseInt(b.substring(1)); return na - nb; }; serveWeb(3004, (from, path, query) => { if (path == "/CLEAR") { data = ""; return "CLEARED!"; } if (path == "/SORT") { const list = data.split("\r\n").sort(numsort); let cnt = 0; let s = ""; const list2 = []; for (let i = 0; i < list.length; i++) { const item = list[i]; if (list2.indexOf(item) >= 0) { continue; } list2.push(item); s += item + "\r\n"; if (++cnt == 20) { break; } } return s; } if (query) { data += "'" + query + "\r\n"; return "'OK\r\n"; } return data; });


えぞプロコン
来年も開催予定とのこと!今からどんどんつくっちゃおう!

無線LANでつないで楽しい、IchigoJamとパソコン。
MixJuiceとパソコン上で作るウェブサーバーをつないでみましょう!

まずはサーバープログラムの準備。JavaScriptでプログラムする環境、Deno(ディーノ)をインストールします。
Windowsの人は、PowerShellを起動して次のコマンドを実行

iwr https://deno.land/x/install/install.ps1 -useb | iex

Macの人は、ターミナルを起動して次のコマンドを実行

curl -fsSL https://deno.land/x/install/install.sh | sh

コマンドプロンプトや、ターミナルで deno とタイプ、エンターで次のような画面がでたらインストール成功!

Deno 1.7.2 exit using ctrl+d or close() >

Ctrl+d で Deno を終了し、ウェブサイドプログラムづくり hello.js (serveWebの中身はservest)
Windowsの人(書き終わったら Ctrl+Z、エンター)

copy con hello.js import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; serveWeb(80, (from, path, query) => { return "hello!"; });

Macの人(書き終わったら Ctrl+D、1行目以外は一緒です)

cat > hello.js import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; serveWeb(80, (from, path, query) => { return "hello!"; });

動かしましょう

deno run -A hello.js

ブラウザで http://localhost/ を開くと、hello! と表示されるはずです。
Ctrl+C でサーバープログラムを止めて、hello.js の文字列を好きな文字に変更して、また動かして確認しましょう。

次に IchigoJam web を使ったパソコン上での実験です。

「I/O」ボタンを押し「MixJuice」をチェックして、バーチャルMixJuiceをIchigoJam webに接続します。

IchigoJam web上でMixJuiceのコマンドを使って、アクセスしてみます。

?"MJ GET LOCALHOST MJ GET LOCALHOST OK hello!

などと表示されたら成功です。つながりました!

ひとまず、シンプルなサーバーにどんどん書き込めるチャットサービスを作ってみましょう。

import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; let data = ""; serveWeb(80, (from, path, query) => { if (query) { data = data + "'" + query + "\r\n"; return "'OK\r\n"; } return data; });

IchigoJamからquery(クエリー)として送られてくる文字列をどんどん足し算して貯め、クエリーなしで全部表示する、というJavaScriptのプログラムです。 なんとなく読めますね?

このサーバーを動かしておき、IchigoJam web から試してみましょう。

?"MJ GET LOCALHOST/?HI! ?"MJ GET LOCALHOST/?HELLO ?"MJ GET LOCALHOST/

クエッションマーク(?)に続く文字列がサーバーでクエリーとして送られます。発言内容、見えましたか?

最後に、実IchigoJam+MixJuiceからつないでみましょう!

インターネットにつながるコンピューターには、IPアドレスが振られます。192.168.や172.で始まる4つの数字、普通の家ではローカルエリアネットワーク(LAN)用のIPアドレスが振られていることが多いです。 まずは自分のパソコンのIPアドレスを確認します。
Windowsの人

ipconfig

Macの人

ifconfig

192や172で始まるIPアドレスらしきものを探してください。

MixJuiceをつないだIchigoJamで、MJ APCを使ってアクセスポイントに接続して、次のようなコマンドで通信!

?"MJ GET 192.168.1.10

つながりましたか?

サーバーで二乗するプログラム

import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; serveWeb(80, (from, path, query) => { return "" + Math.pow(parseFloat(query), 2); });

サーバーでルートを計算するプログラム

import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; serveWeb(80, (from, path, query) => { return "" + Math.sqrt(parseFloat(query)); });

そのフォルダを開いちゃうプログラム(コマンド起動)

import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; serveWeb(80, (from, path, query) => { const open = Deno.build.os == "darwin" ? "open" : "start"; Deno.run({ cmd: [open, "."] }); return open; });

どの端末からアクセスがあったか、どういうクエリーか見たいとき

import { serveWeb } from "https://js.sabae.cc/serveWeb.js"; serveWeb(80, (from, path, query) => { console.log(from, path, query); return "ok"; });

IchigoJamからパソコンコントロールし放題。
DenoやJavaScriptを調べて、いろいろ遊んでみましょう!

コンソール(コマンドプロンプトやターミナル)に慣れていない人は、まずはこちらなどを参考に!
コンピューターと深く話そう! Macのターミナル入門とNode.jsでつくるwebサービスはじめのいっぽ

SMBC日興証券の新戦略、今年度スタートした新組織「Nikko Open Innovation Lab」の磯野太佑さんら、ご来鯖。 鯖江生まれのパソコンIchigoJamから想起された、目の見えない子でもプログラミングできるパソコン「IchigoJam read&speak」誕生!名付け親は、さばえSDGs推進センターサマンサ!


"Nikko Open Innovation Lab" meetns "Hana Open Innovation Dojo(Hana道場)"
地域連携と小さなパソコンから広がる地方創生をご紹介!


IchigoJam read&speak
磯野さんのアイデア、音だけで使えるプログラミングパソコンをひとまず IchigoJam webWeb Speech APIの音声合成を使って実装! 打ったキーや、表示された文字を読み上げ、カーソルを動かすとそこにある文字を読み上げてくれるので編集、デバッグもできます!読み上げ速度や使い勝手は実際に試してもらって調整予定。


さばえSDGs推進センターにて披露&命名会議、無事決定!

すべてのこどもたちにプログラミングを!

links
- 楽しいと貢献の両立、コンピューターを学ぼう、IchigoJam「若手科学学術賞」とサイバーセキュリティ人材育成
- 福井発プログラミング教室、全国に拡大 小型PC武器: 日本経済新聞
- Appleの「アクセシビリティ」に取り組む、盲目の若き女性エンジニア - iPhone Mania
- 生まれつき盲目の男性がAmazonでソフトウェアエンジニアとして働く - GIGAZINE
- Microsoft、盲目エンジニアによるカメラ撮影した物体をAIで解析し音声出力する視覚障害者向けiOSアプリ「Seeing AI」を無料公開。文章読み上げ、商品や貨幣認識、顔で年齢や感情出力、Twitter画像のシーン読み上げ等 | Seamless

2/6 サイバーセキュリティ入門イベント、2/7 ふるさとの日とIchigoJam。どんどん増やそう、コンピューター好き!
総務省|北陸総合通信局|「サイバー攻撃の手口と守り方~情報セキュリティ入門~」を開催


ハイブリッドな、パネルディスカッション!
キッズエシカルハッカー、中学1年生、2年生もパネリストとして参加してくれました。


パネルディスカッションの話題提供にと集めたサイバー攻撃いろいろ
パネリストの篠田さん、川口さん共に、好きな攻撃、思い入れある攻撃、語っていただきました。
新しい攻撃が日々生み出されていますし、流行り廃りもあります。最近だとCPUの脆弱性を利用したものがおもしろい!
コンピューターを使った未来はまだこれから、広大で自由なサイバー空間、楽しみましょう!


日本有数のエシカルハッカー、川口設計の川口さん!(明和電機と同様、家業を継いだ社名が渋い)
企業研修としてのサイバーセキュリティゲームが楽しそう!


JAIST篠田さん、司会担当いただいた天谷さんと!


コンピューター好きな中高生がたくさん集まってくれました!


CTF体験会 by 福井高専 電子情報工学科 斎藤徹さん!
サイバー攻撃の手口と守り方 – 電子情報工学科CTFタグ


「中高生向けサイバーセキュリティ教育プログラム CyberSakuraの開催報告 by NPO法人エル・コミュニティ
IchigoJamでプログラミングはじめた小学生、コンピューターをもっと知りたいこどもたちがチャレンジしてます!
サイバーセキュリティ教育プログラム「CyberSakura」エキシビションマッチ全Round終了 | きらきら星のつぶやき☆鯖江モデルを全国へ


本場米国大会に参加し、CyberPatriotの修了証をゲット!


オープンなCPUアーキテクチャー「RISC-V」で遊べる「IchigoJam R」が当たるじゃんけん大会の勝者と!
はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるRISC-Vマシン語その1
マシン語がちょっと分かると、いろんな言語が楽しく分かる!


運営メンバー、おつかれさまでした!
サイバー攻撃の手口と守り方~情報セキュリティ入門~&CyberSakura報告会開催しました | きらきら星のつぶやき☆鯖江モデルを全国へ


2/7は福井県が誕生した「ふるさとの日」記念表彰式にやってきました


こどもパソコンIchigoJamが「福井県科学学術教育若手科学学術賞」を受賞!


胸ポケットの IchigoJam R でコントロールした、SDGsネクタイで参加!

1 @ARUN 10 POKE#700,10,68,17,49,66,17,47,22,16,7,59,13,17,76,9,56,11,67,58,75,3,7,48,19,31,75,11,5,66,30,47,75,10,41,57,13,37,18,20,45,3,65,57,25,12,31,0,47,21,7,31 20 FOR I=0 TO 16 25 FOR K=8 TO 1 STEP -1 30 FOR J=0 TO 2:[J]=PEEK(#700+I*3+J)/K:NEXT:WS.LED 1,30:WAIT3 31 NEXT 32 WAIT 5 33 FOR K=2 TO 8 STEP 1 34 FOR J=0 TO 2:[J]=PEEK(#700+I*3+J)/K:NEXT:WS.LED 1,30:WAIT3 35 NEXT 36 LET[0],0,0,0:WS.LED1,30 40 WAIT10 50 NEXT 60 RUN

無線USBキーボードに対応するIchigoJam R、本体は胸ポケットのまま、キーボードを取り出し変更できるのが便利!(画面はなしのエルチカ&想像デバッグ)


追記、2021.2.17 写真をいただきました

コンピューターが本当にわかる言葉は0か1のカタマリ(2進法)で表現されたマシン語だけです。

どのような2進法表現でどう動くかはコンピューターによって違います。


IchigoJam Rで使っているコンピューターは、16コの0か1のカタマリ(16bit/16ビット)で動きをコントロールします。

0000010100000101

これはX10レジスタというコンピューターの一時記憶の1番目に1を足すというマシン語です。(RV32C RISC-Vマシン語表

最初の3bitと最後の2bitが足し算をしろという命令コード(c.addi)、一つ飛ばして5bitが使うレジスタの番号、残りの6bit(bit12とbit6-2)が足す数です。

000 0 01010 00001 01

これをPOKE文を使ってメモリに書き込みます。

POKE#700,`00000101,`00000101

#700はメモリの位置を表します。`は2進法で数値を表します。
下位の8bitを先に、上位の8bitを後に書くのがこのコンピューターのルールです(リトルエンディアン)。

動かすにはもう1つ命令が必要です。IchigoJamからの呼び出しから戻って来いという命令です。 (BASICのGOSUBに対して、RETURN的なもの)

1000000010000010

この呼び出し元に戻るマシン語も同じようにメモリに書き込みます。

POKE#702,`10000010,`10000000

準備ができたので実行してみます。

?USR(#700,1)

結果に正しく2と返って来ましたか?
マシン語は間違えると、IchigoJamのシステム自体が停止してしまいます。
安全策が無い分、コンピューターのフルパワーが出せるのがマシン語の最大のメリットです!
長いプログラムをつくった時は、保存してから動かしましょう。

USRコマンドは呼び出しメモリ位置と、渡す数を指定します。100を渡して結果を確認してみてください。

?USR(#700,100)

メモリを書き換えて5足すプログラムに変更してみましょう。(ビット演算で2bitずらし、c.addi命令を表す末尾01を足す。リトルエンディアンなので後8bitがメモリ上では先にくることに注意)

POKE#700,5<<2+1 ?USR(#700,100)

足す数を変更できました。

このような計算命令や、計算した結果によって処理を変更する命令などのマシン語でコンピューターは動いているわけです。

応用編「IchigoJam Rβでも輝くWS2812B、RISC-Vマシン語で10ナノ秒単位で制御する
RISC-V版マシン語はじめのいっぽの連載、はじめます!

- 連載、IchigoJamではじめる、Armマシン語入門
1. はじめてのマシン語
2. ハンドアセンブルで超速計算!
3. マシン語メモリアクセスで画面超速表示!
4. マシン語でLEDを光らせよう!
5. 楽しさ広がるマルチバイトメモリアクセスとスタック
6. マシン語使いこなしTIPS
7. カジュアルに使うインラインマシン語
8. アセンブラを使って楽しよう
9. マシン語で高速SPI
10. マシン語を制するもの時間を制す
11. 画面をイチゴで埋め尽くす12の方法
12. レジスタ不足に上位レジスタとスタック操作
13. コンパイラはじめのいっぽ、EVAL実現法とマシン語生成
14. サイズを取るかスピードを取るか、割り算のアルゴリズムとマシン語実装
15. マシン語化で1万倍速!? セットで学ぶアルゴリズムとコンピューター

- 参考リンク
命令一覧「Cortex-M0 テクニカルリファレンス マニュアル - Arm
マシン語の仕様「Armv6-M アーキテクチャ リファレンス マニュアル - Arm」 - 登録するとダウンロードできます
マシン語の仕様(日本語)「Armv5 Architecture Reference Manual Japanese - Arm」 - バージョン違いですが、日本語です
Arm Cortex-M0 1,500円 BASICパソコン 「IchigoJam
福野ツイート「プログラミングをC言語からはじめるのは、免許取っていきなりランボルギーニ乗るようなもの

PCN仙台の荒木さんと訪問した仙台高専の縁で実現、小中学生向けローカルプロコン「みやぎプロコン」。 第二回目「みやぎプロコン2020」のオンラインプレゼンをオンライン審査!

オンライン参加してくれたこどもたちも含めて記念撮影!高専企画のローカルプログラミング&電子工作コンテスト、オススメです!ぜひ、高専生にも審査員してもらいましょう。

PCN仙台でのキラキラワークショップ」こどもたちの喜ぶ顔に応えたIchigoJamのコマンド、WS.LED。IchigoJam Rでも対応します!

パラメーターを調整し、WS2811にも対応!
IchigoJam BASIC 1.5b02 ファームウェア (RISC-V版 IchigoJam R用)
- IchigoJam 1.5β2
WS.LED対応、IOT.IN()/IOT.OUT対応(未検証)、VER(2)でキーボード状態が反映されないバグ修正

書き込み方はこちら参照、または「IJUtilities」でどうぞ!

WS2811/WS2812B前期/WS2812B後期とちょっとずつパラメータが違いました。だいたい大丈夫なように調整。

2811 (PL9823) 0 high 200nsec-500nsec, low 1200nsec-1500nsec 1 high 1200nsec-1500nsec, low 200nsec-500nsec reset 50,000nsec 2812b before 0 high 150nsec-550nsec, low 700nsec-1000nsec 1 high 650nsec-950nsec, low 300nsec-600nsec reset 50,000nsec 2812b new 0 high 220nsec-380nsec, low 580nsec-1000nsec 1 high 580nsec-1000nsec, low 580nsec-1000nsec reset 280,000nsec IchigoJam R 0 high 220nsec, low 1000nsec 1 high 1000nsec, low 580nsec

正式版をお楽しみに!バグ報告やご要望、お待ちしています!

ハッピーハッキング!
年末発表した、IchigoJam Rβ、ついに出荷開始です!

CPU(コンピューター)と、ピン配置のちょっと変更に伴い、シールも更新!


エンジニアに根強い人気、PFU社のHHKBでLED付ける!
シールも貼ってみました。お好みでどうぞ!


かわくだりゲーム、ウェイトなしが超速い!

IchigoJam BASIC 1.5βのリファレンスはこちらです。
IchigoJam BASIC リファレンス ver 1.5β
ほぼ現行最新の1.4.3と同じです。一部変更と未対応、対応検討中のものがあります。
IN1-4、全ピン、外部に抵抗を接続する必要なしで、GNDに接続すると0、接続しないと1となるプルアップ設定。さらに全ピンアナログ入力対応。(BTN端子もANA(0)でアナログ対応)
OUT1-6、全ピン、サーボなどを制御するPWM対応。(OUT/IN切り替えは現在未対応です)

IchigoJam BASIC 1.5b01 ファームウェア
- IchigoJam 1.5β1
対応CPUは、GigaDevice社のGD32VF103CBT6。Flash128KB、RAM32KBとちょっとオーバースペックなので、消費電力とコスト的に、もう少しコンパクトなCPUがほしいところ。
容量増に伴い、ひとまず保存可能ファイル数を15ファイルまで増やしていますが、将来変更するかもしれません。

IchigoJam R ファームウェア書き込み方法
stm32flash - Open source flash program for STM32

- 手動で書き込みする方法
IchigoJam R ISPピンをVCCに接続しながら電源をいれる(またはRESETを一度GNDへ)

stm32flash -w ichigojam-r.bin -g 0 -e 112 -b 115200 /dev/tty.SLAB_USBtoUART

* /dev/tty.SLAB_USBtoUART は、環境に合わせて変更するUSBシリアルのデバイス (Windowsの場合、COM4など)

- 自動で書き込みする方法
USBシリアルのRTS/DTRも使用する
RTS - IchigoJam R ISPへ接続 - ONで通常起動、OFFで書き込みモード
DTR - IchigoJam R RESETへ接続 - ONでリセット、OFFで通常起動

stm32flash -i "dtr&-rts,-dtr," -w ichigojam-r.bin -g 0 -e 112 -b 115200 /dev/tty.SLAB_USBtoUART

USBハブ機能付きのUSBキーボードは未対応です。また、未対応のUSBキーボードもあるのでご注意ください。動かないキーボード、何かおかしな動作を見つけた方、ご報告いただけるとうれしいです。
Facebook / Twitter / mail

鯖江のものづくり拠点、Hana道場実機、見られます!

世界中で人気のパズル「数独 / Sudoku」を、コンピューターに解かせてみよう!

1. まずは解き方を考える。縦と横と3x3のボックス内に1から9がひとつだけ。調べて候補を絞り込んで、確定させて繰り返す?
2. プログラムする。少しずつ組んで、確認、デバッグを繰り返す。

まずは画面に表示するところから!

1 VIDEO3:CLS 10 ?" 4 6 " 20 ?"43 8 2 " 30 ?" 6 5 3" 40 ?" 2 3 " 50 ?"5 1 7" 60 ?" 1 4 " 70 ?"1 2 5 " 80 ?" 7 9 18" 90 ?" 8 4 " 100 FORI=0TO80:[I]=#3FF:N=SCR(I%9,I/9):IFN!=32[I]=1<<(N-48) 110 NEXT 115 FORK=0TO2 120 FORI=0TO8:N=0:FORJ=0TO8:GSB300:IF[M]&1=0N=N|[M] 130 NEXT 140 FORJ=0TO8:GSB300:IF[M]&1[M]=[M]&~N 150 NEXT:NEXT:NEXT 160 FORK=0TO2:FORI=0TO8:FORJ=0TO8:GSB300 162 Z=[M]:IFZ&1=0GOTO170 164 N=0:X=0:FORL=1TO9:IFZ&(1<<L)N=N+1:X=L 166 NEXT 168 IFN=1[M]=1<<X:GSB350 170 NEXT:NEXT:NEXT 180 FORK=0TO2:FORI=0TO8:FORL=1TO9:N=0:X=0:FORJ=0TO8:GSB300 182 IF[M]&(1<<L)N=N+1:X=J 186 NEXT 188 IFN=1J=X:GSB300:IF[M]!=1<<L[M]=1<<L:X=L:GSB350 190 NEXT:NEXT:NEXT 200 F=0:FORI=0TO81:IF[I]&1=1F=1 210 NEXT 230 IFFGOTO115ELSELC0,10:?"SOLVED! ";:END 300 IFK=0M=I+J*9:RTN 310 IFK=1M=I*9+J:RTN 320 M=I/3*3+J%3+(I%3*3+J/3)*9:RTN 350 BEEP:LCM%9,M/9:?X:LC0,10:?"HIT";X,M%9;",";M/9:RTN


がんばって解いてます!


解けました!

IchigoJam実機で動かせばもっと速いはず。IchigoJam Rで10倍速!?

途中で止めて、再度動かすには、下記の表示プログラムを追記して

500 CLS:FORI=0TO81:Z=[I]:IFZ&1=1NEXT 510 LCI%9,I/9:FORJ=1TO9:IFZ&(1<<J)?J 520 NEXT:NEXT:RTN

途中からスタート!

GSB500:GOTO115

簡単そうな2問しか解いていないので、解けない問題があるかも。
解けなければ、手順1に戻って、人間ならどう解くか考えて、プログラムを追加すればいいだけですね!
高速化の余地も大いにあります。最速チャレンジするのも楽しいかも?

お母さんお父さんが悩んでいたら、プログラムで助けてあげるのもいいですね!

PCNこどもプロコン2021
締め切りは、1/7、楽しい作品の応募、お待ちしてます!

IchigoJam R / IchigoSand 発表後、松田孝さんによる基調講演「全部IchigoJam BASIC!プログラミングでSTEAMな学びBOOK」と通商こプサミ「ミニ こどもプログラミングサミット 2020」。
ミニ こどもプログラミングサミット 2020
金沢開催第5回からちょうど1年。今年をふりかえり、来年は!?


元小金井市前原小学校長、松田孝さんから基調講演、小学校から中学校まで「ぜんぶ、IchigoJam BASIC!!」

再来年から必修化される高校の情報Iで挙がっているプログラミング言語は、Python、JavaScript、VBA、ドリトル、Swiftとすべてテキストプログラミング言語。Scratchなど、ビジュアルプログラミング言語は出てきません。(2022年高校「情報I」プログラミング教材JavaScript版へコントリビュート


もう始まっている、フィジカル空間とサイバー空間が渾然一体となる未来。


「IchigoJam BASIC が日本を救う」まさにそのつもりで作ったIchigoJam。
モンゴル、アメリカ、フィリピン、アフリカ、ネパールのこどもたちに使ってもらっているのも、日本の大人に危機を感じてもらうため。 もちろん世界中のこどもたちにチャンスはありますが、娯楽がありすぎる日本のこども達の圧倒的な不利を跳ね返したい。


プログラミング教育の手引、教科で一緒に学ばせようとした第一般は失敗。第二版では総合の時間など教科と絡めない時間での、プログラミング言語の学習をと転換されています。


小学校卒業までの目標を「IchigoJam BASICのコーディング知識&技能の習得」と定め「各言語10時間のプログラミング」をと松田さん。 鯖江の小学校では全12校4年生の2時間のミニマムスタートとしています。それを大幅拡大する意義と方法とは!?

すべてのこどもたちが泳げるように、水泳が全学年10時間とのこと、2時間続きを基本として、1年に5回、それぞれのペースで楽しく学ぶ時間があると良さそうです。 勝山の小学校での実験のように、まずはキーボードや、コンピューターとふれあいつつ、プログラミングの存在を感じてもらうところから始めましょう。


「クイズ タシテ テン!」
小学1年生から遊んで学べる、足して10になる数をすばやく答える算数ゲーム


間違えたら即ゲームオーバーの緊張感。大人も一緒に楽しめます。


6秒台出せるかな?


プログラムはちょうど1画面に収まる程度。効果音を入れると楽しくなりますね!

こちら、タイトル表示部分のプログラム。PLAYコマンドのテンポ設定と、表示のWAITでなんとなく同期を取るのがポイント。

10 CLS:PLAY"T400GECR T450CABR T500GC" 20 LC2,4:?"クイズ":WAIT30 30 LC1,6:?"タシテ ";:WAIT28:?"テン!"

ESCで止めて、LISTで中身を見放題、壊し放題、改造し放題。
プログラミングが分かった小学生、自分達で楽しい教材をどんどん作って学びあえたら最高ですね!

PCNこどもプロコン」でも、楽しい教材プログラム、ぜひご応募ください!

◉プログラミングイベント情報! 1月7日まで募集中!「PCNこどもプロコン2021」のご案内 一般社団法人PCN主催のプログラミングコンテスト「PCNこどもプロコン2021」が開催されています。今回で開催11回目となる「PCNこどもプロ...

地域ictクラブさんの投稿 2020年12月27日日曜日

地域で伸ばす、地域ICTクラブとローカルなプログラミングの腕試し「越前がにロボコン」的なコンテスト開催もオススメです。 来年は福井、石川に続き、富山でも開催予定!


くもん出版&フレーベル館、そして、Hana道場のIchigoJam検定対策教科書ゲーム集。IchigoJamの関連書籍が一通り揃いました!


プログラミングの実践事例集「学校を変えた最強のプログラミング 教育普通の公立小学校から見えたAI時代の学び(Amazon)」と「学校・家庭で体験ぜんぶIchigoJam BASIC! プログラミングでSTEAMな学びBOOK(Amazon)」


自分で学ぼう「くもんのプログラミングワーク」も今年出版されました!


監修、私。


学校・家庭で体験 ぜんぶIchigoJam BASIC! プログラミングでSTEAMな学びBOOK - フレーベル館」サイン入り本、Hana道場で読めます!


2021年、IchigoJam R と共に始まる熱い1年!

MERRY XMAS!

色気がない!?無いなら創ろう、IchigoJam!

10 VIDEO5:CLS:? 20 ?" MERRY" 30 ?" XMAS!" 40 CONT

文字を大きしたい時、便利なVIDEOコマンド


分解!プラスドライバーひとつでOK!


これがディスプレイの中身!


通電するとバックライトの仕組みがよくわかります。


液晶は透明。裏のライトが白色なので白文字です。


Simple IchigoJam Case
3Dプリンター用データが公開されているイチゴのくり抜きがかわいいケース!


テープ状のWS2812B、位置決めして、厚紙に両面テープで貼り付けます。


つなげました。INからOUTへはんだづけ。


色が混ざらないように仕切りをつけて、てづくりバックライト完成!
格子状を3Dプリンターで作るのもいいですね!

あとはプログラミングするだけ!

100 FOR I=0 TO 3:LET[I*3],0,255,0:NEXT 110 FOR I=4 TO 7:LET[I*3],255,0,0:NEXT 120 WS.LED 8 130 RETURN

上を赤と下を緑にして光らせるサブルーチン。

60 GOSUB 100:WAIT 30 70 GOSUB 200:WAIT 30 80 GOTO 60

同様に200にも光らせるパターンを作っておいて、GOTOでくりかえしてアニメーション!


MERRY XMAS!


うれしいニュース!「HEROs AWARD 2020」で、アフリカのこどもたちへプログラミング教育機会の提供で協力しているSOLTILO株式会社の創始者本田圭佑さんが受賞!

いろんなものが「ある」世の中ですが、全て誰かが創ったもの。
こども達に正解を教えてしまう前に、自分で探る楽しい経験をしてもらいたい。
IchigoJamは、これからも、安価で楽しい「はじめてのプログラミング」を提供していきます!

IchigoJam Advent Calendar、今年もたくさんのご参加、ありがとうございました!
IchigoJam Advent Calendar 2020 - Qiita

IchigoJam、12/27(日)13:00からのオンライン&オフラインイベントで重大発表!

PCN福井 新製品発表会」お楽しみに!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS