create every day - 福野泰介の一日一創

山うにたこ焼きの「山うに」とは? 鯖江市河和田の伝統の味

2015/06/06 23:55:00
#gourmet #opendata #sabae 

道の駅「西山公園」の屋台で出会った「山うにたこ焼き」

選べる、醤油味とソース味。


青のり、かつお節などで仕上がった「山うにたこ焼き」(Facebookでの投稿と反応


看板をテキスト化して紹介

河和田で生まれた山うにたこ焼き
8コ入り500円

山うにとは・・・
鯖江市河和田町に昔から家庭に伝わった薬味で、「ゆず」「赤なんば」「塩」「タカノツメ」を材料とし、すり鉢でよ〜くすった太陽みたいな色をしたちょっとクセになる味です。

ここでしか食べられない「手作り山うに」を使った「山うにたこ焼き」をお楽しみ下さい。

本ブログは写真も含めてオープンデータ。
おいしそうな写真を軸に、食のオープンデータを使った新しい観光や地元再発見はきっとおいしい。

参考リンク
- 「たつやの感性見聞録: 喫茶『椀椀』の「山ウニ丼」
- 「山なのにウニ?伝統の里で育まれる地域の味 | FC取材特派員NEWS
- 「山うにまつり | TSUGI / ツギ - ロゴデザイン

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image