create every day - 福野泰介の一日一創

いかに伝えるか? データで見るWingArc1st、WebマーケティングのYahoo!Japan、そして梵!

2016/01/16 23:55:00
#sabae #IoT 

先日のイベントがきっかけで、帳票システムとBI(ビジネスインテリジェンス、データに基づく意思決定支援ツール)に強いウィングアーク1st、執行役員の小島さんの来鯖。 地方自治体でも活かしていきたい、企業で多くの成果を生むデータ分析。 早速、鯖江市長からも、移住定住につながるデータ分析に興味津々。


(鯖江市長、ウィングアーク1st小島さん、福野 at 鯖江市長室)


Yahoo!Japanの方を講師に迎えた「マーケティング基礎 売れる仕組み考える in SABAE」
Yahoo!マーケティング本部長の中島さん、オープンガバメントサミット来、3度目の鯖江訪問!


鯖江市内を中心に福井県内から36名の参加、Webマーケティングの基礎を座学と実例に基づくグループワーク。


ターゲットを明確にし、強みを活かすこと。
仮説検証が高速に低料金かつ全国規模で行えるのがWebのいいところ。
新しい来訪者、Yahoo!プロモーション広告で1人50円から!
学生だって気軽に試せます。

翌日は、鯖江の日本酒蔵、梵の工場見学。

巨大な精米機、なんと加藤社長自らが設計!


基調(?)な裏側写真。


お米を50%精米した右側、20%にまで精米した左側(80%削りとってある!)


お米を気泡で洗い、洗い落とした糠を徹底排除する加藤さん発明の洗米機


蒸したお米を冷やすであろう、最新型加藤式蒸米冷却機


ボトル詰めする機械、加藤式最新型ボトルリンサー


ハイテクだけでなく、伝統の竹以上の効果をもたらす、水道管パイプも新登場。

酒蔵内に無数にある温度計はすでにIoT、世界中どこでもスマホで状態確認できるだけでなく、手作りの結果を見える化することで習得コストを下げ、間違いを防ぎ、高い品質を創る仕組みにもなっていました。 来るたびに進化し続ける梵、銘柄オープンデータと、それを使ったアプリづくりで恩返し予定。


アプリ「梵」近日公開!
写真は、中身があるから輝く、3つのボトルで支え合う「梵、氷山」

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image