create every day - 福野泰介の一日一創

自分で作って学べるコンピューター「IchigoJam」の新プリント基板、小型CPU「LPC1114FDH28」にも対応予定

2016/04/21 23:55:00
#IchigoJam #lpc1114 

IchigoJamで使っているお気に入りのCPU、NXP社の「LPC1114FN28」、最近のCPUでは珍しいDIP(Dual inline package)といって、ピン間が広く、はんだづけがしやすいのが特徴のステキなコンピューターです。

実は、このCPU、より小さな組み込み用途に使える、同じ機能の小型版「LPC1114FDH28」というものがあります。 この両方のCPUに対応した、IchigoJamの新基板を準備中です。


真ん中がおなじみ LPC1114FN28、右が小型版 LPC1114FDH28、ピン数も機能も速さも同じ
左に見えるのが両方のCPUに対応した、新プリント基板β


トレードマークのピン配置が分かりやすいシールも、小型版にICソケットを重ねて、シールを貼れば大丈夫という発見!


この変更と合わせてより組み立てやすくなるよう調整中です。
(表面実装(SMD)の小型CPUは手ではんだづけするのが難しいので、プリント基板に実装した状態での出荷を想定しています)


全部自分で組み立てできる、従来のCPU版はこのような部品セットになります
(ビデオ端子は黄色になります)


新基板の登場、お楽しみに!

参考リンク
- こどもパソコンIchigoJam

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image