create every day - 福野泰介の一日一創

IchigoJam white、お花LEDシールド、ファミコン改造基板、さくらのIoTボード!? Maker Faire Tokyo 2016 に出展&プレゼンします

2016/08/04 23:55:00
#mkt2016 #maker #IchigoJam 

初出展のMFT2015から1年、今年もやってきましたものづくり好きの祭典「Maker Faire Tokyo 2016
IchigoJam white edition を持って行きます!(数量限定で基板の販売も!)

Elecrowに発注していたプリント基板が3種類の基板が間に合いました!

真ん中のは、前に設計したっきり頼んでいなかったお花LEDシールド for IchigoJam
花LEDのピッチが合ってなくて、ちょっと失敗しつつも、動作はOK!(動画 on Vine
お花状に並ぶ9コのLED、6つのOUTに加え3つのINをOUTに切り替えて制御します。中央のLEDはIchigoJam標準のLEDと合わせて光り、シールド上のボタンはIchigoJamのボタンと同じ機能です。組み立ても簡単!(修正した未確認版 on Upverter)

右の基板は、プログラミングへの入り口となった思い出のコンピューター「ファミコン」の改造基板。
下の写真、先日ブレッドボードで組んだもの(右)をプリント基板にして、部品をつけて接続した様子(左)

(基板の間違いあり、R2の表記10kΩは間違いで100Ωをつけてください、他抵抗のサイズを合わせた修正未確認版)

ばっちり映りました!動作確認は「ぷよぷよ」の元ネタになったと思われる、有名コンパイルのゴルビーのパイプライン大作戦、原作のMSX-FANの投稿作品「水道管」も遊びました!

更に、いよいよBASICで超かんたんIoTを実現する「さくらのIoT Platformα for IchigoJam」ボードが初公開!?

エデュケーション&キッズゾーンのA-03-05にて展示。
初日8/6、17:30-17:50 プレゼンテーション「IchigoJamなどとネットの広がり」では、エイプリルフールに誕生して2年、急拡大したプロダクトとネットワークの紹介と、こどもプログラミングではじまる「未来のものづくり」について話します。


IchigoJamのピン配置シール、基板に直接貼るのも悪くないかも。

参考リンク
- Make: Japan | Maker Faire Tokyo 2016プログラムガイド公開!
-
Maker Faire Tokyo 2016 入場チケット(当日1,500円/700円、前売1,000円/500円)
- Make: Japan | プログラミング教育体験などのハンズオンが満載!:MFT2016ゾーン紹介 ―エデュケーション&キッズゾーン

- Maker Faire Tokyo 2016 | PCN プログラミング クラブ ネットワーク
- 福井では同日開催「おもしろフェスタ in サンドーム福井2016

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image