create every day - 福野泰介の一日一創

8/26 アフリカ留学生版 鯖江市地域活性化プラン発表会&VRアプリ勉強会! 1bit IoT「Soba or Not」デモ紹介

2016/08/18 23:55:00
#IoT #IchigoJam #africa #sabae 

SketchUpで編集可能な鯖江市商店街3Dオープンデータを鯖江市に提供した、株式会社JMとJICAによるアフリカ留学生のインターンプログラム、今年は鯖江を舞台に地域活性化プランを一週間かけてつくり、発表する企画。


本日、キャンプイン at 獏の棲む森!(big photo data


アルジェリア、エジプト、エチオピア、コートジボワール、タンザニア、プルキナファソ、モーリタニア、モザンビーク、モロッコ。アフリカ各国から日本へ留学中。東京、神戸、京都、講義にも行ったことがある新潟国際大学など、大学も様々。

プラン作成に使える、便利なオープンデータはこちら「データシティ鯖江」を探してみてください。
他に必要なデータあれば、鯖江市役所または Code for Sabae まで気軽にお声がけください!
"Feel free to request another open data about Sabae city! → Code for Sabae"


プランの発表は、8/26(金) 「アフリカ留学生版!鯖江市地域活性化プラン発表会」通訳アリ!
第9回目「鯖江市地域活性化プランコンテスト | 市長をやりませんか?」とひと味違った発表が聞けるはずっ


懇親会、アイデアのネタにともっていった、リアルタイムオープンデータの源泉であり最もシンプルな 1bit のデータをWebにつなげる IoT「Soba or Not - 1bit IoT」のデモ版です。大きなトルグスイッチをつないで、そばがまだあるか、切れたかをシンプルに伝えます。


Soba or Not - 1bit IoT demo
変化があった時だけ3GIMを使ってサーバーにデータを送る省電力仕様。リアルタイムオープンデータ(JSON)を使って、簡単に好きなアプリとしてデザインして伝えたり、他のアプリと連携したりできます。

10 BPS2400:OUT6,1:OUT3,-1:OUT1,1:OUT2,1 15 OUT2,0:B=IN(1):OUT2,1 20 OUT2,0:A=!IN(1):OUT2,1 23 ?A:IF A=B GOTO 70 30 OUT6,0:INPUT"",D:UART3 40 ?"$WG http://sabae.club/siot/1/?key=xxx&v="A 50 INPUT"",R:IF !R CONT 60 OUT 6,1 65 LED 1:WAIT5:LED0 66 OUT1,!A:B=A 70 WAIT 60*10,0 80 GOTO 20

プログラムは、IchigoJam BASIC なので、とってもシンプル。調整も仕様変更もその場でサクっとできます。欲しいものは自分でつくりましょう!(参考、3GIMミサイルスイッチ


お蕎麦屋さん、まだいけるかな?を解決します。

8/26の発表会の日、午後には私が副委員長務める、福井県情報システム工業会、オープンデータ委員会主催のアプリ勉強会も開催!

(↑3D鯖江市商店街データの紹介)

株式会社JM提供の鯖江市3Dオープンデータや、360度写真オープンデータとOculusを使った3Dプログラミング体験、初心者IoTプログラミング体験など、実際にものをプロトタイピングしながら、未来の定番アプリをデザインするイベントです。合わせてどうぞ!

未来の定番アプリを考える、IoT/VRアプリ勉強会

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image