福野泰介の一日一創 - create every day

ネット接続IchigoJamを使って大規模プログラムを共有する 〜紙からネットへ〜

2016/09/26
#IchigoJam #KidsIT #python 

日本初のパソコン、日立ベーシックマスター
38年前の今月、1978年9月に日本初登場の8bitパソコン、CPUの周波数はなんと750kHz(0.75MHz)!
RAM4KB、32x24文字のモノクロテキスト、BASICとマシン語、スペックがIchigoJamっぽい!

マシン語やBASIC、周辺機器や自作ゲームの売り買い情報満載の当時のユーザーの熱気が伝わる1984年の同人誌「BASIC MASTER LEVEL2 MAGAZINE」を入手!(LEVEL2とは、ベーシックマスターのROMが4KBから8KBになった拡張用の意)

IchigoJamは、こどもでも手軽に手に取れる紙を基本にしていますが、子供にとってもネットという手段は当たり前、せっかくつくったプログラムは広く公開したくなるはず。 そんなとき便利なこどもネットワークボード「MixJuice」、IchigoJamにこうして挿して使います。

まずは家の無線LANを設定して

?"MJ APC [ssid] [password]

webからダウンロード!

?"MJ GET ichigojam.net/p/B-TOUCH-MASTER.TXT

すぐに遊べます!(ブラインドタッチマスター for IchigoJam

こどもプロコンに応募があった、EEPROMを何スロットも使った大作。一気にIchigoJamに転送するため、Pythonで連結プログラムを作成

# make a combined file for MixJuice on IchigoJam # public domain import os out = open("out.txt", "bw") files = os.listdir("src") for file in files: print(file) out.write(("cls'\nnew\n").encode("SJIS")) fp = open("src/" + file, "br") d = fp.read() fp.close() out.write(d) out.write(("\nsave" + file[0:-4] + "\n").encode("SJIS")) out.write((" \n").encode("SJIS")) out.close()

フォルダに入っているファイルを連結して、out.txt というファイルを生成。これをwebにアップロードしておけば、大作をまとめてEEPROMへとダウンロードできます。 (EEPROMへの保存コマンドが含まれるので、大切なEEPROMをうっかり消さないように注意が必要です、セキュリティの基本は自己防衛!)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image