create every day - 福野泰介の一日一創

メガネスーパー x ウィングアーク1st x jig.jp、鯖江のオープンデータで商業活性化実証実験 ShapeからGeoJOSN(ogr2ogr GDAL)

2016/10/12 23:55:00
#sabae #odp 

WingArc forum 2015登壇から1年、小島執行役員内野社長の来鯖を受け、オープンデータの産業界での活用が一つ結実しました。

プレスリリース 2016|10月12日:IoTをテーマにしたポスティング(チラシ投函)実証実験を実施

WingArc1st社の企業情報を見えるかするBIツール「MotionBoard」とスマホツール「IoT Agent」に加え、鯖江市のオープンデータとメガネスーパーの顧客データを組み合わせた「ポスティングヘルパー」によって、事業活動を支援する実証事業を行います! 実証は10月14日(金)、福井県鯖江市に設置するメガネスーパーの仮設店舗もオープン、その効果を測定します。(仮設店舗は20日(木)まで)

鯖江市のオープンデータ「データシティ鯖江」から取得できる地図データ(Shapeファイル)を抽出し、事業活動の支援になるデータを取り出します。こちらshapeファイル、71種類のポイントデータから属性を多い順に並べたもの。(nullとなっているのは分類CSVにデータ未記載のもの、鯖江市に問い合わせ中)

変換にはGDAL(Geospatial Data Abstraction Library)のogr2ogrを使用(参考、オープンソースGIS

brew install gdal # install ogr2ogr -f geoJSON line-1.geojson line2500-1.shp # convert

7ファイルに分かれているShapeの鯖江市ポイントデータ、全16万点をJavaのプログラムで登場頻度を算出。なかなかおもしろいデータが入ってます。 具体的な事業活動にフォーカスし、活用可能なオープンデータを探す流れ、加速しそうです!

先日オープンした松山市のユニークなオープンデータの数々、アイデア膨らみます!
オープンデータ都市数237

メディア掲載
- ウイングアーク、IoTやオープン・データを使ったポスティング実証実験 | マイナビニュース
- メガネの聖地・鯖江でIoT活用したポスティング実験

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image