create every day - 福野泰介の一日一創

AR?VR? 電脳メガネサミット2016 IT×メガネ=未来

2016/11/12 23:55:00
#megane #sabae #js 

ITにメガネをかけると見える未来。
2012年から第三回となる電脳メガネサミットがメガネの地、鯖江で開催。

一部「スマホの次は?メガネ・IT・鯖江の役割」にて、市長、ボストンクラブ小松原さん、NECパーソナルコンピューター森部さんとディスカッション。 柔軟な鯖江市だからできた見えるまち、ますます加速できそうです。


パネル「電脳メガネの夢と現実」のモデレーターは、SAPジャパン吉越さん。
パネリストに、EPSON津田さん、Vuzix藤井さん、Telepathy鈴木さん!


ARか?VRか?
現実とCGが違和感なく溶け込む理想的なMRへと向かって、共に進化するARとVR。
鯖江市長初VR、VRもARも体感しないとわからない点は共通です。
VR側のデモとして、Unity + Oculus DK2 + 鯖江商店街3Dオープンデータ、楽しんでもらえました。


電脳メガネコンテスト、一般部門最優秀賞「工場見学x電脳メガネ 〜見える化で学習理解を深める〜」
実際に子供に教えていた経験に基づく、工夫の数々、事前に描いたイラストが工場内で登場するのは、確かに印象に残りそう。 誰のキャラクターがいつどういう形で登場するか!?


コンテストには500を超える子供からの応募!楽しい未来、創れそうです。


電脳メガネコンテストの決勝プレゼンテーション、堂々と発表するこども部門の小学生達!
命を救う、事件映像をクラウド保存する「クラウドメモリーグラス」
「鯖江のめがねで命を救いたい」との言葉が力強い!


勉強などを必要に応じてサポートしてくれる「ラクx2!アドバイススーパーメガネ」
歩きながらは使えないロック機能付き!デザインのカスタマイズは大事!


初心者から上級者までをサポートするメガネ「釣師援」
両手が空く釣りとの相性は抜群!


どこにいったかわからず探す時間と手間を減らす「Asset Management for Home」
新しく買った、しまった、廃棄した、各ポイントをメガネで捉えての管理するアイデア。
いろんなアイデア、いかに実現するかを考えるのも楽しいところですね!


今回作った、電脳メガネコンテストのリアルタイム投票システム「vote


結果はリアルタイムに更新されます。投票結果と審査員による得点を加えて各賞が決定。


一般部門、こども部門の最優秀賞として、EPSON MOVERIO BT-300が進呈!
発売前なので今はカラバコでしたが、後日届くとのこと!


こども部門の最優秀賞は「1度は話したい大好き人形と!」おめでとう!


EPSON 津田さんより、諏訪市の「ARx諏訪」という取り組み紹介。
7年に1度の御柱祭がメガネを通すと体験できる!?


1981年、Telepathy 鈴木さんが衝撃受けたの映画「TRON」
未来につながる体験のチャンス増やしたい!


今月発売のEPSONの薄く軽く高性能になった最新メガネ、BT-300
スクリーン境界の見えない、専用設計、1024x720有機ELディスプレイがきれい!


TelepathyでAR体験


一般部門の入選3作品には、副賞としてVUFINEもプレゼント!

夢、実現させていきましょう!

関連リンク
- 電脳メガネに夢搭載 鯖江でコンテスト:福井発:日刊県民福井から:中日新聞(CHUNICHI Web)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image