create every day - 福野泰介の一日一創

電池ケースと組み込みIchigoJamでつくるイチゴトーン、こどもプロコン2016の冬!

2016/12/25 23:55:00
#IchigoJam #music #maker 

レッツ組み込み開発!
IchigoJamでつくった1ボタン楽器、イチゴトーンを、電池ケースに組み込んでおもちゃにしてみます。


材料は、単3x4本のスイッチ付き電池ケース、IchigoJamのCPU「LPC1114FN28」、ボタン(タクトスイッチ)、スピーカー、抵抗と線材少々。


BTN端子をVCCにつなぐ1MΩの抵抗(プルアップ抵抗)と、左右のVCCをつないでおきます。クリスタルは無くても平気。 プログラムを後で書き換えるなら、ピンソケットなどを付けておくと便利です。


電池ケースの半分のスペースを使います。ハンドドリルでボタンとスピーカー用の穴を開けて、中でCPUや電源を配線。


なかなかすっきりした見た目。おもちゃとしてはちょっと飾りっ気がないかも。


大きめボタンは子供にもわかりやすい!

CPUをLPC1114FDH28を使ったり、電源にボタン電池を使うともっと小さくできます。
逆に、大きなおもちゃなら、電源をコンセントから取ってIchigoJamをそのまま使って、ジャンパー線で配線すれば、はんだづけなしの簡単な工作でつくれるので、子供でも簡単にチャレンジできます!

こちら、こどもプロコン2016夏の受賞作品、じゃんけんゲームマシンIchigoJam Advent Calendar 2016より)

PCNこどもプロコン2016夏より)

欲しいおもちゃは作っちゃおう!
楽しいものができたら「PCNこどもプロコン2016冬」へ送ってくださいー

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image