create every day - 福野泰介の一日一創

行政が人に合わせる時代へ - オープンデータ伝道師会

2017/11/22 23:55:00
#opendata #js 

ZOZOTOWNから登場、全身採寸IoTスーツ!
【ZOZOSUIT】服が人に合わせる時代へ - ZOZOTOWN
服選びから妥協がなくなるかも!?

行政サービスにも変革が必要、画一的で中途半端なサービスから、それぞれのライフスタイルに合わせたサービスへ。

世界最先端IT国家創造宣言」にて宣言された、オープンデータ化と官民連携によって達成する「人に合わせる未来の行政」。 その実現には、今やっている事業にプラスして、行政を大きくするのではなく、民で担えるものは積極的に停止し、スリム化することが必要です。

紙文化をスキップしたルワンダ、紙文化を引きずる日本。

既存の事業を地味に改善する方法を考える時間はないかもしれません。一度、試験的にやめてみて、問題の大小を確認してみてはどうでしょう? 課題を市民も一体となって認識することで、全く新しい解決方法が見えてきます。(障害者をテーマにアイデアソン by Code for Japan

健康管理とは関係ないと理由で廃止になった座高測定。
2014年に"座高測定"が廃止になった理由 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online
78年間、無意味に測り続けたコストは総額いくらでしょう?それは何に使えたでしょう?
今も失われ続けている「何か」まだまだたくさんありそうです。

オープンデータ100」と同様、「やめてもよかった100」事例を集め、どんどん廃止していきましょう。
AI/ロボティクスがどんどん進む今、過去に縛られている場合ではありません。

オープンデータ伝道師、明石高専卒業で明石高専から奈良先端大へ移った新井さんと!

オープンデータ伝道師会でも話題になったZaimの給付金オープンデータ。
もらえる検索」で検索するとトップに表示される官民連携記念アプリ。
よりわかりやすく給付金を日本語数字表記する機能を追加!

もらえる検索 / 給付金オープンデータ活用アプリ

こちら単体動作する、日本語数字表記に変換するアプリ(JavaScript実装、オープンソース)

日本語数字表記変換アプリ - tojpnum
例)1500000 → 150万円、75000 → 7万5千円、10,000,000 → 1000万円
日本語の区切りと合わないコンマ表記がわかりづらいという人、意外と多いかもしれません。

SoftBank Robot World 2017
ボストン・ダイナミクスのロボットくんを間近で見ることができました!(静態展示)
赤いボタンはドラえもんの尻尾と同様、緊急停止かな?

オープンデータはインフラ。
スマートシティ2.0、IoT、行政業務改革、AI/自動運転/ロボティクス、あらゆるフィールドに必要不可欠。
日本の余力と革新への近道、探していきましょう!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image