福野泰介の一日一創 - create every day

平成最後の国体「福井国体」がテーマ、jigインターン現役からOB/OG/社員みんなでハッカソンの発表全動画!

2018/08/25
#sabae #jig #movie 

エンジニアの休日のお楽しみと言えば、ハッカソン!
jigインターンDay6の恒例行事、今年は平成最後の国体、福井国体をテーマに6チームで楽しく開発・発表・懇親会!


今年の6チーム、5分ずつの発表動画です!


優勝チームは、子供でも参加できる炬火リレーという斬新な切り口で、テープLEDと赤外線通信によるリレーのプロトタイプを実現!
こどもたちが自分で作って、リレーして回ったりするのも楽しそう!副賞は、jig帽子!


誰もが参加できる国体に!クイズ国体。福井国体にも興味がわき、ちょっと自慢できる知識が手に入るすぐれもの。公式と合わせたデザインも良かった。 副賞は、勝手提供の完全食 COMP(グミ or 粉)。


3位はやりがいを可視化する、やりがいチーム!
なぜか福井県の最低賃金と同数のポイントで溜まっていくポイント!時は金なり。自分の時間、何に投資するかの判断基準にもできそう。 副賞は、やりがいあるエバンジェリスト活動のために、IchigoJam&すべてのこどもたちへプログラミングを「PCN」シール!


テーマは福井国体。


全国各地から駆けつけてくれるインターンOB/OG、お土産提供者には与えられる、自己紹介タイム!


たくさんのお土産、ありがとう!!


まずはインプットとアイデア出し。付箋紙で思いついたアイデアをどんどんかいて、テーブルを移りながらいろいろアイデアを深めます。 その後、いい感じのアイデアを各テーブルから発表してもらって、人気投票。上位6プロジェクトでいい感じにチームが分かれて、開発スタート!


お昼!


開発!


開発!


社員運営チームとOB/OG!


開発!


開発!


はんだごてのオアシスも活躍!


開発!


開発!


開発!


炬火リレーのプロトタイプ!


可能性広がる、テープWS2812B x IchigoSoda!


盛り上がりを音量で可視化するIoTのプロトタイプ。WROOM-02使用!


IoTで参加できる、楽しいカウントダウンのプロトタイプ!


開発後は懇親会、乾杯!


久しぶり!懐かしい話、技術な話、まじめな話。世代を超えて楽しめるって良いですね!


ハッカソン後には撮り忘れた記念撮影!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像