福野泰介の一日一創 - create every day

小学校の英語とプログラミングのとっかかり、アルファベットタイピングゲームが良さそう

2018/09/20
#IchigoJam #KidsIT 

鯖江市での今年度トライするプログラミングの授業導入は、英語と算数から。

小学校の先生との打ち合わせ。総合の時間を使って、IchigoJamはじめのいっぽでLEDをコントロールして、コンピューターの本質と操作の基本を学び、英語や算数の授業時間の一部を使ってミニゲームの改造から入るとスムーズにいけそう。


英語と授業との相性も良さそうと気に入ってもらったAからZまでを早打ちする「こうそくタイピングゲーム」
あらかじめ保存しておき、LOAD1して、RUNですぐに遊べる。

20 ?CHR$(N+32);

と改造すれば、小文字表示が可能

50 T=TICK() 60 ?:?T/60;".";T/6%10

とすれば、タイムが少数第一位まで表示するよう改造可能

ちょっとした時間を使って、継続的に繰り返しチャレンジすることで、タイピング速度もアルファベットの理解も深まります。


IchigoJamプリント化しました。(A2Z.html
算数もまずは、たしざんめいじん、かけざんめいじん当たりのミニゲーム改造が良さそう。


IchigoJamで使うもの一式、モバイルバッテリーと共に100均のケースにひとまとめ!
準備時間をぐっと短縮!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像