福野泰介の一日一創 - create every day

自転車との共存を実現するアイデア「チャリナビ」品川区恊働アイデアソン with Code for Tokyo, Sabae

2018/09/24
#codefor #shinagawa #doc 

地域課題をITで解決!品川区のオープンデータに関する行政と市民・民間の恊働の取り組み、第二弾はアイデアソン!
ミニコンピューターでセンサーを集めた「こどもプログラミングイベント」や、鯖江のIoTやさばれぽなどの事例をインプットし、午後からいよいよアイデアづくり!


アイデアソンスタート!
参加最年少!前回のこどもプログラミングイベントに参加の小学1年生の女の子。


かけ算ストーミング
2人がそれぞれ3つ出した名詞で表を作って、新サービスや新商品をすばやく書いていくウォーミングアップ。
くだらないアイデア歓迎!まずは質より量!
アイデアは既存の何かの組み合わせ、苦手意識を飛ばしましょう。


続いて本番、それぞれが思う地域課題、どんなデータで解決しそう?
できたシートをテーブルにおき、ぐるぐる回って、星をつけて、上位7アイデア+情熱枠で全8チームが組成。


模造紙へのまとめかた指南。囲みとゆるくてOKなイラストがポイント。


発表!
アイデアソン会場真ん中には託児スペースがあり、終始子供の楽しそうな声や、時には泣き声聞こえるステキ空間でした。


我々チームのテーマは、自転車との共存を実現「チャリナビ」
人の多い東京、歩行者で埋まる歩道、車でうまる車道、ココに来て自転車の人気の高まりと、道路交通法の改正による混乱が広がっているとのこと。

自転車に乗る人にとって、快適で安全なルートを案内したり、自分のチャリ歴を便利に管理する機能を提供することで、凸凹情報や各地の環境情報などのサイクルログデータを集め、より良いチャリ環境創りにつなげようというアプリ。 ポイントが溜まったり、車だったら、電車だったらかかったはず料金を可視化することで、お得感の演出もいいかも!?


アイデアまとめグラレコ!


グラレコされたIchigoJam、かわいい


こどもプログラミング、本日のアイデアソンときて、次はいよいよハッカソン!
2018.10.13-14「第3回ワークショップ 〜課題解決策を実現するアプリ試作のハッカソン〜
品川区民の方も、そうでない方も、地域課題解決に興味がある方、ウェブやアプリ開発で腕試ししたい方、ぜひどうぞ!

Microsoft、Adobe、SAPが連携してオープンデータ推進という大発表!
[速報]マイクロソフト、アドビ、SAPが提携「Open Data Initiative」発表。データモデルを統一して3社横断のデータ分析や連係が可能に。Microsoft Ignite 2018 - Publickey

コンビニのトイレ、企業内の貸せる会議室、民間避難施設、商品データ、利用統計データなど、つなげると価値が増大する民間オープンデータ。
次世代ウェブと次世代社会創り、加速していきそうです!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像