福野泰介の一日一創 - create every day

大鵬薬品、大塚グループで開催、IchigoJamでIoTプログラミングはじめのいっぽ / 人間に必要な栄養素アプリ

2018/10/23
#IchigoJam #opendata #codefor #IoT 

徳島と鯖江に縁がある10月。大鵬薬品&大塚グループの社員のみなさん向けに Code for Japan 鯖江5期、地域フィールドラボ報告会&IoTプログラミング体験会。 IchigoJam、大人向け体験会、増えてます。
大鵬薬品 x 鯖江市、第5期 Code for Japan 地域フィールドラボ事業報告会 - 現場での恊働とデータが生むイノベーション

地域フィールドラボ開始初日に鯖江Hana道場で開催した、IoTプログラミング、大鵬薬品社長の小林さん(上写真、右側の方!)にも体験いただきました!
Hana道場、若宮さんと学ぶIoTとIchigoJamプログラミングと地域フィールドラボ第5期スタート!


鯖江出身、大塚薬品社員の澤田さんからの鯖江自慢からスタート!


プログラミング、はじめのいっぽの「LED1」であがる歓声、大人も楽しいエルチカゲーム。

LED1 OK

あっさりできてしまう、スマホとつながるIoT!

IOT.OUT 15 OK ?IOT.IN() 5 OK

コンピューターの基本は、制御するアウトと、センシングするイン、そして電源。
ネットを通じて制御する IOT.OUT コマンドと、ネットを通じてセンシングする IOT.IN() コマンド。


家の炊飯器のスイッチを入れたり、どこかの温度を定期的にモニターする、などなど。
sakura.ioなら、たった月64円で自分で創れるIoT、楽しんでいただけました。

1 N=IOT.IN():IF N>0 LED N-1 2 GOTO 1 RUN

スマホから2を送るとLEDが光り、1を送ると消えるIoTプログラム。


小林さん、ステキな会場での開催、ありがとうございました!
さくらインターネット、KidsVentureの創始者、高橋さんと陣内さん、と。


Code for Japan 陣内さんによる地域フィールドラボのご紹介。みなさま、興味津津でした!


小林社長も含めて、パネルディスカッション。


地域フィールドラボ@鯖江で大活躍した、大鵬薬品、社長室三浦さん、今後共よろしくおねがいします!


健康をテーマにしたアプリ、人間に必要な栄養素一覧に興味を持ってもらおう作りました!
人間に必要な栄養素 オープンデータアプリ」 ゆるゆる動きます、動かせます、クリックでWikipediaへ!
人間に必要な栄養素 CSVオープンデータ」 Excelやプログラムで編集容易な3つ星オープンデータ

バランス栄養食といえば、大塚グループ、カロリーメイト
完全食ならぬ、完全飲料だって夢じゃない!?

links
- Hana道場、若宮さんと学ぶIoTとIchigoJamプログラミングと地域フィールドラボ第5期スタート!
- 大鵬薬品 x 鯖江市、第5期 Code for Japan 地域フィールドラボ事業報告会 - 現場での恊働とデータが生むイノベーション
- Code for Japan - ともに考え、ともにつくる
- Code for Sabae - 鯖江のために創る部

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像