福野泰介の一日一創 - create every day

病院内のこどもたちにプログラミングを! 琉球大学 院内訪問学級の先生からのリクエスト - KidsVenture in 沖縄

2018/11/11
#IchigoJam #KidsIT #okinawa 

重度な障害や病気などで、入院中のこどもたちの教育機会、院内学級訪問学級
KidsVenture in 沖縄県立森川特別支援学校 琉球大学医学部附属病院 院内訪問学級
小学生6名、中学生1名の7名のこどもたちへ、IchigoJamを使ったプログラミング体験!


KidsVentureからプログラミングで広がる世界への入り口「IchigoJamセット」をプレゼント!
自分が見られない世界も、コンピューターに託せば宇宙にだっていけちゃいます!
(過去記事、KidsVenture IchigoJamで宇宙を見ようプロジェクト


エリア内、子供も大人も全員マスク着用。でも、自分で作ったエルチカロボや、テレビゲームで喜ぶ姿はみんな同じ。
2コマ、1時間半。休憩時間も楽しそうにキーボードを触っている様子がうれしかった!


会場は琉球大学院内の教室、面会禁止と書かれたエリア、持ち込むものすべての消毒が必要。
抗体を十分に持った状態にするため事前に予防接種を追加で2本打ち、体調万全で望みました。


先生よりリクエスト、カスタマイズ可能な英単語プログラム
まずは単語と意味を10コ入力。出題される単語の意味を番号で答えよう!
連続で10問正解するとタイムが表示されてクリア!(GOTO@G でもう一度同じ単語でゲーム)

10 N=0:A=#700:Q=10 20 FOR I=1 TO Q 30 CLS:?"WORD ";I;"/";Q:Y=1 40 INPUT"ENGLISH :",S:GSB@P 50 INPUT"JAPANESE:",S:GSB@P 60 NEXT 70 @G:CLT:M=1 80 @Q:FORI=0TOQ-1:R=RND(Q)*2:T=[I*2]:[I*2]=[R]:[R]=T:T=[I*2+1]:[I*2+1]=[R+1]:[R+1]=T:NEXT 90 CLS:?"STAGE ";M;"/10":?:?STR$([0]):? 100 H=RND(4):N=1:FORI=0TO3:IF I=H ?N;".";STR$([1]):N=N+1 110 IF I<3 ?N;".";STR$([I*2+3]):N=N+1 120 NEXT:? 130 INPUT"ANSWER?",A:IF A<1 OR A>4 CONT 140 IF A=H+1 ?"OK!":M=M+1 ELSE ?"NG! ANSWER:";H;".";STR$([1]):M=1 150 IF M<Q+1 WAIT30:GOTO@Q 160 ?"ALL CLEAR! TIME:";TICK()/60;"sec":END 170 @P:S=#909+Y*32:L=LEN(S):[N]=A:N=N+1:COPYA,S,L+1:A=A+L+1:Y=Y+1:RTN

@P:入力された文字列を#700のPCG領域へ書き込み、その先頭アドレス(C言語でいうポインタ)を配列に順に格納する
@Q:10セットの英語と日本語の組み合わせをシャッフル
100行:正解をランダムに決める

最初から単語をセットする場合、10-60行の代わりに、下記のように配列に設定すればOK!

10 Q=10:LET[0],"ONE","ICHI","TWO","NI","THREE","SAN","FOUR","YON","FIVE","GO","SIX","ROKU","SEVEN","NANA","EIGHT","HACHI","NINE","KYU","TEN","JU"

参考、IchigoJamプリントの「えいごのかずをマスターしよう


こどもの可能性は無限大! KidsVenture のチャレンジは続きます!

links
- KidsVenture
- 障害のあるこどもたちにプログラミングを! 特別支援教育で活かすタイマーづくり - KidsVenture in 沖縄
- こどものワクワク載せて打ち上げたIchigoJam、回収に成功! IchigoJamで宇宙を見ようプロジェクト IchigoSpace Day2 スマホVRで蘇る感動の打上動画VR
- Programming for Rwandan kids! Open Teaching Materials
- プログラミング楽しい! 森川特支生 ゲーム設計を体験 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像