福野泰介の一日一創 - create every day

やろうサバコン! 祝出版「鎌倉資本主義」まちをつくるをジブンゴト化、GDPに替わる指標にNDD!?

2018/11/27
#kamacon #sabae #python 

交流深い、鎌倉と鯖江。
鎌倉に本社を置くカヤック、社長の柳澤さんより届いた新刊「鎌倉新本主義

なんと、帯デビューというスゴイ演出、ありがとうございます!(柳澤さんによる解説

地域内最適をするほどに下がってしまうGDPという20世紀指標に替わる、地域資本のバランスという考え方とその実践が、鎌倉資本主義に詰まってました。

鎌倉資本主義提唱の地域資本を引用しつつ、新指標を勝手に名付けた「NDD」
N - 何をするか? 地域経済資本(財源や生産性) 地域内GDP?
D - 誰とするか? 地域社会資本(人のつながり) 社会的欲求、承認欲求を満たすもの?(自己実現理論より)
D - どこでするか? 地域環境資本(自然と文化) その土地の魅力?

1つ目のDは、地域通貨の流通、2つ目のDは、そこに住む人の幸福度でそれぞれ計測し、バランスと総量で比較するとおもしろそう。


カマコンバレーからカマコンとなって全国へ拡散中!
福井県鯖江市の名前も入れてもらっていました。

課題に対して理由を探るのは縦だとすると、みんなでアイデアを積み重ねるブレストは横。
縦で思考すると、横の思考が鈍るというのはなんとなく思い当たる気がします。
鯖江を楽しくイノベーションする「ブレスト」、「サバコン」としてやってみましょう!

次回、UDトークなど、多言語アプリをテーマにした鯖江市商工会議所でのイベント「あたらしもんずき勉強会 vol.3」でもブレストします。 ご都合つく方、ぜひどうぞ!

イベントの司会進行を多言語かつ自動で進めるスクリプトを作ってみました。
ひとまず、Macの標準搭載の音声合成コマンド「say」を活用したコンソール版。

時間とアナウンスして欲しい言葉を記述言語、アナウンス言語、テキストの順に書くCSVファイルを作ればOK。

0,ja,ja,英語でカップラーメンの作り方をご案内します 10,ja,en,カップラーメンにお湯を注いでください 20,ja,en,3分間の蒸らし時間に入ります 30,ja,en,10秒経過しました 40,ja,en,20秒経過しました 80,ja,en,残り2分です 140,ja,en,残り1分です 190,ja,en,10秒前 200,ja,en,カップラーメンができあがりました。どうぞお召し上がりください。

プログラムは、オープンソース、「tagengo - GitHub」にあります。
多言語翻訳アプリコンテストのアイデアやサンプル実装としてもどうぞ!
webアプリ化できると手軽に使えて便利かも。

イベントがより手軽に楽しくできるようになるツールで、地域資本主義も一歩前進!?

参考までに、多言語翻訳ライブラリを使った、Python3のプログラムはこんな感じ

import sys if len(sys.argv) < 4: print("[client_id] [clint_secret] [script.csv]") exit(0) client_id = sys.argv[1] client_secret = sys.argv[2] csvfn = sys.argv[3] from getAccessToken import getAccessToken access_token = getAccessToken(client_id, client_secret) from datetime import datetime startt = int(datetime.now().strftime('%s')) import csv with open(csvfn, newline = '') as csvfile: reader = csv.reader(csvfile, delimiter = ',') for row in reader: dt = int(row[0]) src = row[1] dst = row[2] text = row[3] if src != dst: from translate import translate text2 = translate(access_token, src, dst, text) print("time " + str(dt) + "sec : " + text + " -> " + text2) else: print("time " + str(dt) + "sec : " + text) text2 = text from time import sleep while 1: sleep(0.1) now = int(datetime.now().strftime('%s')) if now > startt + dt: break from say import say say(dst, text2)

links
- 新刊『鎌倉資本主義』の「はじめに」と第一章を全文無料公開します。 | 面白法人カヤック
- UDトーク | コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像