create every day - 福野泰介の一日一創

Lチカ(エルチカ)で楽しむプログラミング - はじめてのIchigoJam

2014/05/25 23:25:00
#KidsIT #IchigoJam 

IchigoJamを子供に使ってもらった反応が新鮮で楽しい。プログラミングの本質はコントロール。たった1つのLEDを光らせたり消したりするだけでも、普段の生活では味わえない体験となる。

速く点滅させてみたり、ゆっくりにしてみたり、仮説、作成、実行、検証のループをすばやく回せるのが、ものづくりの中でプログラミングが抜群に良いところ。キーボードの使い方や、カーソルの操作方法や削除追加などの編集の仕方は、何度か補助しただけですぐにマスターしてしまった。楽しく学ぶには、楽しい目的が大事。手段が目的化してしまっている例が多すぎる。

LEDをチカチカさせる、Lチカ(エルチカ)はマイコン(ちっちゃいコンピューター)でのプログラミングの基本。IchigoJamでのLチカ、テクニックを紹介します。

IchigoJam プログラミング入門

- LED(エルイーディー)を光らせる(1行書いたら"ENTER(エンター)"キー)

LED 1

- LEDを消す

LED 0

- 1秒後にLEDをつける(':'(コロン)でつなぐとつづけて動く!)

WAIT 60:LED 1

- 0.5秒まつ WAIT(ウェイト)

WAIT 30

- 3秒まつ

WAIT 180

- 3秒まつ('*'はかけざん)

WAIT 60*3

- 1秒つけてけす

LED 1:WAIT 60:LED 0

- 1秒つけて1秒けしてもういっかい1秒つける

LED 1:WAIT 60:LED 0:WAIT 60:LED 1:WAIT 60:LED 0

- IchigoJamのメモリにいれる (頭の10は覚えるための番号、行番号)

10 LED 1:WAIT 60:LED 0:WAIT 60

- IchigoJamのメモリに入ったものを動かす RUN(ラン) (F5を押してもok!)

RUN

- IchigoJamのメモリのなかを見る LIST(リスト) (F4を押してもok!)

LIST

- IchigoJamのメモリを書き換えよう 60を30に変えてENTER(エンター)

10 LED 1:WAIT 30:LED 0:WAIT 30

- 動かしてみよう 早く消えたら成功!

RUN

- GOTO(ゴートゥー)を使ってチカチカプログラミング (行番号2をくわえます)

20 GOTO 10

- メモリがどうなったか確認 LIST(リスト)

LIST

- 動かすときにはF5(エフゴ)、止めるときにはESC(エスケープ)キー

RUN

- 問題、これを追加して動かすとどうなるでしょう?

15 LED 1:WAIT 10:LED 0:WAIT 10
LIST
RUN

他にもIchigoJamにはいろいろなコマンドがありますよ。
楽しそうなものから試してみよう!
IchigoJam リファレンス

- おまけ(A-Zまで早打ちゲーム)
NEW
10 CLS:A=65
20 LOCATE 18,15
30 PRINT CHR$(A)
40 C=C+1
50 I=INKEY()
60 IF (I<>A)&(I-32<>A) GOTO 40
70 A=A+1
80 IF A<65+26 GOTO 20
90 PRINT"TIME:"C
RUN


(LEDをチカチカさせて楽しそうな小学3年生、こんな頃があったんだろう)

以前書いた入門1、入門では定形通りにハローワールドが最初でしたが、キーボードから書けば表示されるものをわざわざプログラミングで表示しても、Excel知っている人に平均値を求めるプログラムを教えるくらい感動が薄い。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image