create every day - 福野泰介の一日一創

カナ対応で表現力アップ、IchigoJamで創るジャンケンゲーム

2014/06/14 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT 

日本のこどもが楽しくゲームを創るためには「日本語」大事。先日のMZ-2000体験会での教訓を活かし、半角カナの仕様に合わせた、カタカナフォントとローマ字変換をIchigoJamに組み込みました。(ver0.8.0)

かな入力かローマ字入力かが迷うところでしたが、アルファベットのキー配置を覚えてほしい思いと入力効率を優先しました。学生の頃、一時期、かな入力を使っていたこともありましたが、忙しい右手小指がボトルネックになるのと、記号数字入力のたびに切替が必要で、いまいち速度が出ませんでした。ちなみに、現在はDvorak配列を使ったローマ字入力を使っています。

カナ対応記念に、ひとまずシンプルなジャンケンゲーム。この応用で、アドベンチャーゲームや、RPGっぽいものを創ることができます。こどもたちが想像をふくらませて、遊んでもらえるとうれしいです。


IchigoJam用のプログラムを共有可能なHTML、URL、画像にするアプリ「IchigoJam LIST
全角カナの半角変換機能つき!

- IchigoJam − BASICプログラミング専用こどもパソコン

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image