福野泰介の一日一創 - create every day

はなまるフォームで楽しく始めるスポーツxIT、起業家甲子園で活躍、高専生!

2015/03/03
#kosen 

今年から最優秀賞には総務大臣賞も授受されることになった、NICT主催の起業家甲子園。初代チャンピオンに石川高専の寺本氏によるHackforPlayが輝いた。次点となる、審査委員特別賞にも、香川高専のすくえあSCREEN feels AIR!と、大活躍の高専生。


最優秀賞 石川高専 寺本大輝氏と、審査委員特別賞 香川高専 山崎啓太氏
(同日開催の経済産業省オープンデータビジネスコンペティションでも石川県発「5374.jp」が最優秀賞を獲得!)


収支計画を堂々と説明する、メンター務めた鳥羽商船高専チーム「ぱにゃにゃん(ラオス語でがんばるの意)」の勇姿。ビジネスに関してほとんど学ぶ機会のない高専生ですが、得意のものづくりをベースに、それをどう社会に広めていくかひとつひとつ組み立てていくことで、ビジネスプランは創れます。広がりあるビジネスプランによって、多くの人の関心を得ることで、更なるものづくりへのチャンスとモチベーションを獲得できます。もっと多くの高専生に体験してもらいたいと思いました。


「はなまるフォーム」は、リピートするお手本の動画と自分の姿を重ねて、バレーボールのレシーブ、ゴルフのスイング、逆上がりなど、誰でも簡単に技を形から習得できるiPad用のアプリです。デモも好評でした!ユーザー投稿のお手本動画を1コンテンツ100円で販売するビジネスモデル。お手本なしで自分自身の遅れ動画と重ねてみる機能を無料で解放し、場は広い利用者獲得を狙います。(はなまるフォーム on the App Store on iTunes


鳥羽商船高専チーム、TBSイノベーションパートナー賞を獲得!


動くモノを見せられる強みを最大限に活かした、香川高専「すくえあ」のデモ。全くの初見の観客もすぐに楽しめる「新しいデバイスxゲーム」が持つ大きな可能性、多くに人に伝わったことでしょう。


レシピの構造化によって料理をかんたんに楽しくする、沖縄高専のテキパキッチン♪には、jig.jp賞を提供。プログラマブルな料理、しかもグローバルでユニークな沖縄料理による可能性は大きい!彼らはこの後、アメリカに飛んでプレゼンとのこと!レシピオープンデータと、レシピMLというスパイス、効くかもしれません。


堂々とした香川高専4年生チーム


参加者全員、メンター兼審査委員も揃って記念撮影
平成26年度起業家甲子園の選抜チームの非公式オープンデータです。
(CSV(SJIS) / Webで閲覧 - 元データ:NICT起業家甲子園)。


鳥羽商船高専チーム「ぱにゃにゃん」ステキな体験をありがとう!

楽しい未来、創りましょう!

参考リンク
NICTのイベント|平成26年度|起業家甲子園 ・ 起業家万博 - NICT Entrepreneurs' Challenge 2Days|起業家甲子園 ・ 起業家万博 - NICT Entrepreneurs' Challenge 2Days|起業家甲子園|開催報告@ICTベンチャーの創業・起業支援なら情報通信ベンチャー支援センター

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像