create every day - 福野泰介の一日一創

IchigoJam workshop at Tumba Collage of Technology (トゥンバ高専)

2017/10/19 23:55:00
#IchigoJam #js #africa #movie 

We went to Tumba Collage of Technology (トゥンバ高専@ja) from Rwand Kigali!
ルワンダ、トゥンバ高専でIchigoJamワークショップ!ルワンダに、たくさんの仲間ができました!

We were glad to meet you with good faces!


The movie of way to Tumba KOSEN and Tea Factory.
About 1.5 hours from Kigali city.


3 members of PCN graduated from Fukui National Collage of Technology (FUKUI KOSEN / 福井高専@ja).
Here is Tumba Collage of Technology (Tumba KOSEN / トゥンバ高専@ja).
We're same school colleague! 高専仲間!


What a great place! Good nature and winds!


Raymond-san was orgnized this event! Thank you for this very excited chance!


Hara introduced today!


Let's build! (today's slide material using IchigoJam)


They have already mastered the soldering iron!


I introduce the first step of programming and how to make a game.
Thank you for enjoying!


Matta introduced tempeX, IchigoJam extension module!


They said they want to share and teach how to programming to kids!


Let's enjoy programming! Let's enjoy create something!


I made a new material, IchigoJam print "CHAT" (pdf)
Let's connect two IchigoJam!


It's a just beginning! Let's collaborate Rwanda and Japan!


I ate the Hiyashi Chuka (冷やし中華@ja) last night at Kigali.


Thank you ASIAN KITCHEN for the first and the last night also!
JavaScriptとIchigoJam BASICで実装する、uuencode!エチオピア・ブルンジ経由、ルワンダ入り」 DAY 0

Programming for Rwandan kids! Open Teaching Materials

2017/10/18 23:55:00
#IchigoJam #js #africa #opendata 

IchigoJam workshop in FABLAB Rwanda at Kigari!

Thank you kids! It was very excited! You're IchigoJam evangelist.

This slide is Open Programming Learning (Teaching) Materials with IchigoJam.

Check the IchigoJam prints(日本語版) also!
We support on the Facebook group IchigoJam-FAN@en (日本語版).


Same on the earth!


We presented IchigoJam 4 sets to FABLAB Rwanda!


Thank you FABLAB and kLAB!

Improve innovations with kids programming at Rwanda!

2017/10/17 23:55:00
#IchigoJam #js #africa 

Africa IT Tour, Rwanda Day 3!

Kigali Convention Centre with colorful illuminations


babyl improving helthcares in Rwanda from UK.
SMS is still important because smart phone users in Rwanda are under 10%.
He can read my T-shirt BASIC program!


Rwandan mobile phone infrastructure company TRES is focusing softwares and youth!


Not sweet Banana, like a potato!


With Chief Strategist ICT Sector Development at RDB (Rwanda Development Board!
He said "world-class professional talent for innovation" in Rwanda!
Let's expand a range and connect Rwandan and Japanese kids!


With Rwanda Speciality Coffee producer BUFCOFFEE
Solve the problems about agriculture with IoT and kids!


In front of WiredIn, software development service company related Japan!
WiredIn's co-founder Mr. Tanaka is born at Sabae-city, my home town!


Rwanda-Japan Night!


with Good Curry!


BananaCrepe with colored LEDs!


I showed up my room at hotel with colored LEDs!

How to show up with colored LED.
1. get the WS2812B LED tape.

2. solder just 3wires to colored LED.
3. program it on IchigoJam!

1 'WS2812B looping driver 10 POKE#700,66,70,75,70,252,180,64,24,80,33,9,2,1,49,9,4,4,120,160,70,69,120,172,70,1,48,129,70,114,182,128,37,1,48,3,120,255,34,74,96 20 POKE#728,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34,74,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,60,234,209,68,70,72,70,98,70,1,58 30 POKE#750,148,70,228,209,98,182,252,188,144,70,153,70,112,71 100 L=48:POKE#800,L*3,300/L:I=0:V=7:S=60 120 FORJ=0TOL 130 H=I+J*360/L:GSB@HSV2RGB:POKE#802+J*3,G,R,B 140 NEXT 150 U=USR(#700,#800) 160 COPY#802+L*3-3,#802,3:COPY#802,#805,L*3-3 165 WAIT3 170 GOTO 150 500 @HSV2RGB 'use CDEF 505 R=V:G=V:B=V:IF S=0 RTN 510 D=H/60%6:C=V-(59-H%60)*V/60*S/100:E=V-H%60*V/60*S/100:F=V*(100-S)/100 520 IF D=0 G=C:B=F 530 IF D=1 R=E:B=F 540 IF D=2 R=F:B=C 550 IF D=3 R=F:G=E 560 IF D=4 R=C:G=F 570 IF D=5 G=F:B=E 580 RTN

source code of WS2812B looping driver in ARM Cortex-M0 Assembly language.

'POKE[ad],[data len],[loop count],[GRB data ...] @WS2812BLOOP R2=R8 R3=R9 PUSH {R2,R3,R4,R5,R6,R7} R0=R0+R1 R1=#50 'R1=#50010000 GPIO1 R1=R1<<8 R1+=1 R1=R1<<16 R4=[R0] R8=R4 R5=[R0+1] R12=R5 R0+=1 R9=R0 CPSID @LOOP_DATA R5=#80 R0+=1 R3=[R0] @LOOP_BIT R2=#FF [R1+`0001]L=R2 R7=3 R6=10 R3&R5 IF 0 GOTO @SKIP R7=10 R6=3 @SKIP R7-=1 IF !0 GOTO -1 R2=0 [R1+`0001]L=R2 R6-=1 IF !0 GOTO -1 R5=R5>>1 IF !0 GOTO @LOOP_BIT R4-=1 IF !0 GOTO @LOOP_DATA R4=R8 R0=R9 R2=R12 R2-=1 R12=R2 IF !0 GOTO @LOOP_DATA CPSIE POP {R2,R3,R4,R5,R6,R7} R8=R2 R9=R3 RET

Have a fun with the computer and programming!

オープンデータで見るルワンダ / Look Rwanda through Open Data

2017/10/16 23:55:00
#opendata #js #africa 

ルワンダの人口ピラミッドアプリをルワンダオープンデータを元に作成。
I made a Rwanda Web App using Rwanda Open Data in JavaScript.

ルワンダの年齢別人口 - Rwanda Open Data App
35歳から49歳のゾーンがへこんでいるのが、23年前のジェノサイドの影響。
子供の数が急激に増えつつも、近年は伸びが鈍化し安定または減少に入るか?


ルワンダ人口予想
現在1100万人、2030年には現在の約1.5倍、1500万人〜1600万人予想と予想されている。
減少傾向にある日本とは全く異なる。


ルワンダのオープンデータ「RWANDA Data Portal」から、必要なデータを選び、


Exportすると、JSONでデータを使用できる3つ星オープンデータ

アフリカITツアー、二日目 / Africa IT Tour day 2

lunch meeting with DMM.HeHe
DMMが「最強IT集団」をルワンダで育てる意味 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


アフリカでAmazon的に各地展開が進むJUMIAグループで、食事デリバリーを行う JUMIA FOOD RWANDA
The food delivery service for Rwanda!


福井からのお土産、五月ヶ瀬をお届け! Satsukigase as OMIYAGE!


コワーキングスペース、ハードウェアな FabLab Rwanda と、ソフトウェアな kLab がお隣同士!
It's good locations, FabLab for hardwares and kLab for softwares are connected.


IchigoJamに興味津々、水曜日はこちらでIoTワークショップ開催です。
They were interested in IchigoJam as tool to learn programming for kids. On Wed we'll hold the event on KLAB!

JavaScriptとIchigoJam BASICで実装する、uuencode!エチオピア・ブルンジ経由、ルワンダ入り

2017/10/15 23:55:00
#IchigoJam #js #africa 

アフリカITツアー、初日。

エチオピア到着


エチオピアのローカルフード、インジェラ(ラム肉セットバージョン)
チョコ風味なクレープのようで、予想を反する酸っぱさがおもしろい!ラムを巻いて食べる
辛味のソースをもらって付けるとグッド!


エチオピア発ルワンダ行きの飛行機は、ブルンジにも経由。間違って降りてしまわないよう注意!


ルワンダ、キガリに到着!


ルワンダ史上、最も福井率が高い夜!?


21世紀の必須インフラインターネット、ルワンダでは路上に携帯電話会社の代理店の人がいて、SIMが買えたりチャージできたりする。


普通のバナナチョコクレープと思いきや、中のバナナが酸っぱく、インジェラを思い出す


IchigoJamでマイコン開発プロジェクトに必須なuuencodeをIchigoJam BASICで実装。
C系統とは違った演算子のシンプルな優先順位は、カッコが少なくコードが短い!


uuencode on Web (JavaScript)
JavaScriptによるuuencodeの実装と比較してみましょう。

JavaScriptでuuencode(抜粋)

var x = s2.charCodeAt(i); var y = s2.charCodeAt(i + 1); var z = s2.charCodeAt(i + 2); res.push(uuenc(x >> 2)); res.push(uuenc(((x & 3) << 4) + (y >> 4))); res.push(uuenc(((y & 15) << 2) + (z >> 6))); res.push(uuenc(s2.charCodeAt(i + 2) & 0x3f)); var uuenc = function(c) { return c == 0 ? "`" : String.fromCharCode(0x20 + c); };

IchigoJam BASICでuuencode(抜粋)

30 X=PEEK(S+P):Y=PEEK(S+P+1):Z=PEEK(S+P+2) 40 C=X>>2:GSB100 50 C=X&3<<4+Y>>4:GSB100 60 C=Y&15<<2+Z>>6:GSB100 70 C=Z&#3F:GSB100 100 IFC=0?"`";:RTN:ELSE?CHR$(#20+C);:RTN

考え方(=アルゴリズム)を、どうプログラミング言語化するかの違いはありますが、基本は一緒。
気持ちなど、伝えたいことをどう言語化するか、人間の言葉と一緒ですね。

Let's innovate by Your Home Brew Computer with African kids!

2017/02/13 23:55:00
#KidsIT #PCN #kobe #africa #IchigoJam #english 

I met again Afirican friends! (last year at Kobe)
PCN presented an event to make own PC & programming at KIC (Kobe Institute of Computing).

Starting with "Make Your PC with IchigoJam at KIC" by Hara of PCN.


We are ict4e, NATURAL STYLE, jig.jp, ithink, SAKURA Internet, applil!


Soldering to make own PC, IchigoJam


You made it!

Next step is programming!

Do you know the computer? Let's enjoy programming!


Line up the cards...


And flip to translate!


Cutlery Card System in English version! (you can download the pdf file)


This is my full presentation with game creation extra session!
Enjoy computing!!


Programming Club Network (PCN) will be more global from Kobe with PCN member of Osaka, Mie and Fukui!

Connect kids all over the world! Kobe x Africa x Fukui / schematic of IchigoJam

2016/10/17 23:55:00
#IchigoJam #opendata #kobe #fukui #africa #english 

I got great meetings at "Business Seminar in Africa #2" in Kobe.
Thanks a lot to foreign students from Africa!

jig.jp business: development and providing the software service mainly for mobile
product: IchigoJam, the inexpensive personal computer to learn programming for kids and everyone!
comment to students: Let's discuss to create young creators!


photo) Koko, Didier, Hisamoto-san, me
Weth Kobe city mayer, Mr. Kizo Hisamoto, I had discussion at Kobe IT Festival 2014 about "opendata".
Kobe city is very closed to Africa, Rwanda. [link]
I met Koko at Sabae, and his friends Didier from Côte d'Ivoire! [link]


"African dreams come Kansai!"


communication time with foreign students


I talked over 20 students deeply. I'm glad to enjoy computing with IchigoJam!
IchigoJam is very easy to understand how computer works with BASIC programming.

LED1 OK LED0 OK WAIT120 OK LED1:WAIT60:LED0 OK 10 LED1:WAIT30 20 LED0:WAIT30 30 GOTO10 RUN

*"OK" is reply message from IchigoJam [link: How to create a game]
Let's control $1 32bit ARM CPU LPC1114, can calculate 50 million times a second!

Also IchigoJam's electronic circuit is very simple! [link: How to build an IchigoJam]

schematic of IchigoJam on "Upverter" online PCB CAD service

IchigoJam' spec is similar with Apple I born in 1976.
They have a 32x24 monochrome text TV screen, a keyboard and with BASIC!

"Framed Apple I Computer Aluminum Schematic" with Woz sign!!


photo) me, Muḥammad from Mauritania, Hara ict4 and PCN member at Fukui
I met Muhammad at Sabae too!
Hara go Tanzania Africa, almost every year!

Web and computer broke any borders.
If kids all over the world get own connected computer, they can create anything.
I want to guide them to the entrance with IchigoJam.

Sabae Smart-Green City - アフリカ留学生版「市長やりませんか?」鯖江市地域活性化プラン発表会

2016/08/29 23:55:00
#sabae #africa #sabaepc 

日本各地の大学生が鯖江市に集まり、市長になったつもりでプランをつくる「鯖江市地域活性化プランコンテスト」
そのアフリカ留学生版が開催されました!(キックオフプログラミング体験&視察

「SABAE SMART-GREEN CITY」 ITを活用したECOで賢いまち
Hana道場の拡大進化版、IT産業が産まれる拠点「Global Innovation Park」に若者や、若者を支える多様な市民が集い、創る新しい町。鯖江市には、まだまだ多様化する余地があると指摘。オープンデータではじまるe-governmentの推進で利便性、税制の優遇、電気バスなど次世代の生活空間の整備で、魅力アップ!


鯖江市3Dオープンデータに、電気バスを加えたプレゼンテーション。未来のイメージは、人を動かす力になる。


要となるのは未来を担う、若者(=YOUTH)民間、市民、学校、行政の連携が支える。


ミッションを同じくする都市と姉妹都市し、比較、連携、お互いの強みを活かす


良いところ、悪いところからの現状分析。地元の魅力を知らずに去ってしまう若者達はもったいない!


行政、民間、市民、それぞれの役割の整理。社長率ナンバーワンの鯖江市は、起業家育成にアドバンテージあり!


鯖江でしかできない技が活きそうなリサイクルメガネ、おもしろい!


アフリカ9カ国からの留学生!(アルジェリア、エジプト、エチオピア、コートジボワール、タンザニア、プルキナファソ、モーリタニア、モザンビーク、モロッコ)


ステキなプラン、ありがとうございます!アフリカ-鯖江の交流、第一歩が踏み出せました。


電脳メガネにも興味津津!


大人版につづき、アフリカ留学生版へと派生した、鯖江市地域活性化プランコンテスト。
第9回目となる本戦の決勝プレゼンは、9/12(月)!
鯖江市地域活性化プランコンテスト | 市長をやりませんか?」ネット中継あり!

8/26 アフリカ留学生版 鯖江市地域活性化プラン発表会&VRアプリ勉強会! 1bit IoT「Soba or Not」デモ紹介

2016/08/18 23:55:00
#IoT #IchigoJam #africa #sabae 

SketchUpで編集可能な鯖江市商店街3Dオープンデータを鯖江市に提供した、株式会社JMとJICAによるアフリカ留学生のインターンプログラム、今年は鯖江を舞台に地域活性化プランを一週間かけてつくり、発表する企画。


本日、キャンプイン at 獏の棲む森!(big photo data


アルジェリア、エジプト、エチオピア、コートジボワール、タンザニア、プルキナファソ、モーリタニア、モザンビーク、モロッコ。アフリカ各国から日本へ留学中。東京、神戸、京都、講義にも行ったことがある新潟国際大学など、大学も様々。

プラン作成に使える、便利なオープンデータはこちら「データシティ鯖江」を探してみてください。
他に必要なデータあれば、鯖江市役所または Code for Sabae まで気軽にお声がけください!
"Feel free to request another open data about Sabae city! → Code for Sabae"


プランの発表は、8/26(金) 「アフリカ留学生版!鯖江市地域活性化プラン発表会」通訳アリ!
第9回目「鯖江市地域活性化プランコンテスト | 市長をやりませんか?」とひと味違った発表が聞けるはずっ


懇親会、アイデアのネタにともっていった、リアルタイムオープンデータの源泉であり最もシンプルな 1bit のデータをWebにつなげる IoT「Soba or Not - 1bit IoT」のデモ版です。大きなトルグスイッチをつないで、そばがまだあるか、切れたかをシンプルに伝えます。


Soba or Not - 1bit IoT demo
変化があった時だけ3GIMを使ってサーバーにデータを送る省電力仕様。リアルタイムオープンデータ(JSON)を使って、簡単に好きなアプリとしてデザインして伝えたり、他のアプリと連携したりできます。

10 BPS2400:OUT6,1:OUT3,-1:OUT1,1:OUT2,1 15 OUT2,0:B=IN(1):OUT2,1 20 OUT2,0:A=!IN(1):OUT2,1 23 ?A:IF A=B GOTO 70 30 OUT6,0:INPUT"",D:UART3 40 ?"$WG http://sabae.club/siot/1/?key=xxx&v="A 50 INPUT"",R:IF !R CONT 60 OUT 6,1 65 LED 1:WAIT5:LED0 66 OUT1,!A:B=A 70 WAIT 60*10,0 80 GOTO 20

プログラムは、IchigoJam BASIC なので、とってもシンプル。調整も仕様変更もその場でサクっとできます。欲しいものは自分でつくりましょう!(参考、3GIMミサイルスイッチ


お蕎麦屋さん、まだいけるかな?を解決します。

8/26の発表会の日、午後には私が副委員長務める、福井県情報システム工業会、オープンデータ委員会主催のアプリ勉強会も開催!

(↑3D鯖江市商店街データの紹介)

株式会社JM提供の鯖江市3Dオープンデータや、360度写真オープンデータとOculusを使った3Dプログラミング体験、初心者IoTプログラミング体験など、実際にものをプロトタイピングしながら、未来の定番アプリをデザインするイベントです。合わせてどうぞ!

未来の定番アプリを考える、IoT/VRアプリ勉強会

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image