福野泰介の一日一創 - create every day

月別アクセスナンバーワンで振り返る一日一創2017

2017/12/31
#ced #doc 

2017年一日一創も最終日を迎えました。
月ごとに、その月の記事のアクセス数トップを算出するプログラムによる結果で振り返ります。

1月 今年活躍したIchigoJam pc、Macで動いた瞬間!

2月 グラフィカルかつフィジカルにIchigoJamプログラムを理解するカトラリーカードも人気でした!

3月 Raspberry PiのSense HATは、I2C、IchigoJamでも制御できます!

4月 4/1はIchigoJamの誕生日!IchigoJam Zeroは、ちっちゃなCPUに書き込んだIchigoJam、電源つなげば動きます!

5月 日本の共通語彙基盤による5つ星オープンデータに関心集めた、オープンデータ世界一、台湾からの使節団とMOU

6月 まさかの鯖江市、仮面女子とのコラボ!メガネフェスでお会いしました

7月 立ちすくむ国家が話題に!日本の現実、オープンデータで見つめましょう

8月 まさかのFM音源チップ発売!Armマシン語活躍

9月 切り欠きが斬新、iPhone Xの発表をプログラムで表現。iPhone X、逆さでも使えたらうれしいなぁ

10月 ついに登場Raspberry Pi上で動くIchigoJam、IchigoJam RPi!

11月 地味なアプリながらヒット、タイムスケジュール設計ツール

12月 今年も最寄りの小学校、5/6年生みんなにプログラミング体験!続報お楽しみに

ちなみに、年間通したアクセス数のベスト10はこの通り!(順位、今年のアクセス総数)
1位 8398 IchigoJamでPS/2キーボード、ちょっとややこしくてすみません!!

2位 6063 IchigoJamではじめるArmマシン語入門!楽しいですよ

3位 5339 Raspberry Pi vs IchigoJam、実は仲も相性も良いのです

4位 5023 意外なことに時計が人気!腕時計アプリにぜひしてみてください

5位 4871 IchigoJam Zero、ネコの手がかわいい

6位 4861 イオン、引き続き福井にありません!

7位 4711 時間とツール、タイムスケジュール計算機

8位 4192 IchigoJamたいけんセットの紹介

9位 3375 JavaでSSLエラー、よくある問題なようですね。自治体のWeb安全も話題に!

10位 3099 世界一簡単なサーボモーター制御 by IchigoJam!

結構、過去コンテンツが読まれていますね。
コンテンツ間のつながりを活かしたサイト構成にもチャレンジしたいところです。

それでは、残すところあと5,000秒あまりとなった2017年、カウントダウンアプリと共にどうぞ!
countdown一日一創2012より
良いお年を!

Unlearn! Kids Programming Summit in Fukui the Second. Janken game IchigoJam print for Rwanda

2017/12/26
#IchigoJam #KidsIT #africa #doc 

We learn eternally. Learning to create is my whole life.
人は永遠に学び続ける。創るための学びは人生そのもの。

Unlearning is the most difficult learing.
一番難しい勉強は、今持っている常識を捨てることアンラーン(Unlearn)。

The most impressive thing for me is there are no games like Janken in Rwanda, paperless culture.
ペーパーレス文化のルワンダ、ジャンケンがないことにびっくり。

We have to learn our Japanese knowleges from schools are very small and old.
日本の学校で習った知識は古くて小さいものと知ろう。

We have to decide teach how to learn, not what to know at schools.
決めるべきは、学校で何を教えるかではなく、学び方を教えること。

Disrupting is the more difficult than Creating, but Japan has to do and we can do.
破壊は創造より難しいけど、日本はやる必要があるし、やれるはず。


Janken style photo with Rwandan friends at Megane-Kaikan in Sabae, Fukui, JAPAN!
ルワンダの友とじゃんけんスタイルで記念写真 at めがね会館。


"Janken Game" - IchigoJam print@en
Japanese the simplest fighting game: Janken for Rwanda.
日本発!? 限界まで抽象化した対戦ゲーム「じゃんけん」をIchigoJamプリントにして、ルワンダへ!
* "Rock, Paper, Scissors: Japan's Most Dangerous Game" about Janken


Kids Programming Summit 2017 in Fukui the Second
第二回こどもプログラミングサミット2017 in Fukui


Try to make the "LONG" using LEGO blocks. What is your "LONG"? Uniformity is Japan's weakness.
レゴで"長い"ものをつくるミニワークショップでスタート!あなたの"長い"ものは何?画一は日本の弱み。


Presentations from special guests! (Mr. Matsuda Takashi, Ms. Rieko Komiyama, Mr. Hyakuo Makino, Mr. Shusaku Indo)
特別ゲストからの発表! (松田考さん、小宮山理恵子さん、牧野百男さん、犬童周作さん)


This summit is closed event to disscuss freely.
自由な発言促す、オフレコルール!


Thank you to join!
ご参加、ありがとうございました!


Let's connect dojos Rwanda, Mongolia and Sabae! at Hana dojo
道場でつなごう、ルワンダ、モンゴル、鯖江をつなごう! Hana道場にて


Our kids programming summit members met Rwanda friends!
こぷサミ実行委員会メンバーとルワンダがつながった!

Let's go forward to create futures!
進もう、未来づくり!

ともにつくろう!Fw:東北、家族で挑戦プログラミングとオリジナルXmasツリーづくり

2017/12/25
#IchigoJam #KidsIT #doc 

復興庁主催、Fw:東北初の子供共創企画
Fw:東北Weekly 家族でプログラミングしてみよう! 東北発のほやアートをつくってみよう!~次世代へ繋ぐ東北との共創のバトン | Peatix

みんなでつくった、ツリー&光るほやアートで記念写真!


石巻、イトナブから参戦、UK!みんなで東北、応援しよう!


ロボットと音楽とチアの共演、チアプログラミング!


LED1:LED0 光るの見えた?


お父さんも真剣!お父さんお母さんも一緒に体験できるよう、1組2台準備しました


真剣!1時間目はまずは1つのLEDをプログラミングでモノにする!


ほやクッキーで休憩タイム!


2時間目いよいよツリーづくり!
WS2812BからIchigoJamへ配線! 5VをVCC(+)、VINをOUT1、GNDをGNDへ!


事前に書き込んでおいたマシン語を LOAD1 で読み込んで、早速フルカラーLEDに挑戦!
緑、赤、青のちっちゃい光の点、見えましたね!


キラキラできたら、クリスマスツリーへ飾り付け!子供それぞれの個性炸裂してて楽しい


「共に創る」は最高のコミュニケーションですねっ


Fw:東北のテーマ「共創(きょうそう)」みんなでみんなの想いを実現!


楽しい時間を、ありがとうございました!

今日の、オリジナルツリーづくりのスライド(補足あり)です。お家でもやってみてください!
クリスマスが終わったら、次はギャル門松に挑戦だ!


会場はいつもステキな Yahoo! LODGE でした!

links
- 復興庁「Fw:東北」で、子どもたちとクリスマスツリープログラミング! | 新宿区議会議員最年少の伊藤陽平
- 子ども版Fw:東北イベント♪|日々のあゆみ

鯖江東小6年生全員、IchigoDakeで光るアクセサリーのプログラミング体験「ないものは、つくろう」

2017/12/22
#IchigoJam #KidsIT #sabae #doc 

鯖江東小学校「ふるさと教育」にインフルエンザによる学級閉鎖で出られなかった子供達向け、45分、ミニプログラミング教室 featuring PCN去年も体験してくれていて、3年前の2014年から4年生以上向けクラブ活動があるので、プログラミングの認知率は100%!

今回のテーマは「ないものは、つくろう」
プログラミングとその学び方を知ったら、後は君たちのターン。
光るカセットテープも、光るランドセルも、デコチャリだって、思いのまま!
ロボットだって、ゲームだって、家族を助けるロボットだって、学び方を学べば創り放題!


準備時間短縮のため、パソコン室を借りて、IchigoJam ap で、プログラミング体験。(IchigoJam web でも体験可能!)

LEDをつけよう

LED1

けそう

LED0

運動会のプログラムと同じように、番号をつけて作るIchigoJam BASICのプログラム

1 LED1 2 WAIT10 3 LED0

英語で「待て」を意味するWAIT(ウェイト)を使って0.1秒光らせるプログラムのできあがり!
コンピューターにやってもらうコマンドは、RUN(ラン)走れ!(F5キーでもOK!)

4 WAIT60 5 GOTO 1

さらに待って、5番目にGOTO(ゴートゥー)コマンドで、1番へ戻るを加えると!?
みんな次々とピカピカさせることができました!

止めるときには、esc(エスケープキー)
光っているときにうまく止められるかな!?また実行はF5キー
ゲームづくりも意外と簡単でしょう!


このプログラムをSAVE(セーブ)コマンドで保存したものが、実は今日配ったIchigoDake。
IchigoJamを小さなペンダント型にした、ナチュラルスタイル松田さんから紹介、IchigoDake&DakeCap。

IchigoDakeのボタンを押しながら、DakeCapに差し込むと・・・、点滅するペンダントのできあがり!


光るカセットテープなどのプログラムは、配ったプリントや、「WS2812Bでいろあそび」を見て自分でやってみよう! IchigoDakeを、LOAD1で読み込んで、改造すればすぐできますよ!

もしわからないことがあったら、Hana道場か、IchigoJam-FANへどうぞ!

子供達のキラキラして笑顔が楽しいプログラミングの伝え方、PCNの特設サイトで公開してます!
地域で作る!手のひらパソコンIchigoJamを使った小学校プログラミング授業-事例紹介 | PCN プログラミング クラブ ネットワーク

links
- 小学五年生、一人2台のコンピューターを持つとどうなるか? 鯖江東小学校でふるさと教育
- The class of math with Emo-Tape! Lighting Tape Cassette taught from Gyaruden was made 50 at elementary school at Sabae Fukui! / エモテープで算数の授業を!ギャル電 直伝「光るカセットテープ」鯖江市の小学校で50個製作! – about yrm
- こどもプログラミングサミット2016 in Fukui | PCN プログラミング クラブ ネットワーク 2017.12.26 開催!

祝!自治体オープンデータ全都道府県普及、オープンデータ都市300達成記念インフォグラフィクス

2017/12/21
#opendata #web #doc 

2012年に始まった自治体(地方公共団体)によるオープンデータが、2017年ついに全都道府県に普及、一区切りを迎えました。

オープンデータ都市とは?
- 地方公共団体の公式サイト上でオープンデータであると名言されていること都市

オープンデータ都市の掲載方法
1. 星の数(最高)、データセットの概要、ライセンスを調べる
2. Wikipediaから都市の緯度経度を調べる
3. odpのオープンデータ都市テンプレートのExcelデータを編集
4. odpへアップロード
5. オープンデータ都市データが5つ星オープンデータとして公開される (SPARQL API)

この5つ星オープンデータを使って「オープンデータ都市」他、様々なアプリで自由にリアルタイムに使えます。


日本のオープンデータ都市マップ / オープンデータ都市一覧
祝!100%!全都道府県にオープンデータをやっている市町村または都道府県がある状態になりました!


日本のオープンデータ都道府県マップ / オープンデータ都市一覧
都道府県自体の取り組みで言えば、47都道府県中42がオープンデータ都市化しています!残るは5県!
オープンデータ法と勝手に読んでいる「官民データ活用推進基本法」で都道府県のオープンデータは義務付けされたのできっと時間の問題です!


日本のオープンデータ都市推移
いまいち信頼性は高くないですが、オープンデータ都市化開始日を使った都市数推移がこちら。
2014年から一気に増えていることが分かります。伸びが鈍化しているように見えて、実は見つかっていないオープンデータ都市があるだけだったりするので、そろそろスクレイピングによる全調査の自動化が必要です。


日本のオープンデータ都市、データ種別
人気のデータナンバーワンは、人口。もともとある統計データにCC BY をつけるだけですね!
続いて、公共施設、避難所、AEDと基本データが続きます。記載しているデータ種だけでも552とバリエーション豊か!
変わったのオープンデータを探してのアプリづくりなどおもしろいです!
自分の住んでいる自治体にもオープンデータが欲しい時は、ぜひ公式サイトから要望を送りましょう!


日本のオープンデータ都市、エリア別(広域地方計画+北海道+沖縄)
首都圏多い!


日本のオープンデータ都市、星数別
アプリづくりに適した3つ星以上のオープンデータが80%!
大多数がCSVによる3つ星オープンデータですが、5つ星オープンデータも増加傾向。
地域を横断して使える国際標準Web規格のRDF/SPARQLで作るアプリも実用段階に入ってきました。
100%達成を機に、次は5つ星化による「つながるオープンデータ」を目指しましょう。


日本のオープンデータ都市率
都道府県内にある市区町村のオープンデータ都市率を地図にしたもの。
北陸と都市部が高いですね!福井県、100%!

おまけ、編集方法は地味です。

オープンデータ都市の探し方
1. 「〇〇市 オープンデータ」で検索
2. そのサイトが公式サイトであることを確認

うちのサイトが載っていない、データセットが大きく変わった、URLが変更になった、星の数を上げてほしい他、追加編集を希望される方や、情報提供いただける方へ登録フォームも用意しています。
オープンデータ都市登録フォーム

オープンデータ | 政府CIOポータル」でも、オープンデータ取組済自治体一覧としてオープンデータ化されていますが、Excelの2つ星オープンデータと使いづらいので、もうしばらく独自運用も続けます。

小学五年生、一人2台のコンピューターを持つとどうなるか? 鯖江東小学校でふるさと教育

2017/12/14
#IchigoJam #KidsIT #doc 

めがね会館すぐそば鯖江東小学校、昨年に続き小5-小6全員向けプログラミング体験&講演「ふるさと教育」
5限目、13:55からの45分間、2コマもらって、講演とプログラミング体験。小5は講演、小6はプログラミング体験からのスタート。松田さんは小6、私は小5を担当。

ちっちゃいコンピューターLPC810を手に取ってもらいながら、コンピューター講演。 電気で動くコンピューター、人に耳や口があるように、コンピューターの足をインプットやアウトプットとして使うという話。 広い体育館、みんなで動いて体験できる人間コンピューターあそびとか作ってみるのも楽しいかも!(参考、コンピューターが速い理由


30円しかしない、ちっちゃくてかわいいけど、秒速3000万回計算できるスゴイやつ。
コンピューターLPC810、小学生への人気は想像以上!(IchigoJamからコントロールする方法はこちら


いよいよプログラミング体験!
LED、CLS、WAIT、GOTOコマンドを使って、オリジナルなLEDチカチカづくり&LEDゲームづくり体験。


講演&プログラミング体験資料「コンピューターの正体


一人一台、自分だけの体験をしてもらうために、人数分ずらっと並べたIchigoJam、50セット!


教材に使ったIchigoDake、制服のボタンに斬新スタイル!これぞ子供の発想&行動力!


小5の子供達に、一人2台渡したコンピューター、LPC810とIchigoDake。冬休み明けてどうなるか!?


中ボス「PCNこどもプロコン」へのチャレンジもおすすめです!


お昼休みには校庭で雪合戦してました!楽しそうっ


小6は去年の入門からのステップアップ、松田さんによるエモテープコース!


光ったカセットテープを持ってうれしそう!
The class of math with Emo-Tape! Lighting Tape Cassette taught from Gyaruden was made 50 at elementary school at Sabae Fukui! / エモテープで算数の授業を!ギャル電 直伝「光るカセットテープ」鯖江市の小学校で50個製作! – about yrm


鯖江よしみつでうちあげ!子供のキラキラした眼は、みんなに元気を配りますねっ!

2017.12.26、第2回 こどもプログラミングサミット2017 in Fukui、開催です!

ゲスト講師の方からのショートプレゼンテーション&ディスカッションのテーマは「進むプログラミング教育の'今'」
小金井市、前原小学校の松田校長先生(神奈川県真鶴町でも出張プログラミング授業!)、世界の状況にも詳しいリクルートの小宮山さん、プログラミング教育でも先進地を目指す鯖江市長の牧野さん、そして、総務省から犬童さん。
多彩なメンバーでふりかえる2017年のこどもプログラミング教育。


申し込みはこちら「第2回 こどもプログラミングサミット2017 in Fukui

links
- 小学5-6年生全員!小学生プログラミング「ふるさと教育」ITのまちづくりの第一歩 (2016年)
- 子供の夢に未来あり! 鯖江の小6が考えた道具とプログラミング教育に響く言葉 (2015年)

ビジネスプランを北陸から全国へ!HIT2017、起業家甲子園&起業家万博への出場権の行方は!?

2017/11/14
#kanazawa #doc #kosen 

金沢で開催された「北陸イノベーショントライアル HIT2017」にて審査員。 学生7チーム、一般5チームからビジネスプランが発表され、4チームが全国大会行きのチケットを手にしました。(ICTビジネスモデル発見&発表大会NICT起業家甲子園&起業家万博

起業家甲子園出場権を獲得した、コミュニケーションアプリ NU-MA を発表した、富山高専アントレプレナー研究部!

まずは学生参加、キャンパス部門


福井高専、土砂災害用移動検知システム
日本の土砂災害はなんと年間1,000件、今年の被害総額はすでに1,400億円と身近で大きな問題。 危険地域はイエローゾーン、レッドゾーンとされ、対策が急がれますがハード面だけでなくソフト面での対策をすべく開発されているシステム。 従来より安価に開発すべくWebカメラを使用した動体検出システムを開発中。鯖江にも危険地帯あり、sakura.ioを使った検出システム実験しましょう!


石川高専、MYブックエンドサービス
自分の戸棚にぴったりで、オリジナルデザインのブックエンドを3Dプリントするサービス。3万円くらいまで低価格化した3Dプリンター。 ただ、ちょっと使うハードルが高いのが現状を、変えるきっかけにできたらおもしろい!(ICTビジネスモデル発見&発表大会へ出場権獲得!)


富山高専、コミュニケーションアプリ NU-MA
オタク向けリアル店舗連動、オフ会重視のSNS。カメラ好きがはまるレンズの沼の如く、オタクと一口にいっても好きなジャンルは様々。 それぞれのオタクが気兼ねなく、楽しく購入するSNS。作りたい強い思いは世界を変える!(NICT起業家甲子園出場権獲得!)


オタクの行動力は経済をも動かす!日本だけのみならず、世界のオタクともつながっちゃうかも!


石川県立飯田高校、笑顔の花を咲かせよう 〜運動とごはんの力で〜
介護施設をもっと楽しく!ネットで介護施設を結んだ家族参加型の運動会と、おいしい能登のお弁当で笑顔を増やそうというステキプラン。 運動会などのハレの日のに関わらず、日常的に介護施設間を結んで、共同体験をいろいろ広められるとおもしろそう。 高校の授業を介護施設へ中継して一緒に授業受けてもらうとかもおもしろいかも?


石川県立飯田高校、能登スターナイトフェス 〜観光地+ロープライト+星〜
なんと卒業生の93%が市外へ行ってしまうという石川県能登半島の先端、奥能登にある飯田高校。 「このままでは奥能登がなくなっちゃう!」問題に目をつけたきれいな星空。テープ状のLEDを使った地上の星案内をパッと消すと夜空に満天の星空が! 高校生企画のステキツアー、ぜひ実現させてほしい!(フルカラーテープLED、使い方簡単ですよ! on IchigoJam


星きれい!見附島への道もロープLEDで飾っちゃう!?


日常に安心生活をもたらす 便看視ユニット「Watchlet AI」
重要視される健康管理、予防医療。日頃のチェックが重要です。洗うを常識に買えたウォシュレット。次の常識はウォッチレット!? ラズパイ(Raspberry Pi)を使った便看視ユニットと画像解析AIが、あなたの健康管理をサポート。圧力センサーで自動的に誰かを識別してくれ、異常は通知される手間いらず。(キャンパス部門 最優秀賞)


北陸先端大、日本発の介護レクレーションの世界展開
中国からの留学生ならではのプラン。介護先進国日本。介護には介助とレクがあり。レクが重い。 このレクの優れたプランを中国へ。圧倒的ボリュームな中国へ、日本の知恵を輸出しよう!


介助と比較し、後回しにされ、負担も大きい「レク」ですが、運動・認知機能の維持・改善、生きがいの創出にもつながる重要な要素。 手法の有効性の確認には時間が要する。鯖江、Hana道場で開催中のシニアプログラミング養成講座を応用して、IchigoJamプログラミングもレク化できる!?

続いて一般参加、ビジネス部門


株式会社CirKit、ダンボールのリユース促進事業「セコダン」
金沢工大発ベンチャーによるダンボール過多とダンボール不足をつなぐサービス。 単価が低い中、回収から発送までをも扱うのはちょっと重いか!? ダンボールに変わるナニカを生み出すくらいのぶっ飛び具合でちょうどいいよ。


金沢工大発で金沢工大初の学生ベンチャー企業、株式会社CirKit
地域を結ぶ輪(circle)+金沢工大(KIT)


アイビーエージェント IT技術マスター科 修了生、ichiMeiで救命 もっと身近に、一次救命
いざという時の一次救命、心臓マッサージがすぐできる自信がある人はいますか? 会場で一人だけ手が上がりましたが、不安な人がほとんどでしょう。一次救命によって、2倍も差がでる社会復帰できるか否か。 一次救命練習用の人形が高いことから整備状況は大きくないのが現状ですが、IchigoJamを使った安価なシステムの学校普及によって、強力な子供レスキュー隊が誕生するかも!?


人形を使ったデモ実演!音によるフィードバックで、適切な強さとタイミングを指導者が見ていなくても学ぶことができます。 プログラムは、IchigoJam BASIC、50ステップとのこと!実用的にに使ってもらってうれしいです!(NICT起業家万博出場権獲得!)


C8LINK、ブロックチェーン技術を活用した新しいマッチングシステムの提案
中央集権から非中央集権型の世界へ。一次情報の重要性の認知をオープンデータと共に広がってほしいですね。


スポーツイベントマッチングサービス「Spotch」
医療費高騰を防ぐためのスポーツ促進、せっかくの意欲があってもなかなか地域のイベントが伝わりません。 美術館情報で有名「チラシミュージアム」のスポーツイベント版の提案。 さまざまなスポーツ種別、エントリーからプロ、見るから運動するまでの軸に加え、地域や参加年齢層など、ピッタリイベントがさらっと案内されるといろんなイベントが盛り上がりそう!


インテック、視覚障碍者向けショッピング支援サービス事業
視覚障害者の一人で自由にショッピングしたいという思いを叶える画像認識&読み上げツール。 商品データベースの仕入れが重いのが課題。商品パッケージのオープンデータ化をぜひ広めてほしい! 外装はチラシ同様、見てもらえれば見てもらえるほどいいはず!


一次救命 ichiMeiチーム(福井)へビジネス部門 最優秀賞、授与!
審査委員長、アイ・オー・データ機器会長、細野さんから!


盛り上がった交流会、総務省北陸総合通信局、局長の濱島秀夫さんより激励で始まる、交流会!


金沢工大、CirKitのメンバー。世界へ横展開を、身近な問題解決から!(野々市市オープンデータ


次の舞台は、起業家甲子園&起業家万博

links
- 北陸-HIT2017アーカイブ | 一般社団法人テレコムサービス協会

富山高専祭講演、生活を`100倍楽しむライフハックは創造&シェア!

2017/11/12
#toyama #kosen #doc #IchigoJam 

富山高専からの2016年jigインターンOB、すがっちが学祭に呼んでくれました!

高専祭、パンフレットにも掲載!


講演スライド「時代は高専生を求めている! 高専生活を`100倍楽しむライフハック - 富山高専祭 本郷キャンパス 志峰祭にて // Speaker Deck

富山高専 賞雅校長先生とも対談、エンジニアリングに興味持つ子供が増える中、高専が果たす役割は大きいですね!商船学科、国際ビジネス学科を含めた多様な6学科、グローバルな連携もぜひ!(ルワンダ トゥンバ高専モンゴル高専

学科展示では、感電死しちゃう5万ボルトでも金ザル通せば大丈夫という体を張った展示!

きっと富山ローカル「どんどん焼き」

名産の昆布が入った薄いお好み焼き的なものでした

体育館ではフィナーレイベントのビンゴステージ
(音響、ステージ照明とかも自分達でやっちゃうのもきっと楽しいヨ!DMX512 x IchigoJam

打ち上げ、PCN富山への協力してくれる学生へ「光るカセットテープ一式」贈呈式

あげてしまうと作りたくなる「光るカセットテープ」4代目は、もっとシンプル、ピンソケット仕様

少しニッパーで切り落として横からジャンパーワイヤーで接続(上から、GND / DIN / 5V だけど3Vでもいける!)
テープ状のフルカラーLED(WS2812B、300コで3280円!)を切ってはるだけの簡単工作、IchigoJam / Arduino / Raspberry Pi などお好きなコンピューターにつないで光らせよう!

IchigoJamを使う時、大人はPS/2キーボードもテレビもこだわる必要ありません。
USBシリアルでつないで、シリアルターミナルからコピペでOK!開発環境がいるArduino以上にお手軽ですよっ

シェアが産む創るの連鎖!
私も「光るカセットテープ x IchigoJam」を作ってみました|JO3GBD - ブログ

創って2倍、シェアして4倍、楽しもう!
(`100 = IchigoJamの2進数表記で 4 を表します。確認 on IchigoJam web


すごいよ、ギャル電

ルワンダ記、英語とプログラミングがつなぐ世界 / English and Programing will become the tool to connect kids all over the world!

2017/10/20
#IchigoJam #js #africa #doc 

Thank you Rwanda! It was great jorney. ルワンダに感謝!スゴい旅でした。
I saw how to develop the country and the future. ルワンダに国と未来の作り方を見ました。
I decided to share this experiance to Japanese kids! この経験を日本の子達に伝えます!


Japan embassy in Rwanda. It was my first experience to enter to the Japan embassy.
Thank you Miyashita-san! We've got 15th!
"Japanese IT Entrepreneurs visit Rwanda (October 16, 2017) : Embassy of Japan in the Republic of Rwanda"
在ルワンダ日本大使館と大使公邸にお邪魔しました。在ルワンダ日本大使、宮下さん、ありがとうございます!
"日本のIT企業家等のルワンダ訪問(2017年10月16日,18日) : 在ルワンダ日本国大使館"


KidsVenture workshop for adults at FABLAB and kLAB Rwanda!
"Programming for Rwandan kids! Open Teaching Materials"
たくさんのルワンダの若者との出会いに感謝!


A student of Tumba Collage of Technology, paticipated our IchigoJam workshop!
"IchigoJam workshop at Tumba Collage of Technology (トゥンバ高専)"
国境を超えた高専つながり、トゥンバ高専生!


We went to exciting electric parts shop in Kigali!
ワクワクする電子パーツ屋さん、キガリにあります!


Like a Akihabara shop!
まるでアキバ!


Many tempareture sensors and relays figured Rwandan interest to agricultures.
たくさんの温度計やリレーが農業国ルワンダっぽい!


Thank you great heartful and young staffs!
丁寧でステキな若きショップスタッフさん、ありがとう!

Everyone we met in Rwanda interested in computer and programming.
We decided to make materials to teach both English and Programming!
ルワンダで、会う人すべてがコンピューター、プログラミングに興味持ってくれました。
英語とプログラミングをまとめて学習できるコンテンツ、作りましょう!


At the first, I translated IchigoJam print "LED" into English. (PDF)
まず手始めに、IchigoJamプリント「LED」を英語化!質のアップ、手法改善を始めます。


This Rwanda last meal was at Japanda! (Japan + Rwanda !?)
It was a nice Donburi!
ルワンダ最後のご飯は、ルワンダJICA事務所近くの日本料理屋さん「JAPANDA」
ナイス、丼!


Thank you Kasai-san, great organizer of this jorney!
最高の旅をオーガナイズしてくれた、笠井さん!ありがとうございました!
"嫁に人生を狂わされた会計士のアフリカ見聞録" (ルワンダお寿司の記事、必見w)

IchigoJam workshop at Tumba Collage of Technology (トゥンバ高専) in Rwanda Africa

2017/10/19
#IchigoJam #africa #movie #doc 

We went to Tumba Collage of Technology (トゥンバ高専@ja) from Rwand Kigali!
ルワンダ、トゥンバ高専でIchigoJamワークショップ!ルワンダに、たくさんの仲間ができました!

We were glad to meet you with good faces!


The movie of way to Tumba KOSEN and Tea Factory.
About 1.5 hours from Kigali city.


3 members of PCN graduated from Fukui National Collage of Technology (FUKUI KOSEN / 福井高専@ja).
Here is Tumba Collage of Technology (Tumba KOSEN / トゥンバ高専@ja).
We're same school colleague! 高専仲間!


What a great place! Good nature and winds!


Raymond-san was orgnized this event! Thank you for this very excited chance!


Hara introduced today!


Let's build! (today's slide material using IchigoJam)


They have already mastered the soldering iron!


I introduce the first step of programming and how to make a game.
Thank you for enjoying!


Matta introduced tempeX, IchigoJam extension module!


They said they want to share and teach how to programming to kids!


Let's enjoy programming! Let's enjoy create something!


I made a new material, IchigoJam print "CHAT" (pdf)
Let's connect two IchigoJam!


It's a just beginning! Let's collaborate Rwanda and Japan!


I ate the Hiyashi Chuka (冷やし中華@ja) last night at Kigali.


Thank you ASIAN KITCHEN for the first and the last night also!
JavaScriptとIchigoJam BASICで実装する、uuencode!エチオピア・ブルンジ経由、ルワンダ入り」 DAY 0

links
- There are also Kosen-sei in Tumba College of Technology Rwanda. Let’s start PCN Tumba! – about yrm

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image