create every day - 福野泰介の一日一創

チームおさかなバス「SAKANA Map in Hokkaido」を札幌オープンデータコンテストへ応募!

2016/01/22 23:55:00
#opendata #js #movie #hokkaido 

札幌オープンデータハッカソンで結成したチームおさかなバスによる作品「バスで行く!旬なお魚・温泉マップ」のW3CTPAC向け国際版に、札幌オープンデータを加えて、札幌オープンデータコンテストに応募しました。

札幌オープンデータコンテストのテーマは「外国人を含めた観光客の利便性向上、ならびに満足度アップに繋がるアプリ」に合わせて、北海道の魅力、魚介類と温泉めぐりを支援するアプリです。

北海道オープンデータカタログから見つけた北海道お魚図鑑、旬とエリアがいろいろあることが驚きでした。
ステキな魚写真を使って、北海道のエリア毎にマッピング、旬で未知の魚求めてバス探検してもらおう!という狙いです。(別途つくった「レア魚アプリ


SAKANA Map in Hokkaido」 外国語対応札幌ホテル紹介対応版

コンセプト

訪日外国人向け、札幌発!豪華バスでめぐる北海道の食と温泉アプリ

概要

北海道の10のエリア別の旬な魚を地図上に画像アイコンで表示するWebアプリです。
指定エリアで食べられる魚をランダムに散らばらせているので、ピンポイントの位置には意味はありませんが、いろいろな場所を見て気がつくセレンディピティーと、混雑防止を狙っています。
魚の読み方をローマ字でも表記、機械翻訳付きリンクで、食べ方など詳しい情報も提供します。
英語版では、外国語スタッフがいる札幌ホテルのホテルも紹介。
北海道内の温泉をマッシュアップすることも可能です。

ビジネスモデル

大きく貼ってあるバナーで、外国語対応の豪華バスへ誘導しています。
一件の成約が大きい!

動作環境

iPhone、Android、PCのブラウザで動作(インストール不要!)

対応言語

英語 日本語

オープンデータ

札幌市ホテルオープンデータを使い、外国語対応可能なホテルを抽出表示(緯度経度追加されればマッピングします!)
https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-hotel
北海道オープンデータから 北海道お魚図鑑を加工して使用
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/ske/osazu/oz01fis/index.htm
10のエリアの旬な時期をデータ化、魚画像を背景透過処理し、GitHubにオープンデータとして公開
https://github.com/nabe8726/Hokkaidohackathon_2015Oct

北海道温泉オープンデータ
札幌オープンデータハッカソンにて、独自に集めたCSVデータ、GitHubにオープンデータとして公開
https://github.com/nabe8726/Hokkaidohackathon_2015Oct

オープンソース

本アプリ自体も CC BY のオープンデータ、営利目的も含めたオープンソースとしています。
https://github.com/nabe8726/Hokkaidohackathon_2015Oct


コンテストの応募には、「Sapporo Open Data App Challenge 2015」をタグとしてつけた動画をYouTubeにアップする必要があります。
Mac付属の「QuickTime Player」の「新規画面収録」を使って動かしているウィンドウを録画し(停止は、control+command+esc)、iMovieでコメントをちょっと追加するくらいなら結構簡単につくれます。
PCで動かしている様子をスマホで動画撮影しちゃうのも手軽でいいですね!

札幌オープンデータコンテスト、締め切りが週明け10時まで延長されました!
今週末は福井でもオープンデータハッカソン開催!札幌オープンデータを混ぜれば応募できちゃうかも!?

プチコン3号 x IchigoJam、プチコン3号との通信に挑戦!

2015/11/02 23:55:00
#IchigoJam #hokkaido 

北海道、3DSで動くBASICプログラミング環境「プチコン3号」をつくっているスマイルブームの社長、小林さんにお会いできました! DS版プチコンからのファン、いろいろお土産もいただき大感激!


いただいた「プチコン3号公式ムック」の気になる記事「ラズベリーパイとの通信に挑戦」を参考に、IchigoJamとの通信に挑戦!プチコン3号、IchigoJam間での送受信に成功しました! (上記、IchigoJamからプチコン3号への通信成功の図)


4極ジャックを用意し、3DSの仕様(ピン先から左出力、右出力、GND、マイク)に合わせて配線します。
IchigoJamからプチコン3号へ通信するには、IchigoJam ver 1.1 のPWMを使ってOUT2から直流成分をカットするためのコンデンサ0.1uFを経由してMIC端子へ。
あとは、GND同士を接続すればハードウェアの準備は完了。


IchigoJamで押されたキーコードを上位から8bit分、1の時長めの周期、0の時短めの周期で送ります(PWM2,300,600:長め、PWM2,50,100:短め)


プチコン3号側のプログラムはちょっと複雑になります。
まずは前半、MICSTARTでループ録音開始し、音の始まりを検出してから、送信長さ分を配列にコピー。
WAITではなく、MICPOSを見て、録音時間を調整するといい感じでした。MICPOSは16ずつ進むので注意!


波形の立ち上がりの回数を数えて、周期の長さによって元のデータを復元します。(@GWは波形表示用プログラム)


送信スピードはゆっくりですが、工夫して高速化してみるのも楽しいかも!?
この延長線上に無線LANや3G/4G通信技術があるわけです。


プチコン3号からIchigoJamへの通信は簡単です。
プチコン3号で、スタートビットとして音を鳴らし、その後1/3秒毎に8bitを上位から1のビットで音を鳴らし、そうでない時鳴らさないプログラムを作成。


IchigoJamでは、アナログからの入力があったことを検知してから、同周期で高いかどうか読み取ります。


接続は左出力か右出力いずれかを、オペアンプLM385Nの+の入力へ接続。オペアンプの-の入力とGNDにはIchigoJamのGND、VCCはIchigoJamのVCC、出力はIchigoJamのIN2(ANA2)へそれぞれつなげばOKでした! オペアンプ初めてちゃんと使ってみましたが、意外と手軽に使えました。


小林さんからいただいたお土産の数々!ありがとうございます!


北海道の方々とBASICプログラミングについて語った熱い夜!

2013年に夢見たファミリーベーシック2は、WiiU版プチコンBIG+ナムコキャラクターとして実現しそうです!
Wii U版『プチコンBIG(仮)』の開発が決定! 3DS版『プチコン3号 SmileBASIC』との上位互換を実現 - ファミ通.com
こども+ゲーム+BASIC、黄金率復活です!

シシャモはレア魚!北海道の旬なお魚をレア度順に表示する「今月のレアざかなランキング in 北海道」

2015/10/29 23:55:00
#opendata #hokkaido 

北海道の最終日、旬かつ今しか食べられない魚を調べたくて作成「今月のレアざかなランキング in 北海道」
北海道オープンデータハッカソン時の成果物、お魚オープンデータを活用しました!
アプリもオープンソースかつCC BYのオープンアプリです。
コンテストへの元ネタにも、どうぞご活用ください!


「今月のレアざかなランキング in 北海道」

北海道オープンデータの北海道お魚図鑑を加工したオープンデータを利用し、 今月食べられるお魚の中から、食べられる地区時期が少ない順に表示しています。リンク or タップすると図鑑サイトにジャンプします!


こちら、買って帰ったししゃも

> シシャモは北海道の太平洋沿岸の水深120mより浅いところにしか分布していない日本固有の魚です。
> 10月中旬~11月下旬になると特定の河川に群れを成して遡上し、河口から1~10km上流の砂れきの川底で産卵します。
> なお、市場に大量に出回っているのは「カラフトシシャモ(カペリン)」と呼ばれる代用品です。
北海道お魚図鑑より)

味がぜんぜん違いました!

世界をつなぐLOV、スポーツ・国際・交通をテーマに札幌オープンデータ始動!

2015/10/28 23:55:00
#TPAC2015 #VLED #opendata #hokkaido 

世界に先駆け、未曾有の人口減少まっただ中、日本。
海外からの観光客が増え続け、2020年のオリンピックも控える今、変革のチャンス!

W3C TPAC2015、3日目の水曜日は全体会議に続き、各部屋に分かれて自由なテーマで開催するアンカンファレンス、Breakouts。 日本のローカルコミュニティによるオープンデータ活用状況と課題の共有と、各国での経験を踏まえたディスカッションを目的に「Open Data with Local Community」を開催。


3つの課題、VLED技術委員会主査/東大の越塚さんより

1. スポーツ
広い関心が得られるデータ、ロンドンオリンピックでの経験を活かしたいところ。
2012年のロンドンオリンピックでの語彙「BBC - Ontologies - Sport Ontology」は活用できそうです。 この語彙に対応したデータではありませんが、競技結果データはありました「London 2012: download every athlete's results as open data | Sport | theguardian.com
特定競技の世界大会、国体を狙うのももちろん、地域の運動会などでも使ってアプリを公開し、地域の枠を超えたローカルコミュニティ同士での共同作業にぴったり!
2016年のブラジルオリンピックでの状況、Data on the Web Best Practice WGでも聞いてみます(今回このWGがなくて残念!)

2. 国際化
5つ星オープンデータでつながる世界中のデータ。言語の壁を少しずつ崩していくことが、つながりやすさの要。語彙に関してやったほうがいい3点を挙げました。
- よく使われている語彙を使う(例えば、緯度経度の語彙geoは、49データセットで使われている)
- 国産語彙を英語化し、語彙ポータル「LOV - Linked Open Vocabularies」へ語彙を登録する(共通語彙基盤も未登録)
- 語彙に日本語対応を追記する(語彙の語彙Vocabulary of a Friendの日本語化おもしろそう)

3. 交通
縦横無尽に張り巡らされた世界一複雑な東京の交通網。多数の民間会社が参画する電車・バスの交通網の利便性向上はもはやオープンデータなしには実現不能とのこと。 オープンデータで成果を上げる地下鉄での要、東京メトロで数多くのアプリが生まれた成功パターン。 これを他路線、バス、タクシーへと広げるには、ひとりひとりがオープンデータへの要望の声をあげることが力になります!
それぞれ地域に閉じた交通アプリも、語彙探し、語彙づくりから一歩一歩つなげていきたいところです。


ちょうど札幌で始まった官民合わせて取り組む「札幌オープンデータ」の紹介!
テーマ「オープンデータによる都市全体の外国人観光客の受入環境整備」は、VLED&福井県システム工業会で進める「オープンアプリによる地方創生エコシステム構築事業」とも合致します。


札幌では先日「北海道オープンデータハッカソン」があったばかり!誕生したアプリや、加工されたデータ、新しくでるデータを使ってどんどん創り重ねていきましょう!

昨年は58都市だった日本のオープンデータ都市、今年は約200%増の164都市!
面となってきた今、より深めた事例と世界とのリンクづくり(LOV)が熱い!


50ものセッションが開催された、Breakouts(TPAC/2015 - W3C Wiki
普段話しているWG以外とのつながりから、新しい何かを誕生させるシカケです。

GitHubでデータをみんなで使いやすく!北海道オープンデータハッカソン x 札幌旅行記

2015/10/18 23:55:00
#odp #opendata #hokkaido 

オープンデータによって生まれた新しいコラボが楽しかった、10/17開催「北海道オープンデータハッカソン」などの記録。

写真:発表後の懇親会での一本締め!

開場前に寄り道、北海道の人にとって電子パーツといえばここ、IchigoJamを扱ってくれている梅澤無線さんへ!隣にはヤマダモンゴルジンギスカン!(ココイク

教科書「IchigoJamでプログラミング」やキーボード付の「IchigoJam Get Started Set」も!

会場に駆けつけたと思ったら間違えました。こちら、10/26から開催されるW3C TPAC in Sapporoの会場となるコンベンションセンター。

明るい中庭が心地よいステキな会場でした。

ようやく、本当の会場、初音ミクで有名なクリプトンさんの会議室、こちら日本人唯一のW3C顧問、岸上さん!

ハッカソン前に、事前に行ったアイデアソンや情報共有。ここ5年、北海道への外国人観光客が激増中!

ハッカソンへの参加者28名(内、開発者7名、デザイナー1名)という構成、アイデア提案者を開発者が適度にばらけてチーム構成。

私は、外国人観光客誘致事業と北海道のイベント発信先の融合チームに参画、チーム内で話し合っていよいよハッカソンタイム!

今回活躍したツールはGitHub、作成した生成物をお互い見ながら、どんどんと更新、同期できて便利でした。 メンバー全員、ハッカソンで使うのは初めてでしたが、Windows/Mac両対応のGitHub Desktopのおかげで、意外と手間どる事なく共有環境が整いました。

ハッカソンでGitHubを使う方法
1. GitHubアカウントを持っていなければ作成する
2. 誰かがGitHub上でプロジェクトを作成する
3. 作成した人が参加者を共同作業者として追加する
4. 各自、GitHub Desktop をインストールする
5. 各自、今回のプロジェクト用の自分のPC内のフォルダを設定する
6. 自分が何かファイルを追加・更新したら、簡単なメモを書いて、Commit、Sync
7. 誰かの更新を受け取りたいときは、Sync
※1つのファイルを同時に複数でいじるとややこしいことになるので、うまく分担を!


今回の制作物を集めたGitHub「nabe8726/Hokkaidohackathon_2015Oct


13時〜17時、4時間のハッカソンタイムを経て、いよいよ発表です!

こちら北海道オープンデータハッカソンのタイムテーブル、ほぼ予定通りの進行でした
09:00 会場、プロフィールカード記入、集合
10:00 挨拶、注意事項
10:10 自己紹介(1人1分以内、制限時間でちーん♪)
10:40 マッチング(やりたい事を整理しファシリテーターが進行)
11:30 個人、チームでの整理など
12:00 お昼休憩 -お弁当、飲み物、ご提供-
13:00 ハッカソン
16:00 発表に向けてチーム、個人内で整理
17:00 発表
18:30 会場にて懇親会
20:00 終了


タイトル:むろナビ 〜多言語対応むろらん観光ナビ〜
概要:地図上に室蘭の観光地を表示
一番近い観光地までナビゲーション
行きたい場所を選択すると、そこまでナビゲーション
利用したデータ:室蘭市「観光情報」(Linked RDF)
アプリできてます!「むろなび
odpの5つ星オープンデータを使っているため、室蘭だけでなく、品川区や神戸市、鯖江市でも使える汎用性がウリ!


タイトル:バス使って旬なお魚温泉マップ
概要:海外の観光客や、受け入れる方、双方のためのツール
チーム:おさかなバス
利用したデータ:観光入込、お魚図鑑、温泉(一般データ)
アプリできてます!「バスで行く!旬なお魚・温泉マップ

バスで行く!旬なお魚・温泉マップ

北海道のウリと言えば、魚!北海道お魚オープンデータから旬な時期、14エリア毎に分離したものを作成することにしました。ただ、開始1時間半ほどで、すでに整理されたデータ「北海道おさかなデータブック」を発見! 急遽、入力するデータ形式を変更しつつも、できあがった「CSV北海道おさかなデータ」は、解説URLと外国人用ローマ字、エリアごとの旬な月を追加しています。

また、画像を透過処理したお魚画像データもいろいろと楽しく使えるはずです!(使い方はアプリのソースをチェック!)

アプリを開くと、現在月が旬な魚介類をエリア代表緯度経度付近にばらまかれます。気になるおさかなをタップすることで説明ページへと飛びます!
おいしい料理とくれば、あとは温泉!独自調査の北海道温泉オープンデータもワンタップでマッシュアップ!


タイトル:札幌予防接種マップ
概要:札幌市内の予防接種実施機関を気軽に検索できるサービス
利用したデータ:定期予防摂取医療機関実施名簿


元データがPDFしかなく、Excelへ移し、あれこれ加工し、地図に落とすまでの苦労も語られました。
こうして加工できるのはオープンデータ故ですが、使いやすいデータで公開してくれるともっともっと楽になりますね!


今回、唯一のデザイナーさん参加チーム。画面デザインが入るとぐっとステキになります!


タイトル:ほっかいどう保育園マップ
概要:「さっぽろ保育園マップ」から
・施設のデータを札幌→全道版に
・全道を扱うにあたって、UI挙動の変更
等の改変を行いました
利用したデータ:北海道許可保育所データ@北海道オープンデータ、行政区画@国土地理院基盤地図情報、市町村役場@国土交通省国土数値情報、保育園URL@Bing Search API
チーム:パパママ
アプリ開発中!「ほっかいどう保育園マップ by CodeforSapporo

Code for Sapporo による「ほっかいどう保育園マップ」のオープンデータを使った改良です!
GitHubはこちら「2525map/hkd


タイトル:北海道観光客統計データ閲覧チーム
概要:道が公開する「北海道観光入込客数調査」を軽快に閲覧できるツールを開発した。(事前に開発。本日分析を実施)
15年分の各市町村の観光の特徴を40個のメトリクスで閲覧できる。
利用したデータ:北海道観光入込客数調査、人口動態調査、国土数値情報行政区域データ
アプリできてます!「北海道観光客統計データ閲覧くん

いろんな視点で分析できるWebアプリ、Excel形式の2つ星オープンデータを全部きれいに整理!


室蘭市役所、丸田さんによる室蘭の分析!ここにも札幌しか目がない現状が・・・。統計の取り方も合わせてオープンデータにしてほしいところですね。


釧路の分析、なぜか他にない2月にあるピークの謎。統計を阿寒湖の温泉でとっていること、2月に氷上フェスティバル「冬華美」があることが要因らしいと突き止めてました。 データからその裏にあるもの探って、レポートにまとめる作業、身近な地域でやると楽しそうですね!
新しい政府提供、地域経済分析システムRESASを使った「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」なら全国どこでも分析できますよ!


クリプトンさん、ステキな会場提供ありがとうございました!
初音ミク人気の秘密の一端である二次創作、CC BY-NC(クリエイティブ・コモンズ・表示・非営利)にも対応という規約「piapro(ピアプロ)|キャラクター利用のガイドライン」には、オープンデータ利活用普及のヒントがありそうです。


コンテスト翌日、いいお天気の大通り、一足はやい紅葉が見事


札幌のレンタル自転車「ポロクル」を発見、札幌のSuica的存在、SAPICAでさくっと乗れるらしいです(マップ)。Suicaでも乗れるか、次、試してみます。貸出所の緯度経度、オープンデータにしてほしいところですね!


札幌市資料館にいた、巨大な古代生物「サッポロカイギュウ」


札幌、もうひとつの電子パーツ屋さん「西島無線」さん(ココイク
ワクワクする店内の様子はこちらFacebookの投稿でどうぞ!

バスで行く!旬なお魚・温泉マップ - 北海道オープンデータハッカソン作品

2015/10/17 23:55:00
#opendata #hokkaido 

40名近い参加者で盛り上がった北海道オープンデータハッカソン!我々のチーム、チームおさかなバスの作品はこちら、「バスで行く!旬なお魚・温泉マップ」!


バスで行く!旬なお魚・温泉マップ
ソースはGitHub「nabe8726/Hokkaidohackathon_2015Oct」にあります。
データの修正、追加、フォーク歓迎!

GitHubを使った共同作業、データの整理と平行して、Webアプリづくり!
合計5作品が誕生したハッカソンレポートはまた後ほど!

札幌から世界へ!オープンデータは普及から利活用へ! VLED利活用・普及委員会

2015/10/13 23:55:00
#event #opendata #vled #hokkaido 

総務省、経済産業省、内閣官房IT戦略室、気象庁、国土交通省、国土地理院、農林水産省、国立国会図書館、ASPIC(ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム)、長岡市、KDDI、電通、日本IBM、NEC、NTT、日本マイクロソフト、日立製作所、富士通、三菱総研、静岡県、静岡市(当日座席位置順)という多様な参加者を迎え、VLEDの利活用・普及委員会が開催されました。

新年度一回目の利活用・普及委員会、テーマは普及から利活用へ。全国164都市(一説には170都市!?)まで広がったオープンデータ、次は、普及(=プロモーション)だけでなく、利活用面への注力すべく、さまざまな情報提供をベースにディスカッションする形としています。 今回の情報提供は、地域経済分析システム RESAS by dentsu、Oracle Big data & IoT Summit 2015NPO法人Digital北海道研究会XML気象データ by ウェザーサービス。

jig.jpからも情報提供として、W3C TPAC in Sapporoでの、日本の利活用事例のプロモーションについて。


W3C Developer Meetup in Sapporo - October 2015(english)」

W3C TPACと同時開催されるW3C Developer Meetupというものがあります。
札幌開催の今回、今週開催される北海道オープンデータハッカソンの優秀作品の発表を行うという予定です。


北海道オープンデータハッカソン in collaboration with W3C Developer Meetup in Sapporo - 北海道オープンデータハッカソン | Doorkeeper

開催は、2015.10.17(土)。北海道・札幌からサプライズデータがあるかも!?
日本中さまざまなオープンデータを参考に、次世代のアプリケーションづくりを楽しみましょう!
私も賞品協賛のIchigoJamを持って、参加します!

ローカルコミュニティとして、初音ミクで有名なクリプトンさんも大協力!
クリプトン|地域データの活用!「北海道オープンデータハッカソン」を開催!
楽しくなりそうです!

北海道のオープンデータ発祥の地、先日訪問した室蘭市にて、オープンガバメントをテーマとしたシンポジウムの開催です!
【室蘭市からのお知らせ】オープンガバメント推進協議会公開シンポジウム開催のご案内 - ニュース | 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構
室蘭市役所オープンデータライブラリの話を聞いてきた – 全国先駆けの自治体オープンデータ | キタゴエ


鯖江市でも 10/31 今年の鯖江市IT推進フォーラム、第二回目のオープンガバメントサミット開催です!
オープンガバメントサミット2015

誰もが主役になれる開かれた社会、オープンガバメントにぜひご参加ください!

北海物産勝手オープンデータ 6月赤れんが前庭会場より

2015/06/26 23:55:00
#opendata #hokkaido #data 

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)、ちょうど物産展最終日。ラッキーなことにおいしいお昼ごはんをいただきました。


こちら、札幌市の丘珠ホルモンに、苫小牧のホッキごはん焼きおにぎり、石狩郡当別町のミニトマトを勝手に盛ったお弁当!

食べあるきしたかまぼこや、おみやげのアロニア(強化ブルーベリー的なもの)を含めて、勝手オープンデータにしてみました。


北海道物産勝手オープンデータ)

「食」は観光にも出張にも効きますね!
2015.10.26-30は、W3C TPAC 2015 in Sapporo です!

北海道バス課題のヒントになる!? 鯖江市営つつじバスAPIで軌跡表示

2015/06/25 23:55:00
#opendata #sabae #hokkaido 

北海道のオープンデータ戦略のカギを握る、室蘭。 市役所企画のアイデアソンから生まれた、Code for Muroranと、LocalWiki 室蘭が誕生し、すごいことになっていました。

アイデアソンでもりあがるバスネタ、APIがある鯖江が参考になるかもと、つつじバスの軌跡を表示するアプリをつくってみました。半透明で位置情報を描画することで、止まっていたポイントが濃い色として浮かびあがります。


昨日のつつじバスの軌跡

Code for Muroranは、室蘭工業大学の学生が中心となっており、 W3Cのアジア唯一の顧問を務める岸上さんとのMTG前に会うこともできました!


岸上さん研究室にあった、てづくり真空管アンプ!真空管は触ると熱いものなのですね!


ビットスターの前田社長と作戦会議。今年の北海道は熱くなりそう!


数馬の大将、寿司おいしかったです!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image