create every day - 福野泰介の一日一創

SkyBerryJAM produced by Students in Tochigi / jig intern 2017 will start this summer!

2017/04/17 23:55:00
#IchigoJam #intern #jig #english 

Tochigi Technical High School (栃木県立栃木工業高校@ja) released SkyBerryJAM, the computer kit to learn programming and making things!

I soldered it!

SkyBerryJAM is licensed jig.jp's IchigoJam, so you can progrom in IchigoJam BASIC! (ご当地IchigoJam@ja)
SkyBerry is Tochigi local brand name of strawberry (Ichigo@ja).


It's fun to make with many features!
- 5 buttons (BTN/IN1/IN4/ISP/RESET)
- 5 LEDs (LED/OUT1/OUT2/OUT3/OUT4)
- a serial to connect the PC (UART)
- a motor driver to manipulate motor (with a switch)
- a servo pins (OUT5)
- a I2C pins same as CN5 with 10kΩ pull-up resisters
- a EEPROM socket (DIP or SMD, with a sample DIP EEPROM)


Let's begin to solder with short parts.


It's a nice idea that legs are colored on each color LED.


Enjoy computing!

For students, jig.jp will start 3weeks internship in Sabae this summer also!

"学生インターンプログラム2017~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~"
Let's enjoy creative summer in Sabae!

鯖江でGO! jigインターン2016成果報告会

2016/09/09 23:55:00
#jig #intern #opendata #kosen #sabae 

12高専16名、jig.jpの2016年の高専インターン企画、最終日。

楽しい夏をありがとう!


jig.jpの高専インターンの特徴は、異高専、チーム開発、3週間!
1週目でアイデアとチームメイキング、2週目がっつり開発、3週目まとめ&発表。


お昼は、スピード優先、jigカレーで激励、いよいよ成果報告会。

1. 歩け!百人一首マスター 〜百首全部分かるかな〜

百人一首大国福井。でも、みんなが好きとは限らない。
→ 試してみる for Android Chrome


覚えようにも、従来アプリではいまいち身が入らない。


歩いて百人一首クイズに答えるチーム戦で楽しく、覚えるアプリ


スポットでは百人一首クイズがでて、早く答えるほどに高得点。


間違えたり、時間切れで無得点、20分での総得点数を競います。
校庭内や、公園内にスポットをしぼることができるので、こどもも安心して遊べます。


システム構成の説明。現在、4人までのネットワーク対戦が可能。


百人一首が得意な小4の女の子にもらった感想(得意でない子にも試してもらいたい!)
観光オープンデータを使って、百人一首スポットにしたり、登場する単語に合わせた場所にでるとより印象に残って良さそう。

2. 虚弱GO

ついついしてしまう歩きスマホ問題をオープンデータで解決するアプローチ。
→ 試してみる for Android & iPhone


深刻な歩きスマホ問題。約半数が経験。それに伴う事故は増加傾向にある。


ポジティブに解決するアプリ「虚弱GO」
オープンデータを元に設定した、安全ゾーンと危険ゾーンを表示。
危険ゾーンを歩くと体力がどんどん減ってしまうことで、楽しく危険を知らせる。


危険に攻撃され体力を削られる虚弱くん。


Webアプリで、GeoLocation API、Google Maps API、Socket.IO が使われてます。
ネイティブアプリにして、バックグラウンドで危険を提示したり、加速度センサーなどを使った実際の事故記録をサーバーに送信するなど、危険ゾーンの自動追加などの発展が見込めそう。

3. ボケモンGO

目指せ、「脱」忘れ物マスター!忘れ物をしなくなる、自分育成ゲーム。
→ 試してみる for Android & iPhone


重要なポケモン対戦でモンスターボールを忘れるという失態、こんな経験ありますよね。


出発地から目的地の間に、自動的にチェックポイントが設定され、


忘れ物がないかのチェックを促すことで、 忘れ物・落し物を防ぎます。
ネイティブ化したり、スケジュールと連動したりすると、より便利に使えそう。

4. それいけレッサーGO!

鯖江のかわいいレッサーパンダ、鯖江市内にはたくさんあるレッサーパンダスポット
→ 試してみる for Android & iPhone


マップ画面のレーダーでレッサーパンダスポットを探し、レッサーパンダカードやアイテムカードをゲット。


手持ちのレッサーパンダカードから選択。


歩いて、戦って、全20種類のレッサーカードを集めよう!


レッサーパンダスポットオープンデータをつくった、木下氏のインタビューも紹介。
ご当地アイドルな動物と楽しいオープンデータを組み合わせたゲーム、いろいろつくってみたくなりますね!


3週間、おつかれさまでした!


今回創ったアプリを糧に、福井オープンデータアプリコンテストLODチャレンジ電脳メガネコンテストなどへの応募や、高専プロコン、高専カンファレンスでの発表や、身近な人に見せることからでも、フィードバックもらって、更に創る機会を増やしましょう!

jigインターン2016、第二章のはじまりです!

楽しすぎたケイドロ、IchigoJamでゲーム化!小次郎の里でインターンBBQ

2016/08/28 23:55:00
#game #IchigoJam #kosen #intern 

IoT Hackathonの打ち上げ兼社員交流で、BBQ。
今年の会場は小次郎の里。心配だった雨もほぼ降らず。炎天下ではないので遊ぶにはベスト!

ここで、27年ぶりのケイドロ、楽しすぎた。


BBQも佳境に入ると、おもしろいことになる。焼き鳥&焼きおにぎり祭。


剣豪、佐々木小次郎が必殺技「燕返し」を編み出したとされる場所、一乗滝へプチ遠足。


滝の水は冷たく美しい!


パワーアップしていたさいころコレクション。提供、さいころ部


帰途、さすが元気な18歳!と思ったら、バスでは爆睡だった様子
インターンブログ「←BBQ楽しんできた勢→ - jigintern2016’s diary」


ひさびさのケイドロ、体、頭共に良い運動になって楽しすぎたので、IchigoJamでゲーム化!

まずはカーソルで動く主人公(ケイ)をつくる。"K"はALT+Pで人を出してもいい。

10 X=16:Y=12 20 X=X-BTN(28)+BTN(29) 30 Y=Y-BTN(30)+BTN(31) 40 CLS 50 LC X,Y:?"K" 60 WAIT 3 70 GOTO 20

20行と30行、28〜31が左右上下のカーソルのキーコード。X,Yとマイナスから書くと28〜31まで並ぶので覚えやすい。 忘れてしまったら、?LEFT などでキーコードを確認!チラツキ抑えるコツは、画面表示直前にCLS。

次に敵キャラ(ドロ)を登場させる。上から迫ってきて、一番下まで到達されたら負け。"D"はALT+Dで宇宙人とか。

15 Q=16:R=0 34 IF RND(5)=0 R=R+1:IF R=22 END 35 IF X=Q AND Y=R Q=RND(32):R=0 51 LC Q,R:?"D"

捕まえた数をスコアにする

10 X=16:Y=12:S=0 35 IF X=Q AND Y=R Q=RND(32):R=0:S=S+1 42 LC 5,0:?"SCORE:";S

10行、35行はLIST表示して、追記しよう。

画面端にいってしまうとおかしくなるのを防ぐ。左右はループするように、上下はその位置で止まるようにプログラム追加。

21 IF X<0 X=31 22 IF X>31 X=0 31 IF Y<0 Y=0 32 IF Y>21 Y=21

ケイドロの醍醐味、複数のドロからいかにして守るかを表現するために、敵キャラをもう一体出す。

15 Q=16:R=0:T=6:U=0 36 IF RND(5)=0 U=U+1:IF U=22 END 37 IF X=T AND Y=U T=RND(32):U=0:S=S+1 52 LC T,U:?"D"

34行、35行をLISTで表示し、行番号と変数だけを書き換えると楽。
これでケイドロゲームのできあがり!

やってみよう!
- キャラクターを自分好みに変えてみよう。
- 敵が迫ってくる速度を変えてみよう。
- 敵をもう一体追加してみよう。

10 X=16:Y=12:S=0 15 Q=16:R=0:T=6:U=0 20 X=X-BTN(28)+BTN(29) 30 Y=Y-BTN(30)+BTN(31) 21 IF X<0 X=31 22 IF X>31 X=0 31 IF Y<0 Y=0 32 IF Y>21 Y=21 34 IF RND(5)=0 R=R+1:IF R=22 END 35 IF X=Q AND Y=R Q=RND(32):R=0:S=S+1 36 IF RND(5)=0 U=U+1:IF U=22 END 37 IF X=T AND Y=U T=RND(32):U=0:S=S+1 40 CLS 42 LC 5,0:?"SCORE:";S 50 LC X,Y:?"K" 51 LC Q,R:?"D" 52 LC T,U:?"D" 60 WAIT 3 70 GOTO 20

ケイドロ on IchigoJam

さくらのIoT Platformα x FaBo x IchigoJam x 高専 - IoT Hackathon in Sabae

2016/08/27 23:55:00
#IoT #IchigoJam #kosen #intern #neko 

高専インターン2016参加学生やOB/OGとのハッカソン!
企画から開発、発表までを一気に1日でやってしまう凝縮プログラム。
次々登場するデータやデバイス、値段が下がり、ますます熱いIoTで遊んじゃおう!

IchigoJamの定番「かわくだりゲーム」と、さくらのIoT Platformのα版 for IchigoJamで実際にデータをネットに飛ばしてみます。使い勝手がわかったところでチーム分けして、アイデアランチ、そして、発表の17時を目指して開発へ。
1行リターンでIoT、さくらのIoT Platformα x IchigoJam BASIC で超簡単ネット接続デバイスづくり


初ハッカソンの人も多数、電子工作&プログラミング&IoT、楽しいイベントになりました!


今回の目玉IoTモジュール、FaBoに加え、IoTハッカソンにと用意した、電子パーツいろいろ!


おかしをつまみながらのチームで楽しく、ものづくり。スペシャルゲスト中1プログラマー、MASAHARU!


さくらのIoT Platform、デバイスからの発信から、外からの受信を試みるも、今回は断念。入出力、両方あると確かに楽しくなりますね!


楽しいハッカソンタイムは、あっという間に終了、発表を迎えます!持ち時間は5分間でプレゼン&デモしてもらいます。


ネコ型ロボットをつくった、サバえもんチーム


レーザー発信、光センサー&さくらのIoT Platform、モーターボードMapleSyrupを使ったネコ型ロボットのIchigoJam 3台も使った豪華システム。


レーザー光の遮断を検知し、飼い主に突撃するネコ型ロボット!サーバーへ通知が、意図しない来訪者を知らせるセキュリティ機能にもなります!


SHO(しゃべる、非常口、男)チーム


「しゃべる」機能に使えそうな音声録音、再生モジュール(1,000円 at 秋月電子


トイレットペーパーに関する様々なトラブルをIoTが解決!巻きすぎ注意チーム。


黒く塗るとレーザー光の反射率が下がることを利用してつくる巻き数カウンター。


IchigoJam、FaBo、さくらのIoT Platformの三段積み!


ローテーションサーボを使って、何かを巻き上げる機構をつくってます。


三軸加速度センサーを使った、居眠りを検出するペン、IchigoPen。授業中のクラス内の学生の居眠り具合を可視化。


ペンの動きを検出して、さくらのIoT Platformを通じて、活動量をグラフ化するデモ。

加速度センサー、MA7455 by aitendoの使い方
(つなぎかた)
IchigoJam - MA7455
VCC - 3V
GND - GND
SCL(IN3) - 12
SDA(EX1) - 11

10 POKE #700,#16,5:IF I2CW(#1D,#700,1,#701,1) ERR 20 POKE #700,#0 30 IF I2CR(#1D,#700,1,#800,6) ERR 40 ?[0],[1],[2] 50 WAIT 5:GOTO30

数珠つなぎに拡張できるI2C(アイツーシー)、いろいろ簡単な使い方、用意していくと便利そう。


寝起きが悪い、うに乗務、起きない場合は水がかかり、ネットを通じて、恥ずかしいツイート、大事なデータの削除までされてしまう目覚まし時計。10秒間で100連打するまで無限スヌーズ。


最優秀賞は「Death目覚まし」副賞はとってもレアな、jig.jpオリジナルキャップ!
優秀賞の「にゃんにゃん」「巻きすぎ注意」にはブレボ(ブレッドボード)をプレゼント!


机を一番ちらかしたで賞も同時受賞!DEATH目覚ましチーム。


懇親会、OB/OGの懐かしい再開と現役インターンとの交流。


沼津からのおみやげ。


MSX2のデモ、IchigoJamっぽい配色にしてコーディングしつつ、プログラミングの伝え方ディスカッション。

インターン生によるブログもどうぞ!
IchigoJamハッカソン in SABAE - jigintern2016’s diary

- おまけ
チーム分けにライブコーディングしたIchigoJamプログラム
(例、405は4テーブルで5番となった人はTEAM2になることを意味します)

- スペシャルサンクス!
さくらのIoT Platform α
FaBo

広がる多様性、高専インターンスタート&アフリカインターン見学、IchigoJamカラバリ

2016/08/22 23:55:00
#kosen #IchigoJam #jig #intern 

夏恒例、高専インターンがスタート!2016年は12高専から16名が鯖江に集結!
サンダーバードで降り損ねて京都まで行ってしまったり、財布をなくしたりと些細なトラブルはあったみたいですが、無事初日のガイダンスを終えて、福井名物「やきとりの名門 秋吉」で歓迎会。

16人の高専インターン生など (big photo) 「jigインターンブログ2016」もスタート!

午前中はアフリカ9カ国からの鯖江インターン中の人たちの会社訪問もあり、オープンデータ/IoT/電脳メガネを使ったデータシティ鯖江の取り組みの紹介とその裾野を広げるIchigoJamこどもプログラミングを体験してもらいました。

はじめてプログラミングをする人も楽しんでくれました!世界中のこどもにITという道具を届けましょう!

5つ星オープンデータの違いや、IchigoJamライセンスに関してなど、積極的な質問、こちらも勉強になりました。

訪問ありがとうございました! (big photo)

IchigoJam T の各色基板の試作が届きました。

オリンピックは日本につながる閉会式、まさかのマリオ登場!
【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー - YouTube


それぞれ厚さが違います、上から1.2mm/1.0mm/0.8mm/0.6mm。とっても軽い0.6mmでもしっかり硬い印象。とはいえ、曲げや捻りに強いのは厚い基板かも。


IchigoJam black edition、つくってみました。
white editionも合わせて「PCNフラッグシップ秋葉原 by Assemblage」にて販売予定!

日本中、世界中、いろんな人がいろんなコトでつながる21世紀。
楽しくいろいろ創りましょう!

無いものを創る!jig高専インターン2016募集開始!

2016/04/18 23:55:00
#kosen #jig #intern #js #sound 

全国から、ものづくり好き高専生16人が集う、jig.jp高専インターン、2016年度募集が開始!

学生インターンプログラム2016~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~

今年は、8/22(月)-9/9(金)までの3週間。また、鯖江の熱い夏が始まります!

どんなインターン? 2012年からの過去インターン参加者自身のブログが語ってくれています。
2015年度 / 2014年度 / 2013年度 / 2012年度

高専生を迎える、鯖江の夏のテーマソングをつくってみようと思い立ち、まずはIchigoJamの作曲言語MMLのシミュレーターを更新。 まだ一部足りてませんが、懐かしの方形波がブラウザ上で鳴らすシンプルなサンプルコードとしても楽しめます。

WebMMLβ

今年のテーマは「無いものを創る!」
不便から見る新しい世界、同世代、異高専の仲間と創るともっと楽しい。

エントリー、お待ちしてます!
学生インターンプログラム2016~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~

創り伝えるストーリー jigインターン2015成果発表会

2015/09/04 23:55:00
#intern #kosen #sabae 

3週間の高専インターン、8/17にスタートアイデア出し&チームビルディングウォークゲームハッカソン交流会を経て、ががっと開発し、いよいよ最終日、成果発表会。


会場には鯖江市役所、JAIST、福井高専からのゲスト参加。USTでの生配信&Twitter実況もあります。
緊張でガチガチに・・・は全くならない、学生ならではのアクティブなプレゼンをチーム「オセロン」の発表を例に流れを紹介。


全員違う高専からなる4人チーム、まずは役割紹介。


解決する課題
迷い、悩み、争い・・・解決したいです


開発したアプリの実働デモ
おなやみかいけつサービス「せんせい、バナナはおやつに入りますか」
はなたれこぞうくん、カーソルを追従する目と表情がかわいい


サービスの利用シーンをストーリー仕立てで紹介
ケンカに発展しそうなOS争いの仲裁にはいり、アプリを提案する、リアルはなたれこぞうくん
WindowsかMacか、第三極か!?落ちで見る人を楽しませるサービス精神も、プレゼンテーション=プレゼント、大事です


システムの概要をわかりやすく解説
アプリを自分のモノにできているかどうかは、伝えられるかどうかではっきりします


まとめ
課題の解決だけでなく、実際創って使ってみてわかる新しい提案こそ創造の醍醐味
ジョブズになれちゃう、先生バナナ。


「コール・トゥ・ザ・フューチャー by いちごみるく」
10年後の娘へ電話する未来電話、使いたいと思わせるユースケース提案と、音声広告のマネタイズもあるのが見事!


電話API「Twilio」賞を獲得!


「どっとうぉーかー by はちびったー」
オープンデータを使って、楽しくまちを歩けるゲームの提案。ヒントがゲームをおもしろくする!


「誘え魅惑のTRPG by チーム、ダイス」
敷居は高いけどはまる大変深いTRPGの世界へのアプリを使ったチュートリアル!


すべてのチーム、堂々かつ楽しいプレゼンありがとう!多くの方に見に来ていただき感謝!


これで3週間のインターン課程、すべて修了ですと、担当宮前から、心持ちさみしそう


毎年人気なタナカフェのカフェラテコーナー


IchigoJamはんだづけコーナー


完成!60インチテレビでかわくだりゲームとかで遊んでました


JAISTでインターン中の松江高専専攻科生も!


10周年記念、jig.jpパズルの別解にいどむ!


無敗のオセロ名人!


記念写真に、スケッチブックでリアルアノテーションをいれるハック!


楽しい時間はあっという間、またいつでも遊びにきてね!
どんどん創ろう!伝えよう!

実はまだ終わっていないインターン
3週間住んだ場所を片付け帰宅し、ブログを書くまでがインターン!
- jigintern2015’s blog

また会おう!

レッサーパンダマップ! 鯖江に隠れたレッサーパンダを探そう! &蔵Bar

2015/08/28 23:55:00
#sabae #opendata #intern 

2週目を終えたインターン生、この週末は自由行動。ただ、開発を続けるという声がちらほら・・・。 オンオフ、メリハリ着けて、鯖江観光、福井観光、北陸観光も楽しんでほしいところです。 そこで、鯖江のレッサーパンダ看板オープンデータを使った、レッサーパンダマップアプリをつくってみました。


レッサーパンダマップ (福井県鯖江市) - レッサーパンダ看板オープンデータ利用


恒例のインターン生との交流会@河和田アートキャンプ蔵Bar!(2014年2013年


今年もありました、蔵丼!やわらか豚肉が大好評


和風味がおいしいからあげ&大根ステーキ!


なぞのシソゼリー入りカルピスソーダ


すてき蔵、詳しくは公式ブログで!
蔵CAFE

空飛ぶおじさんを爆破してご当地アイテムを集めるアプリ - ウォークゲームハッカソン in 鯖江

2015/08/22 23:55:00
#opendata #odp #sabae #intern 

オープンデータを使って楽しい外遊びを!

歩くボードゲームこと「ウォークゲーム」をテーマとしたハッカソン(開発イベント)がめがね会館にて開催。 沖縄から2名、北海道から2名、石巻からイトナブ石巻チーム11名など、全国から集まったインターン生を含めて稀に見る多彩な参加者、総勢37名。 6チームに分かれて、午前中にアイデアソン、17時まで開発、そして発表、交流会とあっという間の楽しい一日でした。

今回、私は普通に参加。アイデアは、チーム内でそれぞれ好きなゲームとその好きな要素を挙げて、歩くボードゲームと掛けあわせるディスカッション。 爽快感、爆発、そして、かわいい。キーとして「おじさん」が選ばれ、アイデア集約。お弁当を食べて、開発開始! おじさんを探すマップ、アイテムをつくるドット絵、天気WebAPI、アイテム獲得画面、デザイン、プレゼンと6人それぞれ役割分担。


今回の成果物「おじさんがり」(iPhone推奨)
タップすると爆破する"おじさん"からアイテムを獲得してコレクションするアプリです。
背景は、その日その場所の天気によって変わるイメージ(デモではランダムに変更)
風向き風速で、流れるおじさんの速度が変わり、獲得できるアイテムが変わるイメージ(風の強い日は遠くのアイテムが!?)
マップでおじさん生息地を探して、歩いて行って、レアアイテムをゲットしよう!(デモ、odp観光オープンデータのおじさんタップで起動)
16x16x16色でつくるドット絵で誰でもご当地アイテムオープンデータを創れるよ!(デモ、ドット絵ツールで15アイコン作成!)


Chrome、Developer Toolsのスマホアイコンを押して、「iPhone6」に変更するとPCでも遊べます。(開発も楽!)


主催者から今回のルールを説明「ウォークゲームとは、位置情報やセンサー情報などを使いながら実際に体を動かして遊ぶボードゲーム風のゲームのこと」。GoogleのIngress(イングレス)が有名ですね。
(参考、Ingressで地域活性化?横須賀市とナイアンティック・ラボに学ぶ、新しい地方創生のカタチ | CAREER HACK


参加者全員投票で見事優勝アプリ「僕だけの百ちゃん」
消火栓オープンデータを使って、パラメーターを上げよう!
鯖江市内3,000箇所ある身近でリアルな消火栓オープンデータの使い方、肝ですねっ


まわりみち散歩推奨アプリ「parrot Ω」
回り道っぽさを表現するギリシャ文字、オメガと抵抗の単位Ωなタイトルがいい!
目的地まで一直線に歩くだけだと単なる移動、回り道すればまるっと楽しい時間に早変わり


ローカルモンスター「ろかもん」
じゃんけん属性になっているご当地モンスターをゲットして、奪い奪い返せゲーム。その場でサクッと戦える仕組みできると楽しそう!
それぞれが画面に自分の持ってるモンスターのQRコードを出して、ジャッジ用の第三者が取り込み判定とか公平っぽくていいかも?


我らが「おじさんがり」チームは、沖縄高専きっき、去年の高専インターン生!
機器トラブルありながらも短時間で仕上げ、さらっと発表している様子、今年のインターン生に程よいプレッシャー?


2位、いただきました!


津山高専からも参加してくれた「ウォークゲーム✕サバゲー」鯖江だけに。
ヒトにQRコードをつけ、カメラで撃つ、道具がいらない新しいサバゲーの提案が新しい!
PythonのコードとWebAPIだけを使って戦況を伝えるプレゼンスタイルも新しいw


見事、3位獲得!


福井高専3年生がメインプログラマーをつとめたリアルRPG「REAL WORLD」
力強いプレゼンを披露したのは今年のインターン生「部長」(インターン生は全員初日にあだなが付与されます)
避難所オープンデータがボス位置を表し、勇者や魔術師など、友達とパーティーを組んで、戦います!
帰る時間になるとダメージを受ける、災害・獣害・不審者情報オープンデータを使って、絶対倒せない敵を登場させるなどこどもを守ることにも使えそう!


優勝チームに贈られるレアなjig.jpオリジナルTシャツ、IchigoJamプリント基板組み立てキット、そしておとなトロフィー!


イトナブ石巻古山さんから講評いただき、ウォークゲームハッカソンは終了!
短時間で一気にやりきる爽快感、学生にもぜひ味わって欲しい!


早速、創ったウォークゲームを外でと行きたいところですが、暗くなる時間、お腹もすいたので、室内ボードゲーム大会! こちら「30歳ニートが人生詰んだので作ったゲーム by NEET株式会社 - neetlifegame ページ!


モノポリー、オセロ、カタン、ワードウルフ、それぞれいろんな良さがありますが、共通しているのが一緒にやる楽しさ!次世代のウォークゲームづくりにきっと活きることでしょう。


おつかれさまでした!ただ、本当の戦いはこれからです!
まずは、
福井県オープンデータコンテスト(9/7締切!)、MA11に、レッツチャレンジ!

関連ブログ
- 誰もウォークしなかった - jigintern2015’s blog
- 「 ウォークゲームハッカソン in SABAE」 に参加してきました。 - Zopfcode

チーム開発で一番大切なものは? ものづくり好きが集まる全国高専交流会予告

2015/08/19 23:55:00
#intern #kosen #event #js 

アプリの元となるアイデアを「ビジョン」に落としこむこと、これがチーム開発をうまくやる秘訣です。

みんなで砂場で1つの作品を創るとして、みんながバラバラな思いでいくら作っても出来上がることはありません。 例え、城を創ろうと共有したつもりでも、ある人は日本式、ある人は西洋式、ある人はファンタジーでは、とてもまとまりません。 「ビジョン」とは、ものづくりのゴールを明文化したものです。

良い「ビジョン」3箇条
- わかりやすい(他人が聞いても何を目指しているかわかる)
- 短い(チームメンバーが一字一句間違わず暗唱できるくらい)
- おもしろい(できあがりが楽しみになるようなもの)

高専インターン3日目、4人ずつ4チームに分かれてのアプリ開発が始まっています。初めてのチーム開発のメンバーも半分ほどいる中、様子を見に行ってみました。 そこそこまとまっているチームもあれば、迷走中のチームもありと、いい感じに苦労しているようでした。 悩めば悩むほど成長します。がんばって!


インターン期間中の3週間、インターン生達の活動の場となる「めがね会館7F jig.jp セミナールーム」


jigintern2015’s blog」 インターン生による持ち回りブログ、今年も始まっています!

インターンブログ、2012年から今年で4年目!
- jigintern2014’s diary
- jig.jp インターンシップ 2013 活動記録
- jig.jp internship 2012

インターンが終わっても、ずっと続くのが高専つながり。1日1日、楽しんでいきましょう!


全国高専交流会2015
来週、2015.8.27(木)、仙台、東北大学川内キャンパスにて、全国からの高専関係者や高専好きが集まるイベントがあります。

舞鶴高専出身、さくらインターネットの社長、田中さん、FULLERの渋谷さん、空の高瀬さん、明石高専の新井さんとの再開、楽しみ! 大会テーマ「あらたな高専ネットワーク作り」ということで、更に広がる新しいつながりに期待しつつ、講演タイトルは「高専力、社会を見る目xものづくり創造力」。 全国のものづくり好き高専生のみなさん、ちょっと足を伸ばしてみませんか?

詳細は、Facebookページか、公式サイトへ!
それでは、仙台で会いましょう!

「全国高専交流会2015」の予定をGoogle Calnedar へ追加! (addGCal by JS)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image