create every day - 福野泰介の一日一創

こどもプログラムと福井県オープンデータのマッシュアップ - progrun 恐竜ダイブゲーム

2015/05/27 23:55:00
#fukui #opendata #odp #progrun #KidsIT #kosen 

2012年に発表した「progrun(プログラン)」で、こどもがプログラミングに熱中する姿に感動して生まれた、こどもパソコンIchigoJam(イチゴジャム)。PCやタブレットをお持ちの方は、progrunもプログラミングの体験もオススメです。舞鶴高専では、progrunをプログラミングの授業や、子供向けの体験イベントで使ってくれています!

「タブレット用プログラミング体験環境 - progrun(プログラン)」 - スマホでもPCでもプログラミングできます!


恐竜ダイブゲーム - 福井県オープンデータライブラリ使用)

こども用プログラミング環境Scratchと同様、創ったゲームはクラウドに保存でき、誰でもそれを改造できます。写真オープンデータ(odp)に対応しているので、だれかこどもが創ったゲームに、恐竜博物館写真を背景にしてみました。

ゲームタイトルは20文字まで、今回検索窓を新たに設置しました!
おじいちゃんプログラマーの可能性を感じさせてくれたprogrun、プログラミングは世界をつなぎます!

こどもプログラミング x オープンデータ、はじまりの「progrun」odp対応

2014/12/30 23:55:00
#opendata #IchigoJam #progrun 

2014年、こども向けのプログラミング、有志で設立したPCN(プログラミングクラブネットワーク)IchigoJamの発表と大きく進展した年でした。2011年に鯖江市内で要望受けて開催した「親子プログラミング教室」に向けてリニューアルした、iPad向け簡単プログラミング体験環境「progrun」プログラミングすると同時に動く(ラン=BASIC言語でプログラムを実行するコマンド)のでプログラン。

iOS8のアップデートでの不具合修正と合わせて、オープンデータプラットフォームの画像を使うようバージョンアップ。今後鯖江以外からも出てくることが期待される、観光オープンデータを下敷きに、プログラミングの体験ができます。


「めがね 2ボタンではねる」

鯖江市の観光オープンデータから画像を背景に、めがねが動くプログラムを動作。

iPadや、iPhonePS4Raspberry Pi安価なAndroidタブレットなど、Webブラウザで動作するので、簡単に始められて、すぐに共有できるのが特徴です。

progrunで作った作品は、こどもプロコンで受賞するなど、多くの子供に使ってもらっています。また、デザイナーや、おじいちゃんおばあちゃんからJKまで、幅広く初めてのプログラミング体験ツールとして活躍してます。(16進数を使った高度な技も!)

参考リンク
- PCNこどもプロコン
- おもしろフェスタ2014
- 義務教育にすべきか?
- PCN始動!
- 福井県企画で採用、progrun
- JKプログラミング体験
- おばあちゃん要望でiPhone対応
- PS4でも動きます
- 16進数でスタンプづくり
- デザイナーもプログラミング
- MashupAward9でCodeIQ賞
- Raspberry Piでも動きます
- シニアもプログラミング
- 100人体験、おもしろフェスタ2013
- 安いAndroidタブレットでも動く
- 鯖江で親子プログラミング教室

かんたんプログラミング環境「progrun」を使った福井県児童科学館での教室開催中(動画付き)

2014/03/21 23:55:00
#KidsIT #progrun 

子供向けに石川高専生と開発したかんたんプログラミング環境「progrun(プログラン)」、コンピューターおじいちゃんを生み、MA9にてCodeIQ賞を受賞デザイナー女子高生など幅広くプログラミングを知ってもらうきかっけとして活躍しています。

この連休、福井県児童科学館「エンゼルランドふくい」にて開催中のじどうかんフェスタ2014のひとつのコーナーとして、株式会社ict4e協力の元、こどもプログラミング教室(午前中のみ2回)が開催されています。一人でも多くの子供達が今の時代、切っても切り離せない、またこれからの時代の要となるコンピュータに興味をもってもらうきかっけになればうれしいです。


progrunは、プログラミングとランの造語。キーボードからJavaScript言語を使ってプログラムを入力すると同時に動く、ラン(run、古くからあるBASIC言語でプログラミングでプログラムを実行する命令)されます。その特徴が分かる15秒の動画です。


ict4e作成の教材を紙で配布し、まずは真似て打ち込んでもらいます。こちらは走る車プログラミング中。完成したものはこちら


真剣な表情がうれしい。エンゼルランドふくいで用意してくれた、iPad Air、かわいい衝撃緩衝と台、取っ手を兼ねたカラフルケースがいい!(MYCARRYINGCASEキッズArmorBoxキックスタンドカバーケース on Amazon


プログラミング教室は、21日〜23日、10時からと11時から2回開催!お近くの方、ぜひどうぞ!

福井県児童科学館「エンゼルランドふくいじどうかんフェスタ2014

もしJKが「インパクトマッピング」を読んだら

2014/03/02 23:55:00
#opendata #KidsIT #progrun 

鯖江市役所JK課に内定している女子高生のみなさんよりアプリをつくりたいというリクエスト。アプリのつくりかた超入門編。毎年受け入れる高専生インターンと違って、プログラミングを専門としていない人もいるので、鯖江中学校での職業講座を踏まえ、できるだけやわらかい言葉を心がけます。

今回は使用したのは、かんたんプログラミング環境"progrun"と、福井在住チェンジビジョンの平鍋健児さんが「ソフトウェアで世界を変えたい!と思っている人に読んでもらいたくて訳しました。」と翻訳出版した「IMPACT MAPPING / インパクトマッピング」のエッセンス。まだ、高校生に全文読んでもらったわけではありません。

アプリ超入門の流れ
- アプリ/コンピューターは人類が生んだすごい道具
- アプリ=アイデアxデザインxプログラミング
- 一番難しそうに見えるけど、実は小学生でもできる簡単なもの(プログラミング)
- なぜ?だれが?どのように?を考えて、最後にできるのがアプリ(アイデア)
- 使い続けるアプリだから、かわいいの大事(デザイン)

こちらがアウトプットのひとつ「待ち時間わかっちゃう君!!」。学校に通う道のりがおくうという学生、大きな越前和紙に、学校に楽しく通えるようになることをゴールに、アクターと、そのアクターに与えるインパクトをマインドマップで描いてもらいました。最もインパクトあるものを選んで、「簡単に時刻表みれるように」を実現するアプリのイメージを描いてもらい、発表してもらったアプリの原石です。

「バス、電車に楽しく乗る」福井では社会人になるとほとんど車を使ってしまうので、その重要性を忘れてしまいますが、毎年繰り返される大きな課題です。鯖江市営つつじバスAPIや、公共交通オープンデータを、学生視点で学生自身が楽しく使えるようなアプリが作ることができれば、日本中、世界中で使われるようになるかもしれません。


(progrunで、プログラミング体験中のJKら)

- Impact Mapping - Slide Share(デブサミ2014、平鍋健児さん講演資料)
- 楽しくプログラミングを学ぶ機会を広げよう「progrun」スマホ対応 #KidsIT #app #opendata / 福野泰介の一日一創
- 魔法、使ってみたくない?鯖江中学校で職業講座、プログラマーというお仕事 #KidsIT #sabae / 福野泰介の一日一創


2014/3/11「進化する、やわらかい公共」 - 鯖江市文化の館(図書館) 多目的ホールにて

鯖江市役所JK課が与えるインパクトとは!?

楽しくプログラミングを学ぶ機会を広げよう「progrun」スマホ対応

2014/02/28 23:55:00
#KidsIT #app #opendata #progrun 

2012年一日一創で発表した、プログラミングしたと同時に動く(ラン)するので、「progrun(プログラン)」。MA9でCodeIQ賞をいただき、コンピューターおじいちゃんを生んだオープンデータ対応版を経て、今回おばあちゃん待望のスマホ対応、デザインリニューアルです。(背景写真として、福井県オープンデータライブラリや、データシティ鯖江の写真が使えます)

鯖江出身のサイバーエージェント藤田さん「キッズプログラマー奨学金 第一期奨学生募集 | 株式会社サイバーエージェント」の発表にて「優秀なプログラミング人材のほうが社会的に重用される時代になってきていると感じています」とコメント。DeNA創業者南場さん、楽天三木谷さん他、海外でもスティーブ・ジョブス氏オバマ大統領など、プログラミングの重要性を話すコメントが紹介されることが多くなってきました。

先日、鯖江中学校でプログラマーという仕事について話してきても感じたのは、機会の少なさ。かつてはMSXのように、子供向けにプログラミングへの入り口が開かれていたのが、コンピューターが社会に浸透したために、逆に遠ざけてしまっている現状はまずい。スマホ対応で、お父さんお母さんからちょっと見せてあげることができるはず。

プログラミングを学ぶ方法はいくつもありますが、子供自信が自らプログラミングを学び続けたいというところにいかにもっていくかが重要です(学び方を学ぶ)。教室ではなく、クラブ活動としてこども達が自主的に取り組めるような場作りに、福井の有志で挑戦しようと企んでいます。

iPad/PC用レイアウトもデザインリニューアル!

クリスマスなアプリ紹介と16進数スタンプツール

2013/12/25 23:55:00
#KidsIT #progrun 

メリークリスマス!
かんたんプログラミング環境として公開している"progrun"に、スタンプ命令を追加したところ、早速、どなたかが創ってくれました。
トナカイの足の動きと、メリークリスマスという文字自体のスタンプなところが見どころです!


「メリークリスマス」クリックで動きます。プログラムを読んだり、改造したりもできます。

スタンプ命令とは、自由なドットパターンを描く"progrun"専用の命令で、あえて画像ファイルを指定するのでなく、4ドットの並びを16進数の1桁として、4x4や8x8のサイズのドットパターンを表現するという古典的な指定方法を採っています。

4つ並んだドットのパターンは、2進数4桁で0000から1111までの16種類で表現できます。10進数だと1桁〜2桁となってしまいますが、10から15をaからfとして表す16進数を使えば、1桁だけで表現できます。この16進数を4桁使うと4x4のドットパターン、16桁使うと8x8のドットパターンが表現できるわけです。

このドットパターン、昔は方眼紙に書いて、1つずつ16進数に手動で直して、プログラミングしたものですが、今回お助けツールとしてドットパターン作成用のアプリを用意してみました。ただ、このツール、せっかくの16進数と仲良くなる機会を奪いかねないので、依存し過ぎに注意です。


「makestamp - 16進数でスタンプを作る」

シニアによる Code for Sabae! シニアプログラミング教室

2013/09/30 23:55:00
#opendata #senior #progrun 

Code for X (Xは未知数のX、Sabae、Kanazawa、Japan、Americaなどが入る)という、特定の地域に向けてコード(Code)を書く(=アプリを作る)という活動が注目されつつあります。ただし、課題はその担い手。データシティ鯖江のアプリケーションのページを見ていただくと、私の名前がずらずらと・・・。そこで注目したのがシニアです!

ソフトバンクモバイルによるiPad無料貸し出し、鯖江市高年大学&データシティ鯖江、jig.jpによる開発環境と、それぞれ協力して実施したシニアIT講座、本日いままで作成してきたオープンデータを元に、オリジナルアプリを作るという最終講座を行いました。使用したのは、こどもプログラミング教室で活躍してきた、JavaScriptを使った本格プログラミングを気軽に体験できる「progrun」のオープンデータスペシャルです。

「まずは丸を描いてみましょう」Code for Sabae 原さんによるプログラミング教室が始まり、iPadを使ってはじめてのプログラミングです。色がきらきらと変わった時、車がアニメーションした時のうれしそうな歓声が印象的でした。

丸と四角しか使えないシンプルなプログラミング環境ですが、素材を組み合わせてつくるプログラミングの醍醐味は十分に味わってもらえたようです。サンドームで開催された鯖江市消化技術大会の時にiPadで撮影されたオープンデータを使った、消防車アニメーション。「こちら」で実際動くものとプログラムがご覧いただけます。

成果発表会には鯖江市長もかけつけてくれIT先進地、データシティ鯖江における社会参加への感謝と激励をいただきました。その様子は、早速市長ブログ「シニア向けプログラミング講座|『さばえ.jp』百さんのブログです」でも紹介されています。

この成果発表の様子は、鯖江のオープーデータの取り組みと共に、福井のテレビ局、FBCさんの夕方のニュース「おじゃまっテレ」で放送され、早速参加してくれたシニアの方の喜びの声が、Facebookを通じて入ってきました。(福井の方にしか見ていただけなかったのが残念!)

タブレットを持ったシニアがまちを巡回しながら、ステキな箇所、危ない場所を写真を民間オープンデータとしてアップし、アルバムとしてまとめたり、アプリを作ったりするとステキかもしれない。それは実に効果的に回りました。今回作成されたアプリは、こちらのリンク「みんなのアプリ」から実際見ることができます。

ご参加いただいたシニアの方、機材協力いただいたソフトバンクモバイルさん、シニアの方との接点をいただいた鯖江市役所さん、取材し番組化記事化していただいたメディアの方々、そして Code for Sabae をお年寄りに!と無茶を聞いてくれたメンバーや協力いただいた方々、ありがとうございました!そして、これからにもご期待ください!


(シニアプログラミング体験中の写真アルバム、CC BY Code for Sabae /
http://sabae.club/ へリンクしお使いください )

- 参考リンク
その他、シニア関係記事
100人体験!こどもプログラミング教室 in おもしろフェスタ
オープンな姿勢の人々から生まれる鯖江のオープンデータ | finder

Androidは安さが命

2013/02/13 23:30:00
#KidsIT #progrun 

気になっていた9,980円の7インチAndroid、ドスパラタブレットが到着。
格安なのに、1.5GHzデュアルコアとなかなかのスペック。
USB OTG対応なので、USBキーボードやマウスなどがつながり、mini-HDMI出力にも対応しているので、ちょっとしたパソコンとしても使おうと思えば使えてしまうものがここまで安いとは驚きだ。

使用感もそこそこ良い。
iPadや最新のAndroidで目や指が肥えてしまっていると物足りないのは当たり前。
要はこの安さで、WiFi接続できて、かなりのことができてしまうことがすごい。

とりあえず、手元のアプリをタブレット用にちょっといじって入れてみた。
USB経由でさくっと転送できるので開発も快適。
iPadと違って、開発環境が無料でできてしまうのも学生にはうれしいところだろう。
Google Playには対応していない、GPS非対応など、安さ故の部分を把握した上でどうぞ!

ドスパラの7インチタブレット DOSPARA TABLET(ドスパラ タブレット)|ドスパラ公式通販サイト

親子プログラミング教室 "progrun(プログラン)"

2012/01/30 16:42:13
#KidsIT #event #sabae #progrun 

先日、鯖江市にて親子プログラミング教室を開催しました。
プログラミングに興味を持ってもらった小学生2年生~5年生の子と親の方、8組にご参加いただきました。


まずは、どんどん生活に欠かせない存在になっていくコンピュータとプログラミングの関係について軽く話をしました。コンピュータはハードとソフトに分かれています・・・と硬くなってしまいそうでしたが、DSの本体とソフトの例でしっくり来たようでした。このソフトを作ることをプログラミングと言います!っということで、早速プログラミングをやってもらいます。


こちらが今回用意した、iPad上で動くプログラング環境"progrun(プログラン)"です。左側はソフトキーボードとプログラムを書く画面、右側はそのゲーム機風の実行画面になっています。名前の由来となっている、プログラミングすると同時に動く(ラン)ので、何をするとどうなるのかが直感的に分かるようになっています。


まずは四角を描いてみよう!と”rect(10,10,10,10)”と入力してもらいます。アルファベットは小学生では習っていなかったりしますが、ソフトキーボードから同じ形を探してひとつずつ選ぶだけなので、意外となんとかなります。書いた瞬間、右側の画面に黒い四角が現れます。ここで、小歓喜。


続いて、色を変えてみます。カーソルを動かし、改行マーク「R」を押し、”color(12)”と入力すると、四角が赤く変わります。色番号は0から15まであるので、好きな色にしてみましょうと小課題を出し、この間にそれぞれの進み具合を見て回ります。

その後、座標という概念をなんとなく説明した後、四角を描く4つの数字をいろいろと変更してもらったり、四角を増やしてもらったりして、鳴れてきたあたりで、新コマンド”circle(25,25,10)”登場。実はこの環境では、四角と丸しか描けません。ただそれだけでも結構遊べます。というか、人間、制限があったほうが燃えるのです。

思い思いの形と色でプログラミングによるお絵かきをしてもらった後、素敵なおまじないを紹介します。”color(t%16)”これで色がきらきらと変わります。さらに”rect(t%50,10,10,10)”で、四角が動き出します。tというのは、100ミリ秒毎に自動的に増える”変数”というものですが、あまりややこしいことは今回は抜きです。


なんとなく楽しくなってきたあたりで、右側の「?」マークを押すと、いろんなサンプルがあるよと促すと、「くま」だったり「車」だったりを自分で入力して、動かして遊ぶ子や、自分の好きなものをひたすら地道に作る子など、多様な感じになります。

右側のゲーム機風なものは、実際上下左右のキーや、1ボタン2ボタンを使ってゲームっぽいものも作れるようになっています。サンプルはまたいろいろと追加していこうと思っています。


たんなんケーブルテレビの取材もありました。


最後は、みんなが思い思いに作ったものを発表してもらい、ミニハッカソン状態!(※ハッカソン=集中して開発するイベント、いい意味のハッキングマラソンより)。みんなそれぞれ個性的で良かったです!みんな「楽しかった」、「またやりたい」と言ってくれたのが何よりうれしかったです。ご参加いただいた方々、場を設定いただいた「夢みらい館・さばえ」の方、ありがとうございました!

この教材は、現在こちらにて公開中です。ご興味ある方、どうぞご体験ください。(まだいろいろと使いにくい部分がありますが、ご了承ください・・・)
子供用プログラミング開発環境「progrun

手も汚れないし、材料もいらない、ものづくり、プログラミング。より多くの人に体験してもらえればと思っています。
ご興味ある方など、こちらのFacebookページ「こどもプログラミング教室」までぜひ!
関連カテゴリ
- KidsIT - こども向けIT教育

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image