create every day - 福野泰介の一日一創

IchigoJam BASIC 15行、バンブラ奏法で奏でるMIDI楽器

2017/09/18 23:55:00
#IchigoJam #sound 

バンブラ奏法BEEP音源を応用してIchigoJamとスーファミコントローラーでMIDI楽器をつくってみました。
KORG plugkeyを使うと、iOSが楽器に早変わり!

iOSで使えるMIDI楽器は、懐かしいアナログ音源、FM音源から最新音源までたくさん!
今回はApple標準のGarageBandを使って、切り替えながら鳴らしてみました。

バンブラ奏法(コントローラーの上下左右、ABXYボタンで鳴る。Rで半音上がり、Lでオクターブが上がる)のためのスーファミコントローラー接続。 さよなりωさんのコネクターがあると便利ですが、自分で切って作っちゃうのも手です。
(赤:IN1、白:VCC、茶:GND、橙:OUT1、黄:OUT2)

ホットボンドで固めておきましょう。

近日発売、MIDI入出力ボードとスーファミコントローラーをつなげて準備完了!

プログラムを作ってできあがり!(遅れを少なくするためにVIDEO0で画面消しています)

1 'SFC-MIDI 10 POKE#700,16,181,80,35,27,2,28,70,36,4,91,28,27,4,1,34,18,3,164,24,0,34,90,96,0,33,0,34,154,96,34,104,146,10,138,64,128,24,2,34 20 POKE#728,154,96,1,49,16,41,244,209,1,34,90,96,16,189 30 OUT1,1:OUT1,2:A=#700:B=0 32 LET[0],9,7,-1,-1,4,0,2,5,11,12 35 BPS31250:UART1:VIDEO0 40 N=~USR(A,0):P=N&~B:R=~N&B:B=N 60 FORI=0TO9:IF[I]<0GOTO80 70 IF P&(1<<I) V=100:GSB90 75 IF R&(1<<I) T=[I+10]:V=0:GSB92 80 NEXT 85 IF BTN() UART0:VIDEO1:END 86 GOTO40 90 T=[I]+N>>11+N>>10&1*12 91 [I+10]=T 92 ?CHR$(#90,60+T,V);:RTN

10-20行 スーファミコントローラードライバ(マシン語)
35行 MIDI信号は31250bpsのシリアル信号、ビデオ出力を切って3倍速!
85行 IchigoJam本体のボタンで安全な終了(シリアルを切って、ビデオ出力を戻す)
90行 バンブラ奏法の肝!
92行 MIDI信号出力(#90でチャンネル1をノートオン、ボリューム0でノートオフ)

コンピューターで音楽をもっと楽しく!

シリアル通信で簡単接続!TouchMIDI32 x IchigoJam = BEEPタッチ楽器

2017/09/04 23:55:00
#maker #IchigoJam #sound #midi 

USB-MIDIでWeb MIDIでパソコンに接続してみた、タッチMIDコントローラー「TouchMIDI32
実はシリアル接続してIchigoJam、Arduino、ラズパイなどとも簡単に使えることが判明!


電源を3.3V(5VでもOK、1.71V-5.5V)でとって、TouchMIDI32のシリアル出力(PB8-4)からIchigoJamのRXDにつなぐだけ!

10 BPS31250 20 K=INKEY():IF !K CONT 30 L=INKEY():M=INKEY() 40 ?K,L,M 50 GOTO 20

テストプログラム、MIDIメッセージのTONE ON/OFFが受信できました。
(シリアル通信での0受信は、256となるIchigoJam BASICの仕様です)

早速、次のプログラムを加えてBEEP楽器化してみます!

15 LET[0],240,227,214,202,191,180,170,160,151,143,135,127 43 IF M=127 N=L-60:BEEP[N%12]>>(N/12),15

テストプログラムに15行と43行の2行を加えるだけ!
32音階、2オクターブちょっとあるので、いろいろ弾けそうです


鳴りました! SOUNDとGNDにつないだステレオジャックに、100均スピーカーをつなげています。


端子がなければ、100均のスピーカーを分解して直接はんだづけしちゃうのもいいですね!
参考までに、meetsで買ったスピーカー、緑と青が接続されていて、金と赤が追加スピーカー用となってました。


音がなるモノ、子供たちを惹きつけますね!(鯖江Hana道場にて)

IchigoJam x YMF825でつくる、4オペレータFM音源音色エディタ

2017/09/02 23:55:00
#IchigoJam #sound #maker 

FM音源モジュール「YMF825Board」をフルに活かす4オペレータFM音源音色エディタを作ってみました。(準備と接続方法マシン語で高速化

音色は、ベースの高さ(BO)、音の揺れ(LFO)、アルゴリズム(ALG)の3つに、17種類のパラメータをもつ4オペレータ(68パラメータ)を加えた全71パラメータで決定します。

これらパラメータに0〜70のIDをふり、ひとつひとつ値を変更すると鳴る、シンプルな音色エディタのできあがり。デフォルトとしてシンプルな矩形波で初期化しています(80行)。

1 'FM INIT 10 OUT1,0:WAIT1:OUT4,1:OUT1,1 20 A=#700:POKEA,80,35,27,2,91,28,27,4,0,34,26,98,1,33,201,3,0,34,8,66,0,208,4,50,154,97,2,50,154,97,73,8,246,209,8,34,26,98,112,71 30 S=#728:POKES,80,35,27,2,91,28,27,4,128,33,0,34,8,66,0,208,4,50,154,97,2,50,154,97,73,8,246,209,112,71 40 LET[0],#1D01,#020E,-1,#0001,#0100,#1AA3,-1,#1A00,-30,#0204,-1,#0204,-1,#0200,#197C,#1B3F,#1400,#0301,#08F6,-21,#0800,#09FB,#0A00,#01740,#1800,0 50 FORJ=0TO99:N=[J]:IF !N J=99:GOTO70 60 IF N<0 WAIT -N ELSE U=USR(A,N) 70 NEXT 80 FORI=0TO70:[I]=0:NEXT:[20]=5:[25]=15:[35]=6 90 LRUN FILE()+1 SAVE0 NEW 1 'FM EDITOR 4OP 10 CLS:?"BO 3 0:";[0]:?"LFO 3 1:";[1]:?"ALG 7 2:";[2] 20 L="SR 15XOF 1KSR 1RR 15DR 15AR 15SL 15TL 63KSL 3DAM 3EAM 1DVB 3EVB 1MUL15DT 7WS 31FB 7" 30 FORI=0TO16:LC0,4+I:?STR$(L+I*5,5):NEXT 40 FORJ=0TO3:LC7+J*6,3:?"OP";J+1:FORI=0TO16:LC6+J*6,4+I:?DEC$(3+J*17+I,2);":";[3+J*17+I]:NEXT:NEXT 50 INPUT"ID :",I 60 INPUT"VAL:",[I] 70 GSB@SETTONE:GSB@PLAY 80 GOTO 10 100 @SETTONE 110 POKE#8A8,7,#81,[0],[1]<<6+[2] 120 FORJ=0TO3:P=3+J*17 130 POKE#8AC+J*7,[P]<<4+[P+1]<<3+[P+2],[P+3]<<4+[P+4],[P+5]<<4+[P+6],[P+7]<<2+[P+8],[P+9]<<5+[P+10]<<4+[P+11]<<1+[P+12],[P+13]<<4+[P+14],[P+15]<<3+[P+16] 140 NEXT 150 U=USR(A,#08F6):WAIT1:U=USR(A,#0800) 160 OUT4,0:FORK=0TO35:U=USR(S,PEEK(#8A8+K)):NEXT:OUT4,1 160 RTN 200 @PLAY 210 T=#1465 220 U=USR(A,#0B00):U=USR(A,#0F00):U=USR(A,#0C54):U=USR(A,#0D00+T>>8):U=USR(A,#0E00+T&#FF):U=USR(A,#0F40) 230 RTN SAVE1 LRUN0

IchigoJamの2ファイルを使います。1つは初期化、もう1つが音色エディタ本体。いい音ができたら、「FM音源キーボード」で鳴らしてみましょう!

音色エディタの画面づくりで、文字列コマンド(STR$)を使った容量削減テクニック。

10 CLS:?"BO 3 0:";[0]:?"LFO 3 1:";[1]:?"ALG 7 2:";[2] 20 L="SR 15XOF 1KSR 1RR 15DR 15AR 15SL 15TL 63KSL 3DAM 3EAM 1DVB 3EVB 1MUL15DT 7WS 31FB 7" 30 FORI=0TO16:LC0,4+I:?STR$(L+I*5,5):NEXT 40 FORJ=0TO3:LC7+J*6,3:?"OP";J+1:FORI=0TO16:LC6+J*6,4+I:?DEC$(3+J*17+I,2);":";[3+J*17+I]:NEXT:NEXT

音色エディタプログラムからの抜粋(RUN on IchigoJam web
変数Lに保存した文字列ポインタを使って「STR$(L+I*5,5)」として5文字ずつ取り出して表示しています。


SR 15 とあるのは0-15の値で指定するという意味です。
いろんな音作りにチャレンジしてみましょう。

ALG: アルゴリズム(ALG0はALG5で、ALG1はALG2で代用できるので実質6種類)

(ymf825board manual / Tone Parameterより)

WS: 発振器の波の形(0:正弦波、6:矩形波、16:三角波、26:のこぎり波、他全29種類)

(ymf825board manual / Tone Parameterより)

AR: アタックレート、立ち上がりの速さ 15で最速、0で立ち上がらない(鳴らない)
DR: ディケイレート、立ち上がり後の減衰の速さ 15で最速、0で減衰しない
SL: サステインレベル、ディケイ後の音量 15で消える、0で減衰しない
SR: サステインレート、ディケイ後の減衰の速さ 15で最速、0で減衰しない
RR: リリースレート、キーオフ後の減衰の速さ 15で最速、0で減衰しない(鳴り続ける)

FB: フィードバック、自分自身をモジュレート(オペレータ1と、オペレータ3のアルゴリズム2と5のみ)
YMF825のFM音源のパラメータのマニュアル」を見ながら、いろいろいじってみましょう。

おまけ、音色書込み用のデータから71コのパラメータ配列に戻すプログラム

1 'FM-TONE REV CONVERT 100 B=#8AA 110 V=PEEK(B):[0]=V&3 120 V=PEEK(B+1):[1]=V>>6:[2]=V&7 130 FOR I=0 TO 3 140 B=#8AA+2+I*7:P=3+I*17 150 V=PEEK(B):[P]=V>>4:[P+1]=V>>3&1:[P+2]=V&1 160 V=PEEK(B+1):[P+3]=V>>4:[P+4]=V&15 170 V=PEEK(B+2):[P+5]=V>>4:[P+6]=V&15 180 V=PEEK(B+3):[P+7]=V>>2:[P+8]=V&3 190 V=PEEK(B+4):[P+9]=V>>5:[P+10]=V>>4&1:[P+11]=V>>1&3:[P+12]=V&1 200 V=PEEK(B+5):[P+13]=V>>4:[P+14]=V&7 210 V=PEEK(B+6):[P+15]=V>>3:[P+16]=V&7 220 NEXT

C言語などへ移植する場合は、演算子の優先順位が異なるので注意!
ルールメイカーになろう! 1+2x3=? 演算子優先順位仕様変更の言い訳

links
- YMF825Board紹介
- YMF825BoardとIchigoJamの接続方法
- YMF825用マシン語高速ドライバとキーボード

BEEPで作るバンブラ奏法8bit楽器、IchigoJam1画面プログラムと蔵BAR訪問

2017/09/01 23:55:00
#IchigoJam #sound #maker 

さよなりωさんのスーファミのコントローラで、まずはIchigoJam標準BEEP音源で楽器づくり!
バンブラこと、任天堂「大合奏!バンドブラザーズ」では、上下左右と4ボタンに音階を割り当てて、ゲーム機を本格楽器化したのが画期的でした!(バンドブラザーズ解説)


ということで、IchigoJamで再現しました
Rキーで半音アップ、Lキーで1オクターブアップも対応!
古い記憶が蘇ります!

1 'SFC-C BBS 10 POKE#700,16,181,80,35,27,2,28,70,36,4,91,28,27,4,1,34,18,3,164,24,0,34,90,96,0,33,0,34,154,96,34,104,146,10,138,64,128,24,2,34 20 POKE#728,154,96,1,49,16,41,244,209,1,34,90,96,16,189 30 OUT1,1:OUT1,2:A=#700:B=0 31 LET[0],60,57,54,51,48,45,42,40,38,36,34,32 32 LET[12],9,7,-1,-1,4,0,2,5,11,12 40 N=~USR(A,0):P=N&~B:B=N 55 IF N&#3F3=0 BEEP0:GOTO40 60 T=-1:FORI=0TO9:IF [I]<0 GOTO80 70 IF P&(1<<I) T=I:I=9 80 NEXT 90 IF T<0 GOTO40 100 T=[12+T]+N>>11+N>>10&1*12 110 BEEP[T%12]>>(T/12),1000 120 GOTO40

1画面に収まる、516byte!
スーファミコントローラ接続ですが、キーボードやオリジナルボタンを使った改造のベースにもどうぞ!

音階はバイナリリコーダーでも使った、IchigoJam MML 音階周期対応表を参照、O3を基準に使いました(31行、配列0〜11)。12で割った値でビットシフトしてオクターブアップ。

IchigoJam MML 音階周期対応表

バンブラ奏法用に「RLXA→←↓↑スタートセレクトYB」の12bitで並ぶスーファミコントローラの値から、ボタンが押されたビットを検出して、音階Tを算出(32行、配列12〜)。

スピーカーは、IchigoJam標準の圧電サウンダーで物足りなければ、100円均一でスピーカーや、アンプを買ってつなぐのもオススメです!

ボタンに関するミニテクニック。
12コあるスーファミのボタンの状態をマシン語で読み取った、まとめてビット演算は「論理学習IchigoJamプリント」の応用で、全ビットを反転する「~」を使っています。

スーファミコントローラのボタンが押された(P)、離された(R)を取得するサンプルプログラム。

1 'SFC-C 10 POKE#700,16,181,80,35,27,2,28,70,36,4,91,28,27,4,1,34,18,3,164,24,0,34,90,96,0,33,0,34,154,96,34,104,146,10,138,64,128,24,2,34 20 POKE#728,154,96,1,49,16,41,244,209,1,34,90,96,16,189 30 OUT1,1:OUT1,2:A=#700:B=0 40 N=~USR(A,0):P=N&~B:R=~N&B 50 ?BIN$(P,12),BIN$(R,12) 60 B=N:GOTO 40

2週目の最終日の夏のjig.jp高専インターン生達と、河和田アートキャンプ蔵BAR」へ

開発と食事会とオールナイト - jigintern2017の日記

今年の蔵丼と、新メニュー蔵コロッケ!蔵で食べるとまた格別!

学生の熱い夏はまだまだ続きます!

links
- 河和田アートキャンプ
- 蔵BAR

Play the volca sample by IchigoJam コンピューターで楽しむ音楽!

2017/06/13 23:55:00
#IchigoJam #sound #KidsIT #MIDI 

Making rhythm is fun! リズムづくりは楽しい!
Play the easy sampler "volca sample" by IchigoJam.
お手軽サンプラー「volca sample」をIchigoJamで奏でよう!

1. prepare a MIDI output. MIDI出力を準備します
2. connect つなぎます
3. test a sound 試しにならしてみます

BPS31250 OK ?CHR$(#90,1,1) OK

*volca sample MIDI Implementation Chart / MIDI仕様書

4. program it! プログラムを打ち込みます

10 UART0:CLS:?"MIDI DRUMS" 15 BPS31250 20 P="12345678QWERTYUIASDFGHJKZXCVBNM," 30 FORI=0TO8*4-1:LCI%8*2,I/8*2+4 40 IF RND(3)=0 ?"O" ELSE ?"." 50 NEXT 60 W=10 70 BPS31250:N=0 75 LC 0,14:?"WAIT:";DEC$(W,3) 80 LCN*2,12:?"^" 90 UART1:LC0,-1:FORI=0TO3 92 IF SCR(N*2,I*2+4)=79 ?CHR$(#90+I,1,1); 94 NEXT:UART0 100 WAIT W 110 LCN*2,12:?" " 120 N=(N+1)%8 130 K=INKEY() 140 IF K=UP W=W-1 150 IF K=DOWN W=W+1 160 IF K=SPACE GOTO30 170 IF K GOSUB300 180 IF K=8 FORI=0TO8*4-1:LCI%8*2,I/8*2+4:?".":NEXT 200 GOTO 75 300 FORI=0TO8*4-1:IF ASC(P+I)=K LCI%8*2,I/8*2+4:IF SCR()=79 ?"." ELSE ?"O" 310 NEXT:RETURN

5. Enjoy! 楽しむ!
How to play - 演奏法
1-8 Q-I A-K Z-, - Make the PATTERN (キーボードのキーで音を置いたり取ったり)
SPACE - RANDOM PATTERN (スペースでランダムパターン)
Backspace - CLEAR PATTERN (バックスペースでパターンクリア)
Cursor UP - Up the Tempo (上キーでテンポアップ)
Cursor DOWN - Down the Tempo (下キーでテンポダウン)


Comming soon MIDI I/O kit for IchigoJam! MIDI入出力キットも準備中!

links
- volca sample
- MIDI Random Rhythm Machine with KORG volca beats x IchigoJam
- シンセサイザー / キーボード | KORG (Japan)

Hearing Checker Program - I went to Human Dock

2017/03/21 23:55:00
#sound #IchigoJam #hanadojo #english 

My this yearly medical check is the Human Dock, the complete medical checkup.
I don't get any wrong message except you have to exercise!


There is a Starbucks in Fukui Saiseikai Hospital!


This is a simple clone of machine to check the hearing ability.
Can you hear the tone of 1kHz or 4kHz? Aim SCORE:100!

1 'SOUND CHK 10 ?"PRESS BTN IF YOUR HEAR!" 20 S=100 30 WAIT RND(180)+60 40 PWM3,50,100:CLT 50 IF BTN() "?NG":END 60 IF BTN()=0 CONT 70 PWM3,0:S=S-TICK()+8 80 WAIT RND(180)+60 90 PWM3,12,25:CLT 100 IF BTN() "?NG":END 110 IF BTN()=0 CONT 120 PWM3,0:S=S-TICK()+8 130 ?"SCORE:";S

You can sound the sounder by PWM also.
Put your sounder GND-OUT3 of CN3.
"PWM3,50,100" means 1kHz (period 1msec = 0.01msec * 100) / "PWM3,12,25" means 4kHz (period 0.25msec)
To tell the truth, you have to shape the sound wave to sine wave. Try it!


This is the healthy lunch after the checkup at Fukui Saiseikai Hospital.

Good foods, few alcohol drinks, moderate exercise, few tobaccos and few stresses are for us.


Hana Dojo got a Nintendo Switch. It's good as the exercise?


Is it fun to make exercise games like 1-2-Switch, isn't it?

Touch with society. Create something. IchigoJam programming class at Ishikawa KOSEN

2017/02/06 23:55:00
#kosen #IchigoJam #sound #ishikawa #english 

I went to Ishikawa KOSEN to share students how fun to create.
OPENDATA, IoT, AI, VR and MR.
In this society there are massive exciting tools around you.
Be the creator!

Touch with society. Create something.


40 students programmed on IchigoJam-ap in this class!


I met a student who love to create! He introduced me many games he made!
Publish your original apps on GitHub as next step!
(see: "2012 ced #game" I created games in JavaScript)


He also retouch that IchigoJam game quickly!


I asked to 2nd grade students "do you like computers?".


3rd grade students were making game controller with the Ishikawa KOSEN original board.


I envy Ishikawa KOSEN. There are a lot of electronic parts for free!


Resistor's color number on the steps!


Koshino's room demo1: Intercative Projection maping Temari
You can touch the Temari by your shadow.


Koshino's room demo2: Interactive Waterfall with the lasor sensor


Thank you for fun lunch with KOSEN students and Koshino-san!

I added an IchigoJam print "Pedestrian Signal" as first step of electronics.

"SIGNAL" (on IchigoJam print)


"IchigoJamでつくる歩行者信号 / Japanese Pedestrian Signal by IchigoJam"

10 LED0:OUT4,1 20 PLAY"O4L8 E2E4D4E4ED>B2<F4FFA4FEFEDDE2" 30 WAIT120*4:OUT4,0 40 WAIT20:OUT4,1:WAIT20:OUT4,0 50 WAIT20:OUT4,1:WAIT20:OUT4,0 60 LED1:WAIT180 70 GOTO10

This is demo program.

20 PLAY"O4L8 E2E4D4E4ED>B2<F4FFA4FEFEDDE2 FFFF4AFEFEDDE2 C4.CE4C>B<C>BAAB2< CC4CE4C>B<C>BAAB2< FFFFAAFEFEDDE2 CCCCCEC>B<C>BAAB2 R<EEEEEEDEEED>AAB4 RAB<CDEFEF4A4BAF4E4EDE2" 30 WAIT 120*19:OUT4,0

"Toryanse(とおりゃんせ)" MML Full length version.

I started IchigoJam print on GitHub.
I'm waiting for your pull request!

BEEP/PLAY/MML supported on IchigoJam ap for Mac

2017/01/06 23:55:00
#IchigoJam #sound #mac #english 

In the start of last year, I updated the bare metal "IchigoJam PC" to support sound.
This year is IchigoJam ap (IchigoJam application for other OS).


Now only on Mac OS X, but I using cross platform library "SDL2", so I will!

This is a one of famous Japanese new year song "OSHOGATSU" in IchigoJam MML(Music Macro Language).

PLAY"A2BAF+.E8DDEEA.G8F+2.R A2BAF+.E8DDEEF+.E8D2.R <DDD>B<D2>AABBA.G8F+2.R A2BA<D.>B8AGF+AG.E8D2.R"

Let's sing a song with your computer!

You can download beta version of "IchigoJm ap" on IchigoJam-FAN links
- IchigoJam

- IchigoJam tone map "Let's make a binary recorder!"

オリジナル電子楽器「バイナリリコーダー」をつくろう! IchigoJam音階周期対応表

2016/08/13 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam #sound 

コンピューターサイエンスにおけるリコーダーを目指す「IchigoJam」で電子リコーダーをつくってみました。


こちらがIchigoJamのPLAY文で使っている音階周期表です。IchigoJamでは画面を1ライン出力するタイミングでSOUNDピンの制御を行っている関係で、ちょっと音痴です。

IchigoJam MML 音階周期対応表

BEEP 60,30:WAIT 30:BEEP 54,30:WAIT 30:BEEP 48,30 OK PLAY"CDE" OK

どちらもドレミと鳴りますね!これを使って、音階を決める3つのタクトスイッチと、オクターブを上げるタクトスイッチ1つで演奏できる「バイナリリコーダー」をつくってみましょう。

タクトスイッチとは、IchigoJamにひとつついているボタンのこと。ブレッドボードやユニバーサル基板にもぴったりなサイズで、1つ10円と安い!(タクトスイッチ(黒色): パーツ一般 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

まずはハードウェアづくり。

IN1とIN4はIchigoJam側でプルアップ(何もつながない時1になるように電源電圧に高めの抵抗でつながっていること)されているいるので、そのままタクトスイッチを経由してGNDにつないでしまえばOKです。プルアップのないIN2とIN3は、信号線側に10kΩの抵抗を通じてVCCにつないで自分でプルアップしましょう。(後日、IchigoJamプリントのIN編つくります)

つぎにソフトウェア、プログラムはこんな感じです。

10 LET[0],0,60,54,48,45,40,36,32,0,30,27,24,22,20,18,16 20 M=0 30 N=~IN()&#F:WAIT3:L=~IN()&#F:IF N><L N=M 40 IF N><M ?N:BEEP [N],60:M=N 50 GOTO 30

INコマンドで4つの入力をまとめて取得して、押された時に0になるので、~を使って反転。4bit以外は使わないので、2進数で`1111である16進数の#Fでビット積&を使ってそれ以外を0に(マスクする、という)します。また人間にはぴったり同時押しができないので、WAIT3を挟んで2回取得して、同じ値になった時だけ有効としています。

タクトスイッチ3つの状態が1〜7の時にドレミファソラシをBEEPコマンドで鳴らします。BEEPに渡す数値は上記IchigoJam音階表から拾ってきます。オクターブスイッチが押された時が9〜15なので、ひとつ高いド〜シの値を配列にいれておきます。

バイナリリコーダー音階対応表

バイナリリコーダーでドレミファソラシドと演奏している動画 on Vine

半音を使いたい場合は、このように改造してください。平均律にこだわることなく、自分の好きな音律のバイナリリコーダーや、その他楽しい楽器にしてみましょう!音痴が気になる方は、PWMコマンドを使って正確な音律づくりにも挑戦してみましょう!(ヒント、平均律 - Wikipedia

10 LET[0],0,60,57,51,48,45,42,40,38,36,34,32,30,28,27,25

バイナリリコーダー音階対応表(半音対応バージョン)

音を鳴らすタイミングをボタンではなく、息を吹きかけることで音量をコントロールできたら、よりリコーダーっぽくなるかも?

息を吹きかけ、0.137V発電している様子


モーターと羽は壊れたおもちゃのドローンから取り出してみました。壊れたおもちゃは部品取りして再利用!

無いものを創る!jig高専インターン2016募集開始!

2016/04/18 23:55:00
#kosen #jig #intern #js #sound 

全国から、ものづくり好き高専生16人が集う、jig.jp高専インターン、2016年度募集が開始!

学生インターンプログラム2016~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~

今年は、8/22(月)-9/9(金)までの3週間。また、鯖江の熱い夏が始まります!

どんなインターン? 2012年からの過去インターン参加者自身のブログが語ってくれています。
2015年度 / 2014年度 / 2013年度 / 2012年度

高専生を迎える、鯖江の夏のテーマソングをつくってみようと思い立ち、まずはIchigoJamの作曲言語MMLのシミュレーターを更新。 まだ一部足りてませんが、懐かしの方形波がブラウザ上で鳴らすシンプルなサンプルコードとしても楽しめます。

WebMMLβ

今年のテーマは「無いものを創る!」
不便から見る新しい世界、同世代、異高専の仲間と創るともっと楽しい。

エントリー、お待ちしてます!
学生インターンプログラム2016~全国高専生向けjig.jpインターンシップ募集開始のお知らせ~

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image