create every day - 福野泰介の一日一創

国内4箇所の5つ星オープンデータをSPARQLで横断検索する「opendata.cc」リリース!

2017/07/14 23:55:00
#opendata #jig #sparql 

日本政府が推進する5つ星オープンデータの鍵、共通語彙基盤(imi.go.jp)
つながり始めた日本のオープンデータデータ!

Web標準のAPI「SPARQL(スパークル)」が使えるサイト(=エンドポイント)、odp、大阪、京都、神戸を、まとめてさくっと検索できるサービス「opendata.cc」を jig.jp グループ、B Inc. よりリリースしました!

最新の共通語彙基盤の語彙(=ボキャブラリー)を使って、シンプルなSPARQLクエリーで気軽に検索できます!

select * { ?uri <http://imi.go.jp/ns/core/rdf#説明> ?desc; <http://imi.go.jp/ns/core/rdf#名称> [ <http://imi.go.jp/ns/core/rdf#表記> ?name ]. optional { ?uri <http://imi.go.jp/ns/core/rdf#画像> ?image } optional { ?uri <http://imi.go.jp/ns/core/rdf#地理座標> [ <http://imi.go.jp/ns/core/rdf#緯度> ?lat; <http://imi.go.jp/ns/core/rdf#経度> ?lng; ]} filter(contains(str(?desc),'めがね') || contains(str(?name),'めがね')) } order by rand() limit 30

「めがね」と説明か名前に入っているデータをとってくる SPARQLクエリー、画像や緯度経度はもしあればとってくる(optional)
Let's try on opendata.cc!


5star opendatamapsrc on GitHub
同時リリースした5つ星オープンデータを使った、日本中の5つ星オープンデータを巡れる、オープンソースなサンプルアプリ


エリア毎に辿れる、イベント、観光、防災、施設のデータ


尾道市にある観光オープンデータ


神戸市にはイベントオープンデータが多数!


各オープンデータにリンクされる詳細情報にアクセスし、作成するアプリのイメージを膨らませましょう!


5つ星オープンデータ検索
以前odp版として作成した検索アプリを opendata.cc へつなぎなおしました!
こちらも オープンソース、サンプルとしてご活用ください!

links
- opendata.cc

オープンデータも活用、10年目の鯖江市活性化プランコンテストと5つ星オープンデータ検索

2017/07/11 23:55:00
#sabae #sparql #kosen #opendata 

日本初のオープンデータ公開も果たした、鯖江商工会議所
2017年度第二回常議員会にて、NPO法人エルコミュニティ代表理事、竹部さんの講演「協創による鯖江モデル」


「市長をやりませんか?」鯖江市地域活性化プランコンテストは今年10周年!
私と竹部さんの出会いは第一回コンテスト、審査委員、皆勤賞です!


高専生を含む、全国から熱い学生が鯖江に集結!
数々のプランが登場し、市役所全面協力の元、どんどん市民の手により実現されています!


鯖江プラコン検索アプリ
鯖江市地域活性化プランコンテスト歴代プランがキーワードで検索できる。プランデータとその採択結果は鯖江市によってオープンデータにされている。


日本の5つ星オープンデータ検索アプリ
鯖江から始まった日本のオープンデータ旋風、政府標準の共通語彙基盤とSPARQLによって、全国のデータがつながりはじめました。

鯖江プラコン検索アプリをベースに、日本のオープンデータを検索するアプリの作成。近未来、あらゆるデータがこうしたアプリですばやく辿ることができるようになります。 というか、なるようにしなければなりません。問題解決速度、もっともっとスピードアップさせていきましょう!

地方が変われば日本が変わる、世界が変わる!
全国の大学生&高専生のみなさん、鯖江で暴れてみませんか?

links
- 鯖江市地域活性化プランコンテスト | 市長をやりませんか? - エントリーは締め切り 2017/8/5(土)

IMI.go.jp でつなげる日本と世界 as One Web/W3C

2017/06/29 23:55:00
#opendata #sparql 

次世代web、RDFと相互運用に必要なボキャブラリー / 語彙 (W3C)
日本政府が推進するプラットフォーム「IMI.go.jp(情報共有基盤、共通語彙基盤と文字情報基盤)

共通語彙基盤がIPA所属の imi.ipa.go.jp から、政府所属の imi.go.jp へと変わってからの初イベント「つながるデータで築く未来」は大盛況。 その後の共通語彙基盤活用実践セミナーも満員!

国内5箇所目となる埼玉県による SPARQL Endpoint の公開もスタートしました!
クリックで5つ星オープンデータを辿るSPARQLKnockerを更新!

SPARQLKnocker ビジュアル版 / テキスト版 (src on GitHub)

この日は、W3C日本会議も開催、日本のオープンデータの標準化を進める村井純さん!

様々な仕様で誕生するIoTをWebがつないでいく、WoT Thing Descriptionなど、続々とwebにつながっている様子。

世界で一つのネットワークで叡智を結集する「One Web」を掲げる「W3C」少しずつ認知も広まっているようです!

links
- RDF語彙記述言語1.0: RDFスキーマ (W3C原文)
- IMI 情報共有基盤
- IMI 情報共有基盤 共通語彙基盤 公開ドラフト
- 埼玉県オープンデータ
- ビジュアル SPARQL Knocker
- SPARQL 1.1 Overview - W3C

バスデータの5つ星オープンデータ化へトライ、データを見える化、活用へ

2016/12/28 23:55:00
#opendata #sabae #sparql #codefor 

福井県池田町に続き、バス停データが鯖江市より5つ星オープンデータ化!
シームレスにバス停データを取得できるAPI、SPARQLを使って、最寄りのバス停を表示するアプリ「findbusstop」をさっとフォークして見てみました。


バス停を探す odp 5つ星オープンデータバージョン
鯖江市内バス停、たくさんありますね!
福井駅前、武生駅前にバス停があるのは、池田町のバスオープンデータのデータです。
路線毎に同じバス停がたくさんでてしまうのは、改善の余地ありです。


バスルートや、時刻表も5つ星オープンデータ、SPARQL慣れにいろいろと遊んでみてください!
ソースコードは、Code for Fukui の GitHub にあります!

JavaScriptではじめる、かんたんコードフォー
GitHubとWebアプリ(JavaScript)はじめのいっぽ」から、地図を使ったアプリへとステップアップからどうぞ!1時間ほどで、だれでもWebアプリ作り、体験できます!コードを書くという地域貢献、冬休みにいかがでしょう?

出張の空き時間活用アプリ「AKIJIKAN」 室蘭ハッカソン合宿 Day2 成果発表会

2016/11/15 23:55:00
#opendata #muroran #sparql 

企業・団体対抗の室蘭ハッカソン Day2 は、いよいよ成果発表会。
我々のチームの成果物「AKIJIKAN


AKIJIKANとは

『忙しいビジネスマンの心の止まり木』

出張先での打ち合わせまでの数時間、帰りの電車までの数時間・・・

「時間がないので肩肘張った観光はできないが、折角遠くに来たからには、空き時間でその土地ならではのものを見てみたい」と思うのは出張族の常。 「AKIJIKAN(空き時間)」はそんなビジネスマンの想いを形にしたスマホアプリです。

ロゴマークは、空き時間の「ア」、止まり木を示す木(キ)からなっています。
※「AKIJIKANとは」より


AKIJIKANのデザインを担当、森町の山形さん!
ハウモリのオシャレで切り口が新しい給食アプリ「OGARUCO」をforkさせてもらいました!


最優秀賞はクリプトン・フューチャー・メディアさん!室蘭市長から授与!
ハッカソンで室蘭観光用ソフト開発 クリプトン社が最優秀賞 | どうしんウェブ/電子版(経済)


みなさま、おつかれさまでした&ありがとうございました!


AKIJIKANを使いながらつく帰路。沼津市でも使えました!
避難アイコン、ワンタップで裏で合わせて読み込んでいた避難所を近い順にパット表示できるのも特徴です!


室蘭市の丸田さんと森町の山形さんと!


帰りの飛行機から見えた富士山。美しい日本。
AKIJIKANが、隠れた魅力に触れるきっかけになるとうれしいです。

オープンライセンスなオープンソース(GitHub)です。
がんがんfork、要望issueください!

企業対抗!?室蘭ハッカソン合宿 Day1「写真からどこ行くの?」

2016/11/14 23:55:00
#opendata #muroran #sparql 

室蘭市役所初のハッカソンは、企業・団体対抗の1泊2日、合宿ハッカソン!


木々が美しい山道を抜けて・・・


合宿の地「だんパラサンパワー380」へ到着。


わくわくする、2段ベッド


室蘭市役所、丸田さんより「室蘭市 企業・団体対抗ハッカソン」開会の挨拶
主催:室蘭市、アーバンデータチャレンジ in Hokkaido事務局(室蘭市企画財政部ICT推進課)
後援:LODチャレンジ実行委員会、総務省北海道総合通信局、経済産業省北海道経済産業局、北海道、森町、オープンガバメント推進協議会
協力:北海道オープンデータワークショップ
テーマは「観光」、冒頭でオープンデータ伝道師として「オープンデータ革命を楽しもう」プレゼンしました!


おしゃれプレゼン森町の山形さん、動くスライドトップ初公開!指輪型クリッカー「黒曜石」もいい!


LODチャレンジ2016実行委員長、下山さんからも激励!


ハッカソンのお供のオヤツがとっても充実!
モンパリのチョコげんこつパイとパイの実。


なんと室蘭大学公認の鐵の素クッキー、鉄鉱石、石灰石、石炭の3種類。さすが鉄の街!


室蘭ではおなじみ、復活!?よもぎ饅頭 草太郎


いかめしの元祖という北海道森町から、いかめしスナック
森町ではあたりまえ、貴重な生プルーンでも有名、モリプルーン!?


ハッカソン一区切りしたら、北海道の味覚も楽しい懇親会。食べ物、室蘭では豚肉の串を「やきとり」と呼ぶ!


参加チームのLT会、オープンの力を活かした初音ミクのクリプトン・フューチャー・メディアさんからジュースの話(JUCE)。
札幌版SXSW的、企画も始まった様子!(【藤本健のDigital Audio Laboratory】“日本版SXSW”目指す「No Maps」で見た、音楽とテクノロジーの新たな動向 - AV Watch


楽しい時間はあっという間な懇親会


夜はまだまだ、夜食のうずら園のうずらのポテトプリンを食べてハッカソン続行!


先に行われたアイデアソンに参加した小学3年生のアイデア「写真からどこ行くの?」
オープンデータ活用アイデア一覧より)


写真からどこ行くの?
観光オープンデータを使って作ってみました!(GitHub)
現在位置付近の写真付き観光オープンデータ(公共クラウドのデータ含む)を表示します。 ただし、現在位置の取得には暗号化されたWebサイト(https)が必須となり、暗号化されたサイトからは暗号化されていないサイトへのアクセスができなくなったので、暗号化されたサイトにある写真のみ表示します。 WebサイトのSSL化、待ったなしです!!

ハッカソン本プロダクトの発表は、Day2で!

11/26(土)-27(日)には、福井県、鯖江市の隣の農村、池田町でもハッカソン!
「農村でハッカソンin池田町」を開催します | 福井県池田町
ハッカソンでのアプリ開発は、プログラミングだけではありません。
どう説明するか、もっとよくするためのアイデア、つくってみたい気持ちがあれば誰でも開発に参加できます。
お一人でも、お誘い合わせでも、ぜひアプリづくり合宿に挑戦くださいっ

オープンデータも使った大IoT実験、商業活動の要は町丁目オープンデータ、鯖江町丁マップ

2016/10/14 23:55:00
#odp #opendata #sparql 

WingArc1st x メガネスーパー x jig.jp による共同実証実験、いい天気に恵まれ、実証日より。 費用対効果が高いと力を入れるメガネスーパーのマーケティング手段「ポスティング」はオープンデータで効率化するか!?


WingArc1stの大IoT実験の一環でもあるこの様子、WingArcForum 2016でも好評だったとのこと! 一週間オープンするポップアップストア、効果検証が楽しみです!
ビジネスにも使える、iPhoneをウェアラブル化するジョギング用アームバンド!


実証実験で鯖江各地を巡った人、17名分のiPhone、モバイルバッテリー、アームバンドが壮観。


こちらがメガネスーパーさんに使ってもらった「PosthingHelper(非公開)」オープンデータとクローズデータ(顧客データ)をオープンソースの地理院地図を使ってマッシュアップ。


効率が良くなったし楽しい!使ってくれた方の生の感想こそ宝!


鯖江町丁マップ
今回使用した鯖江市のオープンデータは、BIによる事前マーケティングに地域別人口統計、アプリに町丁目データとトイレデータ。特に、町丁目の区域を表す地図データ(shape)は、リアルマーケティングには欠かせないのに、手に入りづらいデータとのこと。 地元の商業活性のために、オープンデータ化する広がりにしていきたいと思います。(もちろん、住んでいる人にも便利!)


メガネスーパー社長、星崎さんも実際使っていただきました!
本プロジェクトメンバー、ウェアラブルにも力をいれる座安さんWingArc1st 小島さん含めて記念写真。

SPARQLで引ける公共クラウド観光データ、公クラマップで3684ヶ所めぐり

2016/10/13 23:55:00
#odp #opendata #sparql 

総務省による、全国の自治体の観光情報をオープンデータとして提供する「公共クラウドシステム」のデータをodpに転載、利用可能になったWeb標準API「SPARQL」を使ってひとまずマップにしてみました。


公クラマップ」緯度経度が入っているデータのみ抽出し、3684ヶ所(2016.10.14現在)


密集している京都、本能寺跡を引き当てました!(クリックすると名称と説明、またあればリンクがはられます)


緯度経度付きで公開されている観光地はばらつきがありますが、ひとつだけリンク付きで観光地を公開してみるのも効果的!

SPARQLを使ったアクセス方法
まずは、SPARQLKnockerでデータをさらりとチェック
(rdftypeは、http://odp.jig.jp/odp/1.0#TourSpot ←リンク先に語彙説明あり)

いくつか具体的なデータを見て、つくるアプリのアタリをつけて、必要なSPARQLクエリーをodpのSPARQLコンソールでかきます。

select * { <http://odp.jig.jp/rdf/jp/go/soumu/kcloud/kanko_45442#45442KANKO0006355> ?p ?o }

観光データを1つ取得するSPARQLクエリー → クエリー結果(JSON)
あとはこれをアプリに組み込むだけ!

オープンソースな国土地理院地図を使ったWebアプリ「公クラマップ」のソースも参考にどうぞ!

オープンデータは世界のOS - LODチャレンジ2016キックオフ これからの「オープンデータ」の話をしよう

2016/09/17 23:55:00
#opendata #sparql #IchigoJam #fukui #yokohama 

データはWebで広がり、オープンデータで自由になり、リンクトオープンデータ(LOD)でつながり、世界変革のプラットフォームとなる。

LODチャレンジ2016キックオフ」これからのオープンデータは、行政と民間、それぞれのオープンデータがLODでつながった日々アップデートされるOSとなり、市民による活動(=アプリ)が次々と誕生するダイナミックでエキサイティングな世の中のキーワード!

第一回目のLODチャレンジ2011で「公共LOD賞」を受賞したことでデータシティ鯖江は加速しました。キーカラーはアグレッシブな赤!


360度カメラ、THETA S でも記念撮影!CC BY な、LODチャレンジロゴをマッシュアップ!


実は今回、美浜町でのJC企画、職業体験「三方五湖キッズタウン2015」とダブルヘッダー。赤いイチゴ帽子スタイルでの参戦でした。


IchigoJam本を持ってきてくれる子、昨年に続きプログラミング体験を選んでくれた子も!


プログラマーという仕事の肝は、常に自分で学習し続けること。自分で学ぶ力を学んでもらうため、IchigoJamの入門書を見ながら30分、自習でプログラミングをやってもらうスタイル。 LED、順次実行、変数、IF文、くりかえしをざっと体験したあと、ゲームの打ち込み、改造も楽しんでもらいました!


LODチャレンジキックオフの新企画、テーマに別れて全員でディスカッションする「アンカンファレンス」


LODx伝統工芸、伝統工芸品と伝統的工芸品の違い、知りませんでした。LODxメディア、ジオ、人工知能、オリンピック、スタートアップと気になるテーマに自由参加。


女性参加も多数、LOD入門編のアンカンファレンスの様子。LOD使いこなす小中学生も近日、誕生か!?

LODチャレンジ2016は、10/1より募集開始!
jig.jpの自治体向けLODプラットフォーム「odp(SSL対応済み)」も触ってみてください!
新宿区の多言語無線LANスポット検索「findwifi on GitHub ハンズオン資料」もどうぞ!


LODのLポーズ(photo by LODチャレンジJapan

参考リンク
- LODチャレンジ2016
- LODチャレンジ2011-2015統計情報 | LinkData
- LODチャレンジ 応募作品データ | LinkData

日本は行き過ぎ!?エコ意識で広がる市民アプリ「カーボントラッカー」と「ごみ燃やしゲーム on GitHub」

2016/09/14 23:55:00
#opendata #fukui #sabae #sparql 

5kmの移動に、ペットボトル1本分ものガソリンを燃やす、車。たったひとりで移動していると、ふと罪悪感に苛まれます。 ダッシュボードに燃えるガソリンのアニメーションとCO2メーター、あるといいかも。

持続不可能な社会からの脱却を目指すアプリ「カーボントラッカー」の実験が始まっています。

カーボントラッカーiPhoneアプリ公開中!

独立行政法人環境再生保全機構の地球環境基金の助成を受け、福井県地球温暖化防止活動推進センター(エコプランふくい)、福井県、鯖江市、株式会社 jig.jp、SAP ジャパン株式会社が共同で取り組むこのプロジェクト、 フジテレビのマルチデバイス対応ニュース専門局「ホウドウキョク」にて紹介されました。(CO2排出量「見える化」 福井県などアプリ開発 - 産経ニュース


実際東京での自宅から会社までの移動で使っていただいてます!アプリはインストールして起動すれば、自動的にバックグラウンドで記録してくれます。ポケモンGO!のようにずっと立ち上げておく必要はありません。


同じ番組内で紹介されていた、東京都内15市区からつぎつぎ公開されているごみ分別アプリ。鯖江市では「ごみすてナビ」が全戸配布チラシに掲載されてます。(「ごみ」ルール、手軽に確認 分別方法や収集日…15区市がアプリ提供 - 産経ニュース

未だに、なんでもかんでもただのごみとしてつっこむアメリカとの対比、おもしろい。iPhoneですらゴミ箱に放り込むのはどうかと思いますが、日本の分別の細かさははたして本当に合理的なのでしょうか? イノベーションは日常のちょっとした疑問から生まれます!


ごみ燃やしゲームオープンソース on GitHub

鯖江市が5つ星オープンデータとして公開されている「ゴミ分別オープンデータ」を使ったゲーム「ごみ燃やしゲーム」を少し調整して、GitHubにてオープンソースとして公開しました。 オープンデータの広がりと共に、遊べる地区が増え、各地区ごとの差を使った新しいゲームの元にもできます。

環境先進国として、じゃんじゃん行き過ぎちゃいましょう!
Let's Hack!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image