福野泰介の一日一創 - create every day

日本のパソコンといえばNECこと、日本電機(にっぽんでんき)!
1976年秋葉原マイコンブームを産んだTK-80、1979年のパソコンの日にもなっている9/28発売のPC-8001、そして国民機とも呼ばれたPC-98と、日本人のコンピューターリテラシーへの貢献は計り知れません。

敬意を表し、こどもパソコンIchigoJamで動くマシン語トレーニングプログラム「TK-15」をつくりました

【使い方】
0: メモリ0クリア
1〜8: 各ビット反転
下上キー: アドレス増減
スペースキー: パラメータを指定してマシン語実行 #700からスタート
※参考「はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるArmマシン語その1

1 'TK-15 10 CLS:A=#700 20 LC 4,8:?"TK-15" 30 LC 0,10 40 N=PEEK(A) 50 ?HEX$(A,3);":";BIN$(N,8) 60 K=INKEY():IF !K GOTO 60 70 IF K=UP A=A-1 80 IF K=DOWN A=A+1 90 IF K=48 POKE A,0 100 IF K>=49 AND K<=56 B=1<<(56-K):POKE A,N^B 110 IF K=SPACE ?CHR$(12);:INPUT N:?USR(#700,N) 120 GOTO 30

「TK-15 for IchigoJam プログラム」(ハードウェアの組み立てから行うとトレーニングキットになります!)

鯖江でのコーポレートフェローシップが縁で、NECソリューションイノベータ、地方創生室長、八尋さんのいる福岡へ。

コーポレートフェローシップ、石崎さんも一緒でした!


NEC福岡市社から見える景色はまるで南国!


たまたまピッチイベントが開催されていた、スタートアップカフェ
Startup Go!Go!」など福岡市はスタートアップ支援が熱い!


その隣の現在建築中のビルには、地元福岡のソフトウェア企業、グルーヴノーツさんによるテックパークがスタート!
TECH PARK KIDS | テクノロジーと遊ぶアフタースクール」 - IchigoJamの写真も!
大人向けのMAKERSとこども向けのKIDSの併設、鯖江のHana道場とのコラボもありかも!?


すぐ近くにIchigoJamも買える、九州唯一の電子パーツ専門店、カホパーツセンターさん!
代表の信清さんと売り場前で記念写真撮らせていただきました!

ますます活力ある福岡、福ある県の同志、おもしろい年になりそうです。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像