IchigoJamの1.2の微調整。今回の変更点は3つ。
- F1キーを押した時、全部キレイに消すように変更(いままでは画面上部にOKがでました)
- GOSUBの最大ネスト数を10段から30段へと拡大(今月のベーマガ囲碁を受けて)
- 自動的に一定の周期のパルスを出し続けるPWMコマンドに480倍高速化する裏ワザ追加


PWM [ポート番号],[パルス幅](,[周期])
通常のPWMコマンドは、比較的遅めなサーボモーターや、LEDの点灯に向いた、0.01msec単位のパルス幅になっています。 周期は省略するとサーボモーター向けの2000(=20msec)が使用され、パルス幅を50〜200あたりで指定することで簡単にサーボモーターを動かすことができます。(ver1.1以降対応)
工作例「サーボモーター1個で作る鳥ロボットの詳しい作り方 - 工作な電子工作

今回追加した裏ワザは、IchigoJam-FANでの要望を受けて480倍高速なPWMに対応します。
指定方法は周期にマイナス値を入れるだけ!
PWM 10*480,20*-480 と PWM 10,20 は同じパルスとなります。

圧電サウンダーをOUT2とGNDに挿して、高音域でも正確な音階が使った音楽をお楽しみください!

IchigoJam 1.2β版 は、IchigoJam-FAN からダウンロードできます。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS