福野泰介の一日一創 - create every day

地球上の位置を表す新方式、Geo3x3の提案です。

・Geo3x3(ジオスリーバイスリー)
地球上の範囲を表すコード。
WまたはEで始まり、領域が細かくなるほどコードが長くなります。


例)
日本E37
中部E3792
福井県E37924
福井県鯖江市E3792198
鯖江市西山公園E379219883
鯖江市西山公園のトイレE379219883294
※範囲が狭くなるほどコードが長くなり、範囲が含まれるかどうか前方一致で分かります

アルゴリズム
1. 地球全体を東半球(E)と西半球(W)の領域に分ける。
2. 領域(初回は緯度180度、経度180度分)を9分割し、該当位置を1~9の数値で表す(1が北西、5が中央)。
3. 必要な領域の大きさになるまで、2を繰り返す。

クリックすると書き換わるURLを場所の共有用に使えるGeo3x3サンプルアプリはこちら

JavaScriptのソースコードはこちら「http://fukuno.jig.jp/2012/geo3x3.js
ライセンス:CC BY-ND(互換性保持のためにND)
いろんなアプリケーションにどうぞご活用ください。

同様な表記方法に、LocaPointGeohashGeoHexがあります。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像