お菓子にも広がるプログラミング教育!

グリコによる、ポッキーなどお菓子を並べて表現するプログラムをスマホのカメラで認識させる、お菓子言語&プログラミング学習アプリ「グリコード」が登場。

手元にポッキーがなかったので、アプリをつくって代用してみました。
マンダラお絵かきアプリ「mandala」をベースにタブレットやスマホのタッチにも対応。


ポッキーの向きで進む方向を指示できます。斜めポッキーで囲んで繰り返しを表現。
動かすと、繰り返し回数が減算されていく、珍しい表現。
マシン語プログラムの自己書き換えテクニックが懐かしい。


bars」 - PC / タブレット / スマホ用
マウスかタッチでポッキー風なバーが描けます。全部消去は左上のバツ印。


PCで今回のアプリ「bars」を使ってポッキーステージの前半をクリア!
続きは、ビスコ、ALMOND PEAKを買ってから!


11.11はポッキーの日!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS