2009-04-12
桜の花びらが浮かぶ池風が通る心地よい日でした少し葉桜気味でしたが、ひときわ白い、頂上の桜は満開東側のしだれ桜も満開でした桜の散ってからも楽しめます嚮陽渓は、1856年に鯖江藩七代藩主、間部詮勝がお城の代わりに作ったとか
Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS