2009-05-04
33年に1度の例年大祭が越前市、大瀧神社で開催中です(5/2-5/5)メインイベントの法華八講(33年に1度の宝物展示と同時開催)神社の人とお寺の人が同席する珍しい儀式とのこと終了後、お寺の人は帰っていきます神社の人により湯立(身を清める神事)が始まります神社らしい音がします大釜で沸かした湯に笹を浸し、かけます!続いて、神楽という古来の舞踊が始まりましたユーモアもあり、見応えがありましたさらに続く、奉納芸能まだまだイベントもりだくさん(詳しくは、こちらへ)武生インターから、車で10分程です大きな地図で見る
Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS