「周波数偏移変調」

懐かしサウンド

データレコーダーに保存するピーギョロギョロという音。FSK(Frequency Shift Keying)という方式だったとのこと。
周波数偏移変調 - Wikipedia
細かい方式はまだ調べてないので、ヘッダは適当に高周波を64コと64コ分の無音を2回としています。

最初に買ったパソコンは、MSX1。HDDはもちろん、フロッピーディスクドライブも付いていませんでした。保存する手段はひとつ、カセットテープへの保存。持っていたラジカセでは、結局1度も読み出し成功しなかったので、リベンジしたい。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS