福野泰介の一日一創 - create every day

第二の故郷、名古屋でオープンデータセミナー。愛知県内の自治体の方を中心に130名もの参加者。

オープンデータ、何から始めて、どう進めるか? 推奨5ステップを紹介しました。
1. 避難所5つ星オープンデータ化(アプリ「ヒナンパス」動く!)
2. 愛知県内オープンデータ化コンプリート(VLEDコンプリート賞とりましょう)
3. Code for や子供含む、市民と一緒にアイデアソン(例、品川アイデアソン
4. 高専、大学、民間協力でハッカソンしてアプリ創出(豊田高専あり!)
5. データを5つ星化して横展開!(普及し、社会変革こそイノベーション)

講演スライド「Code for Sabae 取り組みとオープンデータの可能性 (PDF)」 CC BY fukuno.jig.jp


クイズ Q4愛知 - q4js
こちら、質疑応答時に紹介した、豊田高専訪問記念に作った日本の全自治体キャッチフレーズオープンデータから自治体名を当てるクイズアプリです。 愛知県民にも難しい!?(17市町しかない、コンパクトな福井編版もどうぞ!)


オープンデータ活用にあたっての課題、連携不足とスキル不足。愛知県全体で盛り上げて行きましょう!
具体的なプロジェクトを、オープンソースでみんなで進めるスタイルとか楽しそうです。

愛知県オープンデータカタログサイトに、個人、学校、団体、企業向けのアンケート調査。
愛知県の未来、ここでの一声で変わるかも?
オープンデータに関するアンケート調査にご協力お願いします! - 愛知県
CSVビューワー - 愛知県保有(統計関連)データ一覧(H30棚卸調査結果)
こちらアンケート内でも登場する、愛知県保有のデータ一覧。
1,094件もあるデータ、見やすくするために加工すべく、CSVビューワーアプリを改造し、絞り込みに対応。
上記「アクセス」で絞り込んでみたところ。


非公開データの中で、使いたいものを探せます。アンケート回答用の参考にどうぞ!


こちら元となったExcelファイル「愛知県保有(統計関連)データ一覧(H30棚卸調査結果)
どんなデータが使いたいか、どういう用途で使いたいかと問いがあります。


加工して、CSVデータにしました。


CSV UTF-8 だと、iPhoneでも文字化けしない国際対応ですが、Excelで普通に開くと文字化けする。
CSV だと、iPhoneで文字化けしますが、Excelで普通に開けます。
・・・悩ましいところですが、編集のしやすさを考え、後者のCSVを選択。


こちら「IMI情報共有基盤 共通語彙基盤 コア語彙2.4.1」のページです。


ic:文書型を選択して、項目を一部共通語彙基盤対応にしてみました。
足りない語彙は、どんどん定義して、使い始めてしまうのがオススメです!
銀行の方、ATM語彙、ぜひ!


共通語彙基盤連携の、お城語彙とお城ゴーを創ろう、名古屋から!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像