福野泰介の一日一創 - create every day

PCN秋葉原からアナログフルカラーLED用、1行色相環BASICプログラムで制御できる、色相環キラキラ新ボード!
試作版を1セット組み立てて、IoT化してみました。


ネットから回転する速度をコントロールするIoT色相環 (color wheel)


OUT2,3,4、3つの出力だけで6つのアナログフルカラーLEDをコントロール!


色の三原色、赤、緑、青、3つのLEDが1つのフルカラーLEDに入っていることがよくわかります。


雪結晶として3D組み立てされたアイロンビーズを装着でファンシー度アップ。


OUT2,1など、試してもよし。PWMを使って平均出力量をランダムに変更してみてもよし。

ぐるぐる変わる色相環、IoTで回転する速さを変えるプログラム

10 T=100 20 PWM2,0,T:PWM3,T,T:PWM4,0,T 30 FORI=0TO5:FORH=0TOT:PWMI%3+2,ABS(I%2*T-H),T:NEXT:NEXT 40 N=IOT.IN():IF N T=N 50 GOTO 20

40行を消せば、IchigoJam ver 1.2.3 でも普通に動きます! T=RND(100) としてもかわいい。


こちらパーツ!


抵抗をはんだづけ。


次にフルカラーLEDをはんだづけ。アノードコモンとカソードコモン、見た目はほぼ一緒ですが、2種類あるので注意です!


ちょっとピッチが狭くて難しいフルカラーLED部分のはんだづけは、製品版では難易度下がる予定。


完成!

商品化、楽しみですね!
実物を見たい方は、PCN秋葉原Assemblageへどうぞ。
G空間ハッカソン in 福井でも活躍した、IchigoSoda で、かんたんIoT、ぜひ IchigoJam BASIC ver 1.3 でお試しください。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像