福野泰介の一日一創 - create every day

起業家甲子園への挑戦権もかかっている、北陸イノベーショントライアル HIT2019、今年は福井開催!
見事、キャンパス部門、優秀賞に輝いたのは、福井高専プログラミング研究会チーム!

CHALLENGE FUTURE AWARD、ビジネスデザイン発見&発表会2019-2020全国大会挑戦権と、NICT賞と併せた、トリプル受賞!


NICT賞は、起業家甲子園への挑戦権とシリコンバレー研修旅行!
受賞したチームのリーダー佐野くんは、小中学生向け、PCNこどもプロコン出身者!成長、うれしい!
(中1から、PCNこどもプロコン2014冬2015冬2015夏2016夏、連続受賞)


創ろう、北陸からイノベーション!


アイオーデータ細野会長、北陸総合通信局三田局長からの激励と共に、開会!


1. 石川高専、GPSランで文字を描く支援システム
走る軌跡で文字や絵を描くGPSランを手軽に!(西宮のGPSランナー
楽しいルートを距離や道沿いの休憩スポットなどと共に紹介すると楽しいかも。徒歩や、分担するのもあり。


2. 福井工大、地域住民による勝山市の魅力発信
すごくいいまちなのに人口減少は止まらない。おじいちゃんおばあちゃんに情報発信を!
勝山の地元大好き感が伝わるプレゼンでした。新しい情報発信をいち早く使うのも手のひとつ。
動画配信は、ボタンひとつで使える最も敷居が低い情報発信ツール!地元の人のリアルな魅力がストレートに伝わるかも?
勝山市の有名人、谷川さんと、松田さんにインタビュー申し込んでみるとか?


ICTシビックプライド賞


3. 富山大学、バーチャル寺子屋
場所を超えて、VRで学び合いの場、寺子屋を再現!
VRは、リアル以上の学習効果を秘めているかも。実証できると普通の学校をもひっくり返せる!?
親にとっての見守りは、子供にとってはうざい監視かも?徹底した子供目線で作ってみるのも手。


実行委員会奨励賞


4. 北陸職業能力開発大学、位置情報を利用した食品ロス低減アプリASAP
食品ロスを減らすために、店舗のセールを通知するサービス。
安売りは値段競争を生みがち、需要予測で工夫したり、売り切れごめんをオープンデータ化するのも手。
農林水産省の食品ロス削減運動マスコット、ろすのん



5. 富山県立大学、交通事故検知アプリ
事故を予測し注意喚起するアプリ
福岡県の交通事故オープンデータを使って、サービスづくりしてみると良さそう!
データはどんどん活用して、儲けてOK。活用事例が広がれば、オープンデータ化もより広く、より細かく進化します!


ICTまちづくり賞


6. 仁愛大学、あなたは大丈夫?大事な乳幼児期の食事
とっても大事な幼少期の食事を電子化した食育ポートフォリオで改善!
幼少期に味の濃いものばかり食べて、味覚障害、3人に1人!?
ほぼスマホ世代と思われる新ママに、今更不便な紙の母子手帳はもう不要。
ヒアリング協力してくれた市役所、母子手帳にかかる予算で完全電子化を提案してみては?


実行委員会奨励賞


7. 仁愛大学、募金可視化アプリ
募金後進国、日本。原因である不透明感をブロックチェーンで払拭!
NPOなど、募金を募る団体ほど通常の会社以上に透明性高くあってほしい。
何が手間なのか、一度がっつり近所のステキなNPOに寄り添って募金を募ってみると良さそう。
キャッシュレス社会、確かに小銭募金業界は大打撃かも。
ライトなクラウドファンディングとしての、動画配信、投げ銭モデルも検討の価値あり。


実行委員会奨励賞


9. 福井高専、ハビット
歯の悩みをビットの力(ディープラーニング)で解決するデバイス、ハビット。
口腔内を自分で撮影し、虫歯や病気を未然に検出。スマホで手軽に実現できるといい。
歯科医師会とは、高専生も活躍した、歯磨きロボコンでもつながりあり。


キャンパス部門、優秀賞!


ビジネスモデル発見&発表 本大会出場権


10. 国際高専、AI, ビッグデータを用いた石川発展計画
京都や金沢で発生している、観光客多すぎ問題、オーバーツーリズムをスマホアプリによる行動履歴で解決!
学校の部活で開発を進めているというアプリ、利用者がダウンロードしたくなる楽しい工夫を考えよう。
地元ならではの仕掛けがあると、相互に楽しめそう。


地域 奨励賞


11. 石川県立飯田高校、そうや!奥能登にはキリコ祭りがあるげんよ!!


急速な人口減少。特に子供の減少がヤバイ。珠洲市にある小学校は7校、去年生まれた子供は41人!?


飯田高校生が描いたゆるきゃら達!
いらすとやに習って、小学校など使えるシチュエーションを特化した使いやすいイラスト群を「CC BY 瀬戸田高校」クレジットのオープンデータ化すると広まるかも。
英語で地域の魅力を伝える動画を撮って、ゆっくり滞在する外国人向けに徹底的に良くする工夫もあり。


地域奨励賞


基調講演、福井県民衛星、名前は「すいせん」に決定!寄付へのリターンはなんと衛星写真!


飯田高校のみなさん、奥能登からようこそ福井へ!


福井県民が多く通う、福井工大、シビックプライド x IT 広めましょうー


お会いしたかった、仁愛大学、安彦先生!


懇親会にて、ヒーローインタビュー!


次は全国大会!

写真整理に使っている Ruby プログラムを改修。
JPEGのEXIF情報を使ってソートすれば、ブログ化するときに捗る!

$ gem install exifr

ライブラリをインストールして

require 'exifr/jpeg' require "date" def getTime(name) if name.end_with?(".JPG") || name.end_with?(".jpg") || name.end_with?(".jpeg") exif = EXIFR::JPEG.new(name) d = exif.date_time if d.to_s != "" return DateTime.parse(d.to_s).to_time.to_i end end return File.stat(name).mtime.to_i end f = Dir.entries(".") f.sort! do |a, b| getTime(a) <=> getTime(b) end f.each do |name| puts name end

毎日使うツールは、自分で手を入れたいですよねっ

links
- 北陸-HIT2019 | 一般社団法人テレコムサービス協会

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像