福野泰介の一日一創

すべてのこどもたちにプログラミングを、松田さんと話して丸6年。

PCNは、国内外、こどもからシニアまで、プログラミングの楽しさ伝え、都度より伝わるように教材を改良し続けてきました。 内容、順、話し方、長さ、資料だけでなく、OS、ハードウェアまで最適化できるのがオール国産、オールPCNが IchigoJam の強み。


IchigoDyhook はじめてのプログラミング with IchigoJam 模擬授業」(すぐ本編リンク
地域ICTクラブ普及フォーラム in 金沢、必修化される学校をきっかけにより地域で高度IT人材への道を作る仕組みづくり。 IchigoJam模擬授業、大人向けでは世界初、ワークショップとしても二例目の「IchigoDyhook はじめてのプログラミング」のほぼノーカット動画です。


クラブ活動でオススメのオープンデータの自習教材「IchigoJamプリント

もっとやりたいこどもたちへ、地域ICTクラブとプログラミング県大会「越前がにロボコン」の出番です。 カニロボコンのフォーマットはオープンソース、今年度は金沢、加能ガニロボットコンテストとして横展開。ぜひみなさんの地域でも!

更に先を育てる自由な発想、創作を表彰するプログラミングコンテスト「PCNこどもプロコン」多くの企業や団体に支えられ、毎年ノートPCをゲットし、更に上を目指すこどもたちが誕生してます。3/28-29、今年は福井で最終審査会&表彰式!


IchigoJamプログラミング体験模擬授業 IchigoDyhook編(福井県こどもプログラミング協議会)
総合2コマ一斉授業形式を想定、少ない大人でサポートできる2人で1台を協力しあって進めるスタイルを、鯖江市の全12小学校で実施する標準としています。

資料はライセンスフリー、改変自由、販売いただいてもOKな、CC BY のオープンデータ! お好きなアレンジでお使いください。 少人数や、時間をもっとたっぷりとれる場合は、はんだづけするパソコンづくりからのワークショップもオススメです。


IchigoDyhookは、机の上もすっきりシンプル!筆記用具と合わせて自分だけのメモを取りながら進めるとより効果的。


金沢にこどもプログラミング、地域ICTクラブに関心ある方が集結!


基調講演「持続可能な「遊び場」を創出するには。」 by NPO法人エル・コミュニティ理事長 竹部美樹さん
Hana道場の取り組み紹介してきました。地域ICTクラブプログラミング教育フォーラムin金沢 | きらきら星のつぶやき☆


要は、まず大人が学ぶこと。地域にプログラミングが得意な人材はほとんどいませんが、学びたいと思っている人は意外と多いという、うれしい学び。


IchigoDyhook 30台使った、大人向けワークショップは、世界初でした!


ルワンダとベーマガ(電子工作マガジン)つながり!


妙高市でIchigoJamを使ったプログラミングに取り組む、村越さん!
オープンデータ伝道師が行く、新潟県妙高市。データ活用の鍵は、5つ星、こどもも大人も楽しいIoTプログラミング、簡単マップアプリ!


つなごう、地域ICTクラブの輪!


会場、巨大な逆ピラミッド型の屋根が特徴、金沢市文化ホール、プログラミングも文化に!

links
- 準備簡単、すぐ楽しい!初のIchigoDyhook、総合2コマ、鯖江のプログラミング教育の授業動画とスライド公開とIchigoJam新人気ゲーム紹介 - 鯖江東小学校小5/小6
- 総合2コマから始める鯖江の小学校プログラミング! 総合的な学習の時間、IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブ、高度IT人材へのベストプラクティス
- 小学校の教室ではんだづけ! はじめてのパソコンづくりとプログラミング in 加藤学園暁秀初等学校 with PCN沼津
- 地域で育む地域の宝、プログラミング必修化と高度IT人材との橋渡し、地域ICTクラブネットワーク化構想

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS