オープンデータはウェブ時代の情報伝達ツール。うまく使いたいですね!鯖江市では、2015年から誰もが位置情報付きオープンデータを投稿できる「さばれぽ」を運用。 道路損傷など、日常の市役所への報告がスマホひとつで誰でも簡単にでき、市役所もすばやく対応できるようになっています。


さばれぽ写真オープンデータ - 道路損傷編
さばれぽ投稿オープンデータから、キーワードでランダムに抽出して表示する簡単なアプリ。傷んだ道路、危ないですね。気がついたら、アプリを立ち上げ、タグを選んで、写真を撮るだけ!


さばれぽ写真オープンデータ - 桜編
システムがあっても、災害時など、いざというときに使えないと意味がないので、桜やつつじ、グルメなど、日常のアップロードも受け付けているのがポイント。外出自粛がでている福井県ですが、近所の散歩で健康を保つことは大事です。今の時期、交通事故などで医療機関の負担を増やすのは危険なので、安全には十分に気をつけ、近所の平和も合わせて守りましょう!


投稿されたデータは、オープンデータ。どこかに「CC BY さばれぽ」と表記いただければ、アプリ化やデータ分析の練習に、新たな行政サービスの提案に、何でも自由にお使いいただけます。

健康観察アプリ「How are you?」を作った – Harumasoのブログ
ダッシュボードにも組み込んだ「元気ですか?」作者、福井高専学生によるブログスタート!
集計され、公開されるJSONデータ、オープンデータかな?

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS