改善するにはデータ化を!数値化できなければ、客観的な改善を確認できません。
また、素早く広く活用するためにはオープンデータ。Excelでも作れてプログラムからも扱いやすいCSVオープンデータがオススメです。(参考、高校情報ICSVオープンデータのススメなぜ PDF ではいけないのか

Code for Japan、総務省のマイナンバーカードの普及率PDFをCSV化し公開!
マイナンバーカード普及状況ダッシュボード
カラム地図での表示版、作ってみました。

マイナンバーカード普及状況 with カラム地図
2020年7月1日現在のトップは宮崎県で、24.3%!


マイナンバーカード普及状況 with カラム地図」宮崎県
宮崎県をタップすると、県内の普及状況比較ができます。都城市がダントツ37.9%!


マイナンバーカード普及状況 with カラム地図」福井県
福井県は勝山市がトップ!(表示している中での最小最高をとって色付けしています)
地域によるバラツキの理由を探るのもおもしろそうですね。毎月1日にだいたい更新されるようです。 このアプリは、データ一覧を取得し最新データを表示するように作ってあるので、来月頭にまたぜひチェックしてみてください。


鯖江市地域活性化プランコンテスト | 市長をやりませんか?
13回目となる「市長をやりませんか?」鯖江市地域活性化プランコンテストでは参加学生大募集中! 今年は初のオンライン開催。全国、全世界どこからでも鯖江のプラコンに気軽にチャレンジ可能。

自分のまちと、鯖江、何が違って、何が同じなのか、データとデータだけでは見えないこと、両方活かして未来を創るコンテスト。 高専生の参加も大歓迎!

links
- [BOD供養寺]マイナンバーカード交付率をグラフ表示するサイトを作った - Qiita
- マイナンバーカード総合サイト
- 厚生労働省の方へ、CSVオープンデータ化で効率化しましょう! 新型コロナウイルス国内事例における都道府県別の患者報告数表示アプリ

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS