プログラミングの雰囲気を味わってもらえればと、身近な理想の体重計算機をつくってみます。
BMI(ボディマス指数)という身長体重から肥満や痩せすぎを示す体格を表す数値を使います。
計算式はこんな感じ。

BMI = w / (t * t) ただし wは体重(kg)、tは身長t(m)
(*はプログラミングで使う掛け算記号です。×ではなく*を使います)
痩せすぎ、太り過ぎの時には理想の体重を提示するようにします。

体重:kg
身長:cm

BMI:(理想 18.5〜25)

こちらがこの計算を行うプログラムです。
囲みの部分をコピーして、bmi.html という名前を付けて保存、ブラウザで開くと動きます。

体重:<input type=text id=w296>kg<br>
身長:<input type=text id=t296>cm<br>
<button id=btn296>計算する</button><br>
BMI:<input type=text id=bmi296>(理想 18.5〜25)<br>
<input type=text id=ad296 size=60><br>
<script>
window.addEventListener("load", function() {
	get = function(s) {
		return document.getElementById(s);
	};
	fix = function(n) {
		return Math.floor(n * 10) / 10;
	};
	get("btn296").onclick = function() {
		var w = get("w296").value;
		var t = get("t296").value / 100;
		var bmi = w / (t * t);
		get("bmi296").value = fix(bmi);
		var s = "いい体格です!";
		if (bmi >= 25) {
			var w2 = 25 * t * t;
			s = "太り過ぎです!目標体重" + fix(w2) + "kg(BMI25) " + fix(w - w2) + "kg減量";
		} else if (bmi < 18.5) {
			var w2 = 18.5 * t * t;
			s = "痩せ過ぎです!目標体重" + fix(w2) + "kg(BMI18.5) " + fix(w2 - w) + "kg増量";
		}
		get("ad296").value = s;
	};
});
</script>
LICENSE: PUBLIC DOMAIN ・・・権利主張しません、どうぞ自由に改造して使ってください

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS